おそ松さん人気エピソードランキングTOP10!感動と爆笑のおすすめエピソード紹介

おそ松さん3期
出典:「おそ松さん3期」公式ページ
この記事は約14分で読めます。
スポンサーリンク

おそ松さんはギャグアニメですが、だからこそたまに入るシリアス回はとても人気が高いです。たまにみえるギャップや六つ子なのに個性豊かな性格が今も多くのファンを魅了しています。

 

今回はおそ松さん3期が始まるにあたって、「1期2期のストーリーの中で人気エピソードTOP10」という視点でランキングを作ってみました。

これから3期を見始めるという方、1期2期を見始めたいけれどどこから見れば良いか悩んでいると言う方に向けて、人気のエピソードをご紹介します!

※それぞれの話のネタバレを存分に含みますので、ここから先は注意して下さい!

 

今すぐランキング1位を見る

アメリア
アメリア

早速みていきましょう!

おそ松さん人気エピソードランキングTOP10

【10位】トド松のライン(1期第14話)

【10位】トド松のライン(1期第14話)

出典:「おそ松さん(1期)」公式ページ

「お前さんは心がない」。一人でジムに行ったことや山に登ったこと、バイトをしたことなど他の兄弟には言わずにいたトド松。別に隠していたわけではなく、トド松は「単純に言う必要がないから」と考えていました。

 

兄弟に何でもかんでも報告するのは気持ちわるいというトド松に対して、知らないことがあるのは寂しいという他の兄弟。六つ子のなかでトド松だけがこれは報告する、しないのラインを理解できずにいると冒頭のセリフをチョロ松に言われてしまいます。

そこでめんどくさくなったトド松は逆に何でもかんでも教えてやろうと思い、ホワイトボードを持ってきて「兄弟ランキング」の発表をスタート!家族であろうとひそかに好きな人の順位があると言い出すトド松を止め、結局「丁度いいライン」は分かってもらえずに話は終わりました。

 

最後は十四松が普段は見せない真剣な顔を見せ飛び出していき、兄弟であろうと知らないことのほうが多いという結論に至りましたが…普段喧嘩ばかりしているのに、寂しがり屋な六つ子の意外な一面を見ることのできる回で、兄弟達の絆を改めて垣間見る事が出来ましたね。

この話ではトド松のことを冷たいと話していますが、トド松に共感する声は多かったです!

アメリア
アメリア

兄弟が居る人は結構共感したみたい!

 

【9位】キャンペーン発動!(2期第9話)

【9位】キャンペーン発動!(2期第9話)

出典:「おそ松さん(2期)」公式ページ

0時をとっくに回った時間、布団には入っているが寝る気配のないおそ松、チョロ松、トド松と、眠りたいのに電気が気になって眠れない一松。カラ松と十四松は豆球でさえなければ電気がついていても爆睡できるタイプで、それならばせめて静かにしてほしいと一松は3人に頼みます。

 

「分かった、すぐ寝る」と言いつつ一向に電気は消えないし、3人もテンションもどんどんヒートアップ!そのまま時刻は3時を回り、一松が怒鳴りますが反対に3人から、一階、またはベランダで寝てくれと言われる始末でした。

 

そこで一松は「兄弟であろうともっと気を使っていこう宣言」をだし、次の日からお互い気を使った生活が始まります。気を使いすぎたことで全員がピリピリしているなか、おそ松だけは相変わらずマイペースに能天気に過ごしていました。

しかし、だんだん注意ばかりされることに疲れてきてしまい、おそ松は「あの宣言は取り消してほしい」と願います。この宣言をした当初は他の兄弟も同じ意見だったが、この宣言を通しておそ松がいかに自分勝手に生きていたのかを兄弟は知っていき、最後はなんと一松側に!

 

2期の一松は1期よりもだいぶおしゃべりになったように感じますけど、のちにこの記事にもでてくる「エスパーニャンコ」が原因ではないかという考察もありますね。一松ファンの方、6つ子らしいちょっと下らない言い争いを見たいなんて方にもぴったりのエピソードです!

アメリア
アメリア

おそ松はちょっと反省しなきゃだね…

 

 

【8位】松造と松代(2期第4話)

【8位】松造と松代(2期第4話)

出典:「おそ松さん(2期)」公式ページ

服を着忘れたり、牛乳をこぼしたりと最近変にぼーっとしている父・松造をみて心配する六つ子。親の悩みに巻き込まれたくないといいながらも、チョロ松に言われ松造に話を聞きに行くところから物語は始まります。

 

松造の悩みの種はもしかすると、無職である自分たちのせいではないかと考えていましたが、話を聞いてみると原因は母・松代のことでした。「最近母さんが冷たい、もう愛してないのかも」と意外にも乙女な一面を見せる父をしり目に、六つ子はどうでもいいと話を終わらせようとします。

 

ですが、このショックでもしも松造が会社を辞めたり出て行っては困る(ニートですからね笑)と焦り、全員で松代との仲を取り持つことにしました。松代は勿論夫にさめたということではないのだが、子どもが成人しいずれ家をでたときに、何のために夫婦であるのかと現実的な悩みを抱えていたようですね。

 

最後は苦労して手に入れた惚れ薬を捨て、昔の思い出に浸りながら久しぶりに二人で話す松造と松代でしたが…。
ここで終われば良いものの、なんと不要になり捨てた惚れ薬が町中にばら撒かれ最悪のオチを迎えました汗。

 

オチはなんともおそ松さんらしい感じでしたが、この回で見られる六つ子と松造の仲の良さや、惚れ薬の材料を集めるため危険な旅の中、父親を守りながら進む様子は普段のギャグからは離れた面白さがあって、意外にもファンから人気です!

 

【7位】カラ松とブラザー(2期第10話)

【7位】カラ松とブラザー(2期第10話)

出典:「おそ松さん(2期)」公式ページ

兄弟の頼み事はどんなことでも断らないカラ松。ですがチョロ松はそんな彼をみて一度心配し兄弟たちを注意するが、カラ松は「逆に頼られないと嫌だ」と言って笑います。

 

本人がそういうならとチョロ松も黙っていることにし、カラ松はまたたくさんの頼みごとを引き受けていきますが…ある日カラ松は「実はなんでも間でも頼まれるのは死ぬほど嫌だ」「めんどくさい」とチョロ松に泣きつき、2人で断るということの練習をしていくのでした。

 

チョロ松が練習として他の兄弟を演じるがこれがまったく似ていない所がついつい笑ってしまいます(笑)カラ松も「優しい自分」を結局捨てきれずにいて、同じ6つ子でもやっぱり性格の違いを感じさせますね。

最終的には「もうカラ松に頼むのはやめよう」と兄弟の中で話し合い、そのしわ寄せはすべてチョロ松へといってしまいましたが、1期から見てきた兄弟に優しいカラ松はこうやってできてきたのか、と考えさせられるエピソードです。

 

アメリア
アメリア

男気を感じるね!

【6位】手紙(1期第24話)

【6位】手紙(1期第24話)

出典:「おそ松さん(1期)」公式ページ

とうとう就職が決まったチョロ松!そのまま一人暮らしも決まり、就職祝いをする家族でしたが、何故かおそ松だけは不機嫌な顔をしながらお寿司を食べていました。

それを察してか十四松はいつも以上に騒ぎ、おそ松にぶつかって食べていたお寿司を落としてしまうのですが、その事をきっかけに何かがキレたおそ松。十四松を強く蹴り飛ばし掴みかかりますが、そのおそ松をカラ松が殴って外に連れ出していくという事態に…。

 

そんな気まずい空気を残したままチョロ松は、こっそりと書いた兄弟にあてた手紙も渡せずに引っ越していってしまいます。それに続くようにおそ松を除いた兄弟は次々に自立し家を出ていくことになりましたが、「何となく」このまま家にいてはいけないという動機から、それぞれがそれぞれの道を突き進むために出ていったのが印象的なエピソードです。

 

最終的にはおそ松の元に1通の手紙が届いたところでこの話は終わり、1期の最終回へ向かっていきましたが、大好きなトトコちゃんに話しかけられても無視をするおそ松の様子から、兄弟たちがいなくなったショックがいかに大きかったのか伝わってくる、なんとも切なくなってしまうエピソードでしたね。

アメリア
アメリア

みんな元通りになって良かった…

 

【5位】灯油(1期第23話)

【5位】灯油(1期第23話)

出典:「おそ松さん(1期)」公式ページ

雪が降るとても寒い夜、いつも通りだらだらと過ごしている六つ子たちでしたが、そんな時ストーブの灯油が切れてしまう所から物語が始まります。しかも家の備蓄の灯油も切れており、外に買いに行かないといけない状態!一体誰が買いに行くのか、既に寝てしまった十四松を除き、絶対に自分は行きたくないと不毛な争いを続ける5人のお話でした。

 

結局寒さで珍しくイライラした十四松が「チョロ松兄さん早く言って」と指名したことでチョロ松は行かざるを得なくなりましたが、もちろんまともに買いに行くわけはありません。貰った灯油代でそのまま飲み屋に行き、そこにおそ松とカラ松も合流!

兄の3人は暖かいお酒を飲みながら楽しい時間を過ごし、残された弟3人は寒い部屋で帰りを待つのでした。家に残された弟達。十四松は怒り狂い一松は十四松に胸ぐらを掴まれ、トド松はその状態をみて怯えて過ごす始末で大変でしたね…汗

 

後半では帰ってこない3人を捜しに弟たちも結局外に出ていくことになりますが、くだらないが面倒ごとの押し付け合いは意外と現実にもありますから、みんなの気持ちがわかるようでつい笑ってしまう回でした!笑

アメリア
アメリア

十四松がちょっと怖かったけど、

仲よさそうで何より!

 

 

【4位】エスパーニャンコ(1期第5話)

【4位】エスパーニャンコ(1期第5話)

出典:「おそ松さん(1期)」公式ページ

兄弟の中でも根暗で卑屈な一松の唯一の友達であるのが、猫。この猫と話せるようになるため、相手が何を考えているか分かる薬を、一松と十四松がデカパン博士に貰いに行くところから物語が始まります。

十四松の優しさに「余計なお世話」と言いながらも内心期待する一松でしたが、本来は人間である一松に打つつもりだった薬を誤って猫に使ってしまいました!

 

これにより「人間の本当の気持ち」を人間の言葉で伝えてしまう猫、エスパーニャンコが誕生!猫の前では誰しも本心は隠せず、一松は兄弟の前で「友達がほしい」、「人と距離を縮めるのは怖い」、「僕にはみんながいるから友達はいらない」と考えていたことがばらされてしまいます。

この事に一松はかなり怒り、猫を家から追い出し他の兄弟が捜しにいこうと言っても聞くことはありませんでした。

 

その後どれだけ捜しても猫は見つからず、おそ松は「一松が捜さなくていいというならもう捜さない」と試すように聞きますが、本当は猫のことを心配しているにも関わらず、性格的に天邪鬼な一松はそれを了承します。
そこへ、ボロボロになった十四松がボロボロになった猫を連れて戻ってきます。一松は本心とは裏腹にまた怒鳴ってしまいますが、猫の口から発された「ごめんね」の言葉にハッとし、自分の本心を自分の言葉で伝えることができました。

 

この回は一松が自身の未熟さから一歩成長したことがわかる感動的なお話なんですけど、最後のカラ松によって一気にギャグアニメに引き戻された、ギャグと感動の見事なミックス回ですね。笑

アメリア
アメリア

一松の成長を感じる素敵なお話だった1

 

 

【3位】一松事変(1期第16話)

【3位】一松事変(1期第16話)

出典:「おそ松さん(1期)」公式ページ

「ナルシストでイタイ奴」と普段からカラ松を邪険に扱う一松。しかし実はひそかにカラ松の格好には憧れており、カラ松が昼寝をしたスキを狙って革ジャンとサングラスを拝借します。

 

なんとそこへおそ松が予想外に帰宅!バレないように懸命にカラ松のまねをしながらやり過ごそうとしますが、何だかいつもと違って違和感がある偽カラ松(もとい一松)の姿は、どんかんなおそ松でもわかるほどで、どうしても怪しまれてしまいます。

 

冷や汗だくだくな時間を過ごしている中、更に昼寝をしていたカラ松まで目を覚ましてしまい絶望する一松!ですが心優しい男気のあるカラ松は瞬時に状況を察して、そのまま一松のふりをしてくれました。

 

本当はおそ松はすべて気づいているのに、もしかしてわざと一松を怒らせることばかりしているのでは…?と思うようなシーンや、あれだけ嫌っていたカラ松を実は一松がリスペクトしていたことが分かるシーンなどなど見どころ盛り沢山!

カラ松のお兄ちゃんらしい優しさに感動するのはもちろんですが、ギャグとしての面白さが1期、2期のなかではトップのストーリーです!

アメリア
アメリア

カラ松本当に優しい!

 

【2位】イヤミはひとり風の中(2期第18話)

【2位】イヤミはひとり風の中(2期第18話)

出典:「おそ松さん(2期)」公式ページ

珍しくイヤミがメインのこの回は、他のストーリーとは違い江戸が舞台となっています。

 

貧乏で他人の物を盗んで生きるイヤミは、町の人から嫌われていましたが、ある日イヤミは道端で花を売る盲目の少女、菊に出会います。菊に「いい人」だと褒められたことに感動したイヤミは、親代わりに菊と一緒に住み更に目を治すための手術費を稼ぐことを決意。ですが手術費は高額でどんなに働いても半分も稼げず、唯一頼りの医者は明日日本を立って遠くに行ってしまうとのこと。

 

イヤミは悩み苦しみますが、これを知ったお金持ちのちび太が六つ子と一芝居うち、お金を渡します!…ですが普段の行いがあって「ちび太のお金を盗んだ」と思われ警察に追いかけられることになったイヤミ。最終的にはイヤミは警察に捕まってしまいますが、無事にお金を渡すことはでき、菊は医者とともに日本をたちました。

 

エンディングでは出所したイヤミが、すっかり変わってしまった町を眺めながらフラフラ歩いていますが、なんとこれで終わりではありません。

イヤミはとある花屋さんにたどり着き、そこで見かけた女性の店員のしぐさや髪形、そして「イヤミ花店」という店名をみてその店員が菊であると気づきます。

手術が成功したようで菊の視力は回復しており、立派に働いている姿を遠くから確認したイヤミは、声をかけることなくそのまま静かにその場所を去っていきました…。

 

この回は2期のなかでは一番の感動回ですね…。普段はその名の通り、悪役っぽいポジションに立つ事が多いイヤミの人間性が垣間見える上に、ほっこりと心暖まるストーリーとして人気があります!

アメリア
アメリア

イヤミと菊のやりとりに感動…

 

【1位】恋する十四松(1期第9話)

【1位】恋する十四松(1期第9話)

出典:「おそ松さん(1期)」公式ページ

普段は兄弟の中でも一番騒がしく、大分奇行が目立つ十四松ですが、ある日突然、恐ろしいほど大人しくなり他の5人の兄弟は驚愕します。

十四松が変わったきっかけはなんと、ある女性に恋をしたことでした!

 

それを知った兄弟たちは十四松を応援し、告白をする日には服装を見繕ったり、告白が成功するようにお祈りしたりと、普段の5人からは考えられないほど十四松のことを思って尽くします。

おそ松だけは実は十四松が恋する彼女の正体を知っていましたが、十四松には言わずに笑顔で送り出すシーンも印象的でしたね…。

 

告白は彼女が引っ越すことを原因に断られてしまい、失恋した十四松は大泣き。ですがここでまたおそ松が長男らしい姿を見せ「見送りにいってこい」と送り出します。

そして彼女が乗った新幹線が出発する直前にたどり着き、十四松は今まで彼女が笑ってくれたギャグをたくさん披露。

 

「14」と書かれたリストバンドを握りながら号泣する彼女と、吹っ切れたような顔の十四松。

十四松の一途に賢明に好きな人を笑わせようとする姿や、兄弟達の純真な応援している姿に、見ているこちらまでつい涙が出てしまうお話です。

 

しかもこの回は十四松の失恋で終わるのではなく、普段はどうしようもない兄弟たちによって最高の終わり方になったこと、そしておそ松の長男としてのかっこよさが見られるのも、人気になっている理由ですね。

おそ松達の“やるときにはしっかりとやる”姿を見たい方にもおすすめのお話です!

 

ランキングを10位から見る

 

まとめ

  • 1位:恋する十四松(1期第9話)
  • 2位:イヤミはひとり風の中(2期第18話)
  • 3位:一松事変(1期第16話)

今回はおそ松さん1期、2期のなかでも人気のストーリー、個人的に面白かった、感動した!と思うストーリーをランク付けしました。

おそ松さんは大体1話のなかに小さい話がいくつか入っているので、どれが面白いかを絞るのは中々難しいですよね。

ただやはり普段がギャグアニメなのもあり、そのギャップも相まってシリアスなストーリーが多く選ばれたと思います。

 

待望の3期もついに始まりましたから、また新しい六つ子たちを見られることに期待しましょう!

このエピソードの方が面白いんじゃないか?などの意見もあれば大歓迎なのでコメントして下さい。

   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓ アニメが配信されてる動画配信サービスについては、以下のページにアニメ見放題のおすすめ動画配信サービスをご紹介しています。
アニメ見るなら!おすすめ動画配信サービス
動画配信サービスによっては、アニメの過去シーズン全て見放題で配信していることもありますし、どの動画配信サービスでも無料のお試し期間があります。 この無料のお試し期間にもしも気に入ったコンテンツが見つからなければ解約すればお金は一切かかりません。是非トライしてみて下さい。

↓ ↓ ↓ ↓

アニメ見放題
この記事を書いた人
星原

アニメ、声優、ゲーム全て最新の情報を把握しています。そしてライトノベル、コミック、月刊誌、週刊誌等、アニメなどの人を楽しませるメディアを大事にしています。最近は過去にあったアニメやゲームも楽しんでおり、最新だけではなく昔も大切にしています。

Follow Me!
おそ松さん3期
スポンサーリンク
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント