【決定版】おすすめアニメ120選

【推しの子】ゴローを殺した真犯人はカミキヒカル? | 死亡時の年齢・本名や過去の生い立ち

【推しの子】ゴローを殺した真犯人はカミキヒカル? | 死亡時の年齢・本名や過去の生い立ち 推しの子

『推しの子』は2020年4月から週刊ヤングジャンプで連載開始され、現在では少年ジャンプ+でも連載中の、人気マンガ作品です。
『かぐや様』の赤坂アカ先生と『クズの本懐』の横槍メンゴ先生がタッグを組んで描かれている点も大きな話題となり、2023年4月からはTVアニメも放送中です。

 

本記事では、星野アクアの前世であるゴローの本名や過去の生い立ちを紹介。
さらに、ゴローを殺した真犯人や転生後の母親(星野アイ)や双子の妹(ルビー)との関係性にも迫ります。

本作品の人物相関図は「推しの子の人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説」の記事をご覧ください。

 

推しの子の人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説
...

ゴローとは

【推しの子】ゴローを殺した真犯人はカミキヒカル? | 死亡時の年齢・本名や過去の生い立ち

(推しの子第1巻 赤坂アカ・横槍メンゴ/集英社)

ゴロー宮崎県の高千穂にある総合病院で働く“産科医”として登場しました。

第1話で初登場したと共に殺害される形で死亡したものの、人気アイドルグループ”B小町”のエース・星野アイの子供(星野アクア)として転生しました。

スポンサーリンク

産科医として星野アイの診察を担当した

ゴローが星野アイと出会った場所は勤務先の病院であり、患者として斎藤壱護と共に訪れたアイの診察に立ち会いました。

始めはいつものように冷静に対応しますが…
最初の診察を終えて1人きりとなった後に強く取り乱します。
ゴローはB小町のファンというよりは「大の星野アイ推し」であり、自分の大好きなアイドルが妊娠したという事実だけでも心に強い衝撃が走っていました。

しかし担当医としてアイと会話を続けていく中で、テレビや動画では見られなかったアイの”眩しさ”や”バイタリティの強さ”を見たことで、アイドルでない「人間としての本質」にも惹かれていったのです。
そして、ゴローもアイの出産に対する強い決意を受けながら「安全に元気な子供を産ませること」を宣言しました。

しかし、その決意も空しく…
ゴローはアイの出産日の夜、自身を狙ってきた”アイの大ファン(リョースケ君)”の手で殺されたため、アイの出産に対応することができませんでした。

星野アイの性格、過去生い立ち、交際相手(夫)の詳細は「【推しの子】星野アイはなぜ殺された?死亡した理由や交際相手(夫)について」の記事を参照ください。

 

【推しの子】星野アイはなぜ殺された?死亡した理由や交際相手(夫)について
...
スポンサーリンク

ゴローが決してロリコンではない理由

同じ病院で働く看護師の女性から“ロリコン呼ばわり”されてきたゴローですが、彼は決してロリコンの趣味や性癖をもっていたわけではありません。

確かに”アイの大ファン”である点や重病患者のさりなと仲良しだった点により、周囲から誤解されても仕方ありません。
さりなとは「同じB小町とアイの大ファン」という共通点意気投合した仲であり、あくまでもさりなの方から強く懐かれていたに過ぎません。

もちろん、ゴローの方もさりなの悩みや不安を親身になって聞いてあげるなど、他の患者たち以上に優しく接していました。
しかし、それは決して変な意味や感情などでなく、さりながまだ12歳という幼い年齢の上、両親がなかなかお見舞いに来ないことを強く心配していたためです。
また、さりなから告白されると同時に結婚を迫られた時も、ゴローの方が冷静に対応しながらさりなを傷つけないように上手く受け流していました。

created by Rinker
¥659 (2024/02/28 17:58:40時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

ゴローの声は声優「伊東健人さん」が担当

ゴローの声を担当している声優さんは「81プロデュース」に所属する伊東健人さんです。

伊東さんは大学生の頃に入って学んだ東京アナウンスアカデミーで声優の仕事を意識し始めたそうです。
TVアニメでは、2014年に放送された『ディーふらぐ!』や『プリパラ』で声優デビューを果たされました。

