とある科学の超電磁砲Tの最後の結末はどうなる?ラストのその後もネタバレ

とある科学の超電磁砲T
出典 :「とある科学の超電磁砲T」公式Twitter
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク
   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓

とある科学の超電磁砲Tの最後の結末はどうなる?ラストのその後もネタバレ

先日1クールめが放送終了を向かえたとある科学の超電磁砲T。
15話で1クールめが終了となりましたが、改めて最終回を振り返りながら、2クール目の最終回がどうなるのかも考えていきましょう。

アメリア
アメリア

最後の結末がどうなるか原作と合わせて見ていこう!

とある科学の超電磁砲T・1 クールめ15話最終回のまとめ

とある科学の超電磁砲T・1 クールめ15話最終回のまとめ

出典 :「とある科学の超電磁砲T」公式HP

『才人工房(クローンドリー)』で能力開発を受けていた幼き日の警策は、同じ施設で治療を受けていたドリーの世話を任されていた。ある日、ドリーの生命維持装置に疑念を抱いた警策は、彼女の「治療」の真実を知ってしまう。クローンとして生み出されたドリーは、実験のために命を削られていたのだ。実験を中止してほしいという訴えもむなしく、捕らえられドリーと引き離されてしまう警策。学園都市に抱いた深い怒りと憎しみを糧に、復讐を誓って戦い、敗北し続けた彼女がたどり着いた計画は、またも失敗に終わる。その先に待っていたのは、ドリーを巡るもう一人の少女「みさきちゃん」との出会いだった――。

出典:「とある科学の超電磁砲T」公式ページ

15話ではクローンドリーでのお話を中心に、黒子と闘った看取も研究機関にいた過去があったことがわかりました。
ドリーの存在は食蜂だけではなく看取にとっても大きく、看取に復讐心を芽生えさせるきっかけを作りあげたのです。
食蜂サイドから見たドリーのお話だけではなく、看取サイドから見たドリーにまつわるお話もあったからこそ、クローンドリーの残酷さや学園都市の闇がよく分かる話となっていました。

ですが最終的にはドリーの意志を引き継いだドリー妹、看取、食蜂の三人で感動の再会。
涙無しでは見られない感動の最終回に、体中の水分が奪われてしまいました…。
ドリー妹だけではなく御坂妹も無事に目覚め、美琴と話しているシーンでドリーとの妙なシンクロを感じてしまい、もうダメでしたね…。
クローンと言えども命、ドリーはもちろんですけどシスターズ達にも自分の命を大切に過ごして欲しいです。

アメリア
アメリア

最終回号泣しちゃった…

16話以降の展開は?

16話以降の展開は?

出典 :「とある科学の超電磁砲T」公式HP

とある科学の超電磁砲Tの16話以降では、原作漫画の11巻から始まる天賦夢路ドリームランカー編が描かれる予定です。
ドリームランカー編は大覇星祭編の後に巻き起こるお話なのですが、ざっくりとストーリーを見ながら最終回の展開を予想していきましょう。

天賦夢路ドリームランカー編のあらすじ

 

天賦夢路ドリームランカー編では他人と夢を共有できる夢のアイテム・インディアンポーカーが世に出回り流行り出すことから物語がスタートします。
ただ夢を共有できるだけではなく中には巨乳化できるカードもあることが判明し、胸がささやかなことで有名(?)な美琴がカード探しに紛争。
絹旗と協力しながら巨乳になるべくカード探しを続けた結果、残念ながら巨乳カードは見付からず、貧乳に関わる夢ばかり発見することに。
更には不穏な空気をまとった失踪した研究者のカードらしき夢の中に紛れ込んでしまい、コメディからどんどんシリアスな展開になっていくんです…。

アメリア
アメリア

まさかの展開だね!!

フレンダが可愛い

超電磁砲Tの2クールで新たに登場するのが金髪美少女のフレンダ。
サバ缶をきっかけに佐天と知り合ったフレンダは一見ただの可愛いサバ缶好き少女かと思いきや、とんでもない強者だったことが判明します。
佐天さんはたまたま拾ってしまったポーカーが原因で、途中暗部組織に狙われることになったのですが、そこをフレンダさんが一網打尽に。
ただ敵の女の子の口の中いっぱいに手榴弾を詰め込むというまさかの倒し方で、佐天さんが作ったサバ缶入りのカレーを美味しそうに食べる可愛らしい少女は一体どこに行ってしまったんだい…?と衝撃を受けっぱなしでした。

ドッペルゲンガーにまつわる事件

超電磁砲では御坂妹やドリーなどクローンが登場するシーンが多いですが、今回のお話ではドッペルゲンガーにまつわる事件が発生します。
自分と同じ人間が二人いるというドッペルゲンガー現象と呼びますが、天賦夢路ドリームランカー編では、自分を人間と思い混んでいる機会が誕生している事が発覚。
クローンが検証として利用される可能性もあると、美琴は食蜂とまたもや共闘し、事件の解決に踏み切ることになるんです。

調査を進めた結果、ドッペルゲンガーはサイボーグであることが判明。
サイボーグの作成者である操歯も加わり、ドッペルゲンガー事件解決に紛争します。

アメリア
アメリア

不穏な雰囲気…

最強サイボーグVS雷巨人の戦い

サイボーグの正体を突き止めサイボーグと戦う事になった美琴でしたが、まるで怪獣のような巨大サイボーグが登場!
コレはやばいなと思ったものの、なんと美琴はここで「質量には質量で」の言葉のまま、砂鉄や塵を磁力で集めて作った巨大雷巨人を作り出し戦闘に臨みます。
とうとうそんな技術まで編み出してしまったのか美琴は…と更なる衝撃を受けちゃいました。

サイボーグの本当の狙いが判明

戦いを重ねた結果、サイボーグの本当の狙いは、自殺できない自分に変わって他人に自分を壊してもらうためだったことが分かります。
サイボーグには安全装置が取り付けられているせいで、自分で自分を壊すことができないのだそうです。
自分自身に魂がないからこそ、存在していることそのものに苦痛を感じていたサイボーグ。
もう二度と自分を生み出さないで欲しいと願ったからこそ起こした行動と思うと、辛さが尋常じゃなかったですね…。

アメリア
アメリア

シスターズやドリーを思い出しちゃう…

最後はドッペルにとっても良い思い出に

美琴との戦いを経たことで救われた研究者やドッペルたち。
ドッペルが夢に出てきて、より良いサイボーグを作るためのダメだしをよなよなされることになった操歯さんはちょっと大変かもですが…(笑)
トラブルも全て丸く収まり大団円を迎えることができました!

アメリア
アメリア

何はともあれ皆無事で良かった!

とある科学の超電磁砲T・24話最終回はどこまでやる?

天賦夢路ドリームランカー編の原作である11巻~13巻のあらすじと展開をざっくりとまとめていきましたが、順当にいけば全ての話をきちんと詰め込んでくるかと思います。
アニメオリジナルを入れてくるとなるとまた多少は展開は変わってくるかもしれませんが、そもそもの原作が結構ボリューミーですから、アニオリを入れる隙間はないんじゃないかなぁと。
とはいえ超電磁砲の時も超電磁砲Sの時もちゃっかりアニメオリジナルストーリーを挟み込んでいるので可能性0ではありませんが、原作通り行けば超電磁砲Tの最終回は「サイボーグを破壊し大団円!」という形で終わる筈です。

新キャラの声優発表が待ち遠しい…

とあるシリーズと言えばやっぱり声優さんも人気所が揃っていますが、16話以降のドリームランカー編でも新キャラが続々登場しますから、アニメ化の声優さんが誰になるのか楽しみですね!
声優さんが声を吹き込むことでより物語展開が白熱したものになるのがとあるシリーズの醍醐味ですから、声優さんの発表を期待して待ちたいと思います!

アニメオリジナルで終わる可能性もあり?

24話最終回でアニメオリジナルを入れて終わる可能性も全然あると思います。
アニメオリジナルに関しては何を入れてくるのかちょっと読めないですけど、個人的には新しく登場するキャラクター達も入り乱れて、楽しい感じになって欲しいなぁ。
もしくは巨乳カードを探すコメディ回を少し多めにしても個人的には全然ありです(笑)

とある科学の超電磁砲Tの最終回はこんな感じ!

というわけでとある科学の超電磁砲Tの最終回は、原作通りに進むのであればこんな感じで物語が展開するかと思います。
ただしアニメオリジナルが入ってくるとなるとまたちょっと話が変わってくるかと思うので、最終回がコメディ系で来るか、感動系で来るか楽しみに待ちたいですね。
1クールめの15話では感動系でまとめてきてますから、2クールめ、引いては超電磁砲Tシリーズの最終回となる24話でも、きっと大作が出てくるのでは無いかと…!
まずは16話のスタートを楽しみにしつつ、原作を読み返しながらゆっくり待ちたいと思います~。

コメント