【決定版】おすすめアニメ120選

【アニメ】リゼロ1期(新編集版)の12話あらすじ・ネタバレ感想 | そして、物語の舞台は再び王都へ

【アニメ】Re:ゼロから始める異世界生活(新編集版)の12話あらすじ・ネタバレ感想 | そして、物語の舞台は再び王都へ Re:ゼロから始める異世界生活(新編集版)
出典:「Re:ゼロから始める異世界生活」公式ページ
この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク

アニメ「Re:ゼロから始める異世界生活(新編集版)」の12話を見た感想とネタバレ。SNSの評判や感想も交えて「Re:ゼロから始める異世界生活(新編集版)」の12話を振り返ってみましょう。

無事ウルガルムとの戦いを切り抜けたスバル。彼の身に次は何が起こるのでしょうか。

アメリア
アメリア

今回から新展開です!

『Re:ゼロから始める異世界生活(新編集版)』前回の第11話のあらすじと振り返り

『Re:ゼロから始める異世界生活(新編集版)』前回の第11話のあらすじと振り返り

出典:「Re:ゼロから始める異世界生活」公式ページ

スバルの一撃によって気を失ったレムは、自身の過去を思い出します。本来ならば掟によって処分される鬼の双子ですが、ラムが持つ才能の片鱗を見せたことで二人は生かされます。無事成長するレムとラムでしたが、彼女たちが住む村が何者かの襲撃を受けます。ラムが圧倒的な力で大勢を屠りますが、隙をつかれて角を失ってしまいました。

意識を取り戻したレムをラムに託し、スバルは囮になって彼女たちを逃がそうとします。巨大化したボスガルムに正面から対峙し、スバルはシャマーを発動。一撃を入れてそのまま離脱しようとしますが、捕まってしまいます。しかし、その窮地にロズワールが駆け付けたことによって、スバルは命を拾うことになりました。

気絶した後屋敷で目を覚ましたスバルは、その後の事の子細をレムから聞きます。なお自分を責め続けるレムでしたが、スバルの前向きな言葉に、最後は泣きながら笑顔を見せました。その夜エミリアと話すスバルは、ここでようやく本当の意味で、彼女とのデートの約束をすることが出来たのでした。

 

前回の話 ⇒ 【アニメ】Re:ゼロから始める異世界生活(新編集版)の第11話あらすじ・ネタバレ感想

 

『Re:ゼロから始める異世界生活(新編集版)』の第12話ネタバレ・あらすじ・感想

『Re:ゼロから始める異世界生活(新編集版)』の第12話ネタバレ・あらすじ・感想

出典:「Re:ゼロから始める異世界生活」公式ページ

亡き王にかわりルグニカ王国を運営する賢人会の命により、ロズワールの屋敷に使者としてヴィルヘルムとフェリスがやってくる。急遽王都に行くことになったエミリアに対し、自分も一緒に連れていって欲しいと頼むスバル。遊びではないと反対するエミリアだったが、レムやロズワールの後押しもあり、スバルと共に王都へと向かう。ルグニカ王国の新たな国王となる資格を持った候補者たちが一堂に会し、ついに王選が幕を開ける。

出典:「Re:ゼロから始める異世界生活」公式ページ

ウルガルムとの戦いを終えたスバルたちのもとに、王都から使者がやって来ます。エミリアが王都へと行くことが決まり、スバルは同行を申し出ました。エミリアは反対しますが、レムとロズワールが賛同したことで同行が許されました。こうしてスバルは、エミリアたちとともに王都に足を踏み入れます。

フェルトに会うため、ラインハルトを探すスバルたち。エミリアが詰所で連絡を取る間、スバルは外で待機します。路地裏に連れ込まれる女性を助けるために動くと、同じくフェルトを探していたロム爺と再会しました。彼と別れて、スバルはエミリアと合流します。宿へ戻ると、彼女から翌日の待機を言い渡されました。

しかしスバルは自分の役割を果たすため、レムを説得しエミリアのいる王城へ向かいます。昨日の女性が王候補の一人、プリシラだったことで王城へと入ることができたスバル。エミリアは驚きますが、その場にいることを許されました。候補者たちが集められた理由を問われ、指名されるラインハルト。彼は王候補の最後の一人が見つかったと言い、言葉に続いて姿を現したのは、盗人だったはずのフェルトでした。

アメリア
アメリア

新キャラ続々登場!ついに王選の幕が上がります!

急遽王都へと

急遽王都へと

出典:「Re:ゼロから始める異世界生活」公式ページ

ウルガルムを退けたスバルがエミリアとともに村へと訪れて屋敷へ戻ると、そこには一台の竜車が止まっていました。ラムに話を聞くと、王選に関わる王都からの使者だということでした。大きな話に気合を入れるスバルでしたが、大切な話ということで同席を断られてしまいます。そこでスバルは、竜車の傍にいた老人に話を聞くことにしました。

訪問の理由を尋ねるスバルでしたが、老人は答えてはくれません。違う話題について語らう二人のもとへ、獣の耳を持つ女性がやって来ます。エミリアから話を聞いたという女性は、スバルに王都での再会を告げました。エミリアに王都への同行を懇願するスバルに、レムとロズワールが賛同します。スバルの治療のため、王都へ同行することとなりました。

レムの操作する竜車に乗って、王都へ戻ってきたスバルとエミリア。約束を果たして果物屋でリンガを購入したスバルは、次にフェルトたちのもとへ向かおうとします。フェルトを探すため、彼女を連れ去ったラインハルトに連絡を取るため衛兵の詰所へと向かいました。

アメリア
アメリア

いかにもな老人キャラにケモミミキャラ、いいですね!

王都での新たな出会い

王都での新たな出会い

出典:「Re:ゼロから始める異世界生活」公式ページ

詰所の前で、エミリアは一人の衛兵に声を掛けられます。ユリウスという衛兵の所作に不服さを隠せないスバル。エミリアがラインハルトに連絡を取る間外で待機するスバルでしたが、路地の奥へ連れ行かれる女性の姿を見て立ち上がります。スバルは追いかけた先で、チンピラに絡まれている女性を助けようとします。

通りがかったロム爺の姿を見て逃げ出すチンピラたち。フェルトの所在を探している彼に、スバルはラインハルトが連れて行ったことを教えます。ロム爺が立ち去ったところで、用を済ませたエミリアがやって来ます。その横には甲冑を身にまとった男が立っていました。

迷子を捜している、という男性の探し人はスバルが助けようとした女性でした。彼女を見てエミリアが気まずそうにしたのを感じ取って、スバルはエミリアを連れて場を離れます。帰路でエミリアが女性について語ろうとしましたが、何も言わずに宿へと戻りました。

アメリア
アメリア

甲冑の人、めちゃくちゃ強そうな感じがしますね。

五人目の王候補

五人目の王候補

出典:「Re:ゼロから始める異世界生活」公式ページ

宿に戻って、翌日の留守番を伝えられるスバル。反発しますが、彼の無茶を諫めるエミリアの言葉に一応は納得します。しかし、彼女に敵意を持つ存在を確信しているスバルは、レムの好意もあって宿を離れエミリアのいる王城へと向かいました。

どうすれば王城に入れるか考えるスバルは、偶然通りがかった昨日の女性の竜車に乗せてもらうこととなりました。甲冑の男から女性の正体を聞かされ、王候補の一人プリシラだと判明します。プリシラの付き人として城へ入ると、スバルを見て驚いた様子のエミリアがいました。

言いつけを守らなかったスバルに、彼女はその理由を問います。賢人会の入場によって話は遮られ、ロズワールの計らいによって列席を許されるスバル。参列していたラインハルト、屋敷を訪れていた実は男性だったフェリックスと言葉を交わします。

厳かに会が始まるも、早々に召集の理由を問う候補者のクルシュ。賢人会に名指しされたラインハルトが、四人の候補者たちの前で、王選に必要な最後の一人の候補者が見つかったと告げます。言葉の後に現れたドレスを着飾った女性は、盗人であったはずのフェルトでした。

アメリア
アメリア

まさかのフェルト!ラインハルトが連れて行ったのはこれが理由だったんですね。

そしてケモミミさんまさかの男の娘キャラでした……!

『Re:ゼロから始める異世界生活(新編集版)』第12話のTwitterでの評判・口コミ

 

#Re:ゼロから始める異世界生活(新編集版)

 

『Re:ゼロから始める異世界生活(新編集版)』第12話を見た感想まとめ

王候補として登場した、盗人フェルト。一体どうして候補者の一人になってしまっているのでしょうか。理由を早く知りたいですね。

アメリア
アメリア

チョロすぎるレムとの会話も、個人的にはもっと見たいです!

→ 次の話 【アニメ】Re:ゼロから始める異世界生活(新編集版)の第13話あらすじ・ネタバレ感想

← 前の話 【アニメ】Re:ゼロから始める異世界生活(新編集版)の第11話あらすじ・ネタバレ感想

コメント

タイトルとURLをコピーしました