【決定版】おすすめアニメ120選

A.I.C.O. Incarnationは楽園追放 -Expelled from Paradiseのパクリ?共通点と似てる理由について考察

A.I.C.O. Incarnation
出典:「A.I.C.O. Incarnation」公式HP
スポンサーリンク

A.I.C.O. Incarnationは人気のアニメでいち早くネット放送という形で世界中に知られたアニメになります。独特な世界観が特徴で、2人のアイコが物語の鍵を握っているというミステリアス且つバイオレンスな所が沢山の興味を惹きつけました。しかしそんな人気のアニメA.I.C.O. Incarnationは楽園追放 -Expelled from Paradiseに話の展開が似ている部分あると感じました。そこでそんな似ているという部分を考察していきたいと思います。

A.I.C.O. Incarnationの世界観

バイオテクノロジーが急速に発展した、近未来の日本――。
「人工生体」の研究中に起きた大事故“バースト”により、
暴走した人工生命体“マター”が黒部峡谷一帯を侵蝕。
人類にとって希望の地と謳われた研究都市は、政府により立ち入りが禁じられた。

その災厄から2年後の2037年。
バーストで家族を失った15歳の橘アイコは、
転校生の神崎雄哉から信じがたい事実を告げられる。

それはアイコも知らなかった、自身の身体に隠された“秘密”だった。
それを解く鍵は、バーストの中心地“プライマリーポイント”にあるという。

アイコは、案内人の神崎雄哉と護衛部隊のダイバーたちと共に、
封鎖されたエリアへの侵入を決意するが。

人類の未来を背負う少年、少女が出会った時、明らかになる真実とは?

出典:「A.I.C.O. Incarnation」公式HP

アイコの世界は日本の富山県の黒部ダムを舞台にしたバイオSFアクションになります。アイコが交通事故にあって、体の損傷が激しく治療が出来ないので、人工生体を用いた治療方法を選んだのが今回のアニメの始まりのきっかけになります。そして、人工生体として脳を移植したもう一人のアイコは電動車椅子に乗りながら学校生活を送り、桐生病院でリハビリ治療しながら、生活していました。そこで現れたのは転校生の神崎雄哉、彼がアイコと接触した所、電動車椅子を使用することなく歩けるようになりました。

 

そして真実を知った橘アイコは神崎雄哉とプライマリーポイントに向かう事を決めます。立ち入り禁止となっている場所に立ち入って、ダイバーたちの協力を得ながらマターとの戦いを繰り広げます。

アメリア
アメリア

いきなり波乱万丈

A.I.C.O. Incarnationの見どころは人工生体

橘アイコだけではなく、神崎雄哉、水瀬一樹、伊佐津柚葉に人工生体の一部が使用されていたり、全てが人工生体といった形もありますし、人工生体がどのようなものかを知ることがアイコを楽しむことが欠かせません。特にアイコに関しては最初脳だけは本物で、体が人工生体といわれますが、実際は脳も体も本物で、体に部分的に人工生体が埋め込まれていたとなっています。全てはカーボン・ナノ・ストラクチャーの反応があるかどうかで決めることが出来るのですが、体の一部が人工生体の場合は気づかないようです。そのため人工生体というものがどういうものかという事を知る事が欠かせません。

楽園追放 -Expelled from Paradiseの世界観

ナノマシン技術の暴走より地上文明の崩壊をもたらした「ナノハザード」[3]によって、廃墟と化した地球。人類の98%は地上と自らの肉体を捨て、データとなって電脳世界「ディーヴァ」で暮らすようになっていた。

西暦2400年、ディーヴァは異変に晒されていた。地上世界から謎のハッカー「フロンティアセッター」によるハッキングを受けていたのである。そこで捜査官アンジェラは、生身の身体・マテリアルボディを身にまとって地上世界へ降り立ち、現地の地上捜査員ディンゴと共にフロンティアセッターと世界の謎に迫る。

出典:「楽園追放 Expelled from Paradise」wiki

楽園追放 -Expelled from Paradiseはナノマシン技術の暴走が原因で地上文明の崩壊がもたらされたナノハザードが原因で地球が廃墟化したというのが話の始まりになります。そして人類の98%が生身の体を捨てて、電脳世界と呼ばれているディーヴァで過ごすという話の流れになります。そんな中アンジェラという主人公が生身の体であるマテリアルボディを身にまとって、ディーヴァにハッキングしている謎のハッカーであるフロンティアセッターを捜査するという物語になります。

 

地上で動くには生身の体を持つ必要があり、捜査する時のみマテリアルボディを身にまとっているようです。ナノハザードは環境改善のために作ったのですが、実際には地上にいる人間含む動物達が生活できなくなり、異形の生物が存在するようになっています。

アメリア
アメリア

アンジェラ可愛い!

楽園追放 -Expelled from Paradiseの見どころはマテリアルボディ

楽園追放 -Expelled from Paradiseはほぼ全ての人類が、電脳世界で生活しているという設定になっており、地上世界に行くにはマテリアルボディという生身の体が必要だという所が見どころです。そしてマテリアルボディを身に着けるには、自らの遺伝子情報を復元して作ったものしかダメなど細かいルールもあり、マテリアルボディを知る事がこの物語の根本的な所を理解することに繋がります。

A.I.C.O. Incarnationと楽園追放 -Expelled from Paradiseの似ている所

橘アイコは交通事故にあい、体の治療のために人工生体を用いて治療を行っています。そしてアンジェラはナノマシンの暴走により全ての人類が生身の体を無くして、地上で活動するためにはマテリアルボディが必要です。人工生体はナノマシンのように体の修復を早めてくれる機能を持っており、そのナノマシンが暴走して地球からほぼすべての人類が滅亡したという話は規模の大きさは違うものの、ナノマシン繋がりで同じような話になっています。

 

そしてさらに同じなのは本来、人工生体は人類の治療の発展のために作られたもので、ナノマシンの暴走であるナノハザードも元々は環境改善のために作られたという話なのですが、結果的に暴走したとなっています。そしてその暴走がアニメの話の始まりでもあります。アイコは楽園追放の放送が終わってから約4年後に初めて放送されているのですが、似ている部分が多すぎます。

アメリア
アメリア

4年もたっているのに結構似ている

2つのアニメに共通する

人間であることを捨てた楽園追放の世界と、人間の治療のために作られた人工生体がある世界。どちらも最後は人間として生きることの大切さを語ります。人間がもともと良かれと思って行った行為が世界を滅亡させたり、隔離地区を生んだりと相反する世界を作ってしまいがちですが、その結果気づかされたこともあるというのが共通しています。特にアイコの世界は人工生体も人間と同じように過ごせる世界を作ろうとしますし、楽園追放の世界もアンジェラとハッカーであるフロンティアセッターと分かり合うシーンがあり、よく似ています。

まとめ

A.I.C.O. Incarnationは楽園追放 -Expelled from Paradiseのパクリなのではという事を各アニメを紹介しながら、最後比較を行いましたが、やはり根本的な所は似ていると思います。特にナノマシンの暴走はどちらのアニメでも起こった発端でもあり、パクリ疑惑が持てますね。私の方で比較しながらパクリ疑惑を述べましたが、こうではという意見があるかたどしどしコメント下さい。

 

   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓ アニメが配信されてる動画配信サービスについては、以下のページにアニメ見放題のおすすめ動画配信サービスをご紹介しています。
アニメ見るなら!おすすめ動画配信サービス
動画配信サービスによっては、アニメの過去シーズン全て見放題で配信していることもありますし、どの動画配信サービスでも無料のお試し期間があります。 この無料のお試し期間にもしも気に入ったコンテンツが見つからなければ解約すればお金は一切かかりません。是非トライしてみて下さい。

↓ ↓ ↓ ↓

アニメ見放題
この記事を書いた人
星原

アニメ、声優、ゲーム全て最新の情報を把握しています。そしてライトノベル、コミック、月刊誌、週刊誌等、アニメなどの人を楽しませるメディアを大事にしています。最近は過去にあったアニメやゲームも楽しんでおり、最新だけではなく昔も大切にしています。

Follow Me!
A.I.C.O. Incarnation
スポンサーリンク
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント

タイトルとURLをコピーしました