【決定版】おすすめアニメ120選

【ラブライブ!ニジガク】優木せつ菜の正体・魅力・アニメでの活躍など

【ニジガク】優木せつ菜の正体・魅力・アニメでの活躍など ラブライブ!ニジガク
スポンサーリンク

大人気シリーズの3代目として、この秋満を持してTVアニメが放送開始された「ラブライブ!虹ヶ咲スクールアイドル同好会」。通称「ニジガク」と呼ばれる今シリーズにおいても、魅力的なスクールアイドルたちが登場し、輝きを放っています。
そんなニジガクのスクールアイドルの中でも、衝撃的な登場を果たしながらも謎を秘めたキャラクターとして注目が集まる「優木せつ菜」の魅力とその正体についてご紹介します。
※この記事には、アニメストーリーのネタバレと今後の展開予想も含まれます。

 

 

【ニジガク】優木せつ菜とは

優木せつ菜 CV.楠木ともり
誕生日:8月8日 血液型:O型
身長:154cm B:83/W:56/H:81
イメージカラー:スカーレット ???系スクールアイドル

 

黒く艶やかな烏の濡羽色のロングヘアーに白い羽飾りを右サイドに結んでいる。小柄な体型だがライブパフォーマンスで足を高く蹴り上げる等、スクールアイドルとしての身体能力はとても高い。また大きくて良く通る声を活かした歌唱力の高さも一級品で、もともとソロで活動していたこともあり、その存在はすでに学校内外を問わず注目を集めている。

 

同級生や後輩にも敬語で接する姿勢は真面目な優等生にも思えるが、「大好き」に対する情熱がとにかく強く、スクールアイドル活動に掛ける思いは時に炎のように熱く燃え上がっている。ステージ演出でも物理的に火柱が上がることがあり、しばしば火薬を使いたがる。(高校生がどうやって準備してるんだろう…)

 

すでに人気のスクールアイドルとして多忙を極めているため、校内でその姿を見た者は一人もいないという、言わば都市伝説的存在となっている。

 

 

アニメ序盤での活躍

何気ない日常を過ごしながらもトキメキを求めていた高咲侑と上原歩夢は、外出先でたまたま優木せつ菜の路上ライブに遭遇する。その圧倒的なパフォーマンスと歌声、せつ菜の放つ熱気を目の当たりにした侑と歩夢は、スクールアイドルの魅力に完っ全にトキメいてしまった。しかしこの時せつ菜の表情にはどこか陰りが見えていた…。

 

後日校内でスクールアイドル同好会の部室を探す侑と歩夢は、部室の前で出会った生徒会長の中川菜々から「優木せつ菜はスクールアイドルを辞めた」、「スクールアイドル同好会は廃部となった」ことを宣告されてしまう。このことは侑と歩夢だけでなく、同好会メンバーだった桜坂しずく、中須かすみ、エマ・ヴィルデ、近江彼方にも衝撃と動揺をもたらしていった。

 

 

優木せつ菜と同好会の関係

スクールアイドル同好会は、かつてはせつ菜をリーダー格としてラブライブ全国大会出場を目指して活動する5人組グループだった。しかし、せつ菜の情熱的過ぎるスクールアイドルへの思いが空回りしてしまい、またそれぞれが目指すスクールアイドル像の違いから次第にグループ内の空気が険悪になってしまい、初ライブを前に休部状態となり、最終的にはせつ菜一人で活動するに至ったのだ。そのことでせつ菜は「自分が同好会を壊してしまった」と深く悩み、そして生徒会長の菜々との話し合いの末、スクールアイドル同好会の廃部を決めたのだった。

 

一方その頃、エマの親友でもある朝香果林は生徒会室から生徒名簿を持ち出し、独自に優木せつ菜について調べていた。

 

 

優木せつ菜の正体

中川菜々は、黒く艶やかな烏の濡羽色のロングヘアーを三つ編みにして眼鏡をかけた、真面目を絵に描いたような生徒会長である。規律正しく堂々とした風格を持ち、在校生全員の顔と名前と所属学科を暗記しているほどの有能さを持った完璧生徒会長である。一方で、校内で野良猫を匿う天王寺璃奈と宮下愛を機転を利かせて見逃すなど、人間味のある面も見せている。

その菜々に対して、持ち出した生徒名簿を返しながら果林は自身が辿り着いた結論を口にする。

 

「優木せつ菜という名前はどこにも見つけられなかったわ。いないはずのせつ菜とどうやって廃部のやり取りができたのかしらね?教えてくれる?…優木せつ菜さん?」

 

眼鏡の奥に光る菜々の瞳は、せつ菜と同じ色を放っていた。生徒会長・中川菜々こそ、スクールアイドル・優木せつ菜の正体だったのである。

 

 

スクールアイドル・優木せつ菜の再誕

同好会を自分の「大好き」のせいで壊してしまったと感じていたせつ菜は、けじめとして同好会と一旦廃部にし、スクールアイドルとして自身の最後のステージにするつもりで路上ライブを行ったのだった。そしてそのライブにトキメキを覚えた侑達によって新たなスクールアイドル同好会が結成されたことを知り、満足そうにスクールアイドルから退くことを決心した。
一方で侑はスクールアイドルへのトキメキをくれるきっかけとなったせつ菜に同好会に戻ってきてほしいと思い、かすみ達メンバーもせつ菜は同好会にはなくてはならない存在であることを再認識していた。
侑はせつ菜を呼び出し話をするが、せつ菜は自分が同好会にいたままではライブライブに出場できないと強く反発する。

 

だったら、ラブライブなんて出なくていい!

 

 

ラブライブのような舞台じゃなくても、スクールアイドルがいてファンがいれば、せつ菜の歌が聞ければそれで良いと、侑はせつ菜に自分の「大好き」を、スクールアイドルが好きで優木せつ菜が大好きだという想いをぶつける。

その言葉を聞いたせつ菜は、もう一度自分の「大好き」を貫いても良いのだと決意し、眼鏡と三つ編みを外し、スクールアイドル・優木せつ菜として再びステージに立つのだった。

 

 

 

 

素顔の優木せつ菜

かくして「???系スクールアイドル」から「本気系スクールアイドル」へ転身を果たしたせつ菜。かつての仲間と新たなメンバーが集う同好会の中で、燃え上がるような更なるライブパフォーマンスを今後も見せてくれるでしょう。
そして優木せつ菜には、もうひとつの隠された一面があります。

 

優木せつ菜はアニメオタクである。

 

明け方まで深夜アニメを視聴し、大好きなライトノベルやゲームに影響されて必殺技を編み出し、アニメ好きの同志を見つけようものなら延々と早口で語り続ける姿はステージ以上に生き生きとしてさえ見えます。

 

とにかく、「大好き」に対して彼女は常にまっすぐなのです。

こうした性格から、根は真面目で優秀だが暴走しだすと止まらない「真面目系ポンコツ」という面も持ち合わせていると言えます。

 

また別のポンコツエピソードとして、「料理が壊滅的に下手」という面があります。見た目は見事なまでに毒々しく、味も反せず最悪の仕上がり。しかも料理を作って人に振る舞うことは好きというウルトラコンボで、すでに何人かのスクールアイドルが犠牲になっているという噂もあります。名アニメに名料理シーンありとよく言われますが、果たして今後せつ菜が手料理を振る舞うシーンは登場するのか、期待して待ちたい所です。

 

 

優木せつ菜の魅力とは

このように優木せつ菜は、情熱的なパフォーマンスを披露してくれるだけでなく、強烈な別も一面も持ち合わせたキャラクターであると言えます。常に本気で、常に全力で、「大好き」に対してまっすぐ。その生き様はスクールアイドルのステージや日常で見せる素顔など、随所から感じることができます。そして、そんな燃えるように熱いまっすぐなせつ菜の姿に、侑や視聴者はトキメキを感じ、魅了させるのかもしれません。

 

メンバーが揃い本格的に始動し始めた虹ヶ咲スクールアイドル同好会。その中で優木せつ菜がどのような活躍を魅せてくれるのか。今後の展開にも大注目です。

 

 

画像・キャラクタープロフィール引用元:TVアニメ『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』
http://www.lovelive-anime.jp/nijigasaki/

コメント

タイトルとURLをコピーしました