【アニメ】マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝の1話あらすじ・ネタバレ感想 | まどか☆マギカのもう1つの物語始まります

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝
出典:「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」公式ページ
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

アニメ「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」の1話を見た感想とネタバレ。SNSの評判や感想も交えて1話を振り返ってみましょう。

「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」の1話は主人公のいろはちゃんのかわいさが評判でした。

そして、なぜかコロッセオのように円い教室やセクシーな先生の不思議さが話題になっていますね。

1話からの気合の入れようや作画、音楽ともにファンの人たちは満足しているようです。

魔法少女たちがたくさん出てくるのも嬉しい演出。

神網目という声も多いです。

皆さまわくわくしている様子。

今後が楽しみですね!

アメリア
アメリア

魔法少女かわいい!神浜って横浜?

『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』の第1話ネタバレ・あらすじ・感想


宝崎市の中学生、環いろはは、魔法少女として魔女と戦う日々を過ごしている。
しかしいろはは、魔法少女になった時の自分の願い事がなんだったのかを忘れてしまっていた。
ある日、いろはは、交流のある魔法少女の黒江から『神浜に行けば、魔法少女は救われる』という噂を聞く。
遭遇した魔女との戦いのなか、思いがけず神浜へとやってきたいろはだが……

出典:「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」公式ページ

環いろはの両親は海外出張。

そのために一人暮らしをする地味な女の子のいろはです。

実は彼女は魔法少女なんです。

自分の願いを忘れてしまい、とまどういろは。

彼女は同じ魔法少女の黒江とともに渋い雰囲気の電車に乗って神浜という町に行きます。

神浜に行く途中で二人はいろいろな魔法少女に会いました。

そして、魔法少女の一人のやちよに神浜には来ないようにと言われたのでした。

しかし、神浜は魔法少女を救ってくれるところと聞き神浜に行く二人。

そんな折、いろはは妹のうぃを思い出したのです。

魔法少女たちもキュウベエもかわいい!

ミステリアスなお話しが始まりましたね。

アメリア
アメリア

何かが始まりそうな予感だわ!

家事ができるいろは!

なぜか両親の顔が出てこないのですが、イケメンと美人のカップルのようですね。

いろはは中学生ですが、家事が得意です。

今回も美味しそうなお弁当を作っていました。

間違えて海外にいる母の分も作ってしまったとよう。

インスタに撮りたいお弁当なんです!

参考にしたいと思った人も多いのでは・・。

アメリア
アメリア

いろはちゃんのような娘が欲しい!

いろはと話すかわいいキュウベエ

キュウベエもかわいいです!

ファンも多いはず。

いろはは自分のお願いを忘れてしまったことをキュウベエに訴えています。

キュウベエに自分の代わりに思い出してほしいと詰め寄るいろはです。

キュウベエとしても困ってしまいますね。

もちろん、いろはは本当に困っています。

因みにいろはが作ったもう一つのお弁当はキュウベエが食べていました。

やはりおいしそうです。

キュウベエの食べるシーンもかわいい!!

アメリア
アメリア

キュウベエもポイント高いよね。

電車から結界へ行く

電車に乗っているいろはと黒江です。

なぜか電車にマンホールがあり、結界に行きました。

砂場の魔女が現れたり、魔女の戦いがあったり・・。

なかなか濃いシーンでした。

そんな中でいろは妹のうぃを思い出したよう。

強くて可愛いやちよさんも現れました。

子供のキュウベエはいないとか神浜に行くなとか言われちゃいました

なかなかミステリアスなシーンです!

アメリア
アメリア

何かが起こりそうでドキドキする。

『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』第1話のTwitterでの評判・口コミ

#マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝

『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』第1話を見た感想まとめ

第1話、結界の迫力満点でしたね。

あと、いろはのプライベートも興味深々です。

いろはは記憶がよみがえりそうですね。

魔法少女たちとの絡みも今後どうなるのか楽しみ。

やちよの活躍も見てみたいものです。

今後はどんな展開になるのでしょうか?

いろはの願いはどうなるのかも心配です!

→ 次の話 【アニメ】マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝の第2話あらすじ・ネタバレ感想

『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』各回のネタバレ感想記事の一覧

1話 2話 3話 4話
5話 6話 7話 8話
9話 10話 11話 12話
13話

コメント