【恋とプロデューサー~EVOL×LOVE~】ゼンの正体とは?主人公との関係についても考察

恋とプロデューサー~EVOL×LOVE~
出典:「恋とプロデューサー~EVOL×LOVE~」公式HP
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

ゼンって一体何者?

まだまだ何かと謎が多い恋プロですが、その中でもひときわ謎めいた人物と言えば、俺様系CEOのゼンですね!

主人公を能力を使って助けたかと思いきや、主人公に辛くあたったり、暴言を吐いたり、そうかと思えばときたま優しさを見せたりと、一体全体どんな人物なのかまだまだ測りかねる所があります…!

現在のアニメ放送分まででゼンはどんな人物なのか、ゼンに対して考察していきたいと思います!

アメリア
アメリア

ここから先はネタバレを含みますのでご注意下さいー!

ゼンのプロフィール

まずは簡単にゼンのプロフィールから。

ゼンはファーレイグループという大企業のCEOをしており、若くして超敏腕なビジネスマンです。

主人公が社長をしている映像会社キセキエンタテイメントの筆頭出資者でしたが、あまりの番組低迷さ、将来性のなさに1度出資を白紙にしようとします。

が、主人公がそのことに納得が行かず会社とアポ無しで訪れ、バチバチと火花を散らした後、主人公にチャンスを与えることになり、現在では良きビジネスパートナーのような関係を築いています。

アメリア
アメリア

主人公となんだかんだで息が合ってる…?

かなりの毒舌マン

クールな見た目通りかなりの毒舌人間で、ビジネスに対しての妥協は一切ありません。

主人公が持ってきた番組復興の為の企画プランに対してバカバカと罵りまくり、主人公をいらつかせまくっているのは記憶に新しいですね(笑)

まぁ言っている事は全て的を得ているので主人公もぐぅの音も出ないわけですが…

それだけこだわりを持って仕事に臨んでいるからこそ、若くして大企業のCEOを務めることになった所以といえるでしょう。

アメリア
アメリア

でも言い方って大事!!

イボルバーの一人

主人公と初めて出会ったのはアニメ第一話。

主人公が信号待ちをしている際、何者かに後ろから突き飛ばされて危うく車に引かれ掛けた所を、ゼンが能力を使って命を救います。

能力は時を操る能力で、自身の正体がばれるリスクを背負ってまで主人公を助けたことを思うと、本当は心優しい男の人なんでしょうね。

もちろん、普段のやりとりではそんな風には思えませんが…(汗)

主人公もこの初対面時にあって命を救ってくれた男性がまさか自身の会社の出資者とは思っておらず、アポ無し突撃をした際に衝撃を受けますが、命の恩人に対してかなりの強気口調に出ていた所を思い返すと、主人公もやはり侮れません(笑)

アポ無し突撃をしたことをゼンに苦言を呈されながらも、「後悔させてやる!」「業界トップになってやる!」と去り際のゼンに言い放った他、そういえばゼンのことを呼び捨てにしてましたよね…。

ゼンもさすがにそんな風に言ってくるとは思わなかったんでしょう、出資を白紙に戻す旨を一旦見送りにして、本格的にプランを練らせ、出資を再会するチャンスを与えました。

普通だったらそこで警備員につまみ出されてもおかしくないよなぁとも思いつつ、そういうことをしないあたり、なんだかんだでゼンってやっぱり優しいんでしょうね…!

料理がプロ級

主人公が奇蹟発見の番組のネタにしたいと訪れた風変わりなレストラン。

料理は絶品、特にプリンは最高級品とSNSでも話題になっているレストランでしたが、それ以外の対応は最悪。

気に入らない客がいれば追い返すというようなとんでもないお店があると聞いて、主人公はレストランを調査に訪れます。

…が、そもそも営業自体をほとんどしておらず、なかなか担当者に会えずに困り果てていた所、そのお店のウェイターに遭遇。

てっきりその人がお店の責任者なのかと思いきや、実はそのお店の店長兼シェフを務めていたのはゼンでした。

料理を作っているのも全てゼン、しかもその腕はプロ級ときたものですから、主人公はもちろん、見ているこちらも衝撃です。

てっきり新キャラでも出てくるのかと思いきや、厨房に見慣れた顔があるなぁと思っていたら、まさか本人だったとは…。

正体を明かしたあとはお店の中で主人公と色々と語りあっていますが、その時のゼンの料理に対する思いを聞く事が出来ました。

何でも、料理は趣味の1つで、思考をまとめるのにもちょうど良いのだとか…。

確かに料理は色々な過程がある中で、目的のものを作り挙げるというあたり、ビジネスの考え方に似ているかもしれませんね。

とは言えまさかお店まで出して自身が料理を作っているとは、それはもはや趣味の範囲を超えています…汗

ただ、料理をしているのは誰か探している人がいるみたいで、その探している人に出会うためにお店を構えた所もあるみたいです。

思い出の人って一体誰なのか、まだまだ気になる部分が多いですね…。

アメリア
アメリア

待っている人って誰なんだろう…?

待ち人は主人公のこと?

そんな料理を通じて誰かのことを探しているゼンですが、実はこの探して居る人、主人公のことなのではないかと思われる節がチラホラとあります。

主人公はとある事件をきっかけに幼少期の記憶を全て失ってしまっていますが、このお店で食べたプリンの味に何故か懐かしさを感じ、食べた瞬間涙をこぼしています。

一緒に食事をしていたキラもびっくりしてしまいますが、見ていたこっちもつい「どうした?!」とびっくりしてしまうシーンでしたね(笑)

懐かしいと感じたプリンをゼンが作っているとなると、このプリンをどこかで食べたことがある、もしくはゼンにプリンの作り方を教えた人が主人公と何らかの深い関係があるのではないかと思うのですが、果たしてどうなんでしょうか…?

ただ、主人公の幼少期の記憶がないことを考えると、幼少期の段階でゼンと主人公が会っていてもおかしくはないですし、何より、探し人が主人公である可能性も全然あると思います。

アメリア
アメリア

一体主人公とどこで会ったのかなぁ…?

ゼン自身も探し人がわかっていない?

ただ、もし主人公がゼンの探している人なのであれば、主人公と会った段階でそのことを伝えるのではないかとも思うんですよね…。

わざわざ隠して置かないといけない理由が何かあるのか、それとも、ゼン自身も探している人のルックスを良くわかっていないのか、そのあたりはまだ謎が残るところです。

とは言えゼンのことですから、探し人が主人公であったとしてもそう簡単には伝えなさそうですよね…。

しかもどうしてその人のことを探しているのかはまだアニメ内では描かれていないですし。

探し人がゼンに取って何らかの重要な人物であることに間違いは無さそうですが…。

主人公とゼンの関係性考察

結論・主人公とゼンは多分ですが、幼少期の主人公の記憶が失われているタイミングで出会っている、もしくはゼンにとって主人公の存在が何らかの重要な働きをもたらす(特殊能力に関して?)可能性があると思われます。

そうでないとわざわざお店を開いてまでその人を探している意味が分からないですし、ただの探し人であれば会社の総力を持ってすればゼンなら易々と探し出せそうですし…。

きっと公には出せないような、特殊能力に関係したなにがしかの人だからこそ、こっそりと探すという手を使っているのかと思うのですが、その探し人が主人公なのだとしたら、探し人のルックスなどはゼンもわかっていないということになりますね。

実はわかっているけれど何らかの事情で話せないでいるのか…その点は今後のアニメをチェックしながらみていきましょう!

まとめ

ゼンの正体について、いかがでしたでしょうか?

まだまだアニメ本編では謎が多い人物ですが、それでも主人公になんだかんだで協力して、主人公のことをサポートしていることに間違えはありませんね。

物の言い方はキツすぎるのでちょっとあれですけど、それも愛があるからこそ…と思いたいものです(汗)

コメント