【決定版】おすすめアニメ120選

【アニメ】とある科学の超電磁砲Tの6話ネタバレ感想 | VS馬場戦!美琴覚醒!

とある科学の超電磁砲T
スポンサーリンク

『映画 鬼滅の刃 無限列車編』を無料視聴&動画配信サイトまとめ

アニメ「とある科学の超電磁砲T」の6話を見た感想とネタバレ。SNSの評判や感想も交えて6話を振り返ってみましょう。

馬場の策略にはめられた婚后を佐天に任し、湾内と泡浮は馬場と対峙します。

どこまで行っても卑怯な馬場に苦戦を強いられるも見事勝利を収めて良かったです!

かくいう美琴も婚后がやられたことを受け臨戦態勢に。

大切な友人を傷つけられたぶち切れ美琴の圧倒的武力が光る回でしたね。

無事に追っ手を振り切ることが出来ましたし、これから美琴はどうするんでしょうか…?

アメリア
アメリア

馬場を倒せて良かった!

『とある科学の超電磁砲T』前回の第5話のあらすじと振り返り

『とある科学の超電磁砲T』前回の第5話のあらすじと振り返り

出典:「とある科学の超電磁砲T」公式ページ

御坂妹の捜索を美琴に代わりに引き受けた婚后。

順調に調査を進めていましたが馬場の卑怯な手によって婚后は倒れてしまいます。

絶体絶命というタイミングで佐天、湾内、泡浮によって助けられた婚后。

どうにか無事で居て欲しいですね…。

前回の話 ⇒ 【アニメ】とある科学の超電磁砲Tの第5話ネタバレ感想

アメリア
アメリア

馬場は許せない!

『とある科学の超電磁砲T』の第6話ネタバレ・あらすじ・感想

『とある科学の超電磁砲T』の第6話ネタバレ・あらすじ・感想

出典:「とある科学の超電磁砲T」公式ページ

『妹達(シスターズ)』確保に動いていた『メンバー』馬場の手により、傷つけられ、倒れ伏した婚后。その姿を見て、静かな怒りを湛えた湾内と泡浮が馬場の前に立ちふさがる。ふたりを侮って交換条件を持ち出した馬場だったが、交渉はすぐに決裂。馬場はT:GDを操り、湾内と泡浮の連携を分断しながら冷静に能力を分析し、有利に戦いを進めようと画策する――。一方、美琴は、負傷した婚后を運んで救急車で病院に辿り着いた佐天と遭遇。自身の見込みの甘さが招いた事態に激しい後悔と怒りを覚える。覚悟を決めた美琴は、食蜂派閥を振り切って敵のもとへと向かう――!

出典:「とある科学の超電磁砲T」公式ページ

婚后を守るべく馬場と対峙する湾内と泡浮。

苦戦を強いられるも何とか馬場を打ち倒し、追っ手を振り切った美琴にもぼこぼこにされた馬場は再起不能になりました。

婚后が倒れた今味方が居なくなってしまったものの、腹をくくって周囲を完全に振り切った美琴。

真相を解決するべく一人で捜索に臨みます。

アメリア
アメリア

美琴頑張って…

苦戦を強いられる二人

苦戦を強いられる二人

出典:「とある科学の超電磁砲T」公式ページ

馬場の策略によって苦戦を強いられる湾内と泡浮。

卑怯な手をこれでもかと使う馬場でしたが、友人をいたぶられた二人の怒りに叶うわけがありません。

無事に馬場に勝利を収めました!

馬場は本当に卑怯者という名前がふさわしいですね…。

にしても湾内と泡浮、馬場をいさめるシーン格好良すぎました…。

アメリア
アメリア

怒りながらもお上品に振る舞う姿が素敵すぎ!

記憶がないはずなのに…

記憶がないはずなのに…

出典:「とある科学の超電磁砲T」公式ページ

記憶を奪われているにも関わらず美琴が気になる黒子達。

黒子の美琴への思いを感じるシーンで、ちょっと泣きそうになってしまいました…。

アメリア
アメリア

早く記憶を取り戻して欲しいな…

ぼこぼこにされる馬場

ぼこぼこにされる馬場

出典:「とある科学の超電磁砲T」公式ページ

まさに因果応報という言葉がふさわしい馬場の最後。

湾内と泡浮にやられた後はぶち切れた美琴に圧倒的な力で倒されますが、ここまで悪役が似合う人もなかなかいないですよね…。

ちょっとは反省して欲しいです!

アメリア
アメリア

当然の報いだね!

『とある科学の超電磁砲T』第6話のTwitterでの評判・口コミ

 

#とある科学の超電磁砲T

『とある科学の超電磁砲T』第6話を見た感想まとめ

苦戦を強いられるも見事馬場を倒した湾内と泡浮。

ぶち切れた美琴は怖かったですが、婚后の状態をみたら当然ですね。

味方が居なくなってしまった美琴、これからどうするのでしょうか…?

→ 次の話 【アニメ】とある科学の超電磁砲Tの第7話ネタバレ感想

← 前の話 【アニメ】とある科学の超電磁砲Tの第5話ネタバレ感想

『とある科学の超電磁砲T』各回のネタバレ感想記事の一覧

おすすめ記事
   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓
この記事を書いた人
星原

アニメ、声優、ゲーム全て最新の情報を把握しています。そしてライトノベル、コミック、月刊誌、週刊誌等、アニメなどの人を楽しませるメディアを大事にしています。最近は過去にあったアニメやゲームも楽しんでおり、最新だけではなく昔も大切にしています。

Follow Me!
とある科学の超電磁砲T
スポンサーリンク
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント

タイトルとURLをコピーしました