【決定版】おすすめアニメ120選

蜘蛛ですがなにか?の人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説

蜘蛛ですがなにか?
スポンサーリンク

『映画 鬼滅の刃 無限列車編』を無料視聴&動画配信サイトまとめ

 

カティア/カルティア・セリ・アナバルト CV:東山 奈央

カティア/カルティア・セリ・アナバルト CV:東山 奈央

出典 「蜘蛛ですがなにか?」公式HP

前 世 転生後
名 前 大島 叶多(おおしま かなた) カルナティア・セリ・アナバルド
種 族 人間 人族
役 職 高校生 アナレイト王国、アナバルド公爵家令嬢
ス キ ル

前世は大島 叶多(おおしま かなた)という男子高校生。しかし転生した世界では女性として誕生。このお話の中で、唯一全生と性別が違います。

前世でもシュンの親友という立場でしたが、転生後も常にシュンと一緒です。前世を知っている相手とは男言葉。転生後しか知らない人には貴族令嬢らしく品を感じる言葉で話します。

転生世界の女性たちともごく当たり前のようになじんでおり、シュンの恋人?と思われていることも。

ある出来事の中でカティアはシュンを好きになるのですが、前世では男であり親友だったカティアの思いに気付くはずもなく・・片思い中です。

カティアの転生前

カティアが転生前に登場するのはほぼアニメ版で、WEBや漫画版では登場が極端に少ないです。

しかし、アニメ版ではシュレインであるシュンの友人として気のいい友達として登場しています。

カティアの転生後

カティアはユーゴーに操られてしまいますが、元男性である心と今は女性である心を持っているためスキル並行意思を獲得しています。まだ使いこなすことはできていませんが、精神が2つあることによって一人を操られても、もう一人を殺害、つまりは自害することで相手にの意識から抜け出すことができます。

ユーゴーの支配から逃れた後は、シュレインと一緒にエルフの里に逃げることになります。エルフの里では操られているユーリと戦うことになります。

ちなみに、ユーゴーに操られていた状態から逃れるために一度自害しているため、シュレインに死者蘇生のスキルを使わせています。その際に、今まではシュレインに対する想いを隠そうとしていましたが、自分の気持ちを認めています。

その後はシュレインとの距離が近くなったり、シュレインに対し「にぶちん」と発言したりと、かなり攻めているに思われますが、想いはシュレインには届いていないようです。

やはり、シュレインの頭には元男といいうことがちらついているのでしょう

アメリア
アメリア

前世のことが理由で振られるとか理不尽すぎるからやめてほしいよね…。

 

ユーゴー/ユーゴー・バン・レングザンド CV:石川 界人

ユーゴー/ユーゴー・バン・レングザンド CV:石川 界人

出典 「蜘蛛ですがなにか?」公式HP

前 世 転生後
名 前 夏目 健吾 ユーゴー・バン・レングザンド
種 族 人間 人族
役 職 高校生 レングザント帝国の王太子
ス キ ル 色欲、強欲、呪怨魔法など

前世では小学校から悪ガキで高校でクラスのラスボス的な立場。転生してからもこの我儘な性格をそのまま引き継ぎ、しかもなんでもこなす資質も持ち合わせているため、暴走しては迷惑をかけています。

自分よりも才能を持つシュンに対し、目の敵のように接します。陰謀を企みシュンを殺しかけますが、フィリメスが阻止。

力のほとんどを奪われますが、歪んだ憎しみを膨らませ七大罪のうち、色欲・強欲を取得。
自信家で自分の上にいる人を何とか押しのけようとするタイプです。

 

ユーゴーの転生前

クラスのボス的な立ち位置でしたが、どいも「あいつに逆らうとめんどくさいから」と思われていたようで、裸の王様に近かったのかもしれません。

アニメ版では一度紅葉狩りに行った際に、サッカーをしようと半強制的に男子全員を誘っています。

一応、男子全員に声をかけるあたり忖度はないのかもしれませんが、それでも思慮に欠ける性格は前世からだったのかもしれませんね。

ユーゴーの転生後

シュレインの暗殺未遂事件を起こした後、フィリメスによってスキルやステータスを消去・弱体化されています。

そのため、その後にシュレイン達をエルフの里まで追い詰める多展開がありますが、追い詰める前までは自分でスキルやステータスを上げなおしたことになります。恐ろしい執念ですね。

元から元先生であるフィリメスにはスキルを上げるなと言われてい来た前世組ですが、こつこつと溜めてきたスキルをはく奪されたことで大罪スキルのうち色欲と強欲を手にします。

