NHKオンデマンドのメリット・デメリットを解説|おすすめできる人

NHKオンデマンドのメリット・デメリットを解説|おすすめできる人 NHKオンデマンド
この記事は約9分で読めます。
スポンサーリンク
クリス
クリス

NHKオンデマンドに加入しようと思ってるんだ!
でも事前に良い点・悪い点を知っておきたいんだよね。

アメリア
アメリア

分かったわ!
じゃあ、NHKオンデマンドのメリット・デメリットを教えてあげる!

 

今回は、NHK作品が見放題となる人気の動画配信サービス「NHKオンデマンド」について、サービスや機能面でのメリット・デメリットを解説していきます。

 

NHKオンデマンドへの加入を検討している方、他の動画サービスと迷っている方は、一度本記事を参考に、自身に合うサービスかを判断してみてください。

 

NHKオンデマンドのメリット

まずはNHKオンデマンドのメリットについて、いくつかピックアップしてみましたのでご覧ください。

 

見放題作品の豊富さや料金のリーズナブルさなど、NHKオンデマンドでしか体験できない魅力があります。

 

大河ドラマや連続テレビ小説などNHKのあらゆる作品が見放題

「まるごと見放題プラン」では、月額料金990円(税込み)で配信作品のほぼ全てが見放題となるのが一番の特徴でありメリット。

 

配信作品は、NHKでおなじみとなる大河ドラマや連続テレビ小説、ドキュメントなどの番組が多数ラインナップしています。

 

大河ドラマでは、最新作となる2020年の大河ドラマ「麒麟が来る」はもちろんのこと、「龍馬伝(2010年)」「天地人(2009年)」「西郷どん(2018年)」「利家とまつ(2002年)」といった過去の名作大河ドラマが目白押しです。

 

連続テレビ小説でも、最新作「エール」をはじめ、のん(能年玲奈)主演の大ヒット作「あまちゃん(2013年)」、外国人ヒロインとして話題を呼んだ「マッサン(2014年)」見飽きることがないほどの作品群です。

 

NHK作品・番組が大好きな人にとっては、これ以上ないほどの作品が揃っており、満足することは間違いないと言えるでしょう。

 

見逃し配信で録画忘れの心配ナシ

前述した通り、過去の名作から最新作まで観れてしまうNHKオンデマンドの「まるごと見放題プラン」。

 

最新作についてはドラマ作品はもちろん、放送されたばかりのエンタメ番組やニュースまでもが見逃し配信される仕様です。

 

早ければ放送直後、遅くとも放送翌日になれば対象作品・番組において見逃し配信として登場。うっかり見忘れてしまったり、録画し忘れた作品においても後からゆっくり見返すことができるのが優秀です。

 

年間費用は12,000円未満、一日あたり約32円とリーズナブル

NHKオンデマンドの見放題プランは月額990円。年間費用に換算すると12ヶ月で11,880円となります。

 

これをさらに1年間365日で割ると、1日あたり約32.5円という価格に。

 

この値段はかなりお得で、缶ジュース1本よりも安い計算です。

 

月額料金だけでみるとそこまでお得な感じもしませんが、1日当たりの料金に換算すると非常にリーズナブルな価格であることが分かります。

 

1日32円払うだけで、いつでも好きなだけNHK作品が視聴できるのは、非常に大きなメリットの一つといえるでしょう。

 

支払いは6種類の決済に対応していて豊富

NHKオンデマンドの決済は全6種類に対応しています。

 

  • クレジットカード
  • Yahoo!ウォレット
  • ドコモ払い
  • auかんたん決済
  • NETCASH
  • モバイルSuica

 

一般的なクレジットカードにも対応していれば、ドコモ・auのケータイ契約者ならケータイ料金とまとめて支払うことも可能。

 

幅広い決済手段が使えるNHKオンデマンドは契約者にとっては嬉しいポイントの一つです。

 

ただし、NETCASHとモバイルSuicaに関しては見放題プランでは利用不可となっていて、単品での都度購入にのみ対応という仕様のため注意が必要です。

 

マルチデバイス対応で見る場所を選ばない

マルチデバイスに対応しているNHKオンデマンドでは、スマートフォン・タブレット・PC、そしてネット接続可能な対象のテレビでの視聴が可能です。

 

外出先ではスマートフォン、家ではPCやテレビの大画面といった具合に、ユーザー様々なシチュエーションに応じたデバイスを選択して視聴することができ、利用の幅が広がって便利です。

 

場所を選ばすに活躍できるNHKオンデマンドの嬉しいメリットの一つと言えるでしょう。

 

レジューム機能で途中再生でもスムーズな視聴ができる

NHKオンデマンドに搭載された再生時の機能に「レジューム」というものがあります。

 

途中で再生を中断した動画に対し、別端末からアクセスしたときでも先に一時停止した時間から続きが再生されるという機能です。

 

※条件は同一アカウントでログインしていることが必要です。

 

勝手に先ほどの再生時間からスタートしてくれるので、いつ再生を止めても問題なし。どこから再生していたかをいちいち早送りしながら見直す必要がなくなる非常に便利な機能です。

 

NHKオンデマンドのデメリット

続いては、NHKオンデマンドのサービスに関するデメリットについて解説していきます。

 

多くのメリットがあるNHKオンデマンドですが、デメリットもあるのが事実。

 

デメリットをきちんと把握することで、自分に合うサービスかどうかを見極めることができますので、ぜひこちらもご覧ください。

 

NHKの作品しか配信されていない

NHKオンデマンドでは、当然ながらNHKの作品しか配信されていません。

 

AmazonプライムビデオやHulu、Netflixのような映画・海外ドラマを期待できないのが欠点です。

 

ちなみに、アニメ作品では2020年夏現在、有名な作品だと「ふしぎの海のナディア」が配信されているのみでした。

 

そのため、NHK以外の作品も楽しみたいという人にとっては、NHKオンデマンドはあまり満足のいくサービスとは言えません。

 

配信期間を過ぎると見逃してしまう

NHKが提供する「まるごと見放題パック」では、直近に放送されたドラマやニュース番組などがすぐに見逃し配信されるのがメリット。

 

しかし、その配信期間には要注意。

 

見逃し配信の期間は1週間から2週間程度となっており、期限を過ぎると、配信ラインナップから削除されてしまいます。

 

見逃し配信で観られるから安心と思って視聴を先延ばしにしていると、いつの間にか配信終了もしくは都度課金での有料作品となってしまいます。

 

見逃し配信のメリットも一長一短。裏を返せばデメリットとなり得るのが難しいところです。

 

動画のダウンロード保存・視聴ができない

NHKオンデマンドの配信動画は全作、ネット回線によるストリーミング再生にのみ対応となっていて、動画のダウンロード保存・視聴には対応していません。

 

多くの動画配信サービスはダウンロード視聴に対応している場合が多く、Wi-Fi環境などで予めダウンロードしておき、外出先などでモバイル通信量を消費せずに高品質映像を楽しむという使い方ができます。

 

このダウンロード機能は何かと便利で、スマホの通信量を使いたくない人にとっては重要な機能の一つなのですが、これが使えないNHKオンデマンドは大きなデメリットのひとつとなります。

 

提携しているU-NEXTにも入会すれば、特典ポイントを使って、NHKオンデマンドの月額料金を充当するという間接的な割引の裏ワザはあるものの、ここまでやるのは正直面倒といった印象もあります。

 

ユーザー側は常にモバイル通信量の超過による速度制限を気にする必要性が出てくるため、非常に難しい問題です。

 

無料お試しできるトライアル特典は無し

NHKオンデマンドの見放題プラン加入を妨げる最も大きなデメリットが「無料お試し期間が無い」ということです。

 

他社動画配信サービスのほとんどが1ヶ月間や2週間といった期間、無料で見放題プランをお試しできるトライアル特典が設けられています。

 

ところがNHKオンデマンドの場合、無料トライアルが設けられておらず、契約すると初月から月額料金が発生する仕組みとなっています。

 

始めからお金が発生するということがまだ見ぬサービスへのリスクを懸念してしまい、サービス登録を踏みとどまらせる原因です。

 

【まとめ】NHKオンデマンドをおすすめできる人・できない人

今回は、動画配信サービス「NHKオンデマンド」サービスについて、メリット・デメリットを詳しくご紹介していきました。

 

最後に本記事の内容をまとめてみると以下のようになります。

 

NHKオンデマンドをおすすめできる人

 

  • NHKのドラマ・番組を好きなだけ観たい人
  • MHKの作品だけ視聴できればよいという人
  • 月額990円の支払いが負担にならない人
  • 無料トライアル期間がなくても良いという人
  • モバイル通信の速度制限を心配しなくてよい人

 

NHKオンデマンドはおすすめできない人

 

  • NHKの作品には興味がないという人
  • NHK以外の映画・ドラマ・アニメも観たい人
  • 毎月990円の支払いが苦しいと感じる人
  • 無料トライアル期間がないと不安という人
  • モバイル通信の速度制限が気になるという人
  • 安定したWi-Fiに接続できる環境がない人

 

他社サービスではなかなか観られないNHK作品が見放題となるNHKオンデマンド。

 

月額料金990円は無料トライアル無しで初月から発生してしまうものの、ファンにとってはお金を払うだけの価値はあるコンテンツの充実さが大きなメリットと言えるでしょう。

 

ただし、全作ストリーミング再生という点には注意しておきたいところ。

 

できる限り、Wi-Fi環境に繋げられる場所があれば利用し、スマホのモバイル通信量の超過による速度制限にだけはならないように楽しむのが賢い使い方となります。

 

 

 

クリス
クリス

NHKオンデマンドのメリット・デメリットが良く分かったよ!
個人的にはNHKドラマ「これは経費で落ちません!」が観たいから契約検討してみるよ。

アメリア
アメリア

それは良かった!
懐かしのドラマから最新作の番組まで、NHKのあらゆる作品が見放題というだけで、十分に価値のあるサービスよね。

 

 

   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓ アニメが配信されてる動画配信サービスについては、以下のページにアニメ見放題のおすすめ動画配信サービスをご紹介しています。
アニメ見るなら!おすすめ動画配信サービス
動画配信サービスによっては、アニメの過去シーズン全て見放題で配信していることもありますし、どの動画配信サービスでも無料のお試し期間があります。 この無料のお試し期間にもしも気に入ったコンテンツが見つからなければ解約すればお金は一切かかりません。是非トライしてみて下さい。

↓ ↓ ↓ ↓

アニメ見放題
この記事を書いた人
マツザカユウタ

88年生まれ アニメ好きおじさん。年間300本以上のアニメを消化するガチ。現在はフリーランスとしてライター業中心に活動。お仕事随時募集中。Twitter・ブログもやってますのでぜひ。

Follow Me!
NHKオンデマンド
スポンサーリンク
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント