【アニメ】放課後ていぼう日誌の9話あらすじ・ネタバレ感想 | みんなで着衣水泳の練習!海に戻ったていぼう部の前に現れたのは!?

【アニメ】放課後ていぼう日誌の9話あらすじ・ネタバレ感想 | みんなで着衣水泳の練習!海に戻ったていぼう部の前に現れたのは!? 放課後ていぼう日誌
出典:「放課後ていぼう日誌」公式ページ
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

アニメ「放課後ていぼう日誌」の9話を見た感想とネタバレ。SNSの評判や感想も交えて9話を振り返ってみましょう。

釣りといえば海だけでなく川も!前回はていぼう部の活動の幅広さを感じられました!そろそろ海での釣りが満足に出来たらいいな、なんて思いつつ9話開始です!

アメリア
アメリア

梅雨明け待ったなし!

『放課後ていぼう日誌』前回の第8話のあらすじと振り返り

『放課後ていぼう日誌』前回の第8話のあらすじと振り返り

出典:「放課後ていぼう日誌」公式ページ

梅雨のせいで満足に部活が出来ず、部室へ行きたくなっている陽渚と夏海。そんな二人のもとに黒岩が現れて、校内にある部室と言って保健室へと案内されました。神出鬼没な部長にびっくり!冷蔵庫にソファにベッド……保健室なんだからそりゃありますよね(笑)。飲酒にこだわるさやかちゃんは流石です!

保健室に置いていた道具を持って、近くの川へテナガエビを釣りに向かいます。雨を遮る橋の下で、陽渚は初めてのテナガエビ釣りに挑みました。川で釣るのにもいろいろルールがあるんですね、本当にためになる……!テナガエビは名前通りのフォルム!陽渚も言っていたように、怪獣感が否めません!

たくさん釣り上げた翌日、泥吐きを済ませたエビたちの調理を行います。からっと揚がった素揚げを、美味しく頂きました。この作品、飯テロ力が凄まじい……!照れる大野先輩の可愛さは必見でした!快晴の海で、とはいきませんでしたが、釣りが出来て良かったですね!

 

前回の話 ⇒ 【アニメ】放課後ていぼう日誌の第8話あらすじ・ネタバレ感想

 

『放課後ていぼう日誌』の第9話ネタバレ・あらすじ・感想

『放課後ていぼう日誌』の第9話ネタバレ・あらすじ・感想

出典:「放課後ていぼう日誌」公式ページ

学校での救命講習会に参加した陽渚と夏海。陽渚は人工呼吸の練習が上手く行かず、人を助けられる自信がない、と不安げな様子です。二人が渡り廊下を歩いていると、どんよりとした大野が現れました。今日は部活でも着衣水泳の練習があるため、泳げない大野は気が重い様子。放課後、プールに集合したていぼう部の面々でしたが……。

出典:「放課後ていぼう日誌」公式ページ

陽渚たちは授業の一環で救命講習を受けた後、部活で着衣水泳を練習します。ライフセーバー経験もある小谷先生に指導を受け、着衣水泳の方法を教わりました。さやかちゃんが”先生”してましたね……!大野先輩、水を前にしたらとことんダメですね(笑)。まあそこも良いんですが!部長は世渡り上手そうです!

梅雨も明け、ていぼう部は海での活動を再開します。雨で濁った海で釣りをしていると、陽渚たちの雨にアオサギが姿を現しました。ついに海で部活できますね!良かった!にしてもアオサギ、賢い……!ゴミ拾いに関する知識も備えているとは、ていぼう部すごいです!

その足に絡まった釣り糸を見て、陽渚は居ても立っても居られなくなります。他の部員たちに協力してもらい、アオサギの足に絡まった釣り糸をなんとか解きました。陽渚の優しさをひしひしと感じました!部長、有能すぎます……。アオサギは味を占めちゃいましたが、懐かれたということにしておきましょう!

アメリア
アメリア

とっても大切な話を知ることが出来ました。

海は怖い。だからこそ!

海は怖い。だからこそ!

出典:「放課後ていぼう日誌」公式ページ

救命講習を受けた陽渚と夏海は、見るからに沈んでいる大野先輩と出会います。その理由は、今日の部活が着衣水泳の練習のためでした。人工呼吸難しいですよね……。水に入ることになるとはいえ、大野先輩落ち込みすぎではないでしょうか!?それほどまでに嫌なんですね……。

放課後、ていぼう部はプールに集まって着衣水泳の練習を始めます。顧問の小谷先生が指導し、陽渚たちは実際に着衣水泳を行いました。先生、まさかのライフセーバー経験あり!意外です←。部長は真面目なところは真面目なのがすごく好感を持てますね!

一通り実践を済ませ、先生が届いたライフジャケットを披露します。コンパクトなそれの力を確かめるべく、大野先輩が実際にプールに入ってみることとなりました。今日はさやかちゃんじゃなくて小谷先生してました!つい飛び込んじゃうのは高校生っぽかったですね!簡単に浮けて感涙する大野先輩が可愛かったです!

アメリア
アメリア

部費の力は偉大。

突然の来訪者

突然の来訪者

出典:「放課後ていぼう日誌」公式ページ

梅雨も明け、海での活動を始めたていぼう部。木陰で涼む黒岩を除いた三人で、待ちに待った海での釣りを始めました。ついに作中でも梅雨が明けました!川も良いですが、ていぼうと言えばやっぱり海ですよね!濁っている方が釣りやすい場合もあるとは、釣りの世界は奥が深いですね!

三人で釣りを楽しんでいると、陽渚の横に人間大の鳥がやって来ます。アオサギというその鳥は、どうやら陽渚の釣った魚を狙っているようでした。アオサギ、頭いいですね……!魚を盗られておもむろに悔しがる陽渚、負けず嫌い発揮してます!

上手く魚を掠め取っていくアオサギの足に、釣り糸が絡まっているのを陽渚は見つけます。その日の釣りはそこで切り上げ、ゴミ拾いをして解散しました。部長の話だとよくあることみたいですが、気分のいい事象ではないですね……。切り替えてゴミ拾いをして帰るていぼう部、偉い!

アメリア
アメリア

ポイ捨て厳禁!

助けてあげたい!

助けてあげたい!

出典:「放課後ていぼう日誌」公式ページ

家に帰った陽渚は、インターネットでアオサギと釣り糸について調べます。検索結果を見た陽渚は、眠る前にあることを思い立ちました。眠れなくなるほどアオサギのことが気になる陽渚の優しさを感じます……!また一歩、一人前の釣り人に近づいたように思います!

どうしてもアオサギの足の糸を解いてあげたいと思った陽渚は、部員たちに協力してもらうこととなります。事前に相談していた黒岩によって、アオサギ捕獲用の道具が用意されていました。部長……!か、かっこよすぎる……!いつもはグータラしてるだけに、そのギャップは目を見張るものがありますね!

陽渚がアオサギをおびき出したところで、隠れていた他の部員たちが飛び出します。彼女らがアオサギを確保している隙に、陽渚が絡まった糸を断ち切りました。陽渚が大根役者すぎる……!相手が鳥じゃなかったらモロバレでしたね。なんにせよ見事作戦成功して良かったです!陽渚の願いは通じませんでしたが……。

アメリア
アメリア

優しい世界!

『放課後ていぼう日誌』第9話のTwitterでの評判・口コミ

#放課後ていぼう日誌

 

『放課後ていぼう日誌』第9話を見た感想まとめ

着衣水泳にゴミ問題。間接的ではありますが、釣りをする上で大切なことを学べる回でした!この調子で、陽渚には一人前になってほしいですね!

アメリア
アメリア

釣ることだけが釣りじゃないですね。

 

→ 次の話 【アニメ】放課後ていぼう日誌の第10話あらすじ・ネタバレ感想

← 前の話 【アニメ】放課後ていぼう日誌の第8話あらすじ・ネタバレ感想

 

『放課後ていぼう日誌』各回のネタバレ感想記事の一覧

1話 2話 3話 4話
5話 6話 7話 8話
9話 10話 11話 12話

コメント