A.I.C.O. Incarnationの設定のネタバレまとめ!舞台は富山県で監督自身も関わっている作品が凄い!

A.I.C.O. Incarnation
出典:「A.I.C.O. Incarnation」wiki
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

A.I.C.O. Incarnationの舞台は富山県を舞台としており、富山県にある黒部峡谷でバースト事故が起こって大量のマターに占領されるという形から始まります。そしてアニメではプライマリーポイントとも呼ばれ、危険エリアとして設定されています。そんなA.I.C.O. Incarnationの聖地である富山県について触れながらアニメの世界を紹介したいと思います。

A.I.C.O. Incarnationのメインの話の舞台は黒部峡谷

A.I.C.O. Incarnationのメインの話の舞台は黒部峡谷

出典:「黒部峡谷」wiki

黒部峡谷(くろべきょうこく)は、富山県黒部市黒部川中流 – 上流にある峡谷V字谷)である。飛騨山脈北部を立山連峰後立山連峰に分断する極めて大規模な峡谷。国の特別天然記念物(天然保護区域)及び特別名勝指定。中部山岳国立公園に含まれる。清津渓谷大杉谷とともに日本三大渓谷日本の秘境百選の一つにあげられている。

出典:「黒部峡谷」wiki

富山県には黒部峡谷という所があるのですが、今回の事件の発生場所となった所になります。アニメやコミック上ではこの黒部峡谷に人工生命体の研究を行っている桐生生命工学研究所があり、ここで橘アイコが交通事故で損傷した体を治療しに行ったとなっています。実際には治療できる損傷ではなく、担当した伊佐津恭介と由良俊英は橘アイコの脳を複製した人工生体に移行するという行為を行うのですが、この行為の結果が大惨事を招きます。

A.I.C.O. Incarnationのメインの話の舞台は黒部峡谷

出典:「A.I.C.O. Incarnation」wiki

アニメではこのようにバーストして暴走したマターが研究所を中心に谷全てを埋め尽くします。実際に本当に黒部峡谷が埋め尽くされたら大変なことになりますよね。そしてこの埋め尽くされた現場に向かうために橘アイコと神崎雄哉は複数のマターと戦っていくんですね。

アメリア
アメリア

もう谷が見えない

橘アイコが生活している場所も富山を再現

橘アイコが通う学校は架空の存在ですが、アニメやコミックの中で出てくる入善町中央公園愛本橋宇奈月駅JR黒部宇奈月温泉駅は実際に富山県に登場するものばかりです。富山県民にとっては凄くなじみのある場所だと思います。この場所はプライマリーポイントに向かう際に通り、アニメではよく見ていないと見逃してしまうシーンです。

アメリア
アメリア

凄い細かいところまで再現しているね

最も重要なポイント黒部ダム

黒部ダム(くろべダム)は、富山県東部の立山町を流れる黒部川水系の黒部川に建設された水力発電専用のダムである[2][3]1956年昭和31年)着工、太田垣士郎指揮のもと、171人の殉職者と7年の歳月をかけて、1961年1月に送電を開始し[4]1963年(昭和38年)に完成した[5]。貯水量2億トン[3]

出典:「黒部ダム」wiki

A.I.C.O. Incarnationを見た人が必ず訪れる黒部ダム。巨大な貯水湖で水力発電用のダムとして私たちの世界では使用されています。アニメではこの黒部ダムの水力発電用に作られた湖に位置する場所に桐生生命工学研究が建てられたとなっています。そう、ここが実際に今回の発端が起こった場所となっているんです。つまりA.I.C.O. Incarnationで二人のアイコが脳移植を行って成功した場所となります。

 

実際に見に行くと巨大で、湖も綺麗ですが、電力を作るために放水されている水の多さと音の大きさには驚かされます。観光地としても有名な場所で富山県に遊びに来た際は寄って行かれる方が凄く多いです。

アメリア
アメリア

凄い大きなダム!

A.I.C.O. Incarnationの富山県をしっかり再現

A.I.C.O. Incarnationの監督は村田和也氏になるのですが、富山県の有名な場所をしっかり再現することを大事にして本アニメを作成されたようです。そのためにどうしたらいいかという事を考えたときに実際に現場を見ようとなったようです。

アメリア
アメリア

凄いこだわり!

村田和也氏はA.I.C.O. Incarnationの作成のために富山のロケーションを訪れていた

A.I.C.O. Incarnationのアニメを見ていると富山県の有名なスポットが綺麗に描かれていると思います。何故そこまで綺麗に描くことが出来たかというと、実際にA.I.C.O. Incarnationをネットフリックで放送するにあたり、実際に富山の各有名なロケーションを訪れていたとのことです。ここまで忠実に有名スポットが描かれたのは、実際に監督自身、富山を知り尽くそうとしていたんですね。

 

さらにロケーションを訪れながらセーラー服と機関銃みたいのを作りたいと思ったのが、A.I.C.O. Incarnationの始まりだとか・・・。富山県民にとっては自分の住んでいる地の有名な場所でアニメの内容までアイディアとして浮かんでいたとなると凄く嬉しいですよね。

村田和也氏がかかわった作品

村田和也氏は様々な作品に関わっており、監督という形でかかわっているものだけを抜粋すると、テレビ版では翠星のガルガンティアが有名です。翠星のガルガンティアは全く文明の違う男女の出会いから始まるロボットアニメになります。絵が凄く今回のA.I.C.O. Incarnationにそっくりなので、もしかしたら作画も同じ方なのかなと思ったらそちらは違っていました…。

 

そして映画版でいうと鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星になります。本編の鋼の錬金術師の番外編といった位置づけなのですが、非常に面白い作りになっていました。翠星のガルガンティアも鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星も同じ人が監督とは思えないくらいそれぞれに魅力的な面白さがあり、何度見ても飽きません。

A.I.C.O. Incarnationは吹き替えで7ヵ国、字幕で23ヵ国対応している凄いアニメ

通常アニメは地上波から始まり、その後ネット放送されるのが一般的ですが、A.I.C.O. Incarnationの場合は最初からネットフリックで放送されています。そのため対応言語と字幕が多いことが魅力の1つとなっています。そして日本国内で作られたのに、日本国内だけではなく、世界に向かっても放送されているというの珍しく、アニメの放送の仕方に革命を起こしたものでもあります。

 

初めての取り組みという事もあって監督もしっかりと富山県の有名ロケーションを周り、忠実に再現したかったのかもしれません。結果としてA.I.C.O. Incarnationは世界からも注目されるアニメとなっています。さらに地上波放送も決定され、今度は日本国内でまた楽しむという流れになっています。ネットフリックで見ている人は、地上波で再度見ることで、より内容を深く理解しながら楽しく見れそうですね。

アメリア
アメリア

最初からネット放送するなんて!

まとめ

今回A.I.C.O. Incarnationの舞台である富山県の魅力とアニメとの比較を行いながら、A.I.C.O. Incarnationを作成した監督村田和也氏にも触れていきました。なかなかアニメだけを見ていると見えない設定を詳しくまとめてみました。特に聖地の部分とアニメで重要な部分はしっかりと纏めました。これからA.I.C.O. Incarnationのアニメを見ようとしている方は、富山県のどこを使用しているのかや監督はどんな人なのかを知っておくとより楽しめるでしょう。もし何かご意見あればどしどしコメント下さい。

 

   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓ アニメが配信されてる動画配信サービスについては、以下のページにアニメ見放題のおすすめ動画配信サービスをご紹介しています。
アニメ見るなら!おすすめ動画配信サービス
動画配信サービスによっては、アニメの過去シーズン全て見放題で配信していることもありますし、どの動画配信サービスでも無料のお試し期間があります。 この無料のお試し期間にもしも気に入ったコンテンツが見つからなければ解約すればお金は一切かかりません。是非トライしてみて下さい。

↓ ↓ ↓ ↓

アニメ見放題
この記事を書いた人
星原

アニメ、声優、ゲーム全て最新の情報を把握しています。そしてライトノベル、コミック、月刊誌、週刊誌等、アニメなどの人を楽しませるメディアを大事にしています。最近は過去にあったアニメやゲームも楽しんでおり、最新だけではなく昔も大切にしています。

Follow Me!
A.I.C.O. Incarnation
スポンサーリンク
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント