【決定版】おすすめアニメ120選
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【恋と嘘】真田莉々奈の政府通知の真実を考察 | 最終話(根島由佳吏との最後の結末)もネタバレ紹介

恋と嘘
スポンサーリンク
スポンサーリンク

『恋と嘘』は、ムサヲ先生によりマンガボックスで2014年8月から連載中の大人気漫画作品です。2021年12月から「美咲編」と「莉々奈編」と、2つのルート分けによる最終章に突入しました。

2017年にはテレビアニメ化と実写映画化もされました。

本記事では真田莉々奈が政府通知で根島の相手に選ばれた理由や「莉々奈編」の最終話で迎える展開や結末を紹介していきます。

美咲編の最後の結末を知りたい方はこちら

 

\最終回 – 莉々奈編 – が半顔で読める/

12巻を今すぐ読む

 

 

スポンサーリンク

真田 莉々奈(さなだ りりな)とは

真田莉々奈は、根島由佳吏に届けられた“政府通知の相手”として登場しました。

ピンク髪のツインテールをした、誰もが羨む美少女です。

真田莉々奈のプロフィール

誕生日 1999年3月31日
血液型 B型
住所 神奈川県茅乃市

美咲や根島とは違い、莉々奈は地域で1番の学力レベルとされている”私立理上学院女子高等学校”の2年生で、学年トップの成績を誇ります。

さらにお金持ちの家庭で育ったお嬢様タイプですが、幼少期から続いていた病弱な体質のため、中学時代は1年半ば程しか通学できていませんでした。そうした過去の影響で殻にこもっており、クラスメイト達からは“サナダムシ”と陰口も叩かれてきました。

そのため、校内では完全に孤立していたものの、政府通知による根島との出会いがキッカケで美咲とも出会い”初めての友達”を作ることに成功しました。

その後も同じ学校に通う有紗や美咲の中学時代からの友人である柊とも仲良しになっていきます。

真田莉々奈の性格

思ったことをハッキリ伝えて、自分が許せないと思った相手の行動に対してはキツい表情で怒鳴りつけることもあります。政府通知の相手として決まった根島が完全に上の空な態度ばかりをとっていたため、莉々奈は初対面の直後に怒っていました。

校内でも他者を寄せつけない雰囲気を晒してましたが、美咲との出会いがキッカケで少しずつ友達ができてからは他人に気を遣うこともできるようになります。

そして、やがては大切な友達となった美咲と根島が結ばれるようにするため、莉々奈自身はあくまでも2人を応援する立ち位置に回りますが…それでも根島への好意を完全に捨て切ることもできず、心の中で揺れ続けている状態です。

真田莉々奈の声は声優「牧野由依さん」が担当

真田莉々奈の声を担当している声優さんは、アミューズに所属している牧野由依さんです。

幼少期から子役やピアノ演奏で活躍されており、2005年に放送された『ツバサ・クロニクル』サクラで声優デビューも果たされました。

牧野由依さんの代表作(キャラクター)は、以下のとおりです。

  1. 『NHKにようこそ!』中原岬役
  2. 『アイドルマスター シンデレラガールズ』佐久間まゆ役
  3. 『サクラダリセット』村瀬陽香役
  4. 『さよなら私のクラマー』桐嶋千花役
スポンサーリンク

莉々奈に届いた政府通知の真相とは

【恋と嘘】真田莉々奈の政府通知の真実を考察 | 根島由佳吏との最後の結末も予想

(恋と嘘第11巻 ムサヲ/講談社)

根島由佳吏の相手に選ばれた莉々奈ですが、これは厚労省、そして美咲と柊による策略によって選ばれたことも判明します。

美咲と柊による策略で根島由佳吏の相手となった

根島由佳吏の本当の政府通知の相手“高崎美咲”です。

しかし根島が持っている「顕現性致死遺伝子」や美咲に送られていた特殊政府通知が原因で、根島の相手を変更する必要がありました。そして、莉々奈の通知相手が根島に変わってしまったわけです。

ただ、美咲や柊も変更する標的を完全に指定したわけでなく、その変更相手として演算した結果、莉々奈が選ばれてました。

こうして辿ってみると、莉々奈は美咲たちの事情や騒動の被害者という見方が正しいのかもしれませんが…それでも一概に美咲たちを責めることもできませんね。

美咲の複雑な過去や根島の持つ遺伝子の詳細は「【恋と嘘】高崎美咲の政府通知は根島由佳吏?死亡説や最後の結末を考察」の記事を参照ください。

【恋と嘘】高崎美咲の政府通知は根島由佳吏?死亡説や最終話の結末をネタバレ紹介
...

美咲たちの行動がなくても根島の相手に選ばれる可能性もあった

結果としては美咲や柊、厚労省による裏工作が原因で莉々奈が根島の相手に選ばれたわけですが…美咲たちの行動がなくても莉々奈が始めから政府通知の相手に選ばれていた可能性も考えられます。

その理由として最も大きく挙げられる理由は、やはり「根島の将来の職業」とそれに関する経済的な問題でしょう。

常にトップレベルの学力を誇る莉々奈や仁坂とは違い、根島の学力は高くなく、定期試験でも赤点スレスレの成績です。さらには、担任の先生からも成績不振を指摘され、将来の就職はおろか大学へ進学できるかも危うい状態です。

それでも”古墳好き”が興じて考古学者に向いている」という活路も見出せています。しかし、考古学者になるための進学など、学費を始めとした経済的な問題も発生してしまいます。

その問題を、裕福な真田家(莉々奈の家庭)と結婚することで解決できます。

根島が考古学の道に進む中で経済的な問題が発生した場合、離婚や再婚を繰り返した高崎家(美咲の家庭)よりも、真田家の方が学費を始め、卒業したばかりでマトモな仕事にもありつけなくなりそうな根島のことを助けられることは目に見えています。

本作品の中で根島や莉々奈たちに届けられた「政府通知」とは、お互いの性格や経済面なども考慮に入れた形で演算された結果、1人の人間の結婚相手を決められるものです。

そうしたシステム面も含めて考えてみると、根島にある遺伝子や美咲の抱えている事情がなかった場合でも、莉々奈が根島の相手に選ばれた可能性も充分にあり得たわけですね。

莉々奈が成長できたのも政府通知のおかげだった

通常の政府通知は基本的に16歳の誕生日を迎えた者たちに向けて送られます。

莉々奈の場合、政府通知は単に結婚相手を決められるだけでなく、「莉々奈自身の成長も兼ねていたように感じられます。

もしも政府通知そのものが存在せず莉々奈にも届けられていなかったとしたら、根島や美咲と出会うこともない上、校内で声をかけてくれた有紗と仲良くなれることもなかったはずです。

そう考えてみると、政府通知は単に結婚相手を決めるだけでなく、その人自身の成長に貢献してくれているシステムのようにも思えます。

 

スポンサーリンク

莉々奈は根島由佳吏と結ばれる?最終話の結末をネタバレ紹介

【恋と嘘】真田莉々奈の政府通知の真実を考察 | 根島由佳吏との最後の結末も予想

(恋と嘘第12巻(莉々奈編) ムサヲ/講談社)

莉々奈は最終話にして、根島由佳吏からの正式なプロポーズを受けて結ばれました

美咲と根島の真実を知り、柊を責め立てる

柊からの協力も得た末に厚労省の資料室に潜入した莉々奈は、そこで”特殊政府通知”も含めての美咲と根島に隠されていた真実を知ってしまいます。そして雨が降りしきる夜に、自分よりも先に根島家を訪れた柊を責め立てます。

莉々奈「あなたは私に(資料室の)鍵を渡した時点で由佳吏を危険に晒してるのよ!」

美咲や柊がこれまで隠し続けてきた真実を知ってしまい内心では激しく動揺する莉々奈ですが、それでも彼女は柊に対して根島の気持ちを何も考えていないと強く言い放ちます。この時、もしも美咲も根島の部屋に入っていたとしたら、莉々奈はきっと美咲にも同じことを言って責めたはずです。

3人による話はここで終わり、柊だけが真っ先に帰っていきますが、根島と2人きりなると涙を流しながら改めて自分の想いを告白します。

莉々奈「あなたが好き…お願いだから、いなくならないで!

これまで美咲や柊が隠し続けてきた真実を知ったということは、当然「根島にあった“顕現性致死遺伝子”により、彼が現在でも死の危険と隣合わせで生きていることも知っています。

この時に言った「好き」はこれまでとは重みが違い、今だけでなく将来…それこそ自分がお婆ちゃんになってからも根島とずっと一緒にいたい気持ちを伝えたのです。

事前結納の後、根島から正式なプロポーズを受けて結ばれた

真田家からの提案で、莉々奈と根島の「事前結納」が急に決まってしまいます。

当日には莉々奈の曾祖母も含めて両家の家族が一同に集まり、2人きりになった所で根島から「美咲の政府通知」による話を聞かされます。この話を聞いた莉々奈は美咲の居場所として、かつて4人で蛍を見たキャンプ場を思い出しては、根島を押す形で行かせました。

そのため、事前結納は思わぬ形で中止となりました。

翌日に戻ってきた根島から美咲を見つけた上にちゃんと助けて自宅まで送った報告を受けた後で、莉々奈もやっと一安心します。そして、戻ってきたばかりの根島から正式なプロポーズをされました。

莉々奈「もう、とっくに…ずっと前から出会った時から、由佳吏は“特別”よ」

涙を流しながら根島からのプロポーズを受け止めました。この2人が本当の意味でやっと結ばれた瞬間でした。

最終話で結婚式も無事に済ませた

【恋と嘘】真田莉々奈の政府通知の真実を考察 | 根島由佳吏との最後の結末も予想

(恋と嘘第12巻(莉々奈編) ムサヲ/講談社)

5年後の未来まで進んだ最終話(第50話)の中で、莉々奈と根島による結婚式が開かれました。

教会の中では両家の家族に加え、美咲や仁坂たちもおり、大勢に祝福される中で“指輪の交換”誓いのキスも果たしました。

そして夫婦同士となった後も、莉々奈は夫(根島)に先立たれることもなく、2人の子宝にも恵まれて幸せな日々を送っているのです…。

本作品の全巻ネタバレの詳細は「【恋と嘘】原作の全巻ネタバレ解説 | 最終章(第12巻)の結末もネタバレ紹介」の記事を参照ください。

 

【恋と嘘】原作の全巻ネタバレ解説 | 最終章(第12巻)の結末はどうなる?
...

 

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は真田莉々奈の性格や政府通知で根島の相手として選ばれた理由、最終章で迎えた展開や結末を迫ってみました。

「莉々奈編」では、やはり莉々奈が根島と幸せに結ばれる形でハッピーエンドを迎えたわけですが、ここまで辿り着くまでの道のりも美咲とはまた違う意味で険しいものでしたね。

どんなに辛くても親身になって根島だけでなく美咲のことも心配し続けてくれた健気さがあったからこそ、根島から選ばれたのだと思えます。

美咲編の最後の結末を知りたい方はこちら

 

\最終回 – 莉々奈編 – が半顔で読める/

12巻を今すぐ読む

スポンサーリンク
スポンサーリンク
   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓
この記事を書いた人
小吾郎

アニメ・漫画を始めとしたネタバレやキャラクターの考察記事をメインに執筆しております。
ここ最近ではライトノベル関連も担当するようになり、過去に視聴していた作品のリピートをしながら人気作品の新作展開にも関心を持っています。

Follow Me!
恋と嘘
スポンサーリンク
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク