【決定版】おすすめアニメ120選

【アニメ】リゼロ1期(新編集版)の4話あらすじ・ネタバレ感想 | 新たな舞台、ロズワールの屋敷で始まる日々

【アニメ】Re:ゼロから始める異世界生活(新編集版)の4話あらすじ・ネタバレ感想 | 新たな舞台、ロズワールの屋敷で始まる日々 Re:ゼロから始める異世界生活(新編集版)
出典:「Re:ゼロから始める異世界生活」公式ページ
スポンサーリンク

アニメ「Re:ゼロから始める異世界生活(新編集版)」の4話を見た感想とネタバレ。SNSの評判や感想も交えて「Re:ゼロから始める異世界生活(新編集版)」の4話を振り返ってみましょう。

無事エルザの撃退に成功したスバルたち。スバルはエルザの最後の一撃を食らってはいましたが、エミリアの治療で命を落とすことはありませんでした。ループしていた先には、一体どのような出来事が待っているのでしょうか。

アメリア
アメリア

三度の死を超えて運命を変えたスバルですが、この先は何が待ち受けるのでしょう。

『Re:ゼロから始める異世界生活(新編集版)』前回の第3話のあらすじと振り返り

『Re:ゼロから始める異世界生活(新編集版)』前回の第3話のあらすじと振り返り

出典:「Re:ゼロから始める異世界生活」公式ページ

エルザよりも先に徽章を手に入れるため、フェルトと交渉するスバル。長引き始めたところにサテラが来てしまいます。徽章を取り返そうとするサテラは魔法を展開し、一触即発の雰囲気。すると突然、物陰から出てきたエルザがサテラに襲い掛かりました。

不意打ちはパックが防ぎましたが、戦闘が始まります。サテラとパックが優勢かに見えましたが、時間が来てしまいパックがいなくなってしまいます。加勢したロム爺が倒され、フェルトを逃がしてスバルはサテラと共闘します。絶体絶命のピンチに駆け付けたのは、剣聖ラインハルトでした。

彼の力でエルザを退けたかに見えましたが、傷を負いながらも彼女は不意打ちを仕掛けます。スバルが攻撃を防いだことで、エルザを真に退けることに成功します。スバルは攻撃を防ぎきれてはいませんでしたが、本名を名乗ったエミリアの治癒で一命を取り留めます。徽章をエミリアに返すフェルトを見て、ラインハルトは目の色を変えます。そこには不穏な空気が流れていました。

 

前回の話 ⇒ 【アニメ】Re:ゼロから始める異世界生活(新編集版)の第3話あらすじ・ネタバレ感想

 

『Re:ゼロから始める異世界生活(新編集版)』の第4話ネタバレ・あらすじ・感想

『Re:ゼロから始める異世界生活(新編集版)』の第4話ネタバレ・あらすじ・感想

出典:「Re:ゼロから始める異世界生活」公式ページ

エルザとの戦いで深い傷を負ったスバルは、どうにか一命をとりとめ、ルグニカ王国のメイザース辺境伯であるロズワールの屋敷へとやってきていた。そこでスバルはルグニカ王国には現在、王が不在であること、そしてエミリアが次の王になる資格を持った王候補の一人であることを知る。ロズワールは次の王を選ぶ王選に参加するための資格である徽章を取り返し、身を挺してエミリアを救ったスバルに対して望むままの褒美を出そうと申し出る。

出典:「Re:ゼロから始める異世界生活」公式ページ

エルザとの戦いを終え、スバルが目を覚ましたのは見知らぬ部屋でした。部屋から出て廊下を歩いて、辿り着いた部屋で金髪の少女に出会います。問答の末気絶させられたスバルは、先ほどの部屋で再び目を覚まします。そこには二人のメイドの少女がいて、エミリアも部屋へとやって来ました。

庭に出てエミリアと羽を伸ばしていると、屋敷の主であるロズワールの帰還の知らせが入り、食堂に集うことになります。レムの料理を食べつつ、現在の王都ルグニカの状況をロズワールに知らされるスバル。王候補のエミリアを救った褒美に、スバルは屋敷の使用人となります。

レムとラムから指導されつつ仕事に取り組むスバルは、使用人五日目の夜に、今度エミリアと出かける約束を取り付けます。昂った気持ちのまま次の朝を迎えるとそこには、仕事中に負った傷が綺麗に消え去った自らの手があり、同僚ではなく客人として接してくるレムとラムがいました。

アメリア
アメリア

最後のシーンは思わず声が出てしまいました。一筋縄ではいかないようですね。

目覚めた先でスバルが目にしたものは

目覚めた先でスバルが目にしたものは

出典:「Re:ゼロから始める異世界生活」公式ページ

エルザとの戦いを終えたスバルは、見知らぬ部屋で目を覚まします。死に戻りが起きなかったことを喜びつつ、部屋を出て廊下を歩いていると、道が繰り返されていることに気付きます。直感で扉の一つを開くと、そこには金髪の少女がいました。

人がいたことに気をよくしたスバルは、状況を確認するため軽快な言葉とともに質問を投げかけます。答えてはくれたものの、少女の機嫌を損ねてしまったために、体内のマナを少し徴収されてしまいます。気絶しましたが、先ほど目を覚ました部屋のベッドで再び意識を取り戻しました。

目を覚ますとそこには、メイド服を身にまとった青い髪と赤い髪の二人の少女の姿がありました。

アメリア
アメリア

ついに大人気の二人が登場!嬉しいです……

当主ロズワールと衝撃の新事実

当主ロズワールと衝撃の新事実

出典:「Re:ゼロから始める異世界生活」公式ページ

目覚めたスバルのもとに、外とは違う装いのエミリアがやって来ます。広大な屋敷の庭に出て、ラジオ体操を始めるスバルとエミリア。出てきたパックとスバルがじゃれていたところに、当主ロズワールが帰ってきたと、部屋にいたメイドたちが声を掛けに来ました。

屋敷の中へ戻ると、スバルは先ほど出会った金髪の少女に声を掛けられます。ベアトリスというその少女とパックとのやり取りを見ていたら、何やら怪しげな喋りと風貌の男が出てきます。ピエロのように見えたその男の正体は、当主ロズワールその人でした。

青髪のレムと赤髪のラム、二人のメイドの特徴をレムから聞いた後、ロズワールの口から王都ルグニカの現状について語られます。その言葉によると、現在のルグニカには王が不在で王選の準備中とのこと。そしてエミリアは、その王選の候補者の一人でした。

アメリア
アメリア

声、喋り方、外見。怪しさマックスですが、一体ロズワールはどういう人なんでしょうか……

ナツキスバル、使用人になる

ナツキスバル、使用人になる

出典:「Re:ゼロから始める異世界生活」公式ページ

エミリアを助けた褒美として、スバルはロズワールの屋敷に雇ってもらうことを提案します。レムとラムの二人とともに、屋敷の使用人として働き始めたスバル。二人に指導をされつつ、料理や洗濯など様々な仕事をこなしていきました。

スバルが雇われて五日が経った日の夜、ロズワールとラムがスバルについて詮索をしている裏で、スバルは庭でエミリアと語らいます。真っすぐな言葉で話して、彼女と近くの町へ出かけることを約束しました。

昂る心を沈めて眠りにつくスバル。高揚したまま目を覚ますと、そこにはレムとラムの姿が。昨日までそれぞれスバルくん、バルスと呼んでいたのにお客様と呼ばれ疑問を抱きます。ふと自身の手を見ると、恐ろしいことに仕事中に負った傷が全て無くなっていました。

アメリア
アメリア

E・M・T!E・M・T!

『Re:ゼロから始める異世界生活(新編集版)』第4話のTwitterでの評判・口コミ

 

#Re:ゼロから始める異世界生活(新編集版)

 

『Re:ゼロから始める異世界生活(新編集版)』第4話を見た感想まとめ

ロズワールの屋敷で、悪戦苦闘しつつも仕事に取り組むスバルを襲った死に戻りと思われる現象。どうしてそうなってしまったのか、一刻も早く続きを見たいですね。

アメリア
アメリア

寝て起きたら出会った最初の状態に戻ってるとか、トラウマものじゃないでしょうか……

→ 次の話 【アニメ】Re:ゼロから始める異世界生活(新編集版)の第5話あらすじ・ネタバレ感想

← 前の話 【アニメ】Re:ゼロから始める異世界生活(新編集版)の第3話あらすじ・ネタバレ感想

コメント

タイトルとURLをコピーしました