【決定版】おすすめアニメ120選
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【無職転生】キシリカの正体・魔眼の能力 | 声優・フィアンセも紹介

無職転生 ~異世界行ったら本気だす~
スポンサーリンク
スポンサーリンク

『無職転生』は、2021年冬の新作アニメとして1月から3月まで第1クールが同年10月から12月まで第2クールが放送されていた人気テレビアニメ作品です。

本記事では、キシリカ(魔界大帝)の正体と声優・フィアンセ(婚約者)を紹介。さらに、未だ謎の多い「12の魔眼」に備わっている能力にも迫ります。

第1クールおよび第2クールの人物相関図は「無職転生の人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説」の記事をご覧ください。

無職転生の人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説
...
スポンサーリンク

キシリカ・キシリアとは

キシリカは魔大陸を統治する魔王よりも一段階上とされる「魔界大帝」という称号を持っており、紫色の髪と頭部から生えている2本の角が特徴的です。

アニメ版では、大規模な魔力災害(フィットア領転移事件)が勃発した第8話で初登場しました。

キシリカのプロフィール

初代魔神のとして生まれてきたキシリカの正式な年齢や誕生日は不明です。

幼女のような外見をしていますが、これには彼女自身が繰り返してきた死亡と復活が大きな原因となっています。(キシリカの死亡や復活については、後ほど詳しく説明します)

キシリカの性格

まだ幼女のような外見とは裏腹に、尊大な言葉遣いで話します。その言動は完全に“おバカそのもの”であり、出会った者たちや共に行動する者たちからは呆れられるばかりです。

さらに普段から「ファーハハハハハ!」と大声を上げて笑っているところも、そのおバカさ加減に更なる拍車をかけています。

そんなおバカさ加減が分かりやすく表れていたのが、アニメ第2クールのラスト回(第23話)でタルハンドと繰り広げていた“呑み比べ勝負”の場面です。

豪快に呑み続けてタルハンドとの勝負には勝利したキシリカ。
ただ、基本的に“無一文”で魔大陸の中を放浪しているため、この時もお金がないにも関わらず呑み続けていたのです。

呑んだ分のお金を払えないために人買いに売られそうになりそうなところを、タルハンドと一緒に酒場に入っていたロキシーが代わりに支払う形で助けてもらっていましたね。

おバカ加減と魔眼の凄さばかりが目立つキシリカですが、ルーデウスがラノア魔法大学で再会したナナホシ(七星静香)の治療方法を知っているなど、意外と博識な面もあることが判明しています。

タルハンドとの呑み比べ勝負は、コミック版の8巻で描かれています。

キシリカの声は声優「井口裕香さん」が担当

キシリカの声を担当している声優さんは「大沢事務所」に所属している井口裕香さんです。

テレビアニメでは、2003年に放送された『デ・ジ・キャロットにょ』うさだあかりでデビューを果たされた後も声優ユニットやラジオ番組でも大活躍されています。

井口裕香さんの代表作(キャラクター)は、以下のとおりです。

  • 『ガールズ&ヴァンツァー』冷泉麻子役
  • 『戦姫絶唱シンフォギア』小日向未来役
  • 『ノーゲーム・ノーライフ』クラミー役
  • 『終わりのセラフ』三宮三葉役
スポンサーリンク

キシリカの正体は「復活の魔帝」

キシリカは魔界大帝とはまた別に「魔眼大帝」「復活の魔帝」とも呼ばれています。

「魔眼大帝」は、キシリカ自身がもつ“12の魔眼”にちなんでいることがすぐにピンときますが、もう1つ「復活の魔帝」がキシリカの正体とも大きく関係しています。

キシリカは数百年から数千年の周期にかけて“死亡と復活”を繰り返してきていますが、その復活時には魔力が足りないために大人の姿を維持できないのです。

しかし本編でルーデウス(少年期)と出会った時には、既に1万年もの長い年月にわたり生き続けてきたことも判明しています。

ルーデウスの強さや能力・未来の結婚相手に関する詳細は「【無職転生】ルーデウス(幼年期)の強さと魔術能力・未来の結婚相手たちも紹介」の記事を参照ください。

【無職転生】ルーデウス(幼年期)の強さと魔術能力・未来の結婚相手たちも紹介
...
スポンサーリンク

キシリカの魔眼の能力を紹介

キシリカは“12の魔眼”をもち、それを自分で使うだけでなく他人に分け与えられます。

12の魔眼におけるメリットとデメリット

一見は便利な能力である魔眼ですが、決してメリットだけではなく、デメリットも存在します。

本編のルーデウスに与えた”予見眼”で敵との戦闘に役立ったり、”千里眼”でルーデウスの家族たちの所在地を知ることに成功したりと、様々なメリットがあります。

デメリットは、どの魔眼も魔力を制御できなければ、持ち主の身体や生活に悪影響を与えてしまう点です。

魔力の制御が苦手な保持者の場合は、普段は眼帯などで魔眼そのものを隠しておく必要も生じてしまいます。剣腕が卓越していても魔術を苦手としていたギレーヌが良い例ですね。

ルーデウスに提示された6つの魔眼を紹介

“12の魔眼”と言われてますが、実際に判明しているのは6つのみです。

ここでは、その6つの魔眼の能力と与えられた人物について紹介していきます。

魔力眼

敵の魔力を直接見ることができる魔眼です。
本作品の世界(人の世界)ではそれほど珍しいものではなく、キシリカからの話では1万人に1人という頻度で保持者がいるようです。

ギレーヌが持つ魔眼も魔力眼であり、左目に眼帯をつけているのは魔眼を隠すためです。

ギレーヌの強さや能力と過去・アニメ第2クール以降に迎える展開に関しては、【無職転生】ギレーーヌの正体と強さ・パウロとの過去や関係性も紹介の記事を参照ください。

【無職転生】ギレーヌの正体と強さ・パウロとの過去や関係性も紹介
...

識別眼

識別眼で物体を見ることで、その物体の詳細を確認できる魔眼です。

見れる物体はあくまでもキシリカの知識の中にある範囲内に限定されています。

ルーデウスがラノア魔法大学で出会う友人クリフがキシリカから授かります。

透視眼

壁などを透視できる魔眼です。

生き物や魔力の濃い者は透視できません。

千里眼

遠くを見ることができる魔眼です。
障害物を透視することまではできません。

キシリカはロキシーたちに呑み代のことで助けてもらえた褒美として、この上位魔眼“万里眼”を使って、彼女たちが捜索中のルーデウスと家族たちの居場所と安否を突き止めることに成功しました。

ただ、万里眼は千里眼とは違い、キシリカ自身が完全復活を果たせていなければ他者に与えられません。キシリカと再会した時、ルーデウスは2つ目にもらう魔眼として、この“千里眼”を選んだのです。

ロキシーの強さや能力・娘(ララ)の詳細は【無職転生】ロキシーの結婚と子供たち・魔術能力と過去や今後の展開【ネタバレ】の記事を参照ください。

【無職転生】ロキシーの結婚と子供たち・魔術能力と過去や今後の展開【ネタバレ】
...

予見眼

数秒先の未来を見られる魔眼です。
魔力の通し方によって、見える未来の先や濃度を調整できます。

ルーデウスが餓死しそうになったキシリカを助けたお礼として授かった魔眼の1つで、主に戦闘や訓練中に使うことが多く、この予見眼を使いこなしてルーデウスエリスとの剣術の手合わせに勝利しました。

しかし、あまり遠すぎる未来を見ようとすると、多くの未来(映像)が一気に見えて脳に悪影響を及ぼしてしまう危険性もあります。

エリスの強さや能力・子供・アニメ第2クール以降に迎える展開に関しては、「【無職転生】エリスの強さと能力・転移後の展開を紹介【結婚後の子供たちについても】」の記事を参照ください。

【無職転生】エリスの強さと能力・転移後の展開を紹介【結婚後の子供たちについても】
...

吸魔眼

“吸魔”の名の通り、他人の魔力を吸える魔眼です。

敵が出した魔力や魔術だけでなく、自分が出した魔力も吸い取られてしまうため、魔術と同時に発動できません。

スポンサーリンク

キシリカのフィアンセ(婚約者)は魔王

【無職転生】キシリカの正体・魔眼の能力 | 声優・フィアンセも紹介

(無職転生(コミック版)第14巻 理不尽な孫の手・フジカワユカ/MFコミックス)

キシリカは復活する度に、自分のフィアンセ(婚約者)を決めています。

そして、ルーデウスが生きている時間軸では魔王バーディガーディ“キシリカのフィアンセ(婚約者)”として、学園編でルーデウスの前に現れます。

ちなみに本作品での魔王とは“魔大陸を統治する存在”として扱われており、30人ほど存在します。

さらに統治とは言っても、あくまでも”王”として君臨するだけであり、部下のいる町や地域にも干渉してこない者がほとんどで、バーディガーディもその例外ではありません。

魔王バーディガーディとは

魔王バーディガーディは、他の魔王たちと同じように魔大陸にある“ビエゴヤ地方”を統治してますが、とても奔放な性格であり、キシリカと同じように大声を上げながら高笑いします。

バーディガーディが初登場したのは、キシリカよりも少し遅れて学園編(アニメ第2クールのすぐ後のシリーズ)でした。

いきなりルーデウスフィッツ(シルフィエット)が滞在しているラノア魔法大学に押しかけては決闘まで申し込んでくる始末でですが、その強さやタフさ加減は侮れません。

鍛えあげられた筋肉質な肉体に”6本の腕”を持つ上、バーディガーディの動きは魔眼でも見極められません。しかも「不死魔族」を引いているため、敵からの攻撃を喰らってもすぐ元通りになってしまう“再生能力”まで持っています。

実際、ルーデウスとの決闘で彼が龍神オルステッドを傷つけた程の威力を誇る「ストーンキャノン」を喰らって上半身をバラバラにされても、吹っ飛ばされた肉片がすぐに集まってすぐに復活しましたね。学園内での決闘と、バーディガーディの恐るべき強さと再生能力は、コミック版の14巻で分かりやすく描かれています。

この決闘でルーデウスの強さを認めたことにより、バーディガーディ自身もラノア魔法大学に入学して友人同士として仲良くなりますが…最終的にはオルステッドと同じ“七大列強”になる上、本編のラスボスとしてルーデウス達と激戦を繰り広げる展開になってしまうのは、あまりにも皮肉としか言えません。

オルステッドの強さや能力・正体に関しては「【無職転生】オルステッドの強さは?正体は何者なのか?」の記事を参照ください。

【無職転生】オルステッドの強さは?正体は何者なのか?
...
スポンサーリンク

まとめ

今回は魔界大帝キシリカの性格や12の魔眼、さらにはルーデウスのいる時間軸でのフィアンセ(婚約者)について紹介しました。

キシリカの”おバカさ加減”はおそらくエリスルーデウスをも上回っていると思いますが、それもまたキシリカの持つ魅力の1つでしょう。

加えて、「12の魔眼」という恐るべき能力を持っているキシリカの大きなギャップが、ファンや視聴者たちを惹きつけていますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓
この記事を書いた人
小吾郎

アニメ・漫画を始めとしたネタバレやキャラクターの考察記事をメインに執筆しております。
ここ最近ではライトノベル関連も担当するようになり、過去に視聴していた作品のリピートをしながら人気作品の新作展開にも関心を持っています。

Follow Me!
無職転生 ~異世界行ったら本気だす~
スポンサーリンク
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク