【決定版】おすすめアニメ120選
スポンサーリンク

【無能なナナ】飯島モグオ子分3人の本名と能力・衝撃の真実と今後の展開

無能なナナ

2020年秋の新作アニメとして放送開始中である「無能なナナ」も最終話まであと少しとなりましたね!
そこで今回は飯島モグオにつき従う子分3人の本名と能力を紹介しながら、アニメ本編の中でも明かされる衝撃的な真実と今後の展開にも迫りたいと思います。

 

スポンサーリンク

飯島モグオの子分とは?

教室内で寮の中でもクラスの番長的存在となっている飯島モグオに、いつもついて従いながら行動を共にしている男子生徒3人組です。
他のキャラクターたちに比べると影が薄い印象は否定できませんが、彼らも能力者が集まる学校に通っている故に、もちろん1人1人が異なる能力を持っているのです。

飯島モグオの詳細は以下の記事をご覧ください。

 

【無能なナナ】飯島モグオのキャラ性と能力・今後の展開
...

 

スポンサーリンク

飯島モグオ子分3人の本名を紹介

まずは、いつも飯島モグオにつき従っている子分3人の本名から表形式で簡単に紹介していきます。

子分A 小堺ショウイチ
子分B 斎藤ソウタ
子分C 鶴見川レンタロウ

公式サイトの方では第10話まで放送された現在でもアルファベットの形式で分けられている上に具体的なキャラクター性や能力についての説明も表記されてはおりません。

第10話の詳細は以下の記事をご覧ください。

 

munounanana-10

しかし彼らの能力だけについては第10話ラストでクラスメイトの男子・石井リュウジ殺害事件をキッカケに小野寺キョウヤからの尋問中に明かされていく展開となります。

小野寺キョウヤの詳細は以下の記事をご覧ください。

 

【無能なナナ】小野寺キョウヤのキャラ性と能力・今後の展開
...

 

スポンサーリンク

飯島モグオ子分3人のキャラ性と能力

子分たちの本名が判明したところで、ここからは彼らのキャラクター性と第11話でついに判明した彼らの能力について紹介していきます。

第11話の詳細は以下の記事をご覧ください。

 

munounanana-11

 

小堺ショウイチ(子分A)

【無能なナナ】飯島モグオ子分3人の本名と能力・衝撃の真実と今後の展開

出典:テレビアニメ「無能なナナ」公式サイト

黒髪のボサボサヘアで3人の中では最も悪巧みを起こしそうな顔つきをしている能力者です。

そんなショウイチの能力は「自分の全身磁石と同じ性質に変えられること」です。

ショウイチ「目覚めよ、磁力!」

周りに置かれている物に対して叫ぶように命じた途端、金属の性質を持つ物(原作コミック版では目覚まし時計)がショウイチ自身に引き寄せられるかのように飛んでくっついてくるのです!
一見は画期的な能力に見えそうですが、彼の能力には“欠点”もいくつかあります。

  1. 自分の全身に引き寄せられるのは、あくまでも近くに置かれている物だけ(寮の中で皆の前で初披露した時では自分のいる部屋の中に置かれている物だけに限られます)
  2. 一度くっついた物は1時間ほど経過してからでないと外せなくなってしまう。

そして、更なる能力アップのために特訓中の性能もあります。

  1. 遠くにある金属製品も引き寄せられるようになること。
  2. 実際の磁石でも出来るような「物を反発させて飛ばす」技術。

確かにこれまでに柊ナナと関わってきた能力者たちとは大きく違う能力を持ってはいるものの”人類の敵”と実際に戦うことになった時の使いようが少し難しいかもしれませんね。

 

斎藤ソウタ(子分B)

【無能なナナ】飯島モグオ子分3人の本名と能力・衝撃の真実と今後の展開

出典:テレビアニメ「無能なナナ」公式サイト

茶髪のナチュラルヘアで子分たちの中では最も良いガタイをしている能力者です。

そんなソウタの能力とは、ズバリ「声マネ」です。

ソウタ「わたし柊ナナ!モグオさんって素敵!」
飯島モグオ「おい!恥ずかしいじゃねぇか」

柊ナナを含め、大勢の生徒たちがいる中で本当に彼女と同じ声質に変えて台詞を発することが可能なのです。

 

鶴見川レンタロウ(子分C)

【無能なナナ】飯島モグオ子分3人の本名と能力・衝撃の真実と今後の展開

出典:テレビアニメ「無能なナナ」公式サイト

金髪ヘアで子分の中では最もチャラ男くん風なレンタロウですが、小野寺キョウヤから受けさせられる尋問の中では最もオドオドして震えておりました。
しかし持っている能力は実は3人の中では1番レベルが高いかもしれません。

レンタロウ「俺っすか?すいません。あんな死体(石井リュウジが殺害された後の状態)見たせいか、さっきからお腹痛いんスけど・・・」
小野寺キョウヤ「いいから、やれ!」

彼からの鋭い目つきと威圧感を前にして膝をついて座り込み何も喋らなくなってしまいますが、そんな最中に誰も入っていないはずのトイレから水を流す音が聞こえてきます。

レンタロウ「すいません、今の自分っス!」
飯島モグオ「コイツはなぁ、“幽体離脱”できるんだよ!」

この時のレンタロウは小野寺キョウヤへのあまりの恐怖感により腹痛を感じ出して慌てたことによって魂が抜けてしまっていたそうです。
それでもトイレだけは先に済まそうと考えて”幽体離脱”したものの・・・やはり幽体だけの状態で済ませても生身の実体の方ではまだ用を足せていないことに変わりありません。

そして親分である飯島モグオからもフォローされる形で「胃腸が弱い」ことも判明します。
こうして見ていると、このレンタロウが最も”殺人とは縁遠い能力者”のように見えますが・・・実は彼こそが石井リュウジ殺害においての恐ろしく衝撃的な真実を隠し持っていたのです!

スポンサーリンク
   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓
この記事を書いた人
小吾郎

アニメ・漫画を始めとしたネタバレやキャラクターの考察記事をメインに執筆しております。
ここ最近ではライトノベル関連も担当するようになり、過去に視聴していた作品のリピートをしながら人気作品の新作展開にも関心を持っています。

Follow Me!
無能なナナ
スポンサーリンク
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント

スポンサーリンク