【決定版】おすすめアニメ120選

【新サクラ大戦 the Animation】本作メインヒロインの天宮さくらの過去!現在に至るまでの流れを考察

新サクラ大戦 the Animation
出典:「新サクラ大戦 the Animation」公式HP
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

天宮さくらの誕生を歴史別にみる

1923年(大正12年)3月19日 天宮さくら誕生
1923年(大正12年)3月19日 大神一郎が初めて花組隊長として大帝国劇場に就任(サクラ大戦)
1925年(大正12年)3月19日 黒鬼会による侵略開始(サクラ大戦2)
1926年(大正15年)5月15日 大神一郎がパリへと行き、巴里華撃団誕生(サクラ大戦3)
1927年(大正16年) 大久保長安が帝都を襲撃(サクラ大戦4)
1928年(大正17年) 大河新次郎がニューヨークに向かい帝国華撃団・星組結成(サクラ大戦5)

ここまでが天宮さくらが誕生して、降魔大戦が起こるまでの歴史になります。

主にゲームやアニメ化して詳しく語れていますが、新サクラ大戦の天宮さくらが帝国華撃団・花組になりたいと思うのはここからになります。

1930年(大正19年) 当時7歳だった天宮さくらは真宮寺さくらに降魔から助けられます。同時にこの時期に二都作戦が行われ、帝国華撃団や巴里華撃団や紐育華撃団が消滅。
1939年(大正28年) 新生帝国華撃団が結成(隊員は東雲初穂とクラリスのみ)
19340年(大正29年) 神山誠十郎が帝国華撃団・花組の隊長に就任。
19341年(大正30年) 天宮さくらが隊長代理として就任後、新サクラ大戦 the Animationの世界が始まります。

このようにゲーム版を通じて天宮さくらは強さを身に着けて、神山誠十郎が欧米に渡ることになり隊長代理となったわけです。

しかし、花組の隊員への就任を考えたのは7歳の時に真宮寺さくらに助けられたからというのは運命を感じますね。

これはゲーム版でしか見られないのですが、天宮さくらが花組への入隊を決めたきっかけを話すシーンで知ることが出来ます。

天宮さくらの両親

天宮さくらには父と母がいますが、生存しているのは父のみ。

その真実はゲーム版の最終回で知ることが出来るのですが、代々降魔王を封じるために自らの命をいけにえにして、封じていたとか・・

そして命を奪ったのは父なのですが、どうしようもない現実に従うしかなかった状態を聞いて、そうなったという事を知ります。

しかし、ゲーム版では再び降魔王を封じるために天宮さくらの命が必要になると、父は言いますが、神山誠十郎が降魔王を倒すことを選択して、天宮さくらの命を救います。

天宮さくらの父:天宮鉄幹(CV:速水奨)

天宮さくらの父:天宮鉄幹(CV:速水奨)

出典:「新サクラ大戦」公式HP

プロフィール

天宮さくらの父。42歳。
鍛冶師として神具を打つことを生業としており、
妻・ひなたを失ってからはひとりでさくらを育て上げた。
物静かで口数が少なく、職人という表現がよく似合う気質だが、
厳格なだけでなく優しさも合わせ持つ、頼れる存在。
さくらと幼馴染の神山のことを、親しみを込めて「誠ボン」と呼ぶ。

出典:「新サクラ大戦」公式HP

ゲーム版では隊長の神山誠十郎と天宮さくらが実家に帰るというシーンで父親である天宮鉄幹が出てきます。

外見だけ見ると怖そうですが…

実際には凄く優しい人物です。

そして神山誠十郎とは親しい中にあり、誠ボンと呼んでいます。

将来天宮さくらを任せたいといった想いを感じます。

天宮さくらの母:天宮ひなた(CV:國府田マリ子)

天宮さくらの母:天宮ひなた(CV:國府田マリ子)

出典:「新サクラ大戦」公式HP

天宮さくらの母。故人。
27歳の時に亡くなったが、前向きであきらめない姿勢は、
幼少期のさくらに強い影響を与え、受け継がれている。
さくらの持つ剣「天宮國定」はひなたの形見であり、
母の想いを受け継いだ愛刀となっている。

出典:「新サクラ大戦」公式HP

天宮さくらの母になりますが、若くして命を落としています。

元気で可愛らしい姿は天宮さくらそっくりで、お母さんにという事が一発でわかります。

さくら自身物心つく前に母を亡くしており、全く姿かたち覚えてないというのが本当に切ないです。

しかし、ゲームの中では最終話で過去に飛ぶというシーンがあり、まだ降魔王を封じるために命をささげる前の母に出会うことが出来ます。

タイムスリップだけど…

凄い世界ですよね…

ただ初めて母の姿かたちを見た天宮さくらの言葉は凄く嬉しそうでした。

現代では天宮國定を母の形見として大事にしています。

天宮さくらの剣技は師匠の村雨白秋譲り

天宮さくらの必殺技は剣の師匠である村雨白秋から譲り受けており、7歳の頃に真宮寺さくらに助けてもらってから必死に修行したという流れになっています。

父の鉄幹の友人でもあることから師匠に村雨白秋を紹介された天宮さくらは、日々厳しい訓練に耐えるために頑張っているようです。

剣技はある程度強いけど精神は弱い

天宮さくらは剣技に関しては年齢に見合わないほどの強さを身につけていますが、精神面でまだ幼く、17歳の年齢相応といった所です。

特にいたずらや意地悪に対する耐性がなく、優しい言葉以外は基本的にすぐにへこみます。

ただへこんだ後が厄介で、周囲の声も耳に入らなくなるくらい自分の世界にどっぷりです。

そしてその性格が実家に帰るという流れになります。

天宮さくら機だけアニメもゲームも乗り換えがあった

天宮さくらは最初のうちはゲーム版であれば三式光武、アニメ版であれば無限に乗りますが、徹底的に破壊され、三式光武の残骸を集めて作った三式光武・改に乗ります。

以下は詳細になります。

三式光武

天宮さくら機だけアニメもゲームも乗り換えがあった

出典:「新サクラ大戦」公式HP

三式光武・改

結果的に桜武までの橋渡しになるのですが、昔さくら達が乗っていた機体が新にも出てくるとなぜか胸が熱くなりますよね。

そしてゲーム版とアニメ版で共通することとして最後に真宮寺さくらも手なずけることが出来なかった桜武が出てきます。

天宮さくら機だけアニメもゲームも乗り換えがあった

出典:「新サクラ大戦」公式HP

使う霊力も多いらしいですが、その分出力も高いという全てにおいてハイクオリティの能力持った機体になります。

最終話では天神と合体するなど、より強さを増します。

真宮寺さくらのために作られた桜武、大神一郎のために作られた天神。

それが新生花組に受け継がれるのは凄いですね。

ちなみにいかが天宮さくら専用の無限になります。

ゲーム版では天宮さくらのみロールアウトが遅れており、使う事がなかったのですが、アニメの最初で持ってくるとは思いませんでした。

結局ゲーム版では使う事はなかったので新鮮ですね。

しかしゲーム版でさくら機のみ遅らせたのは、アニメへの伏線だったんですね。

天宮さくらに対するみんなの感想を纏めてみました。

こうしてみて見ると天宮さくらがかわいいという感想の方が多いですね。

ゲーム版も誰に好感度を寄せるか選択できるのですが、とりあえず1周目は天宮さくらを選ばれている方が多いようです。

確かにかわいいですよね。

主題歌も「乙女なんですよ」と独特ですよね。

特に神山誠十郎が初めて大帝国劇場に来た際に、ほうきで戦おうとする姿が凄くかわいかったですよね。

まとめ

新サクラ大戦 the Animationのメインヒロインである天宮さくらについてとにかく纏めてみました。

過去もさることながら、プレイ組からはかわいいという言葉が多かったですね。

さすがメインヒロインです。

歴史から見てみると降魔大戦時には生まれており、アニメでは降魔人間である子供達を見ている孤児院に村雨白秋と一緒にいたという話も出てきます。

ここら辺はアニメから出たという事もあり不明点が多いですが・・

ゲーム版、アニメ版と全てが終わりましたが、続編がある話がちまちま出ています。

これはまた新たにサクラ大戦を期待してもいいかもです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました