スポンサーリンク
スポンサーリンク

【アニメ】進撃の巨人 4期の60話(1話)ネタバレ感想 | 舞台はマーレ島へ!誰よりも戦士になりたいガビ

進撃の巨人
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

アニメ「進撃の巨人4期」の60話(1話)を見た感想とネタバレ。SNSの評判や感想も交えて60話(1話)を振り返ってみましょう。

ついにファイナルシーズンに突入しましたね!

制作会社がWIT STUDIOからMAPPAに変わり不安でしたが良かったです。

あまりCGに強い違和感がないので、見ている内に慣れそうですね。

 

 

進撃の巨人をもう一度観るなら「U-NEXT」がおすすめ!の無料期間を使って視聴ができます。過去シリーズから映画、OVAアニメも見放題です。

\進撃の巨人を全話無料視聴/

31日間お試し!U-NEXT公式

 

スポンサーリンク

『進撃の巨人4期』の第60話(1話)ネタバレ・あらすじ・感想

人類と巨人との壮絶な戦いが始まって、もうどれくらいの時が過ぎただろうか……。エレン・イェーガーがめざし、たどり着いた海の向こう側では、いつ終わるとも知れない戦争が続いていた。彼らは何者で、何のために戦っているのか? 今、ひとりの少年兵が決死の覚悟をもって、最前線へと身を投じる。

出典:「進撃の巨人4期」公式ページ

舞台はマーレへ。
4年続いた戦争に終わりを見せます。
ファルコやガビなどの戦士候補生も戦争の前線に。理由は次の「戦士」を見つけるためでした。
人一倍戦士になりたいガビはある作戦に出ます。

戦士候補生

出典:Twitter

4年続いた戦争は大詰めです。

戦争で怪我を負ったファルコを助けるコルト。
榴弾の直撃により、前方の部隊は飛んだ状況です。コルトやファルコたちは劣勢のようですね。
目を覚ましたファルコは剣を持って飛び回った記憶があったりと、少しぼんやりしています。

 

ファルコやガビなどの戦士候補生が戦争の前線に駆り出された理由は次の戦士を見つけるためでした。
鎧の巨人の継承者の決定が迫っているからです。

巨人の継承者に人一倍なりたいガビ。

彼女はエルディア人を苦しめるパラディ島の人々を皆殺しにする覚悟を背負っていると言います。
 
 
  
  

 

これまでアニメで度々ライナーが言っていた戦士はこういう意味だったんですね

悪魔と呼ばれるエルディア人

出典:Twitter

コルトはこの不利な状況の中、顎と車力の巨人を投入しようと提案します。
相手は対巨人砲を用意していました。
超大型と女型の巨人を失ったことで、戦力が弱くなったと思われたことが戦争のきっかけになったんですね。
そのため、これ以上巨人の力を持つ者を無くしたくありません。コルトの提案は却下されました。

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました