コスパ最強!TSUTAYA TVのメリット・デメリットを解説

コスパ最強!TSUTAYA TVのメリット・デメリットを解説 TSUTAYA TV
この記事は約10分で読めます。

 

 

クリス
クリス

TSUTAYA TVを契約しようか迷ってるんだ。
事前に良いところ・悪いところを知っておきたいんだよね。

アメリア
アメリア

分かったわ!
じゃあ TSUTAYA TVのメリット・デメリットを教えてあげるね!

 

本記事では、レンタルビデオショップTSUTAYAが提供する動画配信サービス「TSUTAYA TV」について、サービスや機能のメリット・デメリットを詳しくご紹介していきます。

 

TSUTAYA TVが気になっているけど、実際どんなサービスなのか、自分に向いているサービスかどうかを知っておきたい方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

 

TSUTAYA TV サービスの概要

TSUTAYA TV サービスの概要

出典:TSUTAYA TV

 

はじめにTSUTAYA TVのサービスについて概要を確認していきましょう。

 

一覧にまとめてみましたので、まずはこちらをご覧ください。

 

動画配信サービス名 TSUTAYA TV
料金形態 月額定額制+都度課金レンタル
月額料金 税抜933円(税込1,026円)
見放題タイトル数 約10,000作品
作品ジャンル 映画・ドラマ・韓流・アニメなど
都度課金レンタル作品 主に新作・準新作
対応デバイス マルチデバイスに対応

iOS、Android、Windows、Mac、STB

ダウンロード機能 一部のみ対応
最高画質 HD画質
特典 月1,100ポイント付与
無料トライアル 初回30日間が無料
オプション TSUTAYAプレミアムにグレードアップ可能

TSUTAYA TVのメリット

TSUTAYA TVのメリット

出典:TSUTAYA TV

続いてTSUTAYA TVのサービスや機能面でのメリットについて解説していきます。

 

作品ジャンルの豊富さ、コストパフォーマンスの高さなどメリットがたくさん詰まっているTSUTAYA TV。

 

その魅力をひとつずつ詳しく見ていきましょう。

 

10,000タイトルが見放題で人気アニメも多数!

TSUTAYA TVは何といっても月額933円で10,000作品の動画が見放題となる点が魅力。

 

作品ジャンルは国内外の映画やドラマ、韓流などのアジア作品も取り揃えられています。

 

アニメ作品も多数配信されており、アニメ好きでも十分に満足できる作品ばかりです。

 

作品ジャンルが幅広いため、アニメだけでなく映画やドラマも同じく楽しみたいという人にもお勧めできるのがメリット。

 

年齢層を問わずに満足できるラインナップとなっています。

 

新作月2本で元が取れるコスパ最強のTSUTAYA TV

TSUTAYA TVは月額933円で対象作品が見放題となる動画配信サービス。

 

TSUTAYAの実店舗でDVDを借りるという場合、新作だと1本500円が相場です。そのため、新作約2本分の料金で、10,000作品が見放題ということになります。

 

つまり月に映画やドラマ、アニメを2本借りるという人にっては、同じ料金で10,000作品をカバーできてしまうという計算に。

 

そう考えるとTSUTAYA TVは最強のコストパフォーマンスを兼ね備えていると言っても過言ではありません。

 

ポイントが毎月1,100円分もらえて使い道も多数

TSUTAYA TVでは新作・準新作についても都度課金のレンタルとして配信されているのが特徴のひとつですが、これら新作・準新作動画をポイントを使って購入することも可能です。

 

特典として毎月付与されるポイントが1,100円分あり、このポイントを新作のレンタルに充ててしまえばOK。

 

新作だと概ね1本500円程度でるため、月に約2本分の新作をポイントを使えばタダ同然で視聴することができてしまいます。

 

最近まで劇場公開されていた映画作品や、TSUTAYA店舗でレンタルが開始されたばかりの新作も視聴したいというニーズに応えた魅力的な特典といえます。

 

見放題にない作品はTSUTAYAプレミアム加入でカバー

TSUTAYA TVでは10,000タイトルが見放題となっていますが、それでも見たい作品がないという場合も出てくるでしょう。

 

そんな時はTSUTAYAプレミアムに加入するのがお得。

 

TSUTAYAプレミアムでは、指定した近所のTSUTAYA店舗でのレンタルが月額1,000円(税込み1,100円)で借り放題となるサービスです。

 

もちろん、TSUTAYAプレミアムのサービス内容にTSUTAYA TVの動画サービスも含まれています。

 

TSUTAYA TVで見放題作品を楽しみつつ、見放題に含まれていない作品に関してはTSUTAYAプレミアムを利用して店舗でDVDを借りるという使い分けができるようになります。

 

TSUTAYAプレミアムの料金はTSUTAYA TV単体の料金よりほんの少し高くなるだけですので、金銭面でのリスクをほとんど負わず恩恵を受けることができるためさらにお得なサービスとなっています。

 

店舗へDVDを借りに行く必要がない

TSUTAYA TVではスマホ・タブレット・PCで視聴できる動画配信サービス。手持ちのデバイスでいつでも見ることができるため、もはやTSUTAYAの実店舗へDVDを借りにわざわざ出向く必要がなくなります。

 

同時に返却の手間も省けるため、時間・労力をかけず手軽に楽しめるというメリットもあります。

 

また、実店舗ではDVDやBlu-rayの本数にも限りがあるため、せっかく出向いたのに貸し出し中で泣く泣く帰宅、、、といった無駄足になる心配もありません。

 

マルチデバイス・HD画質に対応で便利・快適

最近の動画配信サービスでは当たり前となりつつあるマルチデバイス機能や、HD画質での配信に対応しているTSUTAYA TV。場所や時間を選ばずに動画を視聴することが可能です。

 

HD画質にも対応しているため、テレビへの出力など大画面での視聴にも最適。家の大画面液晶テレビで快適に過ごしたり、旅先のスキマ時間を余すことなく楽しむことができるのが優秀です。

 

無料期間に解約すればタダで1ヶ月利用できる

TSUTAYA TVは初回登録の方を対象に、30日間の無料トライアル期間が設けられています。

 

30日のトライアル期間を経て月額料金が請求される仕組みのため、無料期間内に解約手続きを済ませれば、料金は発生しません。

 

ひとまず登録して試しつつ、不要だと感じれば解約してしまえばOKですので、金銭的なリスクを全く負わずに楽しめるのもTSUTAYA TVのメリットの一つです。

 

TSUTAYA TVのデメリット

TSUTAYA TVのデメリット

出典:TSUTAYA TV

ここまでTSUTAYA TVのメリットをたくさんご紹介していきましたが、続いてはデメリットについても触れていきます。

 

数々の魅力があるTSUTAYA TVですが、サービスや機能面でのデメリットもあるため、きちんと理解しておくことで、自身に本当に合うサービスかどうかを見極めることができます。

 

似た名前のサービスが多くて分かりづらい

一言でいうと「分かりづらい」というのが本音。

 

TSUTAYAが提供するレンタルや動画サービスには、「TSUTAYA TV」「TSUTAYAプレミアム」「TSUTAYAディスカス」「定額レンタル8」などがあります。

 

それぞれのサービスは優秀な内容ではあるものの、その種類の多さと似通った名前が非常に分かりづらいのがデメリットです。

 

一応以下のような表にまとめてみましたが、やはりその分かりづらさは否めません。

 

 

サービス名 月額料金(税抜) 内容
TSUTAYA TV 933円 10,000本の動画がオンラインで見放題
定額レンタル8 1,865円 TSUTAYAの宅配レンタルで借り放題
動画見放題+定額レンタル8 2,417円 TSUTAYA TV
TSUTAYAプレミアム上記2サービスのセット
宅配レンタル 都度課金 都度課金 店舗に行かずに「借りる・返却」が可能
TSUTAYAプレミアム 1,000円 TSUTAYA TVのサービス

店舗での借り放題サービス

※上記サービスはTSUTAYAディスカスへのアカウント登録によって利用可能

新作・準新作はほぼ見放題にならない

TSUTAYA TVで見放題になる作品は主に旧作となっています。新作・準新作は都度課金のレンタルとなっているため、ほぼ見放題の対象にはなりにくいのがデメリット。

 

最新の映画やドラマを見たいと思っている方は、レンタル課金を覚悟しておいたほうがよいでしょう。

 

放送中最新アニメの見逃し配信がほぼ無い

新作・準新作が見放題となりにくいTSUTAYA TV。さらに残念なのは放送中アニメの見逃し配信もないところです。

 

アニメ作品では過去に放送された作品が中心ですので、現在放送中の見逃し配信を見たい方は、他の動画配信サービスを選ぶのが賢明です。

 

見放題作品はダウンロード不可のため、スマホのギガ不足になりがち

また、TSUTAYA TVの見放題作品ではダウンロード機能に対応していません。通常なら動画作品をWi-Fi環境でダウンロードしておき、外出先で通信量を気にせず視聴する。

 

これが一般的な動画配信サービスでできる基本的な機能ですが、TSUTAYA TVでは新作のレンタル作品以外は不可能。

 

スマホで視聴する際は、常にモバイル通信量超過による、いわゆる「ギガ不足」を気にしていなければならないのがデメリットです。

 

4K画質には対応していない

TSUTAYA TVの画質はHD画質が最高となっています。HD画質でも十分に高画質な部類に入るものの、4Kといった超高画質映像には対応していません。

 

家の4Kテレビをお持ちの方がTSUTAYA TVで視聴しようと思っても残念ながらHD画質でしか見ることができない点を理解しておきましょう。

 

まとめ

まとめ

出典:TSUTAYA TV

今回は、動画配信サービス「TSUTAYA TV」のメリット・デメリットについて解説していきました。

 

最後に本記事の内容をまとめると以下の通りです。

 

【TSUTAYA TVのメリット】

・10,000タイトルが見放題で人気アニメも多数!
・新作月2本で元が取れるコスパ最強のTSUTAYA TV
・ポイントが毎月1,100円分もらえて使い道も多数
・店舗へDVDを借りに行く必要がない
・見放題にない作品はTSUTAYAプレミアム加入でカバーできる
・マルチデバイス・HD画質に対応で便利・快適
・無料期間に解約すればタダで1ヶ月利用できる

 

【TSUTAYA TVのデメリット】

・似た名前のサービスが多くて分かりづらい
・新作・準新作はほぼ見放題にならない
・放送中最新アニメの見逃し配信がほぼ無い
・見放題作品はダウンロード不可のため、スマホのギガ不足になりがち
・4K画質には対応していない

 

 

クリス
クリス

TSUTAYA TVの良い点、悪い点がハッキリしたよ!ありがとう!

アメリア
アメリア

それは良かった!基本的にはコスパに優れていて多くの人を満足させられるTSUTAYA TVです。気になる方はとりあえず無料トライアルから始めてみてくださいね。

 

   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓ アニメが配信されてる動画配信サービスについては、以下のページにアニメ見放題のおすすめ動画配信サービスをご紹介しています。
アニメ見るなら!おすすめ動画配信サービス
動画配信サービスによっては、アニメの過去シーズン全て見放題で配信していることもありますし、どの動画配信サービスでも無料のお試し期間があります。 この無料のお試し期間にもしも気に入ったコンテンツが見つからなければ解約すればお金は一切かかりません。是非トライしてみて下さい。

↓ ↓ ↓ ↓

アニメ見放題
この記事を書いた人
マツザカユウタ

88年生まれ アニメ好きおじさん。年間300本以上のアニメを消化するガチ。現在はフリーランスとしてライター業中心に活動。お仕事随時募集中。Twitter・ブログもやってますのでぜひ。

Follow Me!
TSUTAYA TV
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント