【決定版】おすすめアニメ120選

深夜アニメの歴史解説とおすすめ深夜アニメ紹介

深夜アニメの歴史とオススメ深夜アニメ アニメ
ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない 無料
ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない 無料

深夜アニメとは

日本では1990年代後半から深夜帯の青年向けアニメが広まり始めた。1998年頃からおたく向けの需要を見込んだ深夜アニメの採算性が注目されるようになり、テレビアニメの放送形態として一般化していった。

出典:深夜アニメ – Wikipedia

日本最古の深夜アニメとは

仙人部落

1963年9月4日-1964年2月23日までフジテレビ系で放送。全23話。『もぐらのアバンチュール』、『新しい動画 3つのはなし』、『インスタント・ヒストリー』、『おとぎマンガカレンダー』、『鉄腕アトム』に次ぎ日本で6番目に古いテレビアニメとされている。第8話までは水曜日23時40分-23時55分(JST、以下同)、9話以降は日曜日22時30分-22時45分に放送。当時のアニメとしてはかなり遅い時間に放送されており、特に第8話目までが深夜枠だった為に日本最古の深夜アニメとされる。

出典:仙人部落

90年代まで

1986年『ハートカクテル』、1987年『レモンエンジェル』、1989年『小松左京アニメ劇場』、『セイシュンの食卓』、1992年『スーパーヅガン』、1995年『行け!稲中卓球部』など。
これらの作品は話題とはなったものの、すべて単発の試みに留まることとなった

出典:深夜アニメ – Wikipedia

90年代から2000年~アニメ革命~

エヴァ、逮捕しちゃうぞが大ヒット

1990年代後半に入り、1995年にテレビ東京系列水曜夕方枠で本放送され大人気を博した『新世紀エヴァンゲリオン』が、系列局や地方局で再放送ないし遅れネットにおける異例の高視聴率や、人気漫画を原作とする『逮捕しちゃうぞ』の放送(製作局のTBSでは土曜夕方枠での放送だったが、一部地域では深夜帯に放送されていた)が大きな反響を呼んだ。
テレビ東京でかつてアニメ部門のプロデューサーを務めた東不可止は、『新世紀エヴァンゲリオン』の1997年における再放送の反響が大きかったことを挙げている

テレビ東京は1996年に放送された『エルフを狩るモノたち』を皮切りに深夜アニメ枠の開拓を進めるようになった。当時、大量生産に有利なデジタルアニメの実用化や製作委員会方式の確立で資金調達が容易になったことも相まって新作テレビアニメの本数が急増しており、深夜アニメ枠はちょうどその受け皿として機能することとなった。

出典:深夜アニメ – Wikipedia

1990年

銀河英雄伝説

『銀河英雄伝説』(ぎんがえいゆうでんせつ)は、田中芳樹によるSF小説。また、これを原作とするアニメ、漫画、コンピュータゲーム等の関連作品。略称は『銀英伝』(ぎんえいでん)。原作はコミックスを含めて総計1500万部突破を記録したロングセラー作品である。

銀河系を舞台に、数多くの英雄たちによる攻防と権謀術数を、ふたりの主人公ラインハルト・フォン・ローエングラムとヤン・ウェンリーを軸に描くスペースオペラ。道具立てはSF的だが「後世の歴史家による記述」という体裁を取っており、文体はむしろ歴史小説に近く、アニメ版においても歴史教科書に載っている写真のような描写が幾つも見受けられる。

出典:銀河英雄伝説 – Wikipedia

行け!稲中卓球部

『行け!稲中卓球部』(いけ!いなちゅうたっきゅうぶ)は、古谷実作のギャグ漫画。

連載初期は前野がその特異的を前面に押し出して、ストーリーを形成していたが、連載が進むにつれ、突出したキャラクターが物語を引っ張っていく展開から、様々な人物が個性を発揮する展開へと変わり、普遍的な青春群像劇となって行く。多くのサブキャラクターが、回を増すごとに存在感を増加させて、主要キャラクターへと昇格していった。岩下京子と神谷ちよこの2人のヒロインもそうであり、両者とも最初はゲスト的な存在だったが、やがては部のマネージャーとなる。

出典:行け!稲中卓球部 – Wikipedia

エルフを狩るモノたち

『エルフを狩るモノたち』(エルフをかるモノたち)は、矢上裕による日本のファンタジー漫画作品。および、それを原作とするアニメ作品。

異世界に召喚された日本人の主人公たちが、日本に帰還するために必要な「呪文のかけら」を集めるために旅を続け、各々の得意分野を活かして女性エルフの体に貼り付いている「呪文のかけら」を見つけるためにエルフを次々を脱がしていくファンタジーコメディ。

出典:エルフを狩るモノたち – Wikipedia

1997年

出典:stat.ameba.jp

BØY

『BØY』(ボーイ)は、梅澤春人による日本のロックンロールケンカアクション漫画、およびそれを原作としたテレビアニメ作品。「週刊少年ジャンプ」(集英社)に1992年50号から1999年9号まで掲載された。全33巻、文庫版全20巻。

私立楽園高校に通う1年生日々野晴矢は、世界征服の野望を持つ一度怒らせると止められない無敵の男。晴矢の友達の岡本清志朗は画家志望、同じく友達の一条誠はロックに命を掛けるバンドマン。そんな熱いヤツらが起こす数々のドタバタ劇が繰り広げられる。

出典:BOY (漫画) – Wikipedia

 

みすて♥ないでデイジー

『みすて♡ないでデイジー』は、月刊少年キャプテンで1986年10月号から1989年9月号まで連載された永野のりこの初連載作品である日本の漫画。および、それを原作としたドラマCD・テレビアニメ・小説など。

核シェルターの中で育った歩野零二郎は、地球を脱出して愚かな人類の自滅していく様を観察して楽しもうと考えていたが、松沢ひとみに出会い計画を変える。

出典:みすて♥ないでデイジー – Wikipedia

 

吸血姫美夕

『吸血姫美夕』(ヴァンパイア ミユ)は、1997年10月6日から1998年3月30日にかけてテレビ東京で放送されたテレビアニメ。全26話。

主人公・美夕は監視者である。監視者は闇の世界から抜け出し、人間世界に入り込んでいる神魔(はぐれ神魔)を見つけ出し、再び闇の世界に戻すことを任務としている。そのため、美夕は永遠に14歳の姿を保ちながら、神魔が現われそうな土地の学校に中学生として潜入し、神魔の出現を待つ。

出典:吸血姫美夕 (テレビアニメ) – Wikipedia

 

EAT-MAN

『EAT-MAN』(イートマン)は、1996年から2003年に「月刊電撃コミックガオ!」にて連載された吉富昭仁の漫画作品。

出典:EAT-MAN – Wikipedia

世界一の冒険屋(報酬を受けて殺し以外の依頼を引き受ける特殊職)として知られる男ボルト・クランクを狂言回しとした一話から数話完結の連作ストーリーからなる一連の作品。ボルト自身は寡黙で何を考えているのかをほとんど明らかにしないため、実際の物語でストーリーを進める主人公は、各話ごとに別のキャラクターが受け持つことが多い。物語が進むにつれて、何名か準レギュラーとも呼べるキャラクターが出てくるようになった。

出典:EAT-MAN

 

剣風伝奇ベルセルク

『ベルセルク』(BERSERK)は、三浦建太郎による日本の漫画作品。白泉社発行の漫画誌『ヤングアニマル』にて不定期で連載されている。

中世ヨーロッパを下地にした「剣と魔法の世界」を舞台に、身の丈を超える巨大な剣を携えた剣士ガッツの復讐の旅を描いたダーク・ファンタジー。題名の『ベルセルク』は北欧神話の狂戦士伝説に由来している。『ヤングアニマル』誌の前身である『月刊アニマルハウス』1989年10月号より不定期に連載されている。

出典:ベルセルク (漫画) – Wikipedia

 

深海伝説MEREMANOID

『深海伝説MEREMANOID』(しんかいでんせつマーメノイド)は、1997年10月1日から1998年4月1日までテレビ朝日で放送された寺田憲史、XING原作のテレビアニメ作品。全24話。

地球外のある惑星の深海にひろがる海底都市。そこには「マーメノイド」と呼ばれる人々が生活している。魔道霊士の主人公と偶然行動を共にすることになった謀国の王子達が、海底世界を支配しようとする悪の力と対決し、平和な世界を取り戻そうとする物語。

出典: 深海伝説MEREMANOID- Wikipedia

 

出典:epub-tw.com

フォーチュン・クエストL

『フォーチュン・クエストL』(フォーチュン・クエスト エル)は、深沢美潮の小説『フォーチュン・クエスト』シリーズを原作としたテレビアニメ。

出典:フォーチュン・クエストL

剣と魔法が活躍する、典型的なファンタジー世界を舞台としている。冒険者支援グループや保険会社といった大道具から通販グッズのような小道具まで現代社会的な要素も加わり、さらに主人公達は熟達したパーティなどではなく、駆け出し初心者パーティだということが、読者に親近感を持たせている。

出典:フォーチュン・クエスト

1998年

出典:img.hmv.co.jp

センチメンタルジャーニー

『センチメンタルジャーニー』は、テレビ東京で1998年4月8日から同年7月1日まで全12回にわたって放送された日本のテレビアニメ作品、およびそれを元に制作されたバンプレストのプレイステーション向けゲーム。いずれも『センチメンタルグラフティ』を原作とし、その設定を元にしたオリジナル作品である。

本作品は、原作主人公と再会する前の各ヒロインの姿を描くオムニバス形式のアンソロジー作品。原作主人公は思い出の中でのみ登場する。

出典:センチメンタルジャーニー (アニメ)

 

出典:pbs.twimg.com

トライガン

『トライガン』は、内藤泰弘による日本の漫画。またそれを原作にした日本のテレビアニメ作品。

地球から遠く離れ、ホーム(地球)より遥かに巨大な大きさを持つ5つの月と人類が住むさらに大きな砂漠の惑星[1]。二重恒星・高重力の過酷な自然の中でどうにか人々が暮している砂漠の星を舞台に、600億$$(ダブドル)の賞金首、「人間台風(ヒューマノイド・タイフーン)」ことヴァッシュ・ザ・スタンピードが繰り広げるガン・アクション。

出典:トライガン – Wikipedia

 

聖ルミナス女学院

『聖ルミナス女学院』は、日本のラジオ番組、テレビアニメ作品。

17歳の高校生・木島海平は亡き祖父木島綿平の遺言で聖ルミナス女学院の新理事長を引き受けることになった。
その頃学院では、メリナ・スカフィシがシャワー室から失踪するという事件が発生していた。海平は友人の龍三、従妹の糊湖、その友人の良子らと共に学院中を探し回るが、そんな彼らを嘲笑うかの如く次々と学院内の少女達が消失する事件が発生する。さらに海平の前に謎の少年と老婆(鈴吉萌絵)が現れ、海平に渡された祖父の遺品のポケットベルには謎めいた不可解なメッセージが送られる。そして彼の与り知らない所で密かにある計画が進められていた。

出典:聖ルミナス女学院 – Wikipedia

 

頭文字D

『頭文字D』(イニシャル・ディー / 英語表記: Initial D) は、しげの秀一による日本の漫画作品、またそれを原作にしたテレビアニメと映画を指す。通称「イニD」。峠道において自動車を高速で走行させることを目的とする、走り屋の若者たちを描いた作品である。

藤原拓海(ふじわら たくみ)は一見ごく普通の高校生だが、父が営む「藤原とうふ店」の配送を手伝い、日々峠道でAE86型(ハチロク)スプリンタートレノを走らせるうちに、非凡なドライビングテクニックを身に着けていた。「秋名のハチロク」の噂は近隣に広まり、拓海は手練の走り屋たちの挑戦を受けるようになる。

出典:頭文字D – Wikipedia

出典:sakuhindb.com

OH!スーパーミルクチャン

『OH! スーパーミルクチャン』(オー! スーパーミルクチャン)は、2000年1月27日から4月13日までスペースシャワーTV、WOWOW他で放送された日本のギャグアニメ。全12話。

謎の少女ミルクチャンが、大統領の指令を受けて様々な事件を解決(?)して行く。ポップな絵柄とは裏腹に、実在の有名人や漫画・アニメなどを題材としたパロディや、ブラックネタ、毒満載の不条理な展開が特徴である。

出典:OH!スーパーミルクチャン – Wikipedia

 

出典:vod.ntv.co.jp

MASTERキートン

『MASTERキートン』(マスターキートン)は、浦沢直樹・勝鹿北星・長崎尚志脚本[1]、浦沢直樹作画による漫画。

ロイズの保険調査員(オプ、つまり探偵)である平賀=キートン・太一は、オックスフォード大学を卒業した考古学者であると同時に、元SASのサバイバル教官でもある。フォークランド紛争や在英イラン大使館人質事件では下士官の隊員として活躍したとされる。

出典:MASTERキートン – Wikipedia

出典:gigazine.net

カウボーイビバップ

『カウボーイビバップ』(Cowboy Bebop)はサンライズ制作の日本のSFアニメ作品。

時は2071年。宇宙開拓時代を迎えた人類は太陽系内に生活圏を広げており、悪化する治安への対策として、指名手配犯を捕まえる賞金稼ぎ、いわゆる「カウボーイ」たちが活躍している。カウボーイ稼業を営むスパイク・スピーゲルと相棒のジェット・ブラックは、古い漁船を改造した宇宙船「ビバップ号」に乗り込んで宇宙を駆け巡っている。
大物の賞金首を捕まえることもある一方、その荒っぽいやり方に巻き込んだ一般市民からの賠償請求も多い彼らに金銭的余裕はない。

出典: カウボーイビバップ- Wikipedia

 

デビルマンレディー

『デビルマンレディー』(DEVILMAN LADY)は、『モーニング』に連載されていた永井豪の漫画作品。

高校教師の不動ジュンは水泳の元オリンピック選手でテニス部顧問。日頃から「戦いたい」という体の疼きにさいなまれている。ある日、合宿中にビースト化した大学生に襲われ、生徒達が次々とビーストの餌食になっていく。とうとうジュンも襲われて死を覚悟した瞬間「デビルマンレディー」として覚醒、ビーストを皆殺しにする。この事件はアスカ蘭がジュンをデビルマンレディとして覚醒させるため裏で仕掛けたものであり、ジュンはアスカに反発しつつも自らの「戦いたいという欲望」を満たすため、ビーストとの戦いを続ける。

出典:デビルマンレディー – Wikipedia

 

BASARA

『BASARA』(バサラ)は、田村由美による漫画作品である。『別冊少女コミック』(小学館)において、1990年9月から1998年6月まで連載された。

出典: BASARA- Wikipedia

20世紀末。ある大予言者の予言通り、地球は滅亡の危機を迎えた。文明は滅び、国は暴君が支配し、人々は圧政に苦しんでいた。
それから300年後の日本。山陰地方の白虎の村に、運命の子供が誕生した。その名は「タタラ」。日本を救う革命家として、白虎の刀を携え、残りの朱雀・青龍・玄武の刀の継承者を探す旅に出る。

出典:BASARA

 

同級生2

『同級生2』(どうきゅうせい2)とは、1995年1月31日にエルフから発売された、18禁の恋愛アドベンチャーゲームである。

基本的には原作に沿った内容を15禁(R指定[10])で制作していたが、当時は15禁・18禁OVA市場がバブル期にあったことから、性描写を一切盛り込まずにシナリオを重視して描くという新たな試みも導入され、その方針によりシリーズ中数章が一般向けとして制作された。なお、『卒業生』は全巻が一般向けとして制作されている。

出典:同級生2 – Wikipedia

宇宙海賊ミトの大冒険

外見は10歳ぐらいの少女にしか見えない宇宙海賊のキャプテン・ミト(光国美都)と、彼女の一人息子である光国葵、そして銀河系掌握を企む銀河パトロール局長・爛磐(らんばん)、銀河パトロール局員の年賀睦月・正月(まさつき)姉弟を中心に繰り広げられるSFドタバタコメディである。「印籠」を巡ってのミトと爛盤の抗争を通して、親子愛、夫婦愛、男女愛、姉弟愛など様々な愛を描いている。作中に登場する「ミト」「葵」「インロウ」などの名称からもわかるように、『水戸黄門』が下敷きになっている。キャストには当時の若手声優を比較的多く起用している。

出典:宇宙海賊ミトの大冒険 – Wikipedia

 

エクセル♥サーガ

『エクセル♥サーガ』(EXCEL SAGA)は、六道神士による日本の漫画作品、およびそれを原作としたアニメ作品。

腐った世界を是正すべく世界征服を目論む理想推進機関「アクロス」に所属するズッコケ少女エクセルを主人公として、愚民と地球に配慮した無理なき征服の第一歩「市街征服」を目指してF県F市で任務に勤しむ彼女の日々を軸に、アクロスの対抗勢力である市街安全保障局との微妙に激闘にならない対決の模様を描く。

スケール狭小かつローカル色濃厚、楽屋オチなど何でもありのパロディーがちりばめられたギャグ漫画である。

出典:エクセル♥サーガ – Wikipedia

 

十兵衛ちゃん -ラブリー眼帯の秘密-

『十兵衛ちゃん』(じゅうべえちゃん)は、テレビ東京で放送されたテレビアニメ。

今から約300年前、江戸時代初期の剣豪、柳生十兵衛は今際の際に、弟子の小田豪鯉之助に「ラブリー眼帯」を授け、2代目柳生十兵衛を探し出せと言い残して死去する。2代目の条件は――「ぽちゃぽちゃのぷりんぷりんのぼんぼーん」。 300年後の現代。2代目にいきなり指名されてしまった中学2年の少女・菜ノ花自由。彼女は「ぽちゃぽちゃのぷりんぷりんのぼんぼーん」であるため、その名を継ぐ資格があると鯉之助はいう。

出店:十兵衛ちゃん -ラブリー眼帯の秘密 – Wikipedia

 

セラフィムコール

『セラフィムコール』 (Seraphim Call) は、メディアワークス刊行のゲーム系雑誌『電撃PCエンジン』『電撃G’sエンジン』『電撃G’sマガジン』で実施されていた読者参加企画、およびそれを原作とするテレビアニメ作品。

横浜市沖の東京湾上に造成された人工島の近未来都市「横浜ネオ・アクロポリス」に住む11人のヒロインとの恋愛がテーマである。

出典:セラフィムコール – Wikipedia

 

To Heart

『To Heart』(トゥ・ハート)は、1997年にLeafから発売された学園ラブコメビジュアルノベル。

主人公と特定のヒロインの関係を進展させることが困難なギャルゲー原作物(ハーレムアニメ)の制約上、浩之、あかり、志保の三角関係を基本としつつ、他のヒロインを各話ごとに登場させて浩之に絡ませるという、各ヒロインキャラクターのプロモーションのような構成となった。そのため、作品の主軸はあえて激しいストーリー展開を避け、丁寧な日常描写を積み重ねることに置かれていた。それらを経た最終話では、浩之とあかりがようやく互いの恋愛感情を確認するという結末を迎えることとなる。

出典:To Heart – Wikipedia

ブギーポップは笑わない

『ブギーポップシリーズ』は、上遠野浩平による日本のライトノベルシリーズ。

“世界の敵”と戦うために一人の少女の中から浮かび上がってくる、ブギーポップと名乗る人格と、様々な夢や、希望や、あきらめや、悩みや、いろいろな思いを持っている少年少女達の物語。「ブギーポップ(不気味な泡)」とは、周囲に異変を察知した時に自動的に人格が浮かび上がってくることを由来とする、同名のキャラクターの自称を指す。

出典:ブギーポップは笑わない – Wikipedia

 

出典:www.vap.co.jp

はじめの一歩

『はじめの一歩』(はじめのいっぽ)は、ボクシングを題材とした森川ジョージによる日本の漫画作品。

母子家庭のいじめられっ子であり、釣り船屋を親子で支えている主人公・幕之内一歩が、プロボクサー鷹村守との出会いをきっかけに鴨川ボクシングジムに入門。「強いとは何か?」という問いの答えを求め、プロボクサーとして、また人間としても成長していく過程を、周囲との交流やライバル達との戦いを通じて描いてゆく。

出典:はじめの一歩 – Wikipedia

 

勝負師伝説 哲也

『哲也-雀聖と呼ばれた男』(てつや じゃんせいとよばれたおとこ)は、原案:さいふうめい、漫画:星野泰視による麻雀を題材とした日本の漫画作品。

出典:勝負師伝説 哲也 – Wikipedia

時代は戦後復興期の日本。1人の青年、哲也が麻雀において勝負師または玄人(バイニン:麻雀賭博において絶技のイカサマを習得した者)として成長していく姿や数多の玄人たちとの鎬を削る麻雀勝負など、哲也の玄人としての生き様を描く。2000年度(平成12年)第24回講談社漫画賞少年部門受賞。

出典:勝負師伝説 哲也

雀豪として名を馳せた色川武大の著書『麻雀放浪記』『ドサ健ばくち地獄』などを参考、再構成したものであり、これらの著書に記されたキャラクターも数多く登場する。

出典:勝負師伝説 哲也 – Wikipedia

 

マイアミ☆ガンズ

『マイアミ☆ガンズ』は、百瀬武昭による漫画。『マガジンSPECIAL』(講談社)にて1997年から1999年まで連載。単行本は全4巻。

2人の美少女警官・桜小路妖と天野ルウが巻き起こす、ドタバタ犯罪捜査劇。現実にはありえないような話ばかりが作中では展開される。

出典:マイアミ☆ガンズ – Wikipedia

2001年

グラップラー刃牙

『グラップラー刃牙』(グラップラーバキ)は、板垣恵介による日本の格闘漫画。

地下闘技場の最年少チャンピオン範馬刃牙と、刃牙の父で地上最強の生物と謳われる範馬勇次郎を中心とし、様々な格闘家との闘いが織り成す長編格闘ドラマ。通常の格闘技の試合のみならず、色々な条件下での死闘が数多く描かれており、本作の持つ「『地上最強』は誰か?『地上最強』とは何か?」のテーマに深みを持たせている。

出典:グラップラー刃牙 – Wikipedia

 

NOIR

パリで暗殺代行業を営むミレイユ・ブーケは、ある日、夕叢霧香と名乗る日本の女子高生から「Make a Pilgrimage for the Past,with me」(あなた(ミレイユ)と私(霧香)の過去への巡礼)という文面に顔写真が添付された不思議なメールを受け取る。そのメールから流れてくるオルゴールの曲を耳にしたミレイユは、驚愕する。その奏でられるメロディこそ、かつてブーケ一家が惨殺された日、殺害現場で両親が所有する懐中時計(オートマタ機能)から流れていたメロディそのものだったのだ。

出典:NOIR – Wikipedia

 

PROJECT ARMS

『ARMS』(アームズ)は、皆川亮二、原案協力:七月鏡一による日本の漫画作品。

主人公の高槻涼は、普通の高校生として幼馴染みの赤木カツミと共に平和な日常を送っていた。しかし転校生・新宮隼人の出現によりその日常は崩れ去る。隼人の左腕には「ARMS」という兵器が移植されており、それは涼の右腕にも移植されていたのだった。

出典:PROJECT ARMS – Wikipedia

 

シスター・プリンセス

『シスター・プリンセス』(Sister Princess)は、メディアワークス(現:KADOKAWA)刊『電撃G’sマガジン』の読者参加企画に端を発する一連のメディアミックス作品群の総称。通称“シスプリ”。

12人の妹たちが、遠く離れて暮らす兄を思慕する様子を描いたものである。キャラクター設定および文は公野櫻子が、挿絵は天広直人が担当した。

出典:シスター・プリンセス – Wikipedia

 

まほろまてぃっく

『まほろまてぃっく』は、中山文十郎原作、ぢたま(某)作画による漫画作品。

出典:まほろまてぃっく – Wikipedia

アンドロイドのハウスメイド(雑役女中)「まほろ」とその”ご主人様”である中学生の「美里優」を主人公としたラブコメ作品。魅力的な敵や、まほろの過去と優の父親との関係、そして2人の生活や、それを取り巻く環境、アンドロイドに対する深い感情について、人気を持つ作品である。

出典:まほろまてぃっく

 

花右京メイド隊

『花右京メイド隊』(はなうきょうメイドたい)は、もりしげの漫画作品。

ある日突然大豪邸の主になってしまった主人公・花右京太郎と、その豪邸で働くメイド集団・花右京メイド隊との同居生活を描く。

『まほろまてぃっく』は、中山文十郎原作、ぢたま(某)作画による漫画作品。

出典:花右京メイド隊 – Wikipedia

あずまんが大王

『あずまんが大王』(あずまんがだいおう)は、あずまきよひこによる日本の4コマ漫画、およびそれを原作としたアニメ作品である。

出典:あずまんが大王 – Wikipedia

舞台は、とある高校。マイペースでわがままなゆかり先生のクラスに、天才少女ちよちゃんが編入してきた。ちよちゃんは10歳だけど、とっても頭がいいので高校生になったのだ! さらにゆかりクラスには、個性的なメンツが揃っていた! 果たして、ちよちゃんたちは、まともな高校生活を送ることができるのか!?

出典:あずまんが大王

 

藍より青し

『藍より青し』(あいよりあおし)は、文月晃による日本の漫画作品。

明立大学に通う平凡な大学生、花菱薫。実は、花菱財閥総裁花菱優二を父に持ち、花菱財閥次期当主となる人間として生まれてきたのだが、母本条久美と父との間には正式な婚姻関係はなく、非嫡出子だったために自身も母も、周囲からは様々な誹謗中傷を受けて育った。だが薫が5歳のとき[1]に父が急死、そこから状況は一変する。跡取り欲しさに花菱家に半ば強引に引き取られたのだが、それからというもの、祖父花菱源一郎(優二の父)から次期花菱家当主となるべく、限りなく虐待に近い帝王教育を施されるようになっていた。

出典:藍より青し – Wikipedia

 

超重神グラヴィオン

『超重神グラヴィオン』(ちょうじゅうしんグラヴィオン)は、2002年10月7日から同年の12月16日まで、フジテレビの毎週月曜の深夜2時10分から放送された、日本のテレビアニメである。

西暦2041年。突如現れた、正体不明の敵「ゼラバイア」が地球に迫っていた。ゼラバイアの地球侵攻を予見し、密かに対準備を進めていた謎の大富豪、クライン・サンドマンは武装戦隊「アース・ガルツ」を率いて、ゼラバイアに立ち向かう。

出典:超重神グラヴィオン – Wikipedia

 

出典:up.gc-img.net

ちょびっツ

『ちょびっツ』は、CLAMPの漫画およびアニメ作品。漫画版は2000年9月から2002年10月まで『週刊ヤングマガジン』にて連載された。

人造人間が「パソコン」という名の家電製品として普及している世界を舞台に、秘密を抱えたパソコンの少女と、機械に疎い青年の恋愛模様を描く。機械と人間は恋をすることができるのかというSFの古典的なテーマを真正面から描いたラブストーリーである。

出典:ちょびっツ – Wikipedia

 

天地無用! GXP

『天地無用! GXP』(てんちむよう ジーエックスピー)は、2002年4月から9月にかけて日本テレビほかで放送された、日本のテレビアニメ作品。

驚異的な不運を持つ男子高校生・山田西南は、パンクした自転車の修理作業をしているところを、突如現れた美女・雨音・カウナックにGP(ギャラクシー・ポリス)に入らないかと誘われ、その養成機関となる警察学校のGPアカデミーに入学することとなる。

出典:天地無用! GXP – Wikipedia

最終兵器彼女

『最終兵器彼女』(さいしゅうへいきかのじょ)は、高橋しんの漫画。略称は「最彼(さいかの)」・「サイカノ」。キャッチコピーは「この星で一番最後のラブストーリー。」

北海道のある街で暮らすシュウジとちせ。ちせは以前から好意を持っていたシュウジに告白、そのぎこちない交際は交換日記から始まり、二人は静かに愛を深めていく。
しかし、ある日、謎の「敵」に街が空襲される。戦火から逃げるシュウジが見たのは、腕を巨大な武器に変え、背から鋼鉄の羽根を生やし「最終兵器」と化して敵と戦うちせの姿であった。
戦争が激化していくにつれ、ちせは力が暴走していき、肉体も精神も人間とは程遠いものとなっていく。

出典:最終兵器彼女 – Wikipedia

 

円盤皇女ワるきゅーレ

『円盤皇女ワるきゅーレ』(ゆーふぉーぷりんせすワるきゅーレ)は、介錯原作のファンタジー漫画作品。

この地球で宇宙人の存在が珍しくなくなって、数年が経っていた。
ある日、時の湯の清掃をしていた高校生の時野和人はUFO墜落事故に遭遇する。時の湯を直撃したのはヴァルハラ星からやってきた高貴なプリンセス、ワルキューレのUFOだった。ワルキューレは墜落に巻き込まれた和人を救うため自らの魂を分け与えたために幼児化してしまう。
幼児化したワルキューレ(わるきゅーれ)に、幼馴染の七村秋菜、侍女長の真田さんや同じくヴァルハラ星プリンセスのハイドラも加わってのドタバタコメディ。

出典:円盤皇女ワるきゅーレ – Wikipedia

 

朝霧の巫女

『朝霧の巫女』(あさぎりのみこ)は、宇河弘樹の漫画。副題は「平成稲生物怪録」。

主人公の少年・天津忠尋は、母親の置き手紙によって、従妹である稗田三姉妹が住む広島県三次市に引っ越して来る。到着早々、正体不明の化物に襲われるが、迎えに来ていた稗田三姉妹によって窮地を救われる。それから毎日、忠尋は化物に襲われる日々を過ごすことになり、やがてこの国の存亡に関わる戦いに巻き込まれていく。

出典:朝霧の巫女 – Wikipedia

 

天使な小生意気

『天使な小生意気』(てんしなこなまいき)は、西森博之による日本の少年漫画作品。

9歳の少年・天使恵は、幼馴染の花華院美木と遊んでいる最中、子供たちからいじめられていた魔法使いの格好をした老人を助けたことから、お礼として魔本「天の恵」をもらう。そして、その本から現れた小悪魔から「ひとつだけどんな願いでも叶えてやる」と言われた恵は「男の中の男にしてくれ」と頼んでしまう。しかし、恵は「男の中の男」ではなく、「女の中の女」つまり超美少女にされてしまった。

出典:天使な小生意気 – Wikipedia

 

SAMURAI DEEPER KYO

『SAMURAI DEEPER KYO』(サムライ ディーパー キョウ)は、上条明峰による怪奇時代劇漫画作品、またそれを原作にしたアニメ、ゲーム。

舞台は関ヶ原の戦いから4年後の日本。千人斬りの鬼と呼ばれた鬼眼の狂が、日本の歴史を影から操ってきた壬生一族と戦いを繰り広げていく。

出典:SAMURAI DEEPER KYO

 

出典:honya-ch.com

Kanon

『Kanon』(カノン)は、ゲームブランド・Keyが1作目に制作した恋愛アドベンチャーゲーム、およびそれを原作としてメディアミックス的展開がなされたアニメやコミックなどの作品群のことをいう。

家庭の事情により北国(「雪の街」)の叔母の家に居候することになった相沢祐一。7年前まではよく訪れていたにも関わらず、彼には当時のことが思い出せずにいた。そんな中、彼はそこで出会った5人の少女達と交流を深め、幼い頃の大切な記憶を取り戻していく。

出典:Kanon – Wikipedia

 

灰羽連盟

『灰羽連盟』(はいばねれんめい、仏語:Ailes Grises[1])は、安倍吉俊の同人誌『オールドホームの灰羽達』を元に構成されたテレビアニメ作品である。

高い空からまっすぐに落ちていく少女。やがて彼女は水に満たされた繭の中で目を覚ます。古びた建物の一室で彼女を迎えたのは背中に飛べない灰色の羽を持つ、「灰羽」と呼ばれる人物たち。繭の中で見ていた空を落ちる夢から、少女は「ラッカ」と名づけられる。

出典:灰羽連盟 – Wikipedia

 

りぜるまいん

『りぜるまいん』は、スギサキユキル(杉崎ゆきる)による日本の漫画、およびそれを原作としたアニメ。

中学3年生の少年岩城友紀は、自分の担任の教師に恋人になってもらおうとするが、その先生は婚約していた。そればかりか、友紀を「ダンナさま」と呼ぶ少女(人間ではない)りぜると、国家権力により無理やり結婚させられる。友紀は年下が嫌いであることをりぜるに明かし離れようとするが……。そしてその後のある事件で、忘れ去られていた友紀の幼い頃のりぜるとの本当の最初の出会い、そして過去を友紀は徐々に思い出した。

出典:りぜるまいん – Wikipedia

2003年

宇宙のステルヴィア

『宇宙のステルヴィア』(うちゅうのステルヴィア)は、未来の太陽系を舞台とするSFアニメ作品、および同名の漫画作品とゲーム作品。

西暦2167年、地球はみずへび座ベータ星の超新星爆発によって引き起こされた強力な電磁パルスと放射線(ガンマ線バースト的現象・オルドビス紀末の大量絶滅参照)によって壊滅的な打撃を受けた。だが、人類はそこから見違えるほどの復興を遂げた。そして、かつての災厄より189年後に訪れるとわかっていた第2の災厄、すなわち超新星よりの衝撃波の到来に対し、全人類を挙げての防御体制を築き上げていったのである。

出典:宇宙のステルヴィア – Wikipedia

 

出典:up.gc-img.net

魁!!クロマティ高校

『魁!! クロマティ高校』(さきがけ クロマティこうこう)は、野中英次による日本の漫画作品。

東京都立クロマティ高校、そこは選りすぐりの不良達が揃う、「ワルのメジャーリーグ」とも言われるほど恐れられている高校である(そして驚くほどのバカぞろいでもある)。

クロ高と敵対するバース高校の不良に捕らえられた前田を救出に向かったり、修学旅行の飛行機をハイジャックされてしまったり、唐突に野球部を結成してみたり、林田が謎の地底帝国で迷ったり、相撲部に参加したりなど、奇抜な高校生活をそれぞれ満喫するようになっていく。

出典:魁!!クロマティ高校 – Wikipedia

 

ななか6/17

『ななか6/17』(ななかじゅうななぶんのろく)は、八神健の漫画、及びそれを原作としたテレビアニメ。

階段からの転落事故によって精神だけが6歳の「きりさとななか」に逆戻りした17歳の女子高生、霧里七華とその幼なじみでクラスメイトの不良少年、凪原稔二を中心に、彼らの送る日常を笑いあり涙ありで描いたハートフルコメディ。少年漫画にしては、やや恋愛要素を多く語られているのが特徴。

出典:ななか6/17 – Wikipedia

 

クロノクルセイド

『クロノクルセイド』は、森山大輔による日本の漫画作品、およびそれを原作とするテレビアニメ、およびドラマCD。

第一次世界大戦終結後の1920年代。それはまだ現代よりも夜の闇が濃かった時代。アメリカ合衆国は大戦による軍需景気に湧き、同国に生きる人間たちはその繁栄を謳歌しながら、自らの持つ「心の闇」に捕らわれていた。好景気と投資によるにわか成金。マフィア・カジノ・禁酒法……。その光と闇に狭間に乗じて、ヒトの心の弱さを突き、暗躍する者たちがいた。悪魔と呼ばれる人外たちである。

出典:クロノクルセイド – Wikipedia

 

GUNSLINGER GIRL

『GUNSLINGER GIRL』(ガンスリンガー・ガール)は、アスキー・メディアワークスの雑誌『月刊コミック電撃大王』に連載された、相田裕の漫画。または、これを原作とするテレビアニメ・ドラマCD・コンピュータゲーム作品。略称ガンスリ。

イタリアを舞台に、「身体を改造した少女の殺し屋」を運用する対テロ機関「社会福祉公社」と、犯罪やテロによってイタリアを恐怖に陥れるテロリスト集団「五共和国派」との戦いを軸にしたガンアクション漫画。その舞台に合わせて、劇中にはヨーロッパ製の銃(SIG、ファブリックナショナルなど)や車両が多数登場する。

出典:GUNSLINGER GIRL – Wikipedia

 

フルメタル・パニック!

『フルメタル・パニック!』は、富士見ファンタジア文庫から刊行されている賀東招二のライトノベル。また、これを原作とする漫画、アニメ作品である。略称は「フルメタ」。

出典:フルメタル・パニック! – Wikipedia

いかなる国家にも属さず、『軍事力による平和の維持』を目的とする対テロ極秘傭兵組織ミスリルは、軍事的な緊張状態にある紛争地帯などに出没し、テロリストや独裁政権に対し、強襲揚陸潜水艦「トゥアハー・デ・ダナン」や、最新鋭の人型強襲兵器「アーム・スレイブ」などを送り込み、これを殲滅していた。

出典:ミスリル (フルメタル・パニック!)- Wikipedia

 

エアマスター

『エアマスター』(AIR MASTER)は、柴田ヨクサルによる日本の漫画作品、また同作を原作としたテレビアニメ。

「エアマスター」と呼ばれる連戦連勝、無敵のストリートファイター。その正体は、実は相川摩季という女子高校生だった。格闘家の父と体操選手の母から才能を引き継いだ彼女は、華麗な空中殺法の使い手へと成長し、ある種の伝説を作る存在にまでなっていた。
本作品では個性的な仲間たちとの友情、次々と現れる極めて個性的なライバルたちとの出会い・戦いの遍歴が描かれる。

出典:エアマスター – Wikipedia

 

ガンパレード・マーチ 〜新たなる行軍歌〜

『ガンパレード・マーチ 〜新たなる行軍歌〜』(がんぱれーど・まーち あらたなるこうぐんか)は、2003年に製作されたUHFアニメ作品。2000年に発売されたプレイステーション用ゲーム作品、『高機動幻想ガンパレード・マーチ』の世界観を元にしている。

1945年に突如出現した幻獣と呼ばれる謎の生命体によって、人類は次第に駆逐され、1999年7月には人類の生存圏は日本をはじめごくわずかとなっていた。人類の生き残りをはかるため、日本政府は芝村グループが開発した人型戦車HWTと新兵器PBEによって幻獣の撃滅をはかろうとしている。

出典:ガンパレード・マーチ 〜新たなる行軍歌〜 – Wikipedia

出典:www.marv.jp

一騎当千

『一騎当千』(いっきとうせん)は、塩崎雄二の漫画作品。及び、それを原作とした関連作品群。

『三国志』の英雄達の魂を封じ込められた勾玉を持ち、彼らの宿命を受け継いだ高校生達(作中では「闘士」と呼ばれる)による格闘漫画。その設定により、主人公である17歳の女子高生「孫策伯符」を初めとして、キャラクターの名前が『三国志』や『三国志演義』の登場人物から採られている。女性キャラクターが多い。

出典:一騎当千 – Wikipedia

 

真月譚 月姫

『真月譚 月姫』(しんげつたん つきひめ)とは、TYPE-MOONの同人ゲーム『月姫』を原作とするテレビアニメ及び漫画作品である。

出典:真月譚 月姫 – Wikipedia

物語の主人公である遠野志貴は、幼い頃に一度死にかけた後、「モノ」の壊れやすい部分を黒い線として捉えることのできる特別な眼「直死の魔眼」を持つようになった。
子供の頃から預けられていた親戚の家から、実家に帰ることが決まった頃と時を同じくして起きる、全身の血液を抜かれて人が殺されていく連続猟奇殺人事件が、志貴の生活を非日常へと急激に変化させてゆくこととなる。

出典:月姫 (ゲーム)- Wikipedia

 

君が望む永遠

『君が望む永遠』(きみがのぞむえいえん)は、2001年8月3日に âge(アージュ)より発売された恋愛アドベンチャーゲーム。また、これを原作とするテレビアニメ、OVAなどの関連作品。略称は君望(きみのぞ)、または君のぞ。

従来の恋愛アドベンチャーゲームでは禁じ手とされていたドロドロの三角関係を描いている。物語の運びが巧妙で、プレイヤーはどのヒロインや選択肢を選ぶのか真剣に悩まされるなど、非常に気持ちの重くなるストーリーとなっている。

出典:君が望む永遠- Wikipedia

2004年

出典:festy.jp

キン肉マンII世

『キン肉マンII世』(キンにくマンにせい)は、ゆでたまごによる日本の漫画作品。

本作品は、『週刊少年ジャンプ』(集英社)で1979年より1987年まで連載されていた漫画『キン肉マン』の続編。前作の主人公・キン肉マン(キン肉スグル)の息子・キン肉万太郎を主役として、テリーマンやロビンマスクの息子たちを含む新世代超人(ニュージェネレーション)が活躍する物語である。

出典:キン肉マンII世 – Wikipedia

 

蒼穹のファフナー

『蒼穹のファフナー』(そうきゅうのファフナー)は、XEBEC制作によるTVアニメーション作品である。2004年7月4日から同年12月26日までテレビ東京ほかで放送された。

「島・ロボット・群像劇・少年少女」をキーワードに企画されたオリジナルロボットアニメである。

2146年、未知の生命体”フェストゥム”によって侵略された地球で、孤島”竜宮島”を舞台に少年たちが巨大ロボット”ファフナー”に搭乗して島を守る。日常が人類の存亡を賭けた戦いへと転じ、再度普通の中学生のドラマに戻るという構成となっている。

出典:蒼穹のファフナー

 

舞-HiME

『舞-HiME』(まいひめ)は、サンライズが中心となって展開している、テレビアニメ、漫画、ラジオ、ドラマCDなどからなるメディアミックス作品である。私立風華学園を舞台に生徒達の友情と恋愛、戦いを描く。

奨学金を得て、風華学園に転入することになった鴇羽舞衣は弟の巧海とともに、フェリーで風華学園に向かう途中、漂流していた美袋命を助けたことが縁で、楯祐一・宗像詩帆とも知り合う。楽しい船旅はやがて、玖我なつきの襲撃で終わりを告げる。

出典:舞-HiME – Wikipedia

 

BECK

『BECK』(ベック)はハロルド作石による日本の少年漫画、音楽漫画作品。

出典:BECK – Wikipedia

平凡な毎日に不満を持っていた主人公の少年・田中幸雄(通称:コユキ)は、南竜介との偶然の出会いによって、音楽の世界に入り込むことになる。南竜介・田中幸雄を中心に、バンド:BECK(ベック)・英語名:Mongolian Chop Squad(モンゴリアン・チョップ・スクワッド、M.C.S)が結成され、失敗・挫折を繰り返しながらも、音楽への信念を原動力に一歩ずつ前進してゆく様を描く。

出典:BECK

 

マリア様がみてる

福沢祐巳は、リリアン女学園高等部の一年生。
ある日、いつものようにマリア像にお祈りを捧げ教室に向かおうとするところを呼び止められた。
そこには、全校生徒の憧れの的である紅薔薇のつぼみ(ロサ・キネンシス・アン・ブゥトン)の小笠原祥子が立っていた。
祐巳が驚いていると、祥子は、祐巳のタイを直し注意をする。
その二人の光景を写真部でクラスメートの蔦子に撮られた事からとんでもない事件に発展していく。
憧れの祥子が、祐巳を自分の妹(スール)にするというのだ。

出典:マリア様がみてる

 

出典:prtimes.jp

モンキーターン

『モンキーターン』は、河合克敏による日本の漫画作品。

子供の頃から野球に明け暮れてきた少年・波多野憲二は、自らの小柄な体格のために高校生活最後の夏の甲子園予選で敗退。その後、競艇ファンの担任と競艇選手のOGに連れられてやってきた競艇場で体験したモーターボートの感触とモンキーターンに魅了され、野球をやめて競艇選手になることを決意する。
必死の勉強と長年培ってきた持ち前の身体能力で、競艇選手の養成所・本栖研修所に合格。やがて、研修所を卒業して競艇選手となり、波瀾万丈の選手生活を開始する。

出典:モンキーターン (漫画) – Wikipedia

 

出典:i.pinimg.com

爆裂天使

『爆裂天使』(ばくれつてんし)は、GONZOが制作したテレビアニメ作品。

犯罪の凶悪化が進む21世紀の東京。治安維持を目的として銃の所持が合法化される。しかしそれはさらなる犯罪者達の増加へ繋がり、各都市は無法の街と化した。

そんな東京に裏の世界の任務を遂行する仕事人達がいた。ジョウ・メグ・セイ・エイミーの4人組は、外見はただの可愛らしい女の子達だがその腕前は超一流。実は彼女達は華僑組織「白蘭」(バーレン)のエージェント。そんな彼女達にまた今日も任務が下される……。

出典:爆裂天使

 

天上天下

『天上天下』(てんじょうてんげ)は、大暮維人による日本の漫画作品、およびそれを原作としたアニメ作品。

百余年の歴史を持ち日本中の武道家の子弟が通う統道学園。強大な力で学園を支配する執行部に対し、新入生3人が加わり総勢7人の柔剣部が戦いを挑む。
それはまた、数百年に渡り日本の武道界を裏で支配する謎のフィクサーとの時代を超えた因縁の対決の始まりでもあった。血ぬられた宿命、叶わぬ想い、取り戻せぬ命。この戦いの最後の勝者とは……。

出典:天上天下

 

ローゼンメイデン

『ローゼンメイデン』 (Rozen Maiden) は、PEACH-PITによる漫画、およびそれを原作とする日本のテレビアニメ。

引きこもりの日々を過ごす中学生の少年・桜田ジュン。鬱屈した性格の彼は、ネット通販で買った商品を期限ギリギリでクーリングオフ[注 2]するスリルを楽しんでいた。
ある日、彼は怪しげなダイレクトメールを受け取る。そこに書かれた、「まきますか まきませんか」との問いに、軽い気持ちで応えてしまう。すると翌日、薔薇の装飾金具の付いた重厚な革製の鞄が送り付けられて来た(アニメでは、ジュン本人が気付かないうちに彼の部屋に忽然と現れた)。

出典:ローゼンメイデン

 

サムライチャンプルー

『サムライチャンプルー』(SAMURAI CHAMPLOO)は、日本のテレビアニメ及びこれを原作とする漫画である。

現代より遥か昔、侍も平民も太平の世を謳歌していた江戸時代中頃の横浜。天涯孤独の少女・フウは、「向日葵の匂いのする侍」の情報を求めて数多くのバイトをしていた。そんなある日、ふとしたことで知り合った二人の男・ムゲンとジンを用心棒として、彼女は「向日葵の匂いのする侍」を探す旅に出ることを決意する。

出典:サムライチャンプルー – Wikipedia

 

美鳥の日々

『美鳥の日々』(みどりのひび)は、井上和郎による日本のラブコメ漫画作品、及びこれを原作とするテレビアニメ。

ある日正治の右手が突然女の子に変わってしまう。その彼女は春日野美鳥という正治に片思いをしていた女の子だった。内気な彼女は正治と付き合いたいという思いを長い間遂げられないまま過ごしており、そんな自分から逃げるように魂だけ正治の右手に乗り移ってきたのである。

出典:美鳥の日々 – Wikipedia

 

魔法少女リリカルなのは

自称平凡な小学3年生、高町なのはは助けを求める声に導かれ、不思議なフェレットが負傷し倒れているところを発見、保護する。その夜、再び声が響きフェレットを預かっている動物病院に向かうとそこで異形の怪物がフェレットと対峙する場面に出くわす。彼の正体は異世界ミッドチルダからやってきた少年ユーノ・スクライアだった。

彼がこの世界に来た理由。それは彼が発掘したロストロギア(異世界に存在した高度な魔法技術の遺産)「ジュエルシード」が散らばってしまったためであった。次第になのははユーノだけではなく、自分のために魔法の世界に関わっていく決意を固め、その秘めた力を開花させていく。

出典:魔法少女リリカルなのは – Wikipedia

 

出典:pic.pimg.tw

げんしけん

オタクでありながら一般人という立場をなかなか捨てきれないでいた笹原完士は、
「現代視覚文化研究会」、略して「げんしけん」というサークルに入ることにした。
オタクが集まるサークルに入り、自分も真のオタクになるんだという決意を固める。
しかし一緒に入部した同級生には一般人の彼女がおり、彼女もまた「げんしけん」に出入りするようになるのだった。
その非オタクである彼女との微妙なバランスを保ちつつ描かれる部員らのオタクな生活、オタクな青春。
笹原たちの入学から卒業までの「げんしけん」の日常、非日常を描いた作品である。

出典:げんしけん

2005年

ARIA

『AQUA』(アクア)および『ARIA』(アリア)は、天野こずえによる日本の漫画。

惑星マンホーム(地球)から来た少女、水無灯里(みずなし あかり)の視点で語られる。灯里はウンディーネとなるために、人間一人、猫一匹の小さなゴンドラ観光会社「ARIAカンパニー」(アリア―)に入社する。この都市の観光会社には航海の安全を祈願するために青い瞳の猫を象徴にするという風習があり、ARIAカンパニーでは火星猫のアリアを社長にしている。アリアは作品のマスコット的存在ともなっている。経営者で先輩のアリシアは業界一の成績を持つウンディーネであり、灯里はその優しい指導の下で成長していく。

出典:ARIA – Wikipedia

 

銀盤カレイドスコープ

『銀盤カレイドスコープ』は、スーパーダッシュ文庫から刊行されている海原零のライトノベル。

ある日行われた国際大会で惨敗し、意気消沈して帰国する。東京で普段と変わらぬ学園生活を送っていた彼女の耳に突然、どこからともなく一人の少年の声が聞こえてくる。不審に感じ、辺りを見回したタズサであったが、声の主と思しき人物の姿はどこにもない。なんとその声はタズサの頭の中から響いてくるものだった。声の主の名はピート・パンプス、タズサが大会に出場したその日に事故死し、幽霊となって彼女に憑依してしまったカナダ人の少年だった。

出典:銀盤カレイドスコープ – Wikipedia

 

出典:c.okmusic.jp

苺ましまろ

『苺ましまろ』(いちごましまろ)は、ばらスィーによる日本の漫画、およびそれを原作としたアニメ、ゲーム作品。

出典:苺ましまろ – Wikipedia

千佳や美羽、茉莉に「明日は何の日だ?」という伸恵。だが、何のことだか分からない三人に、伸江は興味のないように出かけてしまった。千佳、茉莉と公園で遊んでいるうちに、美羽は明日が伸恵の誕生日であることを思い出す。誕生日プレゼントに手作りの灰皿とメッセージカードを送ろうと、作り始める三人だったが…。

出典:第1話 バースディ

 

アカギ 〜闇に降り立った天才〜

『アカギ 〜闇に降り立った天才〜』(アカギ やみにおりたったてんさい)は、福本伸行による日本の麻雀漫画。

出典:アカギ 〜闇に降り立った天才〜 – Wikipedia

萩原聖人を声優に迎えてアニメ化。わずか13歳にして“死線を越えた者”の才気を持ち、裏の麻雀界で伝説の代打ちとして台頭していく“アカギ”こと赤木しげるの半生を描く。

出典:あらすじ+スタッフ

 

AIR

『AIR』(エアー)は、ゲームブランドKeyが制作した2作目の恋愛アドベンチャーゲームなどの作品群である。

国崎往人は、念を込めたものを自由に動かす力「法術」を使い、古ぼけた人形を動かす芸を糧にさすらいの一人旅をしている。
目的は少年時代に亡き母から聞かされた「この空のどこかにいる翼の生えた少女」に出会うことだが、必死に捜し求めているわけではなく、頭の片隅に留めている程度。
神尾観鈴はメインヒロインで、主人公が最初に出会う少女。母親の晴子と二人暮らしで、仕事で忙しい母親に代わり家事を切り盛りしている。
二人は出会い、やがて、翼人のいた過去の時代に話が移ることになる・・・。

出典:AIR – Wikipedia

 

バジリスク 〜甲賀忍法帖〜

『バジリスク 〜甲賀忍法帖〜』は、せがわまさきによる日本の漫画作品、TVアニメーション作品。

甲賀卍谷と伊賀鍔隠れに潜む一族は、服部半蔵に率いられる忍者群同士でありながら、源平の昔より数百年、互いに憎悪を抱く不倶戴天の敵同士でもあった。服部の統制下、両門争闘の禁制によりかろうじて和平を保っていた。そのような中、甲賀組の首領甲賀弾正の孫弦之介と伊賀組の頭目お幻の孫娘朧は恋仲にあり、両家の縁組がすめば長きに亘った甲賀と伊賀の確執も解けるかと思われた。

慶長19年4月末両首領を駿府城に呼び出した徳川家康と半蔵が甲賀・伊賀の忍びに与えた使命は実に戦慄すべきものであった。

出典:甲賀忍法帖 – Wikipedia

 

ハチミツとクローバー

美大生・竹本祐太はアパートの同寮で先輩の森田忍や真山巧らに囲まれ、日々大学生活を楽しんでいた。

美術大学を舞台に、いわゆる「青春群像劇」を、ハイテンションなエピソードや静かな感動シーンを通じてとらえていく。恋愛に不器用な大学生達の報われない恋模様や、自分の才能や生き方について迷う若者達の姿を描いている。

みんながお互いにそれぞれの恋心を胸に抱きながら、足早に流れていく季節の中、共に同じ時間の中を過ごして行く。しかし、時の流れは次第にそれぞれに押し殺していた本当の気持ちを自覚させ、それに対峙していく事で自らの道を見つけ出していく。

出典:ハチミツとクローバー – Wikipedia

 

魔法先生ネギま!

物語は魔法使いの少年、ネギが30人(実際は31人)の女子中学生のクラスの担任となる所から始まる。

序盤は「子供先生」のネギが個性的な女子生徒達に振り回される「ドタバタラブコメ」風の展開を見せていたが、話が進むにつれて本来のテーマである「父親越え」が表面化し、それに係わる者達との「バトル」路線と、従来の「ラブコメ」路線とが交互に描かれるようになる。

生徒たちの中にも魔法の存在を知ることになる者や、実は前から知っていたという者が現われ、ネギは彼女たちに支えられながら、魔法使いの世界で英雄だった父の足跡を追って成長していく。

出典:魔法先生ネギま! – Wikipedia

2006年

スクールランブル

『スクールランブル』 (School Rumble) は、小林尽による日本の漫画作品である。通称「スクラン」。

同級生の烏丸大路に片思いするごく普通の女子高校生・塚本天満、その天満に片思いする不良高校生・播磨拳児、この2人の主人公が恋に悪戦苦闘するさまを中心として、多くのキャラクターが絡み合う高校生活を描いたラブコメディ漫画である。講談社『週刊少年マガジン』にて2002年47号から2008年34号まで連載された。

出典:スクールランブル – Wikipedia

 

出典:www.60me.com

金色のコルダ〜primo passo〜

『金色のコルダ〜primo passo〜』のタイトルで、テレビ東京系6局にて2006年10月から2007年3月まで放送された。

普通科と音楽科が併設された星奏学院(せいそうがくいん)が舞台。高等部の普通科に在籍する主人公は、音楽に関しては素人だった。だが、リリという音楽を司る妖精に選ばれ、学内音楽コンクールに出場することになる。

恋愛EDに至るルート分岐条件が複雑で、全てのイベントを見るためにはシビアなパラメータ調整を余儀なくされるため、ゲームとしての難易度は高い。

出典:金色のコルダ〜primo passo〜

 

びんちょうタン

びんちょうタンは、株式会社アルケミストの企画により誕生した、備長炭を萌え擬人化したキャラクター、およびそのキャラクターを主人公とする作品。原作・キャラクターデザインは江草天仁。

出典:びんちょうタン – Wikipedia

山の中の古い家に一人の女の子が住んでいました。その子の名前はびんちょうタン。
頭の上に備長炭を乗っけてるちょっと不思議な女の子です。びんちょうタンが日々暮らす姿を描いたほのぼの4コマ漫画です。

出典:びんちょうタン

 

XXXHOLiC

対価さえ払えばどんな願いも叶うミセの主人の元に、様々な悩みを抱えた客が次々と訪れるという非日常的な世界観の下、人間の内面を描くオカルトファンタジー漫画。

アヤカシに好かれやすい男子高校生・四月一日君尋は、願いを叶えるミセの女主人・壱原侑子と出会う。アヤカシが視えたり憑かれるたりする体質を治したい、という四月一日の願いを見透かしていた侑子は、彼が自分に願うように促し、その対価として半ば強制的にバイトとして雇う。
四月一日はバイトをする中で、悩みを抱えた人間や人でない者等の不思議な客と出会い、奇怪な出来事に遭遇していく。

出典:XXXHOLiC – Wikipedia

 

NANA

『NANA』(ナナ)は、矢沢あいによる漫画。また、原作を基にする関連作品群(映画・アニメ・CD作品など)。

東京に住む彼氏と同居するため上京する小松奈々、ミュージシャンとして成功するため上京する大崎ナナ、出身地は異なるが同い年の2人のNANAは新幹線の中で出会った。その後、ひょんなことから奈々とナナは同居することとなる。さらに、ナナの所属するBLACK STONESとナナの恋人の本城蓮が所属するTRAPNEST、2つのバンドのメンバーたちを交え物語は進んでいく。

出典:NANA – Wikipedia

 

DEATH NOTE

『DEATH NOTE』(デスノート)は、漫画『DEATH NOTE』を原作とした深夜アニメ作品である。

高校生の夜神月(やがみ ライト)は、ある日、通っている高校の敷地内で奇妙な黒いノートを拾う。それは死神・リュークが落とした、ノートに名前を書かれた人間が死ぬデスノートだった。犯罪者が存在しない新世界を作るため、月は世界中の犯罪者名を次々とノートに書き込んで葬る。やがて犯罪者を葬る者の存在に気付いた人々は殺し屋(=Killer)の意味から「キラ (KIRA)」と呼び始め、キラを神とあがめる者まで現れた。

出典:DEATH NOTE

 

NHKにようこそ!

『NHKにようこそ!』は、滝本竜彦の小説。大学を中退した引きこもりの青年と、それを救うことが目的という少女を軸に、引きこもりの葛藤する姿を誇張も交えつつ描いた作品。

大学を中退して4年目の佐藤達広は、ひきこもりとなっていた。佐藤は、自分が大学を辞め、無職でひきこもりであることなど全てが、謎の巨大組織の陰謀であると妄想する。その組織の名はNHK(日本ひきこもり協会)。
そんな折、中原岬と名乗る謎の美少女が佐藤の前に現れる。佐藤をひきこもりから脱却させるべく、岬は「プロジェクト」の遂行を宣言。その「プロジェクト」の目的が不明のまま、岬による佐藤のカウンセリングが始まる。

出典:NHKにようこそ! – Wikipedia

 

コードギアス 反逆のルルーシュ

『コードギアス 反逆のルルーシュ』(コードギアス はんぎゃくのルルーシュ、CODE GEASS Lelouch of the Rebellion)は、サンライズ制作の日本のSFロボットアニメ。

出典:コードギアス 反逆のルルーシュ – Wikipedia

2006年10月から2007年3月までMBS・TBS系列(JNN)で放送されたテレビアニメ。超大国ブリタニアの少年、ルルーシュがブリタニア占領下の日本でギアスという他人を操る特殊能力を得てそこからブリタニアとの戦いに踏み込んでいく姿を描く。

出典:コードギアス 反逆のルルーシュ

 

Fate/stay night

『Fate/stay night』は、TYPE-MOONから発売されたゲーム作品。ジャンルは伝奇活劇ビジュアルノベル。

日本のとある地方都市「冬木市」に数十年に一度現れるとされる、持ち主のあらゆる願いを叶える「聖杯」。7人の魔術師(”マスター”)は7騎の使い魔(”サーヴァント”)と契約し、聖杯を巡る抗争「聖杯戦争」に臨む。聖杯を手にできるのはただ一組、ゆえに彼らは最後の一組となるまで互いに殺し合う。魔術を習うもその才能を見いだせず、半人前の魔術師として生きていた主人公・衛宮士郎。彼は偶然にもサーヴァントの1人・セイバーと契約したことから、「聖杯戦争」に巻き込まれてゆく。

出典:Fate/stay night – Wikipedia

 

涼宮ハルヒの憂鬱

『涼宮ハルヒの憂鬱』(すずみやハルヒのゆううつ、The Melancholy of Haruhi Suzumiya)は、谷川流のライトノベル『涼宮ハルヒシリーズ』を原作とする日本のテレビアニメ。

本人から見て平凡な男子高校生主人公キョン、彼の視点からその映し出される世界には、 いつもその中心に女子高校生ヒロイン涼宮ハルヒと 団体「SOS団」(世界を大いに盛り上げるための涼宮ハルヒの団、Sekai wo Ooini moriageru tameno Suzumiya haruhiの団→SOS団)での活動を中心にさまざまな登場人物と日常的非日常があった。

出典:涼宮ハルヒの憂鬱 – 作品詳細 – 

 

うたわれるもの

『うたわれるもの』は、Leaf(アクアプラス)制作のアダルトゲーム。

出典:うたわれるもの – Wikipedia

ある日、とある辺境の山奥にあるのどかな村に瀕死の怪我を負った青年が運び込まれる。

決して外れない仮面を着けたその青年は、目覚めた時には全ての記憶を喪っていた。彼は村人達に獣のような耳や尻尾があることや、農作に有用な化学肥料や製鉄などの高度な専門知識を自身が持っていることに疑問を持ち、自分自身とそれを取り巻く世界に感じる微妙な齟齬を訝しみつつも、おおらかで穏やかな村の雰囲気に徐々に馴染み、そこでの暮らしを受け入れていく。そんな中、ある事件が起こり…。

出典:OVA うたわれるもの

 

出典:i.ytimg.com

ひぐらしのなく頃に

『ひぐらしのなく頃に』(ひぐらしのなくころに)は、同人サークルである07th Expansionが製作した同人ゲーム『ひぐらしのなく頃に』を原作として放送されたテレビアニメである。

出典:ひぐらしのなく頃に (アニメ) – Wikipedia

本作品は人口2000人に満たない寂れた架空の村落、雛見沢村を舞台に、村にまつわる古い因習「綿流し」を軸にして起こる連続怪死・失踪事件を扱った連作式のミステリーである。読者に謎を提示する「出題編」4編と、事件の真相と謎に対する解答、つまり、事件の惨劇を回避するために人々は何をすべきだったのかが明らかになる「解答編」4編とで本編が構成される。

出典:ひぐらしのなく頃に – Wikipedia

 

出典:i.pinimg.com

BLACK LAGOON

『ブラック・ラグーン』(BLACK LAGOON)は、広江礼威による日本の漫画、またそれを原作としたアニメ作品。

出典:BLACK LAGOON – Wikipedia

日本の一商社・旭日重工(あさひじゅうこう)の社員だった岡島緑郎は、会社の機密ディスクを運ぶ任務中、南シナ海で違法な運び屋・ラグーン商会にディスクを奪われ、自らも拉致されてしまった。
商会は、ディスクと緑郎を引き換えに旭日重工からの身代金奪取を狙っていたが、機密漏洩を懸念した旭日重工と彼の上司・景山は、ディスクと緑郎を両方消滅せんと画策し、傭兵派遣会社・エクストラ・オーダー(E.O.)へ商会の襲撃を依頼した。

出典:BLACK LAGOON

 

ゼロの使い魔

『ゼロの使い魔』(ゼロのつかいま)は、MF文庫Jから刊行されているヤマグチノボルによる日本のライトノベル。

出典:ゼロの使い魔 – Wikipedia

平凡な高校生・平賀才人はある日突然、異世界ハルケギニアに召喚されてしまう。彼をこの世界に召喚したのは、トリステイン魔法学院の生徒でありながら魔法の才能がまるで無い「ゼロのルイズ」こと、ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエールだった。

失敗とはいえ、召喚の儀式によって呼び出された才人は、「使い魔」としてルイズと契約のキスを交わす。すると、才人の左手には使い魔の証である契約のルーンが浮かび上がった。こうして、ルイズと「犬」扱いされる才人との奇妙な同居生活と冒険が始まった。

出典:ゼロの使い魔

2007年

BAMBOO BLADE

『BAMBOO BLADE』(バンブーブレード)は、原作:土塚理弘、作画:五十嵐あぐりによる日本の漫画作品。剣道を題材としている。

現在ほとんどの部員が受験引退もしくは幽霊部員と化している室江高校剣道部は、事実上の部員が部長の千葉紀梨乃ただ1人という有様で、5対5の練習試合をするには頭数がまったく足りなかった。

コジローは翌日から早速、5名の女子部員を揃えようとアテを探していたところ、ある女生徒が竹ぼうきで難無く複数のボール(と教頭)を打ち返すのを目撃。何としてでもその女生徒を剣道部に入部させようと試みる。

出典:BAMBOO BLADE – Wikipedia

 

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-

孤独な人生を送る少年が、一人の少女と出会い、ドラゴンと交流しながら成長していく姿を通して“他者を理解することの大切さ”を描く作品。原作などは存在せず、企画および製作を手がけるNASとゴンゾによるオリジナルテレビアニメである。

2年前の飛行機事故で家族を失い唯一生還した少年カミシナ・ジン。事故機のパイロットがジンの父であったこともあり、ジンは周囲から非難と好奇の眼差しを受け、孤独な生活を送っていた。

飛行機事故の事実を公表しないISDAに反感を抱き、組織への協力を拒否するジンだったが、トアという謎の美少女に危機を救われたことをきっかけに、次第にDプロジェクトに巻き込まれてゆく。

出典:ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- – Wikipedia

 

瀬戸の花嫁

ごく平凡な中学生、満潮永澄の平穏な毎日は、とある夏の出来事を境に、音を立てて崩れ去っていった。
帰省していた瀬戸内のビーチで溺れてしまった永澄を助けたのは、なんと人魚の女の子、瀬戸燦!
しかも、人魚の世界は、「渡世の仁義」を重んじる仁侠の世界だった上、人間に姿を見られれば、その人間か自分のどちらかが死ななければならないという掟が存在した。
最後に残された回避手段は、「人魚の正体を知った人間が人魚の身内となる」という方法のみ!
どちらかが死ぬか、人魚の身内となるか」そんな究極の選択を迫られた永澄が出した結論は燦との結婚だった!

出典:瀬戸の花嫁

 

ながされて藍蘭島

『ながされて藍蘭島』(ながされてあいらんとう)は、藤代健による日本のラブコメストーリー漫画作品、およびそれを原作としたテレビアニメ等のメディアミックス作品。「藍蘭島」「藍蘭」などと略される。

父親とケンカし、勢いで家出した少年・東方院行人 (14) は、乗った客船からうっかり転落。嵐に巻き込まれ、大波に飲まれた末にたどり着いた島「藍蘭島」は、脱出できない上、女性ばかりの島だった!?
個性豊かな女の子達と行人との、嬉し恥ずかし大騒動の島暮らしの日々を描く。

出典:ながされて藍蘭島 – Wikipedia

 

みなみけ

南家の3姉妹、長女ハルカ、次女カナ、三女チアキの家や学校での日々の出来事を中心に描いたショート作品である。

「この物語は南家3姉妹の平凡な日常を淡々と描くものです。過度な期待はしないでください。」

出典:みなみけ – Wikipedia

 

ひだまりスケッチ

『ひだまりスケッチ』(Hidamari Sketch)は、蒼樹うめによる日本の4コマ漫画作品。

憧れのやまぶき高校美術科に合格したゆの。自宅から距離があるため、学校の門前にあるアパート「ひだまり荘」に入居することになった。隣室に住む同級生の宮子、階下に住む上級生のヒロや沙英、そして新入生の乃莉となずなとともに6人が巻き起こす楽しくにぎやかな日々を描いた4コマ漫画。

出典:ひだまりスケッチ – Wikipedia

 

賭博黙示録カイジ

『賭博黙示録カイジ』(とばくもくしろくカイジ)は、福本伸行による日本の漫画。

上京後、自堕落な日々を過ごしていた伊藤開司(カイジ)は、ある日、金融業者の遠藤により、かつて自分が保証人になっていた借金を押し付けられ、法外な利息により385万円にまで膨らんでいることを知らされる。遠藤に誘われるままカイジは、負債者に借金一括返済のチャンスを与えるという、フランス語で「希望」の名を冠すギャンブル船「エスポワール」に乗り込む。

出典:賭博黙示録カイジ – Wikipedia

 

月面兎兵器ミーナ

『月面兎兵器ミーナ』は、GONZO制作の日本のテレビアニメ。キャラクターデザインはokamaが担当。テレビドラマ『電車男』のオープニング、ならびに劇中に登場する架空のテレビアニメを元にしたスピンオフアニメである。

ある日プロ野球のスーパースター二階堂選手のインタビューを担当するが、彼が宇宙人に乗っ取られている瞬間に出くわしてしまう。混乱する中、突如として現れた謎の赤ん坊に月面兎兵器ミーナの一人として変身させられてしまう。

以降、月城ミーナとして地球に訪れる犯罪宇宙人らを逮捕していく羽目になってしまう。「女子高生」「アナウンサー」「ミーナ」の三役をこなす生活が始まった。

出典:月面兎兵器ミーナ – Wikipedia

 

出典:i.ytimg.com

のだめカンタービレ

『のだめカンタービレ』 (Nodame Cantabile) は、二ノ宮知子による日本の漫画作品。またはそれを原作としたテレビドラマ・テレビアニメ・実写映画などの作品。女性漫画誌『Kiss』(講談社)にて2001年から2010年まで連載された。クラシック音楽をテーマとしている。

出典:のだめカンタービレ – Wikipedia

カプリチオーソ(気ままに気まぐれに)、カンタービレ(歌うように)。不思議少女・野田恵(のだめ)のクラシック音楽コメディ!!

出典:のだめカンタービレ(1)

 

もやしもん

『もやしもん』は、石川雅之による日本の漫画作品。

肉眼で菌を見ることができる主人公・沢木を中心に、菌・ウイルスに関わる農業大学の学生生活を描いている。英語表記は「TALES OF AGRICULTURE」(農業物語)。

作者の説明によると「農大で菌とウイルスとすこしばかりの人間が右往左往する物語」である。
東京にあるとされる「某農業大学」(名前を伏せているわけではなく、これが正式名称)に入学した、「菌」の存在を肉眼で視認できるという不思議な能力をもつ主人公・沢木惣右衛門直保をめぐる学園ドラマである。

出典:もやしもん – Wikipedia

 

らき☆すた

『らき☆すた』(らきすた)は、美水かがみの4コマ漫画作品『らき☆すた』を原作としたテレビアニメ作品。

小柄でアニメやゲームが大好きな、オタクな女子高生(7巻より大学生)“泉こなた”と、その友人でゆったりした性格の“柊つかさ”、つかさの双子の姉でしっかり者でツッコミ役の“柊かがみ”、容姿端麗で博識ながら天然な所がある“高良みゆき”の4人を中心として、その周囲の人々も含めたまったりとした普段の生活を描いている。

出典:らき☆すた – Wikipedia

 

ぼくらの

『ぼくらの』は、鬼頭莫宏による日本の漫画、およびそれを原作としたテレビアニメ。

近未来の日本を舞台に、謎の超技術で作られた巨大ロボットを操り、地球を守る為に戦う少年少女たちが主人公である。物語は1話ごとに1人の子供に焦点を当てた連作形式で構成される。極限状況に直面する子供たちは、自らの人生、家族や社会とのつながり、生命の意味などを問い直してゆく。

出典:ぼくらの – Wikipedia

 

スカイガールズ

『スカイガールズ』(SKY GIRLS)は、2006年8月25日にコナミデジタルエンタテインメントから発売されたOVA、2007年7月より放送のテレビアニメ、小説、漫画などの作品。略称はスカガなど。

世界を襲った謎の機械細胞群「ワーム」により人類は人口の3分の1を失うものの、人類軍の最終破壊兵器により壊滅した。それから10年の年月が過ぎた。

ソニックダイバーパイロット候補生として3人の訓練の日々が始まる。しかし危機は迫っていた。10年の時を経てワームが復活したのである。桜野音羽、園宮可憐、一条瑛花の3人は、人類の未来と希望を乗せ、ソニックダイバーで大空を駆る。

出典:スカイガールズ – Wikipedia

 

出典:stat.ameba.jp

School Days

『School Days』(スクールデイズ)は、オーバーフローの同名のアダルトゲームを原作とした日本のTVアニメ。

榊野学園高等学校へ通う少年・伊藤誠(いとう まこと)は、以前から登校時に時々同じ電車へ乗る隣のクラスの少女・桂言葉(かつら ことのは)のことを気に掛けていた。
ある日、誠は学園に伝わる「好きな相手を携帯電話の待ち受け画面にして、3週間隠し通したら想いが叶う」というおまじないを実行したが、同じクラスで隣の席の少女・西園寺世界(さいおんじ せかい)に、わずか1日で見つかってしまう。そのお詫びという名目で世界が誠と言葉の間を取り持ち、2人は交際することとなる。

出典:School Days (アニメ) – Wikipedia

 

さよなら絶望先生

『さよなら絶望先生』(さよならぜつぼうせんせい)は、久米田康治の漫画『さよなら絶望先生』を原作とした一連のアニメシリーズ。

出典:さよなら絶望先生 (アニメ) – Wikipedia

始まりの季節、春。希望に胸を膨らませた「何事もポジティブにしかとれない少女」風浦可符香は、桜の木で首をくくる「何事もネガティブにしかとれない男」糸色望と出会う。出会ってはいけない2人だったが、望は可符香の高校の新しい担任の先生だった。
望が受け持つ2のへ組は、望や可符香に負けず劣らず癖の強い問題な生徒ばかり。レトロ調の世界の中、些細なことで「絶望した!」と嘆く望と、へ組の生徒達が、日々騒動を巻き起こす。

出典:さよなら絶望先生 – Wikipedia

コメント

タイトルとURLをコピーしました