【決定版】おすすめアニメ120選

【アニメ】メジャーセカンド 2期の22話ネタバレ感想 | 見返すために!

メジャーセカンド 2期 22話 メジャーセカンド
スポンサーリンク

『映画 鬼滅の刃 無限列車編』を無料視聴&動画配信サイトまとめ

アニメ「メジャーセカンド 2期」の22話を見た感想とネタバレ。SNSの評判や感想も交え22話を振り返ってみましょう。

強豪校相手の練習試合が始まりました。

部員も十分にいない風林野球部でしたが、それでも目指すは勝利。

しかも舐められてしまっている現状は、覆していきたいところですよね。

『メジャーセカンド 2期』前回の第22話のあらすじと振り返り

メジャーセカンド2期 21話

出典:アニメ「メジャーセカンド」Twitter

自分からマネージャーとして野球部に入部した千代。

仁科を使った勧誘は空振りで終わってしまいましたが、結果オーライでした。

ですが練習試合を控えた週に、助っ人として参加していた千葉が入院してしまうという事態に。

昔は野球の経験もあった千代に、選手として出てもらうように頼み込みます。

気が乗らなかった千代でしたが、部員に迷惑をかけるわけにはいかないとい感覚を取り戻すためにも練習を開始。

実践には準備しきれずに当日を迎えてしまいます。

対戦相手は、相手によってハンデを付けた試合を行うという一風変わったようで、風林野球部は10点のハンデを与えられてしまいます。

このままでは舐められたままだと感じた大吾は、見返すために燃えるのでした。

 

前回の話 ⇒ 【アニメ】メジャーセカンド 2期の第21話ネタバレ感想

 

『メジャーセカンド 2期』の第22話ネタバレ・あらすじ・感想

メジャーセカンド 2期 22話

出典:アニメ「メジャーセカンド」Twitter

強豪・辻堂(つじどう)学園中学校との待望の練習試合が実現した風林中は、入院した千葉に代わり、マネージャー志望の千代をスタメンに組み込み、なんとか試合開始を迎える。ところが、女子が7人ということで、初回から10点ものハンデが与えられ、大吾も悔しさを隠せない。そんな辻堂中を見返すべく、初回から弥生や太鳳が好守を連発、そして、打席に立った大吾やアニータも相手先発・岡をとらえて打ち崩してゆく。

出典:「メジャーセカンド」公式ページ

10点差を付けても勝てると値踏みされたままでは引き下がれない風林野球部。

初回から相手中学は睦子の球を簡単にはじき返しますが、好守備によって3人で抑えきります。

そんな姿を見て、千代は上手すぎると焦りを感じます。

2回になり、スライダーに球を絞ってヒットを打つ大吾。

スライダーに手を出した後、ストレートが来ると読みホームランを打ち込むアニータの活躍によって風林中野球部は自力で2点を取ることに成功します。

勢いに乗る大吾たちでしたが、相手も一筋縄ではいかないようで……。

スライダーの攻略法

メジャーセカンド 2期 22話

出典:アニメ「メジャーセカンド」Twitter

大吾、アニータと続き仁科もヒットを打ち、ますます勢いづく風林中野球部。

ストレートと同じくらいの速さで曲がるスライダーを打つことができるようになったのは、大吾のアドバイスのおかげのようです。

それは、スライダーを投げるときはストレートよりも腕が下がってしまう癖があるということ。

アドバイスを頭に打席に立つ睦子と閑鳥でしたが、2人とも三振を取られてしまいます。

千代に関しては打席に立ちますが、ボールを怖がってしまう始末。

彼女は後から野球を始めた千里に負けているという意識を持っており、打つことを放棄しようとしてしまいます。

千里の想い

メジャーセカンド 2期 22話

出典:アニメ「メジャーセカンド」Twitter

打つことをやめかけてしまった千代。

その姿を見て、千里は夜に1人で素振りをしていた彼女を応援するのでした。

千代は自分の事を運動音痴だと考えていましたが、千里は自分に自信を持てと言います。

半ばやけくそ気味ではありましたが、しっかりとバットを振りヒットで繋ぎます。

3点を自力で取った風林中野球部でしたが、辻堂中はピッチャー交代を宣言。

何やら態度が悪そうなピッチャー、マリオがマウンドに立つのでした。

マリオの実力

メジャーセカンド 2期 22話

出典:アニメ「メジャーセカンド」Twitter

身長が高く、相当に速い球を投げるマリオ。

ですが、初球は考え事をしていたせいか満塁の状態で沢にデッドボールを当ててしまい押し出しの得点を許します。

次に打席に立った大吾ですが、早いストレートに食らいついていき、マリオもむきになった様子。

ストレートのみで勝負を仕掛けていきますが、彼は速さを保ったまま変化させるマリオボールを使用してきます。

大吾はストレートだと思いバットを振っていきますが空振り。

キャッチャーも取れずに後ろにボールをそらしてしまい振り逃げを試みますが、失敗に終わります。

大吾は、マリオからは今までのように点は取れなくなるかもしれないと予見するのでした。

『メジャーセカンド 2期』第22話のTwitterでの評判・口コミ

 

 

#メジャーセカンド

 

『メジャーセカンド 2期』第22話を見た感想まとめ

軟式野球でありながら、圧倒的な実力を持つマリオ。

何やら癖のある性格をしていますが、敵になってしまえばこれ以上にない驚異のようです。

現在の点数は14点差。

風林野球部は、このまま逃げ切ることが出来るのでしょうか。

 

→ 次の話 【アニメ】メジャーセカンド 2期の第23話ネタバレ感想

← 前の話 【アニメ】メジャーセカンド 2期の第21話ネタバレ感想

 

『メジャーセカンド 2期』各回のネタバレ感想記事の一覧

おすすめ記事
   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓
この記事を書いた人
takumi.h

アニメ、漫画を愛する新潟県民。
音楽も好きでバンドマン。
熱い作品が好きですが、分け隔てなく作品に触れていきたいと思っています。
一番影響を受けたのは天元突破グレンラガン。
日々、精進していきます。

Follow Me!
メジャーセカンド
スポンサーリンク
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント

タイトルとURLをコピーしました