【決定版】おすすめアニメ120選

【アニメ】とある科学の超電磁砲Tの1話ネタバレ感想 | 美琴の活躍再び!大覇星祭開催!

とある科学の超電磁砲T
スポンサーリンク

『映画 鬼滅の刃 無限列車編』を無料視聴&動画配信サイトまとめ

アニメ「とある科学の超電磁砲T」の1話を見た感想とネタバレ。SNSの評判や感想も交えて1話を振り返ってみましょう。

とあるシリーズ待望の新ストーリー、とある科学の超電磁砲Tがスタートしました!

御坂美琴が主人公の人気シリーズ待望の第1話。

今回は一大イベントとして学園都市中が注目する大覇星祭を舞台に繰り広げられます!

黒子は入院中で美琴と一緒に参加が出来ないとのことですけど、相変わらずの美琴ラブっぷりは見ていてほっこりします。

何やら不穏な動きもあるみたいですけど、無事に過ごしてほしいですね…。

アメリア
アメリア

美琴ちゃん可愛い!

『とある科学の超電磁砲T』の第1話ネタバレ・あらすじ・感想

『とある科学の超電磁砲T』の第1話ネタバレ・あらすじ・感想

出典:「とある科学の超電磁砲T」公式ページ

学園都市すべての学校が参加して7日間にわたって開催され、全世界にその様子が配信される『大覇星祭』。一大イベントを前に街中がお祭りムードの中、美琴と初春、佐天は『残骸(レムナント)』事件で重傷を負った黒子を見舞う。黒子は入院中にもかかわらず自分のせいで美琴が『大覇星祭』を楽しめないのではと気に病んでおり、3人は心配せずにはいられない。しかも黒子は早々に退院して『風紀委員(ジャッジメント)』の巡回に参加すると息巻いていると聞き、初春は黒子の分まで頑張らねばと張り切ることに。そんな日常の裏側では、『大覇星祭』の開会式で『超能力者(レベル5)』に選手宣誓をさせようという企てが持ち上がり、さっそく7人への打診が試みられて……。

出典:「とある科学の超電磁砲T」公式ページ

学園都市にある全ての学校が参加するという一大イベント大覇星祭目前に、街はお祭りムード一色。

黒子を見舞いに来た美琴、初春、佐天でしたが、黒子は皆に心配をかけまいと早めに退院することを3人に伝えます。

黒子の分もジャッジメントの仕事をしっかり頑張らないと、と思う初春の前にケンカをしている男子学生が現れ、止めに入るも危機一髪な状態に。

たまたま現れたレベル5の削坂軍覇と美琴に助けられ事なきを得た一同でしたが、何やら食蜂操折の周りで不穏な動きがあるようで…。

美琴は相変わらず強くて優しいですね~。

子供のぬいぐるみを直してあげるシーンも、何も言わずに立ち去るのが素敵すぎます。

アメリア
アメリア

美琴ちゃん優しい!

久しぶりの一方通行!

久しぶりの一方通行!

出典:「とある科学の超電磁砲T」公式ページ

お久しぶりのアクセラレータ登場!

彼の元を訪れた大会スタッフは気の毒でしたが、以前に比べて改心したようで何よりです。

アメリア
アメリア

雰囲気は相変わらず怖すぎ!

読めない食蜂

読めない食蜂

出典:「とある科学の超電磁砲T」公式ページ

美琴に大会宣誓をさせようと周囲を操る食蜂。

何やら彼女の周りで不穏な動きがありましたし、今後が心配ですね…。

アメリア
アメリア

食蜂何を考えてるんだろう…?

シスターズも健在!

シスターズも健在!

出典:「とある科学の超電磁砲T」公式ページ

ケーキを買いに訪れたところを美琴に見付かった御坂妹。

人間らしさが芽生えて可愛らしい限りですが、美琴とそっくりなのでやっぱり双子に見えますね。

アメリア
アメリア

アニメの中でも双子に間違われてたね!

『とある科学の超電磁砲T』第1話のTwitterでの評判・口コミ

#とある科学の超電磁砲T

『とある科学の超電磁砲T』第1話を見た感想まとめ

またもや美琴達の新たな物語が始まりましたね!

今回はオールスターそろい踏みみたいですし話が進むのが楽しみです!

→ 次の話 【アニメ】とある科学の超電磁砲Tの第2話ネタバレ感想

『とある科学の超電磁砲T』各回のネタバレ感想記事の一覧

 

おすすめ記事
   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓
この記事を書いた人
星原

アニメ、声優、ゲーム全て最新の情報を把握しています。そしてライトノベル、コミック、月刊誌、週刊誌等、アニメなどの人を楽しませるメディアを大事にしています。最近は過去にあったアニメやゲームも楽しんでおり、最新だけではなく昔も大切にしています。

Follow Me!
とある科学の超電磁砲T
スポンサーリンク
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント

タイトルとURLをコピーしました