伊東さんの代表作(キャラクター)は、以下のとおりです。

  1. 『ヲタクに恋は難しい』二藤宏嵩役
  2. 『中卒労働者から始める高校生活』一条新役
  3. 『ぷちセカ』青柳冬弥役
  4. 『マイホームヒーロー』間島恭一役

ゴローの本名と死亡時の年齢について

【推しの子】ゴローを殺した真犯人はカミキヒカル? | 死亡時の年齢・本名や過去の生い立ち

(推しの子第8巻 赤坂アカ・横槍メンゴ/集英社)

これまで不明とされてきたゴローの本名雨宮五郎(あまみや ごろう)であることが、75話でアクアが黒川あかねに話す形で判明しました。
さらに78話でルビーが発見した遺体から警察が見つけ出したクレジットカードにも「アマミヤ ゴロウ」の名義が記載されていたのです。

ただ、ここまでの時点では“死亡時の年齢”までは明かされてません。
ただ、東京医大に通っていた年数や初登場した時点でベテラン産科医として働いている様子を見る限り、若く見積もっても“20代後半”と捉えるべきでしょう。

数値で表すと、およそ27〜29歳ほどと予測できます。

黒川あかねの性格や魅力、星野アクアや有馬かなとの関係性の詳細は「【推しの子】黒川あかねがかわいい!アクアと有馬かなとの関係性について解説」の記事を参照ください。

 

【推しの子】黒川あかねはアイの生まれ変わり? | 星野アクアと別れた理由・死亡フラグを考察
...

ゴローの過去と生い立ち、家族関係について

【推しの子】ゴローを殺した真犯人はカミキヒカル? | 死亡時の年齢・本名や過去の生い立ち

(推しの子第8巻 赤坂アカ・横槍メンゴ/集英社)

75話でアクアが黒川あかねを連れながら“前世の自分(ゴロー)”が住んでいた実家に帰る中で、前世(ゴロー)の過去や生い立ち、家族関係についても明かされました。

スポンサーリンク

母親はゴローの出産と同時に死亡していた

ゴローの母親は病院や産婦人科でなく「自宅で1人きりでゴローを出産したこと」が明かされましたが、何とか出産した直後「産科危機的出血」死亡しました。

母親自身もあまりにも多量な出血に対する危機感で救急車を呼ぶも空しく…
その救急車が自宅に到着した時には既に死亡しており、手遅れな状況だったのです。

また、父親については明かされてませんが出産時の母親が1人きりだったこと、そしてゴローやアクアの中にも”父親の記憶”が全くないため、おそらくは母親の妊娠を知った時点で妻や子供(ゴロー)を捨てるように逃げて音沙汰ナシになったものと思われます。

スポンサーリンク

ゴローは祖父母の実家で育てられた

生まれた時点で母親と死別させられたゴローは母親の両親、つまり祖父母に引き取られて育てられてきました。
即ち75話でアクアとあかねが訪れた家はゴローでなく、本来は“母親や祖父母の実家”というわけです。

ただ、祖父母との家族生活も決して平穏ではありませんでした。
祖母との関係が良好だった一方で、祖父とはかなり気まずい関係が続いていたようです。

このような祖父との気まずい関係性には「ゴローの父親」が原因と思われます。
おそらく、ゴローの父親は妊娠中で辛い母親(祖父の娘)を見捨てて逃げたこと、または祖父自身が娘(ゴローの母親)との結婚を許してない状況の中で子供を孕らせたことに対して強い怒りや憎しみを抱いていたのかもしれません。
また、ゴローのルックスが母親似でなく父親似だった可能性も高いです。

これらの理由が揃っているならば、祖父の立場からすれば自分が憎む相手と同じ容姿の孫を可愛がりたくても出来なかった気持ちも分かりますよね。

スポンサーリンク

ゴローが産科医を目指した理由とは

祖父母に育てられながら、あっという間に高校3年生となったゴローは自分の進路先を東京国立医大へ決めたことを祖母に話します。
さらに「産科医を目指すこと」により、祖母からは大いに喜ばれましたが…
ゴローは本当は自分の好きな小説の影響で”外科医”を目指したかったのです。

この辺はゴロー自身が人に合わせて生きることしかできなかった性格も大きいですが、母親の影響も大きかったはずです。
ゴローは自分が産科医として働くことで「女性が苦しみに耐えながら出産を遂げる瞬間」を、自分の目で見て知りたかったのかもしれません。

ゴローの本名や過去はコミック8巻で明かされました。

created by Rinker
¥659 (2024/02/28 14:10:48時点 Amazon調べ-詳細)

ゴローがカミキヒカルに殺された可能性が高い理由とは

【推しの子】ゴローを殺した真犯人はカミキヒカル? | 死亡時の年齢・本名や過去の生い立ち

(推しの子 第109話 赤坂アカ・横槍メンゴ/集英社)

79話でゴローを殺した真犯人が「実は2人組であったこと」が判明しました。
さらに、その前後に氏名や容姿が露わに出された「カミキヒカル」と大いに一致する理由について解説します。

スポンサーリンク

ゴロー殺害の真犯人がカミキヒカルである理由

ゴローや星野アイを実際に殺した犯人は大学生のストーカー(リョースケ君)ですが、彼と手を組んで動かしてきた真犯人に関しては不明とされてきました。

「東京ブレイド」の舞台で共演した姫川大輝との出会いやDNAの一致により、一度は”上原清十郎”と断定されてきましたが…
実はアクアが探し求めてきた本当の父親とは、かつて劇団ララライに所属していたイケメン役者・カミキヒカルだったのです。

さらに79話で星野ルビーの前に現れた謎の少女から「ゴローを殺した犯人が2人組であったこと」を聞かされました。
さらに「1人は大学生で、もう1人は中学生位の男子だった」とまで教えられています。

また、あかねが”かつて劇団に所属していた役者”について調査を行った結果、97話で突き止めた男性の氏名もまた「カミキヒカル」一致しました。
さらに、あかねの中でカミキの年齢を逆算しながら分析した結果、星野アイが双子(アクアルビー)を出産した時、カミキは“15歳”で早生まれ等の事情がない限り「16年前のカミキヒカルは中学3年生の年齢」であったことも判明しています。

これらの結果から考えると、ゴローは「中学生(カミキヒカル)に利用された大学生(リョースケ君)に襲われて殺された」ということになりますね。

created by Rinker
¥680 (2024/02/29 01:08:23時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

ゴローがカミキヒカルにより死亡させられた理由とは

【推しの子】ゴローを殺した真犯人はカミキヒカル? | 死亡時の年齢・本名や過去の生い立ち

(推しの子第1巻 赤坂アカ・横槍メンゴ/集英社)

カミキヒカルを真犯人として想定した上で「ゴローがカミキヒカルの企みで殺された理由」についても考察してみます。

まだ中学生で「天才役者」として有望な将来が待っているカミキにとって、自分が孕ませた相手(星野アイ)に自分の遺伝子をもつ子供を出産されること自体「不都合でしかなかった」はずです。

そして、アイの出産を担当する産科医(ゴロー)もまた、カミキにとって「邪魔で厄介な存在」にしか見えなかったのでしょう。
この辺はアイやあかねとも共通していますが…
本作品では「カミキから”邪魔で危険”と見做された者たち命を狙われてきた印象が高い」のです。

1話目で殺されたゴローの場合は表面上では「リョースケ1人の犯行」に見えていたものの、謎の少女からの話をかけ合わせると、中学生時代のカミキも漫画のコマに入りきれない位置で立ちながら「ゴローが殺された瞬間」自身の肉眼で確認していたはずです。

created by Rinker
¥680 (2024/02/28 23:28:39時点 Amazon調べ-詳細)

転生後(アクア)の星野アイやさりな(ルビー)との関係性とは

【推しの子】ゴローを殺した真犯人はカミキヒカル? | 死亡時の年齢・本名や過去の生い立ち

(推しの子第1巻 赤坂アカ・横槍メンゴ/集英社)

最後は“星野アクア”として転生後のゴローにとっての、母親(アイ)や双子の妹(ルビー)との関係性について解説していきます。

スポンサーリンク

星野アイはゴローにとって”唯一の母親”だった

アイの子供”星野アクア”として転生したゴローには前世の記憶や知識を全て引き継いでおり、まだ生まれたばかりの頃もアイや前社長(斎藤壱護)がいない時や場所では普通に言葉を発していました。
さらに妹のルビーも同じ転生者だったことを聞いてからは、兄妹同士で普通に会話も交わしています。

しかし、前世(ゴロー)と転生後(アクア)での決定的な違いとして「母親との暮らしや愛情の有無が挙げられます。
先の項目で紹介した通り、前世では生まれた時点で母親の愛情を受けるどころか、顔を合わせて会話することさえ出来ずに生きてきました。
ところが転生後では自分の大好きなアイドル(星野アイ)の子供として生まれたことで幸せを噛み締める一方、アイの”母親としての能力や欠点”もハッキリ見えていたことで心配な思いも交えながら接してきたのです。

スポンサーリンク

ゴロー自身が自分やアクアを許せずにいる

【推しの子】ゴローを殺した真犯人はカミキヒカル? | 死亡時の年齢・本名や過去の生い立ち

(推しの子第5巻 赤坂アカ・横槍メンゴ/集英社)

アクアとして4歳に成長後は有馬かなとの共演で”役者としての高い能力”も見出した中、衝撃的かつ予想外な事件により転生後は当たり前とされてきたはずの「母親(アイ)との楽しい家族生活」奪われてしまいました。

しかも、その殺人犯が前世の自分(ゴロー)を殺した者(リョースケ君)と同一人物であり、その時の怒りと悲しみも相当に大きなものでした。

アクア(ゴロー)が「アイを殺した真犯人の捜索」を始めた時期もこの直後からでしたが、彼は「最も大切な母親(アイ)を守れなかった自分」を今でも許せずにいます。
そのような悔恨は苦悩するアクアの前に“幻覚”または”亡霊”のように現れ、忠実した人生を送るアクアの前に度々現れています。

星野アクアの性格や前世、役者としての才能や目的の詳細は「【推しの子】星野アクアがかっこいい!役者としての才能、目的や彼女は?」の記事を参照ください。

 

【推しの子】星野アクアの魅力と声優 | 役者としての才能と目的・本当の父親や彼女について
...
スポンサーリンク

ゴローは最終話で妹(ルビー)に対して正体を明かす?

アクアとルビー共に転生者ですが、前世ではお互いに親しい者同士(ゴローとさりな)であることまでは知りません。
前世の性別だけはお互いに明かしてますが、名前や職業などの詳しい個人情報までは知らないまま16年もの長い年月を“双子の兄妹”として一緒に暮らしてきたのです。

ただ、78話でルビーとあかねに発見された「ゴローの白骨死体」から、死ぬ寸前のさりなから譲り受けていた「星野アイのグッズ(プレート)」がキッカケとなり、今後の展開次第では「お互いの前世を打ち明ける可能性」も高いはずです。

星野ルビーの性格や前世、かわいい魅力の詳細については「【推しの子】星野ルビーは国民的アイドルになれる?前世や兄アクアとの関係を解説」の記事を参照ください。

 

【推しの子】星野ルビーの前世・父親への復讐と目的 | ゴロー(アクア)との結婚について
...

まとめ

今回はゴローの職業や本名、過去と生い立ちについて解説しました。
また、ゴローを殺した真犯人や、転生後の母親(星野アイ)双子の妹(ルビー)との関係性にも迫ってみました。

不幸な出生や生い立ちも乗り越えて産科医として働き続けたのも空しく、当時の自分にとっては何者かすら分からない不審者に殺されて前世を終わらされたことは、あまりにも不憫と感じる人も多かったでしょう。
しかし、ゴローが体験させられた前世での突然死もまた「星野アイの子供として転生するために必要な試練」だったはずです。

とはいえ「大好きなアイドルの子供」として転生したことも決して楽しいことばかりでなく…
むしろ、前世の頃以上に辛い試練や人生を送らされている感も否めません。
それでも自分たちの本当の父親(カミキヒカル)の名前や存在をやっと突き止められたのたから、最後まで折れずに頑張ってほしいものです。

本作品の全巻ネタバレの詳細は「【推しの子】原作の全巻ネタバレ解説 | 最後の結末はどうなる?」の記事を参照ください。

 

【推しの子】原作の全巻ネタバレ解説 | 最後の結末はどうなる?
...
   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓
この記事を書いた人

アニメ・漫画を始めとしたネタバレやキャラクターの考察記事をメインに執筆しております。
ここ最近ではライトノベル関連も担当するようになり、過去に視聴していた作品のリピートをしながら人気作品の新作展開にも関心を持っています。

Follow Me!
推しの子
スポンサーリンク
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント