俺ガイルはとらドラ!のパクリ?共通点と似てる理由について考察

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。
出典:「俺ガイル」公式Twitter
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク
   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓

現在3期オンエア中のやはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完(通称・俺ガイル)ですが、実は俺ガイルと似たアニメがあるとのことで、パクリ疑惑が出ています。
俺ガイルと似ていると言われることが多いとらドラ!ですが、果たしてどんなアニメなのでしょうか?
それぞれのアニメの共通点や似ている理由について考察してみました。

アメリア
アメリア

どっちも有名作品だけど真相はいかに…。

とらドラ!ってどんなアニメ?

とらドラ!ってどんなアニメ?

出典:「とらドラ!」公式HP

とらドラ!は、生まれつき鋭い目つきのせいでまわりから不良と勘違いされている高校二年生の主人公竜児と、同じクラスの美少女でありながらミニマムサイズで血気盛んな大河が織りなすハイテンション学園ラブコメディーです。

二人とも最初はそれぞれに好きな人がおり、それぞれ好きな人に思いを伝えるために共同戦線を組む所から物語が始まりましたが、次第にお互い大切な存在である事を認識し始め、最後にはお互いがお互いに思いを伝え合うというハッピーエンドで幕を閉じます。

原作小説は2006年~2009年までで、アニメは2008年から2009年にオンエアとなりました。

大河(タイガーでトラ)と竜(ドラゴン)の組み合わせでとらドラ。

当時は覚えやすいなぁ~くらいにしか思っていなかったんですけど、いまだに残る名作として語り継がれていますね。

アメリア
アメリア

良いお話だよね…!

俺ガイルととらドラ!が似ている理由と共通点

そんな名作の1つであるとらドラ!ですが、確かに俺ガイルとの共通点がいくつかあります。
具体的にはどこが似ているのか、俺ガイルととらドラ!の共通点や似ている理由はこちらです。

アメリア
アメリア

どこが似てるんだろう…?

ラノベ原作作品

ラノベ原作作品

出典:Amazon

とらドラ!も俺ガイルもどちらもラノベ原作で、とらドラは本編10巻にスピンオフ3巻の計13巻、俺ガイルは本編14巻の短編3巻で計17巻販売されています。

どちらも既に原作自体は終了しており、ラノベだけではなくそこから派生してコミカライズやゲーム化している点も同じですね。

まぁそこに関してはお互い人気作品だからパクリとかそういうのではないのですが…(汗)

ちなみにとらドラ!のレーベルは電撃文庫、俺ガイルのレーベルはガガガ文庫なので、同じライトノベルと言っても発売元は違います。

ライトノベルと言うとついつい全部同じ風に見えてしまう方もいますが、会社が違うと微妙に装飾部分や販売される傾向ジャンルも違ってくるので、ひとくくりにしないようにしましょう。

アメリア
アメリア

全然違うお話だから要注意ですね!

学園ラブコメ

どちらもジャンルは学園ラブコメディーで、主人公とヒロインが何からの事件をきっかけに深く関わり合うようになり、最初はお互いに意識していなかったものの次第に惹かれ合って行くという流れは、とらドラ!も俺ガイルも変わりません。

ただし、俺ガイルに関しては奉仕部がきっかけ、とらドラ!に関しては誤って渡してしまったラブレターがきっかけですから全然出逢いや仲良くなるタイミングのきっかけは違いますね。

どちらも方法も王道青春ラブコメらしいですが、ジャンルが一緒という点も共通点ではあると思います。

主人公の目つきが悪い

主人公の目つきが悪い

出典:「俺ガイル」公式Twitter

死んだ魚の目をしているゴミぃちゃんとしておなじみの俺ガイル主人公・八幡と、目つきが悪くて周囲から避けられているとらドラ!の主人公の竜児。

どちらの主人公の目つきが両方あまり良いとはいえず、周囲から孤立してしまっているという点も共通点ではあります。

王道のヒーローものであれば主人公の定番はキラキラ輝くような目をした超人的パワーをもつイケメンですが、俺ガイルととらドラ!はどちらの主人公もどこか淀んだ雰囲気を持つ高校生達。

ただ、友達思いで意外と情に厚いところを持っているという主人公気質なところもきちんと持ち合わせて居ます。
主人公のテイストが被ったという所も、似ていると言われるポイントなのかもしれません。

ヒロインのクセが強め

ヒロインのクセが強め

出典:「とらドラ!」公式HP

俺ガイルのヒロイン雪乃と、とらドラ!のヒロイン大河は、どちらも周囲が認める美少女ではありますが、どちらも一癖二癖あるいわゆる残念ヒロインです。

雪乃は周りを気にせず歯に衣着せない超毒舌ガール、大河は1回暴れると手がつけられないミニタイガーの異名を持つ暴れん坊ガール、言葉で実行するのか行動で実行するのかという差はありますが、周囲をバッサバッサとある意味なぎ倒していく異常な強さがありますね(汗)

もちろんヒロインらしく可愛らしい所もあるのが二人の共通点。

1度心を許した相手への気の置き方は尋常ではなく、あんなにツンツンだった子が今ではこんなに懐いて…なんて謎の感動を覚えてしまうほど(笑)

主人公やその周りの人達と、最初は打ち解けるどころか孤立してしまいがちでしたが、徐々に打ち解けていき素直になっていくという所も二人の共通点だと思います。

各所で恋愛や悩みが発生

物語の展開上致し方がないことですが、とらドラ!も俺ガイルも主人公とヒロインの間だけではなく、各所で恋愛関係がそれぞれの悩みが発生し、物語が進むに連れて意外と人間関係が複雑になっていきます。

この人がこの人を好き、というだけではなく、この人はこの人を好きだけれどでもその思いを表立っては見せていなくて、上手く伝えたいんだけど結局伝えられずじまいみたいな、妙にリアルな人間模様が繰り広げられている分、凄く感情移入がしやすいんですよね。

とらドラ!しかり俺ガイルしかり、一筋縄ではいかないからこそ面白さが凝縮してるって感じです。

アメリア
アメリア

人間関係がどこも応援したくなっちゃいます!

切ない恋愛&結果恋愛が成就

どちらもジャンルは学園ラブコメというカテゴリになるかと思いますが、チャラチャラしたラブコメと違って途中展開に非常に切ない恋愛それぞれが抱えた非常に重たい事情見ていてハラハラとしてしまうような人間関係なども盛り沢山。

途中ついつい涙を流してしまうような恋愛事情もあったりして、両方とものめり込んでしまうことうけあいです。
ただし、苦難の末に主人公とヒロインの恋愛が成就し、結果としてはハッピーエンドという形になるので見ていて爽やかな風が駆け抜ける気分を味わえるのも2つの作品の共通点。

心配させた分しっかりと伏線回収もしていき、結果としてすっきり丸く収めてきてくれますから、この点作者さんが2人とも実力者という事が大きいですよね!

ちなみにとらドラ!の作者さんは女性、俺ガイルの作者さんは男性みたいで、男性目線からの恋愛事情や人間模様、女性目線からの繊細な心の描写が絶妙とファンの間から大人気。

正に王道系ラブコメと言ったら?と聞かれたら、俺ガイルととらドラ!を出す人も多いくらいです。

結局2つは全くの別物!

 

というわけでそれぞれの共通点があるかどうか見てきましたが、結論、俺ガイルととらドラ!は似てはいますが全くの別物である事がわかりました!

この2つが似てるとなってしまったら、学園ラブコメは全部パクリだし全部似てるみたいなことになっちゃいますからね(汗)

ただ、学園ラブコメにプラスして少しクセがあるような作品をみたいということでしたら、どちらもチェックするのがおすすめです。

あとは僕は友達が少ない、ニセコイなども似ていると言われることがありますので、学園ラブコメ系をひとしきりチェックしたい方はこちらの2つもおすすめ。

この2つもとらドラ!や俺ガイルのように人間模様が複雑にはなってきますが、とてもポップでギャグテイストも挟み込んでいるので見ててストレスがありません。

コメント