色欲は人を操る催眠能力を持っていますが、強欲は倒した相手のスキルを奪うことができるため、エルフの里でシュレインと会った際にはかなり多くの人を殺していたことになります。

エルフの里に襲撃をかけ、シュレインとの一騎打ちで敗れたユーゴーですがシュレインの慈悲により命を救われそうになります。しかし、ラースによりあっけなく殺されてしまいます。

アメリア
アメリア

世間的にはユーゴーが勇者の称号を獲得したことになっていたんだけど…。

こんな勇者はちょっとやだな

 

スー/スーレシア CV:小倉 唯

スー/スーレシア CV:小倉 唯

出典 「蜘蛛ですがなにか?」公式HP

前 世 転生後
名 前 スーレシア(転生ではない)
種 族 人属
役 職 アナレイト王国第2王女
ス キ ル

転生者ではなくアナレイト王国の第2王女。シュンの異母妹にあたるスーは、異常なほどに兄に固執し、周囲から見ても兄を慕いまくっています。

ユリウスも兄ですが、スーにとってはただの兄。まあ兄だから・・・くらいにしか思っていません。シュンに好意を見せる異性も、敵意を見せる人も許しません。

様々なことがあり、ユリウスが死んでから洗脳され国王殺害の実行犯にまでされますが、洗脳は解けます。しかしその後、なんとユーゴーの婚約者として公表され・・どうなるのかアニメの続きが気になりますね。

アメリア
アメリア

スーは転生者ではありませんが、シュレインが鍛錬っしているところを幼いころから見ていて鍛えています。そのため、特に魔法の面ではかなり秀才です。

 

フェイ/フェイルーン CV:喜多村 英梨

フェイ/フェイルーン CV:喜多村 英梨

出典 「蜘蛛ですがなにか?」公式HP

前 世 転生後
名 前 漆原 美麗 フェイルーン
種 族 エリローコリフト(数種の地竜)
役 職 高校生 シュレインのペット
ス キ ル 地竜、光竜、飛翔、重魔法など

元々はシュンと同じ女子高生。クラスの女子の中で中心にいて、自分よりもきれいな若葉姫色に対し一方的にライバル視。
嫌がらせをしていたが、転生して「魔物」になってしまったことで、若葉姫色に対すて嫌がらせしていたことを反省しています。
若葉姫色に対して以外は明るくて人を見る目を持っており、転生後、その観察眼も継承しています。

人化したときには前世と同じ状態になりますが、腕に出る竜鱗など竜族であることがわかる外見的特徴もありますね。
複雑なことを考えずにステータスを考えればシュンの仲間うちで最も高いステータスをもっています。
人化してもスキルの質量が変化しないので、格闘戦になっても高い能力を発揮します。

フェイの転生前

「私」である若葉をいじめていた主犯です。
若葉が読んでいた本に水をかけたり、若葉が一人で読書をしているのを邪魔したりと、かなり若葉に執着しています。
若葉は人と絡むことや運動が苦手でしたが、絶世の美貌を持っています。
美しい外見が絡まれる要因となっていたようですが、アニメで見る限りフェイの前世も普通にきれいですよね。

外見を比べる相手が悪かったですね。

フェイの転生後

若葉をいじめていたことが原因で地竜に転生したのでは?と思い反省しますが、フィリメスから若葉が死んだことを聞かされたアニメ版では絶句しています。もし起きていたら謝りたかったのでしょうね。

また、恐怖心が強いのか、禁忌スキルを獲得した後はユーリが禁忌スキルを持つ相手に対し殺意を持っていることを知り、震えています。

神の声としてシステムのアナウンスをあがめている人物からすると禁忌スキルはよくないものという認識なのでしょう。
しかし、どうやら宗教トップは禁忌スキルがカンストしているとのこと。

禁忌スキルを持っているからと言って殺されることはないでは…?

アメリア
アメリア

反省できるんだから、すごいよね。

おすすめ記事
   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓
この記事を書いた人
星原

アニメ、声優、ゲーム全て最新の情報を把握しています。そしてライトノベル、コミック、月刊誌、週刊誌等、アニメなどの人を楽しませるメディアを大事にしています。最近は過去にあったアニメやゲームも楽しんでおり、最新だけではなく昔も大切にしています。

Follow Me!
蜘蛛ですがなにか?
スポンサーリンク
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント

タイトルとURLをコピーしました