YouTubeプレミアムのメリットとデメリットを徹底解説!

Youtube
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

YouTubeをよく利用している方であれば、「YouTubeプレミアム」というサービスがあることを知っていると思います。

 

しかし、YouTubeプレミアムがどんなサービスで、お金を払う価値はあるのかと感じる人も一定いると思います。

 

この記事では、YouTubeプレミアムのメリットとデメリットについて解説しますので、YouTubeプレミアムの登録を検討している方は是非参考にしてみてください。

YouTubeプレミアムのメリット

出典:YouTubeプレミアム

出典:YouTubeプレミアム

YouTubeプレミアムに登録すると、通常通りYouTube動画を視聴することに加えて、次のサービスが追加で利用できるようになります。

  • 動画視聴時の広告なし
  • 動画の一時保存
  • 動画のバックグラウンド再生
  • YouTube Music PremiumとGoogle Play Musicの利用
  • YouTube Originalsの円滑利用

追加サービスは、YouTubeでの動画視聴を更に便利にするものだけではなく、動画以外のサービスが利用できるものもあります。

 

それぞれのサービスのメリットついて、詳しく解説します。

動画視聴時の広告なし

YouTubeでは、動画の視聴開始時や視聴中に広告が再生されますが、その広告を全く無くすことができます。

 

このメリットに魅力を感じ、YouTubeプレミアムに登録する方も少なくありません。

 

一本の動画で広告表示回数は異なりますが、仮に合計30秒広告が流れる動画を1日20本視聴する場合は、1日で10分の広告時間を無くすことができます。

 

1ヶ月にするとおよそ5時間分の広告視聴にかけていた時間を無くせますので、YouTubeを日常的に視聴している方であれば、そのメリットは非常に大きいと言えます。

 

広告挿入が無くなることは、時間的なメリットだけでなく、動画視聴の没入感を高めることにも繋がります。

 

長い動画で多くの広告が表示されると、動画への集中力が途切れてしまうことがあります。

 

YouTubeプレミアムに入会し、広告表示が無くすことで、YouTube動画を純粋に楽しむことができるというメリットがあります。

動画の一時保存

YouTube動画を一時的に保存する機能が使えるのもメリットです。

 

この機能を用い、好きな動画を保存することで、オフラインでもYouTubeを楽しむことができるようになりますが、あくまでも「一時保存」となることには注意が必要です。

 

YouTube モバイルアプリで特定の動画を一時保存してオフラインで再生できます。一時保存された動画は、48 時間までオフラインで再生できます。それ以降は 48 時間ごとにデバイスをモバイル ネットワークや Wi-Fi ネットワークに再接続する必要があります。

(出典;YouTubeヘルプページ

 

YouTubeのヘルプページでも説明がある通り、動画の保存は48時間内で切れてしまいますので、完全なダウンロードにはなりません。

 

この機能では、動画を飛行機などの電波が届かない場所で視聴できるのはもちろん、通信量を減らすといったメリットもあります。

 

外でYouTubeを視聴していると、通信量がかさみ、通信制限になることもあると思います。

 

そこで、動画の一時保存機能を使い、自宅のWi-Fiで予め動画を保存しておけば、外出先でも通信制限を気にせずに動画視聴を楽しめます。

 

このように、YouTubeプレミアムには、いつでもどこでもYouTubeを楽しめるというメリットがあります。

動画のバックグラウンド再生

YouTubeプレミアムに登録すると、他のアプリ使用時や端末スリープ時でも、動画の再生を続けることができます。

 

この機能はスマートフォンやタブレットで使用できる機能です。

 

YouTubeの中には、MVやラジオ形式の動画も多くアップロードされています。

 

そのような、音声を特に聞きたい動画を利便性高く視聴できるようになるというメリットがあります。

YouTube Music PremiumとGoogle Play Musicの利用

動画視聴の利便性向上だけでなく、音楽も楽しめるのがYouTubeプレミアムのメリットです。

 

YouTubeプレミアムに登録することで、YouTube Music PremiumとGoogle Play Musicという二つのストリーミング音楽再生サービスが追加料金なしで利用できるようになります。

 

二つのサービスを合わせると、4,000万曲を超える楽曲が聴き放題になります。

 

もちろん、楽曲はオフライン再生だけでなく、プレイリストの作成なども可能ですので、他のストリーミング音楽再生サービスに引けを取らないサービスと言えるでしょう。

 

この二つのサービスは、通常登録ではそれぞれ月額が980円となっていますが、YouTubeプレミアムの月額を支払えば無料で利用できますので、音楽も楽しみたいという方にとっては大きなメリットと言えるでしょう。

YouTube Originalsの円滑利用

YouTubeには、「YouTube Originals」というYouTube独占配信動画が配信されています。

 

その動画の多くは、YouTubeプレミアム会員にのみ公開されているため、YouTube Originalsを楽しみたい方はYouTubeプレミアムに登録する必要があります。

YouTubeプレミアムのデメリット

メリットの多いYouTubeプレミアムですが、幾つかデメリットもあります。

月額料金がかかる

YouTubeプレミアムは、月額有料課金(サブスクリプション)サービスになるため、毎月料金がかかります。

 

月額料金は1,180円〜となっています。

他のサブスクリプションサービスに比べて安くは無い金額設定のため、YouTubeを日常的に使わない方であれば、デメリットが大きいと感じてしまうかもしれません。

 

もし月額料金に懸念がある場合は、YouTubeプレミアム登録から1ヶ月は無料期間となりますので、試しに登録して、コスト対費用を体感してみることをおすすめします。

広告が表示されなくなる

動画視聴時の広告表示がされなくなる点は、逆にデメリットとも捉えられます。

 

現在のYouTube動画で表示される広告は、自分の検索履歴に基づくものとなっています。

そのため、テレビCMとは異なり、自分の興味のある広告が表示される可能性が高いです。

 

広告が表示されなくなることで、自分の知らない有益な情報を遮断してしまうこともあり得ます。

このように、動画広告の非表示化は、考え方によってデメリットになりますので、注意が必要です。

毎日YouTubeを見ている方であればメリットが勝つ

YouTubeプレミアムは、メリットの多いサブスクリプションサービスですが、月額料は決して安くありません。

 

毎日YouTubeを利用している方であれば、月額料のデメリットよりも、享受できるメリットの方が勝つでしょう。

 

登録の判断を迷っている方は、無料トライアルがありますので、実際にメリットを感じてみることをおすすめします。

   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓ アニメが配信されてる動画配信サービスについては、以下のページにアニメ見放題のおすすめ動画配信サービスをご紹介しています。
アニメ見るなら!おすすめ動画配信サービス
動画配信サービスによっては、アニメの過去シーズン全て見放題で配信していることもありますし、どの動画配信サービスでも無料のお試し期間があります。 この無料のお試し期間にもしも気に入ったコンテンツが見つからなければ解約すればお金は一切かかりません。是非トライしてみて下さい。

↓ ↓ ↓ ↓

アニメ見放題
この記事を書いた人

某人材会社に勤める人。
元々銀行員だったこともあり、転職・金融・ガジェットに特化したブログを運営中。
半沢直樹を見ることなく、数多くのアニメを見てきました。
好きなアニメのジャンルは一話完結のギャグアニメから伏線バリバリの長編まで様々。
特にタイムリープ・パラレルワールドモノには目がありません。

Follow Me!
Youtube
スポンサーリンク
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント