神崎雄哉の正体とは?A.I.C.O. Incarnationで彼がしたかったこととは

A.I.C.O. Incarnation
出典:「A.I.C.O. Incarnation」公式HP
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

A.I.C.O. Incarnationの最初に橘アイコと出会う事で物語が始まるには避けられない存在である神崎雄哉ですが、アニメやコミックの後半になるとだんだんと正体が分かってきます。そしてその正体はバースト事故で亡くなったと思われた由良俊英の複製人工生体だった。そして神崎雄哉はA.I.C.O. Incarnationで何をしたかったのかを語っていきたいと思います。

神崎雄哉の正体について

神崎雄哉は橘アイコがいる学校に男子中学生として転校するのですが、手続きに使用した書類は全て偽造されたものです。橘アイコに近づくために作られた書類と思われ、元は黒瀬進から橘アイコをプライマリーポイントに連れて行ってくれという指示を受けて潜入した感じになります。アニメでは自然と転校してくるので、いつものアニメのパターンで転校させて仲良くなるという感じだろうなぁと思ってい方多いと思うのですが、実は裏があったという事になります。

 

しかしそんな神崎雄哉にはさらに隠された謎があり、それは彼の不思議を全て解決してくれる内容となっています。そんな黒崎雄哉の正体を順を追って説明していきたいと思います。

アメリア
アメリア

神崎雄哉ってただの男子中学生じゃないの?

そもそも神崎雄哉とは

アイコの学校に夏休み前日に転校してきた男子中学生。入学の書類は偽造であり、高い人工生体関連の知識を持ち合わせ、マターに対する戦闘能力や対応力も高いなど謎が多い人物。アイコにバーストが起きた顛末を黒瀬と共に説明し、バーストを終わらせるためと協力を依頼。自身もプライマリーポイントへ向かうメンバーに加わる。

出典:「A.I.C.O. Incarnation」wiki

神崎雄哉は転校と同時に橘アイコに近づき、拉致してナイフで切りつけるという衝撃な展開を見せます。その行為は橘アイコ自身に偽物の体で、人工生体であることを知らせたかったという意図があるのですが、出会っていきなり攻撃されたらびっくりしますよね。確かに橘アイコの正体を知っているのだから、攻撃してもおかしくないのですが、A.I.C.O. Incarnationの世界をアニメから見るという人は心臓に悪いかと思うのでご注意ください。

 

性格は任務で動く兵隊のような感じで、常に橘アイコの状態を心配しています。ただ後半からは任務ではなく、アイコ自身の心配を心からするようになり、プライマリーポイントに着いてからは、本物のアイコと人工生体であるアイコの両方を救うと奮闘します。

神崎雄哉の声優さんは小林裕介さん

5歳から10歳までイギリスに住んでおり、帰国子女である[8]。しかし英語はあまり喋れない[8]

高校生時代、自転車通学中にアニメのセリフを叫びながら走る癖があり、それを友人に話した所「声優になれば?」と返された事が声優を志望するきっかけになった[9]

出典:「小林裕介」wiki

何となくですが髪形が神崎雄哉に似ているような気がします。きっかけが自転車通学中にアニメのセリフを叫ぶから、声優を志望したというのは凄く珍しいです。今回の神崎雄哉を演じるにあたってミステリアスなキャラクターだったとご自身で発言されています。アニメの最初の方から訳が分からない言葉をアイコに投げかけるので、確かに何か違う次元の人なのかなと感じてしまいますよね。

神崎雄哉の正体とは

いよいよ本詰めなのですが、では何故神崎雄哉はこれだけミステリアスな存在になったかというと、それはバーストで亡くなった由良俊英の複製人工生体だったからです。つまり、全く別人ではあるものの脳は由良俊英のものであるため、由良俊英だけが知っていることを話していたわけです。

 

そしてこの状態を裏付ける内容として高い人工生体関連の知識を持ち合わせ、マターに対する戦闘能力や対応力も高いなど謎が多い人物があります。今回のメインの機能にセル・アセンブラと呼ばれる人工生体に自立性を持たせたナノマシンで、細胞分裂や新陳代謝を実現するものがあります。由良俊英は性能をさらに上げたセル・アセンブラ2を開発しており、唯一の開発者となっています。つまり人工生体に対しての高い知識と、バースト現象により発生したマターに対しての対応方法を知っているわけです。

 

ただミステリアスな部分はあるのですが、まさか由良俊英の複製人工生体であることに気づいた方は少ないかと思います。しかしそう考えることで、ミステリアスな部分も全て解決します。

橘アイコに近づいたのは過去の失敗のお詫び?

橘アイコに近づいた神崎雄哉が由良俊英の複製人工生体であることは説明したのですが、橘アイコに近づいた理由として黒瀬進の指令だけではなく、他の理由があったと考えます。それはこれから説明していくことに繋がるのですが、神崎雄哉がA.I.C.O. Incarnationの世界で何をしたかったのかという点です。最終的に神崎雄哉は本物、偽物のアイコを二人とも助けてハッピーエンドとなっており、全てが上手く終わったと思った方、多いと思いますが、他にも理由があると考えます。

アメリア
アメリア

神崎は他にも目的があったの?

過去に本物のアイコを治療できなかったので、何とかしたかった

橘アイコが現在のアニメの最初に出てくるまでには、人工生体になる前の過去があります。それは橘アイコが交通事故にあい、病院に運ばれた際、体の損傷が激しく、人工生体に一旦脳を移植したのは当時治療にあたった伊佐津恭介と由良俊英でした。そしてこの治療時に人工生体と脳が拒絶反応を起こしてバーストという事故を起こしたとなっています。そして、このバースト事故で由良俊英が亡くなっています。

 

ここで何故由良俊英だけが亡くなったのかという不思議さもありますが、実際には神崎雄哉として複製人工生体として生きていました。誰が由良俊英の脳を人工生体に移したかという謎も残されていますが、この経緯をたどって神崎雄哉という人物が生まれたのは確かです。

 

そしてここで考えられるのが、由良俊介は神崎雄哉となって、なんとか橘アイコを元の体に戻したかったのではと考えています。実際当時の治療は失敗に終わり、結果としてバーストという現象を起こして橘アイコは治療を受けられず、プライマリーポイントに残したままとなっていました。

タイトルに含まれた意味も気になる

A.I.C.O. IncarnationのIncarnationの意味は肉体をあたえること、人間化といった意味が主ですが、そのまま訳するとアイコを人間化もしくは肉体を与えるという意味になります。つまり、タイトルからしてアイコを本物の人間にするという意味が含まれています。そして人間の肉体に戻すにはその内容知っている人が必要なのですが、その役割を神崎雄哉がになっているのではと思われます。タイトルに含まれた意味、そして神崎雄哉は由良俊英の複製人工生体だったことを考えると神崎雄哉は由良俊英として橘アイコを救いたかったのではと考えています。

まとめ

今回神崎雄哉の正体とA.I.C.O. Incarnationの世界で何をしたかったのかを私なりに考えました。アニメを見ているだけだとなかなかここまで深く考えることはないのですが、実際に内容を知ってしまうと世界観が凄くわかるようになります。これからアニメを見ようを考えている方は是非見てください。そしてこちらの考えに何かご意見ありましたらどしどしコメントをください。

   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓ アニメが配信されてる動画配信サービスについては、以下のページにアニメ見放題のおすすめ動画配信サービスをご紹介しています。
アニメ見るなら!おすすめ動画配信サービス
動画配信サービスによっては、アニメの過去シーズン全て見放題で配信していることもありますし、どの動画配信サービスでも無料のお試し期間があります。 この無料のお試し期間にもしも気に入ったコンテンツが見つからなければ解約すればお金は一切かかりません。是非トライしてみて下さい。

↓ ↓ ↓ ↓

アニメ見放題
この記事を書いた人
星原

アニメ、声優、ゲーム全て最新の情報を把握しています。そしてライトノベル、コミック、月刊誌、週刊誌等、アニメなどの人を楽しませるメディアを大事にしています。最近は過去にあったアニメやゲームも楽しんでおり、最新だけではなく昔も大切にしています。

Follow Me!
A.I.C.O. Incarnation
スポンサーリンク
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント