【アニメ】フルーツバスケット2nd seasonの22話あらすじ・ネタバレ感想 | 由希は欲張りで前に進みたい!

【アニメ】フルーツバスケット2nd seasonの22話あらすじ・ネタバレ感想 | 由希は欲張りで前に進みたい! フルーツバスケット2nd season
出典:「フルーツバスケット2nd season」公式ページ
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

アニメ「フルーツバスケット2nd season」の22話を見た感想とネタバレ。SNSの評判や感想も交えて「フルーツバスケット2nd season」の22話を振り返ってみましょう。

由希が透に求めているのは母親像でした。夾に敵わないから諦めているとかではなく、透を通じて自分の生きがいを見つけたいという想いがありました。単純に好きとかではなく、その先を一歩いっていてかっこいいいですね。

アメリア
アメリア

由希はいつの間にか大人びた考え方をしていました

 

『フルーツバスケット2nd season』前回の第21話のあらすじと振り返り

【アニメ】フルーツバスケット2nd seasonの21話あらすじ・ネタバレ感想 | 由希の過去とお母さんのような透との出会い

出典:「フルーツバスケット2nd season」公式ページ

由希の小さい頃の回想がメインでした。母親に見放されて、草摩の家に連れてこられます。草摩の家では、慊人が当主としていて、慊人の側にいる由希でしたが、体が弱くて咳をしては慊人が癇癪を起こして八つ当たりを受けていました。そんな由希も我慢の限界を迎え草摩の家を飛び出します。そこに迷子になっている透を見かけて、お母さんのところまで案内してあげます。その際に夾が落としていった帽子を由希が被っていて透に渡したという帽子を通じた三角関係が明らかになりました。

 

前回の話 ⇒   【アニメ】フルーツバスケット2nd seasonの第21話あらすじ・ネタバレ感想

 

『フルーツバスケット2nd season』の第22話ネタバレ・あらすじ・感想

『フルーツバスケット2nd season』の第22話ネタバレ・あらすじ・感想

出典:「フルーツバスケット2nd season」公式ページ

由希が透に求めたもの。それは恥ずかしくて、認めたくなくて、今までずっと蓋をしていた気持ち。でも、今は違う。透がくれた優しさや温もりを糧に、もう一度歩き出したい。暗闇に負けないように。由希は真鍋に気持ちを打ち明け、溢れる涙をぬぐった。一方、透はシンデレラで演じる意地悪な姉役に苦戦していて……。

出典:「フルーツバスケット2nd season」公式ページ

由希と翔はグランドでと透のことについてしばらく話していました。そこで由希は透に母親像を求めていたことがわかりました。翔にそれは夾に敵わないと諦めているんじゃないと指摘されますが、違うと反論します。由希は透や夾との関係をそんなちっぽけな理由で壊したくなくて、もっといい関係を築けるのではないかと模索していたのです。一方で、文化祭でのシンデレラで透は意地悪なお姉さん役に苦労していました。さらに王子役の夾も恥ずかしがって練習に参加すらしませんでした。そこで、台本に手を入れてみんながやりやすいようなオリジナルの作品になっていくのでした。

アメリア
アメリア

文化祭に答えがないのがまた良いですよね

綾女が衣装の提供をしてくれる!

綾女が衣装の提供をしてくれる!

出典:「フルーツバスケット2nd season」公式ページ

文化祭で劇をやるってなった時点で綾女の存在がみなさん頭によぎったのではないでしょうか。今回、満を持して綾女が登場しました。この二人のやりとりはいつ見ても面白いですね。さらに今回はクラスのみんなの唖然としている白い姿がまた一段とおもしろくしています。

実際、文化祭レベルで綾女のお店の衣装が出てきたらびっくりですよね。シンデレラとかだと、衣装も準備の甲斐がありそうです。

アメリア
アメリア

綾女の貢献には感謝です

 

はなちゃんはシンデレラなのに純黒のドレスを着たい

はなちゃんはシンデレラなのに純黒のドレスを着たい

出典:「フルーツバスケット2nd season」公式ページ

今回のシンデレラの劇でははなちゃんがシンデレラ役をやります。はなちゃんは電波少女で不思議系なキャラなので、シンデレラのような純白が似合わないキャラです。そこではなちゃんもシンデレラなのに、ドレスは純黒のものがいいと言って、クラスのメンバーもシンデレラのイメージと違うということで嘆いています。

端正な顔立ちをしているはなちゃんなので、純黒のドレスでも美しいことは間違いないですね。

アメリア
アメリア

はなちゃんのドレス姿は楽しみです

 

透の説得でようやく夾も練習に参加してくれるようになった

透の説得でようやく夾も練習に参加してくれるようになった

出典:「フルーツバスケット2nd season」公式ページ

夾はシンデレラの王子役になりましたが、これまで練習に参加していませんでした。透も自分の役が意地悪なお姉さん役でなかなかうまく演じることができず苦戦していました。そこで、クラスのみなと相談でして、台本を書き換えてもらうことになりました。その際に夾も演じやすいように王子役のセリフなども変えてもらいました。そのことを伝えるために、透はクラスに一人だけ残り夾のことを待っていました。そんな透の姿をみて心を打たれた夾は笑うなよという条件で練習に参加してくれることになりました。

アメリア
アメリア

透がどんな気持ちで夾を待っていたのか考えたら夾は参加するしかないですよね

 

『フルーツバスケット2nd season』第22話のTwitterでの評判・口コミ

 

 

#フルーツバスケット2nd season

 

『フルーツバスケット2nd season』第22話を見た感想まとめ

次回はいよいよシンデレラの劇ですかね。どんな舞台になるのか楽しみです。夾が素直になると物事が上手くいくような気がしますね。子供から大人になる高校生のときにいかに自分の気持ちに素直になるか、ふてくされているだけでは何も問題は解決しないことに気づける唯一のチャンスですよね。

夾にはしっかりと自分の気持ちに素直になって青春してほしいです。

アメリア
アメリア

青春て最高ですね

 

 

→ 次の話 【アニメ】フルーツバスケット2nd seasonの第23話あらすじ・ネタバレ感想

← 前の話 【アニメ】フルーツバスケット2nd seasonの第21話あらすじ・ネタバレ感想

コメント