【決定版】おすすめアニメ120選

新サクラ大戦 the Animationの花組は初代サクラ大戦のパクリ?共通点と似てる理由について考察

新サクラ大戦 the Animation
出典:「新サクラ大戦 the Animation」公式サイト
この記事は約10分で読めます。
スポンサーリンク

旧サクラ大戦メンバーと新サクラ大戦 the Animationメンバーの比較

旧サクラ大戦のメンバーである真宮寺さくら含む6名で構成されていました。

そして今回の新サクラ大戦 the Animationに登場するメンバーですが、実は特性や性格がパクリなのではと疑惑が考えられます。

もしかしたら敢えて合わせたという考えもありますが、一旦それぞれの登場人物を比較してみます。

真宮寺さくらと天宮さくら

真宮寺さくらと天宮さくらの共通点は大和なでしこを思わせる着物です。

服の色合いは真宮寺さくらはピンク、天宮さくらは水色と違いはありますが・・

疑惑を持った理由として主人公、髪留めにリボン、そして大和なでしこでありながら屈することのない強い心。

どこをとってもキャラクターの大枠は一致しています。

新しく始まったサクラ大戦という事なので…

もしかして合わせてきたのかもしれません。

また天宮さくらは真宮寺さくらにあこがれて花組隊員になったという話になっています。

そのことも似てしまっている要因かもしれません・・

真宮寺さくら

出典:「サクラ大戦」公式HP

プロフィール詳細

年齢:17歳
生年月日:1905年7月28日
出身:宮城県
血液型:A型
特技:居合い抜き
帝国陸軍対降魔部隊に所属していた真宮寺一馬大佐の娘。
帝国華撃団へは本人から志願入隊。
北辰一刀流の免許皆伝だが、私生活ではごく普通の少女で、多感で繊細な部分がある。
父の形見の霊剣・荒鷹を常に身につけている。
荒鷹には魔を退ける力があるとされ、真宮寺家に伝わる家宝の太刀である。

出典:「サクラ大戦」公式HP

天宮さくら

出典:「新サクラ大戦 the Animation」公式HP

プロフィール詳細

「帝国華撃団・花組」隊員、17歳。
旧花組のトップスタァである、真宮寺さくらにあこがれて
花組に入隊した新米隊員。
帝都を護る帝国華撃団・花組と、
帝都の市民たちの心の支えである
帝国歌劇団・花組に強い思い入れがあり、
両者を立て直すことを強く願っている

出典:「新サクラ大戦」公式HP

アイリスとクラリス

アイリスは怒らせたら能力を暴走させるという特性を持っており、クラリスの自分の攻撃してしまう重魔導を怖がっているという特性に凄く似ています。

アイリスはぬいぐるみのジャンポールで戦闘をするのですが、クラリスは本を使って魔道で戦闘します。

名前もアイとクラ以外は同じ・・・

髪の色もどちらも金色。

敢えて違うなら年齢と、出身国です。

どちらも起こらせたら怖いという共通点があり、隊長がいつも苦戦させられたというエピソードもあります。

もしアイリスとクラリスが出会ったら・・

力の暴走で大帝国劇場が壊れそう…

アイリス

出典:「サクラ大戦」公式HP

プロフィール詳細

年齢:9歳
生年月日:1913年7月5日
出身:仏国(シャンパーニュ)
血液型:AB型
特技:念力
本名はイリス・シャトーブリアン。仏国の大富豪シャトーブリアン伯爵の娘。
帝国華撃団花組の最年少メンバーだが、霊力の素養は花組でもピカ一の超能力少女。が、肝心の制御能力が今一つ不安定で、暴走の危険性がある。帝国華撃団に入隊したのも異常な能力をもてあましたアイリスと彼女の両親を藤枝あやめが説得したのがきっかけらしい。
1人親元を離れて暮らすため、いつもクマのぬいぐるみ「ジャンポール」を離さないという幼い一面も持っている。

出典:「サクラ大戦」公式HP

クラリス

出典:「新サクラ大戦 the Animation」公式HP

プロフィール詳細

「帝国華撃団・花組」隊員、16歳。ルクセンブルク出身。
本を読むのが好きな、知的で可憐な文学少女。
本を通して色々なことを日々学んでおり、好奇心旺盛。
本名は「クラリッサ・スノーフレイク」。
ルクセンブルク貴族、
スノーフレイク家に伝わる本を使った魔術「重魔導」の継承者。

出典:「新サクラ大戦」公式HP

李紅蘭と望月あざみ

李紅蘭は機械が大好きな女の子です。

とにかく戦闘がない時は機械室に閉じこもって、光武のメンテナンスを行っている所があります。

ただ性格は温厚で、みんなを笑わせるムードメーカー的な存在として活躍しています。

そして、望月あざみは忍術を極めるために日々精進しており、服は忍者というよりはメイド?と思える服装となっています。

いつのまにかいる存在で神出鬼没なのですが・・

それがまたムードメーカーの役割を果たしています。

共通点はムードメーカーです。

年齢も服装は違いますが、機械や忍術に対する熱い思い、そしてみんなを和ませるムードメーカー隊員に1人いて欲しいという意味で、同じような形で作っている可能性があります。

この二人が漫才したら楽しそう・・

李紅蘭

出典:「サクラ大戦」公式HP

プロフィール詳細

年齢:17歳
生年月日:1906年3月3日
出身:中華民国・北京
血液型:B型
特技:機械工作
中国北京の貿易商の娘として生まれた生っ粋の北京っ娘。
藤枝あやめにスカウトされ、神戸で暮らすうちに少々怪しげな関西弁を身につけてしまう。
1921年に技術者として帝国華撃団花やしき支部へ配属された。
小さい頃から発明が好きで、便利な品を作ったり、爆発させたりしていた。この「爆発」こそ、李紅蘭を語る上でのキーワード。
本人も「発明はバクハツや!」と語っている。
とはいえ、光武の開発に彼女が果たした役割は大きい。

出典:「サクラ大戦」公式HP

望月あざみ

出典:「新サクラ大戦 the Animation」公式HP

プロフィール詳細

「帝国華撃団・花組」隊員、13歳。
望月流忍者という忍一族の末裔で、幼くして武芸、戦術、
武器の取り扱いなどに天才的な才能を持つ。
物心つく前から厳しく育てられ、
忍の里に古く伝わる「108の掟」を強く信じ、
掟を守ることを大切にしている。

出典:「新サクラ大戦」公式HP

マリア・タチバナとアナスタシア・パルマ

マリア・タチバナとアナスタシア・パルマはほぼ同じと言っていいほど類似しています。

出身国と髪の色は違いますが・・・

以下はそっくりです。

  • 身長が高いこと
  • 花組の中で歳年長な事
  • 年齢が同じこと
  • マリアは戦場を、アナスタシアは欧州の劇場を渡り歩くところは場所が違うだけで似ています

ただ年上だからしっかりしているという面が強いだけで、本当は弱い部分がある所はゲーム上で同じように出てきます。

もしマリア・タチバナとアナスタシア・パルマが出会ったら大人の会話をして、一番無難なような気がします。

何故なら、隊長が一番頼りにしている人という共通する部分を持っているからです。

後隠された過去があるという設定で、後になってわかるというのもそっくりです。

これはサクラ大戦を経験して新サクラ大戦 the Animationを見た人は思わずニヤリとなったのではないでしょうか。

マリア・タチバナ

出典:「サクラ大戦」公式HP

プロフィール詳細

年齢:19歳
生年月日:1903年6月19日
出身:露国(ウクライナ)
血液型:O型
特技:射撃術
日系ロシア人のハーフ。
帝政ロシア、ウクライナ地方の町・キエフの出身。
外交官として来日していたロシア人の父とその時出会った日本人の母との間に生まれたハーフ。
1917年のロシア革命に革命軍として参加、射撃手として「クワッサリー(火喰い鳥)」のコードネームで呼ばれるが、革命軍の隊長が戦死したのを機にアメリカのマンハッタンに渡り、ギャングが経営する酒場の用心棒となる。
その後、光武パイロットの適任者を捜す藤枝あやめと出会い、1922年に帝国華撃団花組に初代隊長として参加する。

出典:「サクラ大戦」公式HP

アナスタシア・パルマ

出典:「新サクラ大戦 the Animation」公式HP

プロフィール詳細

「帝国華撃団・花組」隊員、19歳。ギリシャ出身。
欧州の劇場で活躍していたスタァ。
数々の劇団を渡り歩いたのちに、帝国華撃団に移籍してくる。
歌、演技ともにトップクラスの技量を持ち、
そのルックスから、
男性役からセクシーな女性の役まで幅広くこなす。

出典:「新サクラ大戦」公式HP

桐島カンナと東雲初穂

桐島カンナと東雲初穂の二人ですが違うのは年齢と身長です。

基本的に江戸っ子タイプで、花組のまとめ役という立ち位置です。

武器は桐島カンナがこぶしで、東雲初穂は大槌になります。

これは・・

もしかして、被らない様にここだけ変えたのでしょうか?

ですが東雲初穂はアニメーションでこぶしでレイラに殴りかかるなど、なんか似ている・・

とにかく面倒見がいい姉御肌で、頼りにされているという所だったりほぼ同じです。

初穂が巫女という設定になっていますが・・

ちょっと無理があるような…

出来ればカンナのように~流後継者とかいう設定だったら浮かなかったかも・・

もし桐島カンナと東雲初穂が出会ったら、間違いなく殴り合いになって友情を作るでしょう。

桐島カンナ

出典:「サクラ大戦」公式HP

プロフィール詳細

年齢:19歳
生年月日:1903年9月7日
出身:沖縄県
血液型:B型
特技:琉球空手
琉球空手桐島流第二十八代継承者。
197センチの長身で、1級航海士免許という特殊技能も持っている。
1922年帝国華撃団入隊。
マリア・タチバナと同じ花組初期メンバー。
豪快かつ、頼りになる性格で、帝撃の父親的存在(!?)というよりは、肝っ玉母さんかも。

出典:「サクラ大戦」公式HP

東雲初穂

出典:「新サクラ大戦 the Animation」公式HP

プロフィール詳細

「帝国華撃団・花組」隊員、17歳。
帝都に代々続く東雲神社の看板娘で、巫女。
下町で生まれ、下町や祭り、
町のみんなが大好きな生粋の江戸っ子。
普段はガサツだが、みんなの頼りになる花組のまとめ役。

出典:「新サクラ大戦」公式HP

神崎すみれ

こちらはぱくりという疑惑ではなく、本人です。

10年前の姿と10年後の姿。

そして立ち位置が花組隊員から大帝国歌劇団の支配人兼大帝国華撃団の指令官になっています。

つまり、前作と今作の一番繋がりを感じるのは神崎すみれになります。

昔はトップスタァというプライドがあり、なかなか周りと打ち解けられなかったのですが・・

10年後は支配人という事もあり、凄く落ち着いています。

やっぱり大人になると違いますね。

神崎すみれ(10年前)

出典:「サクラ大戦」公式HP

プロフィール詳細

年齢:16歳
生年月日:1907年1月8日
出身:神奈川県
血液型:B型
特技:薙刀術(神崎風塵流免許皆伝)
神崎重工の代表取締役社長・神崎重樹のひとり娘。
忠義は祖父。将来、神崎財閥の総帥となるべく帝王学をも学んでいる。
神崎重工で開発された試作霊子甲冑「桜武(おうぶ)」のテストパイロットとなったのが帝国華撃団入隊のきっかけらしい。
育った環境のためか、性格的にはかなり独善的な面も見受けられ、花組内でもしばしば衝突が。

出典:「サクラ大戦」公式HP

神崎すみれ(10年後)

出典:「新サクラ大戦」公式HP

プロフィール詳細

新生・帝国華撃団と大帝国劇場を切り盛りする、
帝国華撃団・花組の元トップスタァ。
表舞台から退き、以前のような高飛車さはなりを潜めたものの、
トップスタァのオーラは失われておらず、
対峙するものを圧倒する存在感を放つ淑女。
海軍にいた神山の能力を見出し、海軍から引き抜く形で
帝国華撃団・花組の新隊長として招聘。
花組の建て直しに全力を注いでいる。

出典:「新サクラ大戦」公式HP

まとめ

今回サクラ大戦と新サクラ大戦 the Animationのメインとなる花組の隊員を比べてみました。

見れば見るほど疑惑は避けられませんね。

ただ合わせたのには理由があるかもしれません。

何故なら前作のキャラクターは今封印されているとなっているので、もしかしたら神崎すみれのように、帝都に10年後の姿で戻ってくるかも…

もしかしてその予告で一緒にしたかもしれません。

こうやって分析していくと作成者のメッセージも垣間見られますね。

ただですね、新サクラ大戦 the Animationの最初のアニメーションのOPで旧サクラ大戦のメンバーが冒頭に出ているんです。

しかも最初だけですよ・・

歌詞もほぼ同じですし…

これは熱い展開を期待していいってことですよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました