【アニメ】ミュークルドリーの14話あらすじ・ネタバレ感想 | ときわは超ハイスペックだった!

【アニメ】ミュークルドリーの14話あらすじ・ネタバレ感想 | ときわは超ハイスペックだった! ミュークルドリーミー
出典:「ミュークルドリーミー」公式ページ
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

アニメ「ミュークルドリーミー」の14話を見た感想とネタバレ。SNSの評判や感想も交えて「ミュークルドリーミー」の14話を振り返ってみましょう。

ときわがまさかの優等生キャラでした。見た目の予想を裏切ってくる面白い設定ですね。

勉強・スポーツだけでなくピアノもできるハイスペックです。

アメリア
アメリア

運動神経はいいおバカっぽいキャラかと思いました

『ミュークルドリーミー』前回の第13話のあらすじと振り返り

【アニメ】ミュークルドリーミーの13話あらすじ・ネタバレ感想 | 4人目のドリーミーメイトが動き出す

出典:「ミュークルドリーミー」公式ページ

ゆめ達の学校にときわが転校してきました。林間学校の時に、わかばを助けてくれた赤い髪の女の子です。川でぬいぐるみを拾てましたね。

ときわは朝から変な夢を見てうなされていました。なぜゲームのような画面だったのでしょうか?

4人目のドリーミーメイトの存在を知ったゆめ達は探し始めましたが、同時にゆにもそれを知り探し始めます。

ブラックアビスを入れられたときわは、保健室で苦しんでいるところをコトコトに発見されます。そして駆け付けたゆめ達によってゆには退散。

4人目のドリーミーメイト「ねね」も動き出しました。

 

前回の話 ⇒   【アニメ】ミュークルドリーミーの第13話あらすじ・ネタバレ感想

『ミュークルドリーミー』の第14話ネタバレ・あらすじ・感想

出典:「ミュークルドリーミー」公式ページ

学校の球技大会で、ものすごい運動神経を見せたときわちゃん。あらゆる部活がときわちゃんをめぐって大争奪!
おまけに理科も得意で、特に生物と天体に詳しいと知ると、生物部までもときわちゃんをゲットしようとスカウトに。
そんな中、合唱コンクールを間近に控えた合唱部の長谷川部長は、指を怪我してしまい、ピアノ伴奏ができなくなってしまって……。
それを知ったときわちゃんは、さらなる才能を見せることに!?

出典:「ミュークルドリーミー」公式ページ

ときわは勉強もスポーツもできる、優等生キャラでしたね。最初に林間学校の回で出てきたときは、そうは思いませんでした。まいらもそうでしたが、見た目と性格のギャップがあるのが面白い設定です。

 

ただ天体や植物はわかるけど、化学や物理は得意じゃないんですね。天文学部だったというのも意外です。

ときわを知った色んな部活の人が勧誘に来ましたが、にげるときわ。

 

ドッジボール大会でボールを当てた合唱部部長が、ピアノの練習をしているところに遭遇します。しかし上手く引けません。そんなところをゆにに見つかり、ブラックアビスを入れられます。

 

合唱部部長の夢の中で、ゆにと歌で戦うゆめ。まさかのオープニングでした。
最終的にときわは、合唱部に入ることになりましたね。

 

アメリア
アメリア

合唱部に入るとは意外でした

勉強、スポーツ両方できる優等生だった

出典:「ミュークルドリーミー」公式ページ

転校してきたときわは、勉強が得意でした。先生が授業中に勧誘するほどでしたね。
しかし理数系は苦手なようです。ことこがパソコン部に誘うのは意外でした。ことこ以外のパソコン部員はいないのでしょうか。
まいらは日焼けを嫌がっていましたが、モデルなだけあって気にしているんですね。モデルをやりたかったわけじゃない、と言っていましたが、気をつけているあたり真面目です。
ドッジボール大会もときわの力で優勝。
合唱部の部長が、4拍子のリズムでよけるのが上手い、という超理論で強かったです。

アメリア
アメリア

合唱部部長は何者なんですか

ヤバい顔でピアノを弾く合唱部部長

出典:「ミュークルドリーミー」公式ページ

色んな部活に勧誘され体験入部するときわ。スポーツも万能でした。勧誘から逃げたときわは、ドッジボールでボールを当てた合唱部部長がピアノの練習をしているところに遭遇します。

 

ドッジボール名人と認識されていました。部長がめちゃくちゃ説明口調なのも面白かったです。
ボールを当てたことで上手く引けないのかと、責任を感じるときわはいい子ですね。

 

ブラックアビスを入れられて、ピアノを弾き狂う部長がヤバい顔をしていました。
ことこの「ぽっちーん」が可愛くて良かったです。

アメリア
アメリア

ブラックアビスではっちゃけた部長が大変なことに

まさかのOP!歌で戦うゆめ

出典:「ミュークルドリーミー」公式ページ

夢の中で走る部長を追いかけるゆめですが、そこにゆにが現れます。ゆにが歌っている時に、ツギとハギが耳栓をしていましたね。釘宮さんの歌が聞けるとは思いませんでした。

 

そして歌で対抗するゆめは、オープニングで戦います。まさかのオープニングでしたね。

そしてなんだかよくわかりませんが勝ったゆめ達。

 

左腕に包帯を巻いていた部長でしたが、ボールが当たったのは右腕。作画ミスじゃありませんでした。

そして部長の代わりにときわがピアノを弾くことになりコンクールを乗り切ります。
ピアノまでできるハイスペックでした。合唱部に入るようです。

アメリア
アメリア

ときわちゃん完璧すぎ!

『ミュークルドリーミー』第14話のTwitterでの評判・口コミ

 

 

#ミュークルドリーミー

 

『ミュークルドリーミー』第14話を見た感想まとめ

今週はかなりハイテンポ・早口で詰め込んできましたね。

ときわが優秀なのがわかりましたが、まだどんな子かいまいち見えてこないので、もっと掘り下げた話やゆめ達との絡みが見たいところです。

アメリア
アメリア

ミュークルらしい強引な詰め込み方でした

 

 

→ 次の話 【アニメ】ミュークルドリーミーの第15話あらすじ・ネタバレ感想

← 前の話 【アニメ】ミュークルドリーミーの第13話あらすじ・ネタバレ感想

コメント