【決定版】おすすめアニメ120選
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【無職転生】ザノバの正体・強さと能力 | 結婚や死亡についても紹介

無職転生 ~異世界行ったら本気だす~
スポンサーリンク
スポンサーリンク

『無職転生』は、2021年冬の新作アニメとして1月から3月まで第1クールが、同年10月から12月まで第2クールが放送された人気テレビアニメ作品です。

本記事では、ザノバの正体を始め、強さや能力を紹介。さらに、結婚や死亡も含めた最後に迎える結末についても迫ります。

第1クールおよび第2クールの人物相関図は「無職転生の人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説」の記事をご覧ください。

無職転生の人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説
...
スポンサーリンク

ザノバ・シーローンとは

ザノバは、シーローン王国第三王子として登場しました。

ルーデウスと初めて出会った第1期(第20話)の時点では、あくまでも人形好きなモブキャラ扱いでした。

しかし、学園編で再登場したときにエリスルイジェルドに代わるメインキャラへと昇格します。

ザノバのプロフィール

ザノバはシーローン王国の第三王子であると同時に、パックス王子のでもあります。

ルックスや髪型もパックスとソックリ…と言うよりはパックスが痩せこけてスマートな体型になった姿」と想像した方が分かりやすいかもしれませんね。

パックスとは別に「ジュリアス」という名の弟もいましたが、ザノバが幼い頃に誤って死なせてしまったのです。

ザノバの性格

ザノバは基本的に温厚で優しく、部下たちの前でも冷静に振る舞います。

さらに、弟のパックスが自分の言うことを聞かない場合には、自身の力を使って無理やり従わせる強引さも併せ持っています。

ザノバは人形フェチ

ザノバと言えば“大の人形好きであり、その次元はもはや「人形フェチ」とまで言っても過言ではありません。

かつてルーデウスが作った”ルイジェルド人形”の精密な作りに感心した後に出会った“ロキシー人形”に対して、ルーデウスをたじろかせるくらいに熱弁していました。

ザノバの人形好きは生まれ持った性格ではありますが、ルーデウスが作ってきた人形の影響で、そうしたマニア度更に拍車をかけてしまった感もありますよね。

自身を感動させたロキシー人形がキッカケで、出会ったばかりの頃はルーデウスに弟子入りしたために“師匠”と呼んでいましたが、ラノア魔法大学で再会してからは、クリフも含めて「良き友人同士」の関係性へと変わりました。

ロキシーの強さや能力・娘(ララ)の詳細は【無職転生】ロキシーの結婚と子供たち・魔術能力と過去や今後の展開【ネタバレ】の記事を参照ください。

【無職転生】ロキシーの結婚と子供たち・魔術能力と過去や今後の展開【ネタバレ】
...

ザノバの声は声優「鶴岡聡さん」が担当

ザノバの声を担当している声優さんは「リマックス」に所属している鶴岡聡さんです。

鶴岡さんは洋画の吹き替えを多くこなされており、テレビアニメでは、1996年に放送された「るろうに剣心」チンピラ役や警官役がデビュー作品となりました。

鶴岡聡さんの代表作(キャラクター)は、以下のとおりです。

  • 『マケン姫っ!』碓健悟役
  • 『学園ハンサム』志賀慎吾役
  • 『ビッグオーダー』星宮源内役
  • 『コップクラフト』アレクサンドル役
スポンサーリンク

ザノバの正体は「怪力の神子」

ザノバの正体は全世界の中でも数人しか存在しないと言われる「神子」です。

神子とは、生まれながらにして“特別な能力”をもっており、その能力は人によって異なります。

ザノバの場合は常人を遥かに超えた怪力を持つ「怪力の神子」として生まれてきたのです。

スポンサーリンク

ザノバの強さと能力を紹介

【無職転生】ザノバの正体・強さと能力 | 結婚や死亡についても紹介

(無職転生(コミック版)第12巻 理不尽な孫の手・フジカワユカ/MFコミックス)

純粋な力はオルステッドをも上回る

実は神子として生まれてきたザノバの怪力はとんでもないレベルに達しています。それは第20話で自分の言うことを全く聞こうとしないパックスを軽く持ち上げてしまう場面で判明しました。

怪力の強さは、”パワーの化け物(鬼神マルタ)”や世界最強とまで謳われている“龍神オルステッド”をも超えているのです。

ただ、ザノバ自身がその怪力をイマイチ上手く使いこなせていない面もあり、同じ第20話では少し触れただけでもパックスの左腕をへし折ってしまうこともありました。

さらに物に対する制御も殆どできておらず、後にラノア魔法大学で再会した師匠(ルーデウス)から人形作りを教わりながら練習中にも、粘土を粉々に砕いてしまいます。

これだけならまだ可愛いものですが…実はまだルーデウスと出会う前の過去には、その怪力で取り返しのつかない過ちまで犯していたのです。(この過ちにおいては、また後の項目で説明します)

オルステッドの強さや能力・正体に関しては「【無職転生】オルステッドの強さは?正体は何者なのか?」の記事を参照ください。

【無職転生】オルステッドの強さは?正体は何者なのか?
...

頑強な肉体で防御力も最強?

ザノバは怪力だけでなく、自身の持つ“頑強な肉体”による防御力も半端ありません。

国外追放されたパックスが送られた王竜王国で、最強と言われる騎士ランドルフの奥義をマトモに喰らっても“痣ができる程度の怪我”だけで済んでしまいました。

ただし、こうした並外れた防御力が有効なのは、あくまでも「物理的な攻撃に対してのみ」です。

そのため、攻撃魔術に対する耐性は人並み程度なうえ、体力や敏捷性も極めて低いために避けることも困難です。

即ち、ザノバはあまりにも極端“物理特化型”であるため、敵が物理攻撃メインのタイプであれば七大列強が相手でも存分に戦える一方、魔術メインで攻撃してくる相手との戦闘では、どんな弱い者に対しても敗北や苦戦を強いられてしまうわけですね。

本当の強さは優秀な頭脳と発明能力

怪力と頑強な防御力は確かに常人よりも群を抜いているザノバですが、本当に優れた点とは持ち前の頭脳と、それを活かすことで発揮される発明能力にあると思います。

やがてルーデウスの家で発見した、狂龍王カオスが作ったとされる”自動人形”からも強い衝撃を受けたことがキッカケで、人形作りから「自動人形の研究」に没頭するようになります。

その研究が見事に報われるかのように、蛇足編の中で「アン」と呼ばれる自動人形を見事に完成させたのです。

ザノバによる研究の成果はそれだけでは終わらず、ラノア魔法大学で出会い、友人同士となったクリフとの協力により、さらに驚くべき結果を出しました。

ちなみに、人形作りは自分の弟子となったジュリエットに一任しています。

ザノバが開発した発明品

アン(自動人形)の後にはクリフとの協力により、生活や戦闘に役立つアイテムや装備品まで開発および作り出しました。それこそが「ザリフの義手」「魔法鎧」です。

ザリフの義手

自分の魔術を通すことで、つけた者の意思で自由に動かせる義手です。

ルーデウスも自分の腕を失った時には、この義手を装着して活用していました。

魔法鎧

これは闘気を纏えないルーデウスのために作られた、高い防御力まで備えた鎧です。

この装備品は何度も改良を重ねていくのに比例するかのように性能も上がっていきました。

商業にも長けている

ザノバの優秀な頭脳は、研究や発明に加えて商業にも活かされていきます。

ザノバは「ザノバ商会」を設立し、商業的な方面での組織を展開させました。

その中でルーデウスが作った”ルイジェルド人形”を広める形で「スペルド族の名誉回復」にも大きく貢献したのです。

スペルド族であるルイジェルドの強さや過去・目的の詳細は「【無職転生】ルイジェルドが死亡を回避できた理由 | 強さと過去・目的や子供も紹介」の記事を参照ください。

【無職転生】ルイジェルドが死亡を回避できた理由 | 強さと過去・目的や子供も紹介
...
スポンサーリンク

ザノバは死亡する?

少年期編(アニメ第1期)で、リーリャアイシャも含める形で起きてしまった”人質事件”による責任を弟(パックス)と一緒に取らされた形で国外追放されてからは、ザノバもまた波瀾万丈な人生に一変しました。

しかし、ザノバは最後まで死亡することはなく、本編の結末(蛇足編も含めて)まで生き続けました

スポンサーリンク

ザノバは誰かと結婚する?

学園編からはメインキャラに昇格して数人もの女性キャラたちとも絡むことになりますが…ザノバは最後まで結婚しない結末を迎えます。

実はバツイチ

結婚しないとは言っても、完全に未婚だったわけではありません。ザノバは過去(まだルーデウスと出会う前の頃)に、一度だけ結婚していたため“実はバツイチの身です。

ザノバと結婚していた女性の顔や名前までは不明ですが、ある豪族の娘でした。しかし、結婚初夜に妻からの発言が原因でザノバが怒り、その妻の首ねじきったことで殺害してしまったのです。

この初夜に妻から言われた台詞の内容も不明です。
普段は温厚なはずのザノバが怒りで我を忘れてしまったことから考察すると、おそらく自分の大好きな人形を侮辱するような発言だったと思います。

または人形でなく、ザノバのことを”人形マニア”などと呼んで罵った可能性も高いですね。

この事件や悲劇が原因で、ザノバは「首取り王子」と呼ばれるようになりました。

ザノバと結婚しそうな相手

ここで、本来ならば結婚(再婚)していても不思議ではなかった女性キャラクターたちも簡単に挙げておきます。

①ジュリエット

ルーデウスと共に訪れた奴隷市場の商品として売られていた、ドワーフの少女です。

ルーデウスにより引き取られて一緒に暮らし始めたばかりの頃は、あくまでも「人形作りの弟子」としていた一方で、ザノバがジュリエットの生活や身の回りの面倒まで見てくれていました。

②ジンジャー・ヨーク

ジンジャーは、シーローン王国の騎士で、ザノバ親衛隊の1人です。

自分の母親(ミネルヴァ)からザノバのことを頼まれていたこともあり、入隊時からザノバに忠誠を誓ってきました。

しかし、他の騎士たちと同じように家族をパックスの人質に取られていたため、仕方なくパックスのワガママや命令に従っていました。

スポンサーリンク

ザノバの最後

【無職転生】ザノバの正体・強さと能力 | 結婚や死亡についても紹介

(無職転生(コミック版)第12巻 理不尽な孫の手・フジカワユカ/MFコミックス)

ここでは、結婚や死亡とは違う形で迎える、ザノバが迎える最後や結末について紹介します。

最終的には自分から王位を捨てた

一度は国外追放されたザノバですが、ラノア魔法大学を卒業する間際に、祖国からの帰還命令が下されます。パックスが戻ってきたと同時にクーデターを起こしたためです。

パックスが起こしたクーデターが成功したことにより王位を取りますが、それが原因となる形で他国との戦争へ進展してしまいました。

完全に罠と分かっていながらも祖国や弟を放っておけないザノバはルーデウスも同行してくれる形で帰還し、自身らも戦争に参加します。

ザノバたちによる国防に成功したものの、その間にパックスが首吊り自殺によって死亡してしまう悲劇が起きました。パックスの死亡により家族を全て失ったザノバは、王位を捨ててから、大学へと戻っていきました。

ヒトガミ討伐のためにオルステッドの軍門に下る

大学へ戻ってからパックスの死亡がヒトガミの仕業であることを知ったことがキッカケで、ザノバはオルステッドの軍門に下ります。

この行動の目的は完全に「パックスの仇討ち」であり、絶大な強さを誇る上に”共通の大敵(ヒトガミ)”をもつオルステッドですが、この時のザノバにとってはこれ以上にない心強い存在だったはずです。

ちなみに先に紹介した発明品の開発や制作を始めたのは、オルステッドの軍門に下った後からでした。

ヒトガミの正体や目的・能力の詳細は「【無職転生】ヒトガミの正体や目的・能力を解説 | 倒す方法はある?死亡する?」の記事を参照ください。

【無職転生】ヒトガミの正体や目的・能力を解説 | 倒す方法はある?死亡する?
...

ジュリエットやジンジャーと一緒に過ごしながら最後を迎える

ザノバにとって憎き仇であったヒトガミも完全に倒せませんでしたが、“封印”することには成功しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓
この記事を書いた人
小吾郎

アニメ・漫画を始めとしたネタバレやキャラクターの考察記事をメインに執筆しております。
ここ最近ではライトノベル関連も担当するようになり、過去に視聴していた作品のリピートをしながら人気作品の新作展開にも関心を持っています。

Follow Me!
無職転生 ~異世界行ったら本気だす~
スポンサーリンク
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク