【決定版】おすすめアニメ120選

東京リベンジャーズの黒幕は誰かを予想!もう1人のタイムリーパーとトリガーを考察

アニメ

『東京リベンジャーズ(東リベ)』は、タイムリープで過去の出来事を変えることで未来を変えていく、これまでにはない不良漫画です。

タイムリープして過去を変えても、目の前で恋人、親友、仲間が死んでいく…。主人公のタケミチは、もうひとりのタイムリーパーが過去改変しているのではないかと思い始めます。

また、作品内でももうひとりのタイムリーパー、あるいはトリガーがいることが示唆されているのです。

そこで今回は、東京リベンジャーズの黒幕と、もうひとりのタイムリーパーとトリガーを考察してみたいと思います。

アメリア
アメリア

単行本24巻までのネタバレ含むよ!

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない 無料
ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない 無料

東京リベンジャーズの黒幕は誰?

東京リベンジャーズの黒幕は誰?

出典:Twitter

タイムリーパーのタケミチ(花垣武道)は、過去改変によって血のハロウィンでは東京卍會壱番隊隊長になり、聖夜決戦では東京卍會から稀咲を追放しました。

しかし、過去改変すればするほど「最悪の現代」になってしまいました。関東事変前、タケミチはひとつの仮説に辿り着きます。

ドラケンを救ったはずなのに失敗。東卍から稀咲と黒龍を追い出したはずなのに失敗。何をやっても未来はいっこうによくならない。そして、「オレが未来を変えた後に、さらに未来を改ざんしている奴がいるとしたら?」と考えたのです。

だとしたら、タイムリーパーは「自分にとって都合のいい東卍を創ろうとしている」稀咲の他に思い当たりません。

『東京リベンジャーズ』では、すでに127話でもうひとりのタイムリーパーが示唆されているというわけです。

しかし、関東事変でタケミチに追い詰められた稀咲は、自らがタイムリーパーであることを否定しましたが、タイムリープのことは知っているようでした。

タケミチの目の前で稀咲はトラックにひかれて死亡したため、タイムリープについて稀咲が何を知っていたのかは不明のままです。

ここからは、もしかしたら黒幕ではないのかと疑われる、タイムリーパー説のある登場人物をご紹介します。

佐野万次郎(マイキー)

関東事変後の現代では、マイキーをトリガーにタケミチがタイムリーパーとしてタイムリープしているので、そもそもタイムリーパーかどうかというと決定打に欠けるところがあります。

しかし、振り返ってみると…過去では初対面のタケミチに「ほんとに中学生?」といっている時点で、タイムリープについて何か知っているのではないかと疑いがあるのです。

さらに、タケミチが10年前にタイムリープしたとき、10年前のマイキーは「来たか…タケミっち」と、タイムリープが発動したことに気が付いているのです。

これはトリガーだからかもしれませんが、もしかしたらタイムリーパーだからとも推測できないこともありません。

橘直人(ナオト)

タイムリーパーのタケミチにとってタイムリープのために必要不可欠なのが、トリガーのナオトです。タケミチからみると、恋人の弟でもありますね。

8・3抗争後、過去改変によってヒナタは生きていました。再会したタケミチとヒナタは、ナオトの提案で公園に向かいますが…。稀咲に家族を人質にとられたアッくんが、ヒナタの車にトラックで突っ込んだのです。

偶然、乗り合わせていなかったタケミチは半間と遭遇していますが、「あれ?車乗ってねーじゃん」と、タケミチとヒナタが車に乗っていることを知っているようでした。

そのため、ナオトがタケミチとヒナタを誘導した、あるいは稀咲と半間にリークした、つまり黒幕であると考察できます。

しかし、その後、ナオトは命がけでタケミチとともにヒナタを助けようとしていることを考えると、ナオト黒幕説は無理があるかもしれません。

アメリア
アメリア

稀咲と半間はヒナタを尾行していただけなんじゃないかな

松野千冬

松野千冬

出典:Twitter

可能性は限りなくないものの、黒幕としてタケミチの相棒である千冬の名前もあがっています。

関東事変後の現代で、タケミチとカズトラの様子をうかがっていたストライプのスーツの「誰か」が、千冬なのではないかといわれているのです。

確かに、作中では千冬がストライプのスーツを着ていたことがあります。しかしそれは、いずれも東京卍會幹部の千冬です。関東事変後の現代では、結婚式のときは無地のスーツでした。

ペットショップの仕事中はエプロンを着用していて、スラックスの柄まではわかりませんが…。

そのため、そもそもストライプのスーツだから、謎の男が千冬であるとはいえません。ただ、もし黒幕が千冬であれば、いうまでもありませんが、目的は場地でしょう。

アメリア
アメリア

「エマちゃんと場地君も救う」とタケミチはいっていたのに、場地さんを救ってくれなかったからとか…?

半間修二

関東事変後は、佐野エマおよび黒川イザナ殺害の共犯として逃亡生活している半間。

関東事変でタケミチに追い詰められた稀咲は、タイムリーパーではないと断言したうえで「オレは…」と何かを言いかけたところで死亡しました。タイムリーパーではないとしたら、消去法でトリガーではないかと予測できますよね。

では、稀咲がトリガーだとしたら…。愛美愛主、東京卍會、天竺と行動を共にしている半間がタイムリーパーなのではないかと考えられるでしょう。

しかし、まるでサーカスのように次から次へと舞台を作り上げていく稀咲といることで、自分の人生も色付いていくから、半間は稀咲と行動していたことが明らかになっています。

つまり、タケミチとナオトのように、「恋人を、姉を救うため、タイムリープして過去と未来を変えなければいけないという、強い気持ちでつながっているわけではなさそう」ということです。

また、半間がもしタイムリーパーであれば、稀咲が死ぬことも、自分自身が逃亡者となることも回避したのではないでしょうか。

アメリア
アメリア

もしかしたら、関東事変で死亡した稀咲を助けるためにタイムリープして過去改変しようとしているとか?

稀咲鉄太

『東京リベンジャーズ』の黒幕というより、ヒナタの殺害を続けていた黒幕というべきなのが稀咲です。過去改変前の現代でも、8・3抗争、血のハロウィン、聖夜決戦後の現代でも、稀咲はヒナタを殺害していました。

小学生の頃から、稀咲はヒナタに片思いしていました。ですが、いずれの未来でも、ヒナタは稀咲を振っています。自分のものにならなければ殺してしまえ…と、稀咲はヒナタを殺害していたのです。

関東事変で稀咲が死亡したことにより、その後の未来でヒナタは生きていますね。このことから、タイムリープできる本当の黒幕がいるかもしれないことがはっきりしました。

佐野真一郎

佐野真一郎

出典:Twitter

黒龍初代総長であり、伝説の不良である佐野真一郎は、マイキー、イザナ、エマの兄でもあります。イザナとは血縁関係がありませんが、真一郎は実の弟として気にかけていましたね。

真一郎が殺害されたのは2003年。真一郎が殺害されていなければ…場地が死ぬことも、エマが死ぬことも、イザナが死ぬこともなく、マイキーが黒い衝動に飲み込まれ、巨悪化することもありませんでした。

つまり、関東事変前にタケミチがいった「エマちゃんも場地君も救う」未来を実現させるとするなら、真一郎さえ生きていればいいともいえるのです。

では、そのためにはどのような可能性があるでしょうか?もうひとりのタイムリーパー=真一郎であればいいとはいえませんか?

逆説なので無理やり感は否めませんが…タケミチと真一郎は似ているといわれることから、このような設定もあり得るかもしれませんね。

もう1人のタイムリーパーとトリガーは誰?

タイムリーパーはトリガーがいなければタイムリープできません。タケミチ(タイムリーパー)はナオト(トリガー)と握手することでタイムリープできています。

つまり、黒幕であるもうひとりのタイムリーパーにもトリガーがいるということです。

ここからは、もうひとりのタイムリーパーとトリガーが誰なのか、その組み合わせを考察してみます。

半間修二×稀咲鉄太

関東事変でのタケミチと稀咲のやりとりで浮かび上がったのが、タイムリーパーが半間で稀咲がトリガーだという説です。

タイムリープの発動するためには、共通の目的のために過去改変したいという意思がないといけません。しかし、稀咲の目的は「橘日向と添い遂げる」ことです。そして半間には目的という目的はありません。

つまり、半間には過去改変の動機がまったくないのです。

タイムリーパーではない稀咲がタイムリープについて知っていた以上、行動を共にしていた半間は、タイムリープの真相を知っているかもしれない重要キャラクターであることに間違いはないでしょう。

黒川イザナ×鶴蝶

関東事変では、黒川イザナが鶴蝶を庇って命を落としました。

鶴蝶も重症を負っており、イザナの後を追いかけるつもりでいました。すでに、息絶えているイザナの手を握りしめ、鶴蝶は意識を失います。

タイムリープはタケミチとナオト、タケミチとマイキーのように、タイムリーパーとトリガーが握手をするとタイムリープできるとわかっています。

もし、鶴蝶がイザナの手を握った瞬間、イザナか鶴蝶、どちらかがタイムリープしていたらどうでしょうか?イザナは真一郎と鶴蝶を、鶴蝶はイザナを救おうするはず。つまり、ふたりには過去改変の動機があるのです。

ですが、鶴蝶がイザナの手を握った時点で、おそらくイザナには息がなかったので、タイムリープが発動できたかは疑問です。

アメリア
アメリア

現代のナオトが死んでしまったとき、タイムリープしたタケミチは過去のナオトと握手しても現代に戻れなかったからね…。

橘日向(ヒナタ)×?

橘日向×?

出典:Twitter

『東京リベンジャーズ』の単行本の裏表紙には、毎巻描き下ろしイラストがあります。実はこの背表紙、表紙のキャラクターの「過去の出来事」を切り取ったものなのです。

注目したいのが単行本22巻の表紙と裏表紙。
表紙ではタイムリープしながら「何か」に手を伸ばすタケミチ、そして裏表紙には、同じように手を伸ばすヒナタが描かれてい、ます。

ヒナタがタイムリープしているように見えなくもありません。そのため、今後、タケミチ同様ヒナタがタイムリープする可能性もなくはないのでは…と考えられるのです。

ただし、黒幕である可能性は低いかと思われます。
なぜなら、現代でヒナタは何度も殺害されているからです。

アメリア
アメリア

タケミチがヒナタを救おうとしたように、ヒナタもタケミチを救おうとしてタイムリープするのかな?関東事変後の現代では、結婚式の3日前にタケミチはマイキーに殺されてるもんね…。

まとめ

『東京リベンジャーズ(東リベ)』には、関東事変前後から黒幕がいるといわれてきました。

タイムリーパーであれば「過去を変えて未来を変えたい」という過去改変の動機があるはず。だとしたら、松野千冬、佐野真一郎、黒川イザナ、鶴蝶あたりは、有力候補となるかもしれませんね。

ただし、タイムリープには条件がなければいけません。

三天抗争後、黒幕が明らかになるのか、楽しみに待ちましょう。

鬼滅の刃 漫画 全巻無料

   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓
この記事を書いた人
稲田

元GMSのチラシ校正員で、現在はWEBライター兼主婦業をしています。アニメは勿論、映画も洋画もよく見ててきました。本は雑食で金融学からなろう系ライトノベルまで様々。

Follow Me!
アニメ
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント

タイトルとURLをコピーしました