【アニメ】放課後ていぼう日誌の2話あらすじ・ネタバレ感想 | ていぼう部として本格的に活動開始!

【アニメ】放課後ていぼう日誌の2話あらすじ・ネタバレ感想 | ていぼう部として本格的に活動開始! 放課後ていぼう日誌
出典:「放課後ていぼう日誌」公式ページ
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

アニメ「放課後ていぼう日誌」の2話を見た感想とネタバレ。SNSの評判や感想も交えて「放課後ていぼう日誌」の2話を振り返ってみましょう。

本格的にていぼう部での活動を開始する陽渚。魚が釣れた時の感覚を覚えて、最初よりも釣りをすることに前向きになっています。

前回はアジゴを釣っていましたが、今後はどういった魚を釣っていくのでしょうか。

アメリア
アメリア

本格的に始まる活動がどうなっていくのか、楽しみです。

『放課後ていぼう日誌』前回の第1話のあらすじと振り返り

『放課後ていぼう日誌』前回の第1話のあらすじと振り返り

出典:「放課後ていぼう日誌」公式ページ

高校入学にあたって、田舎へと家族で引っ越してきた陽渚。買い出しの最中に、海辺でていぼう部の部長である、黒岩と出会います。その出会いによって、ていぼう部へ入部することになってしまいます。

断ろうと部室を訪れますが、成り行きでその日の活動に参加することになりました。旧友の夏海と二年の大野先輩、そして部長の黒岩とともに、教えてもらいつつアジゴを釣る陽渚。徐々に魚を釣ることが楽しくなり、夢中でアジゴを釣ります。

釣ったアジゴを、その場でみんなで食べます。釣りの楽しさを知った陽渚は、ていぼう部への正式な入部を決定するのでした。

 

前回の話 ⇒ 【アニメ】放課後ていぼう日誌の第1話あらすじ・ネタバレ感想

 

『放課後ていぼう日誌』の第2話ネタバレ・あらすじ・感想

出典:「放課後ていぼう日誌」公式ページ

成り行きで入った「ていぼう部」で、釣った魚を自宅に持って帰った陽渚。田舎の生活になじめるか不安だった両親も、その様子を見てひと安心です。陽渚は釣れた時の感触に感動し、おいしい魚が食べられる事もあって、せっかく入った部活を楽しもうと意気込みます。しかし今日は体力測定の日。運動が苦手な陽渚は……。

出典:「放課後ていぼう日誌」公式ページ

陽渚も正式にていぼう部に入部し、本格的に活動が始まるかと思いきや、学校で行われた体力測定の影響で今日は活動しないと言い出した黒岩。一年生二人に絡まったリールの修繕をさせ、結果的に陽渚に釣りの基本であるキャスティングを教えることになります。

大野先輩が主導して陽渚に指導しますが、圧倒的な運動音痴を披露する陽渚。どう投げても夏海のもとへ飛んで行ってしまいます。

しかし、先輩の機転が利いたアイディアによって、上手くキャスティングできました。夕方になって、今度はマゴチを釣ることを話して、本日の活動は終了しました。

アメリア
アメリア

キャスティング難しそうですね!陽渚については、そうはならんやろというレベルですが……!

本格的に活動開始!と思いきやまさかの休み!?

出典:「放課後ていぼう日誌」公式ページ

体力測定で見事な運動音痴を披露した陽渚。疲れ果てた様子で、離れた部室へまだまだ元気いっぱいな夏海とともに向かいます。するとそこには、既にだらけきった黒岩がいました。

今日は何を釣るのかと聞いたら、体力測定で疲れたので活動しない、という部長。そこで唐突に何かを閃いた黒岩。大量の絡まったリールを差し出し、一年生の儀式だと絡まりを直すよう指示しました。

アメリア
アメリア

この提案には、前回の陽渚勧誘の時の黒岩の悪い顔が思い出されますね。

圧倒的器用さを持つ陽渚

出典:「放課後ていぼう日誌」公式ページ

大量の絡まった糸を見て、陽渚は顔を輝かせます。知識のある夏海と二人で協力して、次々と絡まったリールを直していきます。手先の器用さを発揮して、あっという間に終わらせてしまいました。

そこで部室に生徒会活動を終えた大野先輩が現れます。絡まりのほどけたリールを見て、感心する大野先輩。しかし、一年生の儀式と言われたそれは、黒岩の策略だったことが判明します。

謝罪を兼ねて黒岩は陽渚に釣り竿を一本プレゼント。あわせて、釣りの基本であるキャスティングを教える流れとなりました。

アメリア
アメリア

絡まった糸を見てテンションの上がる陽渚はすごいですね。あんなの見たら嫌になりそうです……!

初めてのキャスティング!

出典:「放課後ていぼう日誌」公式ページ

大野先輩の指導を中心に、キャスティングの練習を始める陽渚でしたが、圧倒的な運動音痴さを披露します。どのように投げても、夏海のもとへ飛んでいく針。黒岩も教えますが、それでもルアーは夏海へと向かうのをやめません。

その光景を見て爆笑する黒岩でしたが、機転を利かせて夏海の顔を描いたブイを海に浮かべます。そうしたところ、陽渚の投じたルアーは見事夏海が描かれたブイの傍へと飛んでいきました。

陽が落ち始める頃合いに練習を終えて、次はマゴチを狙うことを決める面々。本日の活動はこれにて終了しました。

アメリア
アメリア

ほのぼのとした気持ちで見ていたら、唐突なラブカの登場に驚きました。あんなのが自分の釣り竿から上がってきたら恐怖ですね……。

『放課後ていぼう日誌』第2話のTwitterでの評判・口コミ

 

 

#放課後ていぼう日誌

 

『放課後ていぼう日誌』第2話を見た感想まとめ

今回も終始穏やかで、ほのぼのとした気持ちで視聴することができました。次はマゴチを狙うと言っていましたが、一体どんな魚なのでしょうか。次回も楽しみです!

 

→ 次の話 【アニメ】放課後ていぼう日誌の第3話あらすじ・ネタバレ感想

← 前の話 【アニメ】放課後ていぼう日誌の第1話あらすじ・ネタバレ感想

 

『放課後ていぼう日誌』各回のネタバレ感想記事の一覧

1話 2話 3話 4話
5話 6話 7話 8話
9話 10話 11話 12話

コメント