【決定版】おすすめアニメ120選

【アニメ】リゼロ1期(新編集版)の22話あらすじ・ネタバレ感想 | 怠惰の大罪司教が秘めたる力

【アニメ】Re:ゼロから始める異世界生活(新編集版)の22話あらすじ・ネタバレ感想 | 怠惰の大罪司教が秘めたる力 Re:ゼロから始める異世界生活(新編集版)
出典:「Re:ゼロから始める異世界生活」公式ページ
スポンサーリンク

アニメ「Re:ゼロから始める異世界生活(新編集版)」の22話を見た感想とネタバレ。SNSの評判や感想も交えて「Re:ゼロから始める異世界生活(新編集版)」の22話を振り返ってみましょう。

白鯨との戦いを終え、スバルは魔女教との戦いへ向けて動き始めます。追加戦力として合流した、残る鉄の牙の面々に紛れて、騎士ユリウスもスバルたちのもとにやって来ました。

アメリア
アメリア

魔女教徒たち、そしてペテルギウスとの戦いが始まります!

『Re:ゼロから始める異世界生活(新編集版)』前回の第21話のあらすじと振り返り

『Re:ゼロから始める異世界生活(新編集版)』前回の第21話のあらすじと振り返り

出典:「Re:ゼロから始める異世界生活」公式ページ

白鯨が三体に増えたのを見て、戦意を失っていく討伐隊の人々。それでもスバルやクルシュたち一部は、諦めませんでした。白鯨が分裂しているだけだと睨んだスバルは、本体に狙いを絞った作戦をクルシュに提案します。危険な賭けですが彼女も承諾し、クルシュの鼓舞で立ち上がった討伐隊とともに作戦を開始しました。

レムの魔法に運ばれ、上空にいる白鯨の角へ飛び移ったスバル。そのまま飛び降り、魔女の残り香で白鯨を空から引きずり降ろします。白鯨がスバルを追い続け目標地点に入り、クルシュの合図で爆破されるフリューゲルの大樹。支えを失い倒れてきた大木に圧し潰され動けぬ白鯨に、復帰していたヴィルヘルムがとどめをさしました。

討伐隊の面々は、上ってきた朝日とともに勝利を喜びます。クルシュはスバルと握手を交わし、彼の戦いのため戦力を微力でも貸し出すことを伝えました。限界の来ていたレムを含む王都へ戻る面々と入れ違いに、街道封鎖にあたっていた鉄の牙の残る戦力がスバルたちに合流します。そこには、何故か騎士ユリウスの姿もありました。

 

前回の話 ⇒ 【アニメ】Re:ゼロから始める異世界生活(新編集版)の第21話あらすじ・ネタバレ感想

 

『Re:ゼロから始める異世界生活(新編集版)』の第22話ネタバレ・あらすじ・感想

『Re:ゼロから始める異世界生活(新編集版)』の第22話ネタバレ・あらすじ・感想

出典:「Re:ゼロから始める異世界生活」公式ページ

白鯨との戦いが終わり、街道の封鎖を担当していた傭兵団の半分が討伐隊の元に戻ってくる。合流した傭兵団の先頭に立つユリウスに対して複雑な心境のスバル。しかし魔女教との戦いを前にこれほど頼りになる味方はいない。白鯨の討伐に感謝を述べるユリウスの真摯な姿を見て、スバルもまたこれまでの振る舞いを詫びる。そしてスバルたちはこちらの動きが割れる前に、魔女教が潜むメイザース領の森へと向かうのだが……。

出典:「Re:ゼロから始める異世界生活」公式ページ

白鯨との戦いを終え、追加戦力と合流したスバルたち。魔女教との戦いに向け、その方針を取り決めます。既に根回しを済ませていたスバルが主な指揮を執り、用意の整った一団はメイザース領へと出発しました。魔女教徒が潜む森に、スバルが単身乗り込みます。森の奥で、仇敵ペテルギウスと対峙しました。

ペテルギウスとの戦闘になるも、きちんと作戦を立てていたために、あっけなくペテルギウスは倒されます。彼が指先と呼ぶ配下を殲滅している部隊の様子を確認するため、スバルたちはペテルギウスの死を確認してその場を離れました。合流して残党狩りに臨もうとした部隊でしたが、突如見えざる手に襲われます。その手にスバルが森の中へ連れ行かれました。

スバルの前に現れる、指先の女性。スバルを追ってきたヴィルヘルムたちに彼女は倒されますが、その存在から怠惰の大罪司教についての新能力が判明しました。ヴィルヘルムの言葉を受け、切り替え動き出すスバル。しかし道中、フェリスに勧められユリウスに近づいたところで、突然周りの人たちが消えてしまいました。

アメリア
アメリア

とっかえひっかえの怠惰の大罪司教。誰でもあんな感じになっちゃうんでしょうか!

いざ、魔女教討伐へ

いざ、魔女教討伐へ

出典:「Re:ゼロから始める異世界生活」公式ページ

白鯨を討伐したスバルたちのもとにやって来た、因縁の騎士ユリウス。スバルの戦いの傷を心配するユリウスに、スバルは皮肉めいた言葉を返しました。戦力が揃ったことで、一同はスバルを中心に作戦会議を始めます。スバルの提案した作戦は、森に潜む魔女教徒への先制攻撃。村人たちの避難に関しても、スバルは既に根回しをしていました。

納得する彼らにスバルが激励の言葉をかけ、メイザース領へ進み始めました。地竜を操って、ユリウスがスバルの傍にやってきます。彼は真摯に、白鯨討伐への謝辞を述べました。その言葉を受けて、スバルも過去の自分の過ちを認め謝罪します。それぞれ互いの非を認めたことで、少しばかり関係が修繕されました。

一人森の中に入ったスバルの匂いに反応して、彼のもとに魔女教徒たちが集います。言葉を操り教徒たちを退け、再びペテルギウスと相まみえるスバル。寵愛の証だという福音書を確認したペテルギウスは、スバルについての記述がないことに気付きました。

アメリア
アメリア

再登場したユリウス、めちゃくちゃ爽やかイケメンでは!騎士ってみんなそうなのか、とか思いましたが隣のフェリスも騎士でしたね……

怨敵ペテルギウスとの戦いの行方

怨敵ペテルギウスとの戦いの行方

出典:「Re:ゼロから始める異世界生活」公式ページ

福音書を捨てたと言い放つスバルに、ペテルギウスは見えざる手で襲い掛かります。その手を見ることができるスバルは難なく避け、見えざる手を見られていることに怒るペテルギウス。と同時にミミとティビーが森から飛び出してきて、魔女教徒たちの潜む建物に攻撃しその出入口を塞ぎました。

その光景を見て、ペテルギウスはスバルへと怒りを爆発させます。スバルとの戦いを望むペテルギウスでしたが、背後の建物から飛び降りてきたヴィルヘルムの一閃により、真っ二つに切り捨てられました。フェリスの検死によって、ペテルギウスの死が確認されます。その体をまさぐって戦利品を探すティビーが、福音書を手にして投げ捨てました。

投げ捨てられた福音書に軽く目をやり、スバルはヴィルヘルムとフェリスからその詳細を聞かされます。念のために持ち帰ることに決めました。ペテルギウスが指先と呼ぶ十人、生き埋めになっている一人を除いた九人を討伐している部隊の安否を、スバルたちは確認しに行きます。

アメリア
アメリア

意外とあっけないペテルギウス戦。まだ時間も話数も残っているのが不穏です。

怠惰の大罪司教の想定外の能力

怠惰の大罪司教の想定外の能力

出典:「Re:ゼロから始める異世界生活」公式ページ

指先の二人を討伐したというユリウスたちと合流して、スバルたちは残党狩りを始めます。部隊の明るい雰囲気に、戦いが終われば別陣営に戻ることへ哀愁を感じていたスバルへ、森の中から見えざる手が唐突に伸びてきました。スバルは辛うじて避けるも部隊は被害を受け、スバル以外には見えない攻撃に一同は動転します。ペテルギウスは死んだはずなのに見えざる手での攻撃を受け困惑するスバルは、その手に足を掴まれ森の中へ引きずり込まれました。

追いかけようとするも、魔女教徒たちが現れ足止めされるユリウスたち。森へ引きずられたスバルの前に、一人の女性の指先が現れました。死んだはずのペテルギウスと同じような所作に、スバルは指先が彼の複製体であることに感づきます。見えざる手に締め付けられるスバルと福音書の在処を問う指先との間に、突如赤い光が割り込んできました。

指先の周りを離れない光に、精霊、と繰り返しながら彼女は無秩序に見えざる手を伸ばします。駆け付けたミミたちによって、指先は命を絶たれました。彼女の遺体を前に、ユリウスたちは怠惰の大罪司教について考察します。スバルはその能力に気付けなかったことで、胸中に自責の念が湧き上がっていました。

そんなスバルの心中を察して、ヴィルヘルムが鼓舞する言葉を捧げます。彼の言葉でスバルは踏みとどまり、村の人々の救出へ動き始めました。道中スバルは、本当の意味でユリウスと仲直りするようフェリスに促されます。渋々決断しユリウスに近寄るスバルでしたが、気付くと辺りから誰も居なくなっていました。

アメリア
アメリア

強くなれ、ではなく強く在れ、というヴィル爺。彼が言うことで、より重みを感じます。

『Re:ゼロから始める異世界生活(新編集版)』第22話のTwitterでの評判・口コミ

 

#Re:ゼロから始める異世界生活(新編集版)

 

『Re:ゼロから始める異世界生活(新編集版)』第22話を見た感想まとめ

突然一人になってしまったスバル。最後にラムが登場しましたが、スバルの身に起きた不可思議な現象の鍵を握っていそうですね。

アメリア
アメリア

ラムは屋敷にいるはずなのでは?出てきたラムは偽物とか?

→ 次の話 【アニメ】Re:ゼロから始める異世界生活(新編集版)の第23話あらすじ・ネタバレ感想

← 前の話 【アニメ】Re:ゼロから始める異世界生活(新編集版)の第21話あらすじ・ネタバレ感想

コメント

タイトルとURLをコピーしました