スポンサーリンク
スポンサーリンク

【アニメ】進撃の巨人 4期の76話(17話)ネタバレ感想 | 始祖の巨人VS鎧の巨人

【アニメ】進撃の巨人 4期の76話(17話)ネタバレ感想 | 始祖の巨人VS鎧の巨人 進撃の巨人
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

アニメ「進撃の巨人 4期」の76話(17話)を見た感想とネタバレ。SNSの評判や感想も交えて76話(17話)を振り返ってみましょう。

いよいよ始まりました。

進撃の巨人 4期のpart2で76話からになりますが、時間が空いてしまったので、内容を忘れている方は復習をしてから見るとより楽しくなりますよ。

始まりは始祖の巨人VS鎧の巨人の戦い。

迫力のある戦いから始まるので、戻ってきたという感じがしますよね。

はたして戦いはどうなる。

 

進撃の巨人をもう一度観るなら「U-NEXT」がおすすめ!の無料期間を使って視聴ができます。過去シリーズから映画、OVAアニメも見放題です。

\進撃の巨人を全話無料視聴/

31日間お試し!U-NEXT公式

 

 

スポンサーリンク

『進撃の巨人 4期』の第76話(17話)ネタバレ・あらすじ・感想

『進撃の巨人 4期』の第76話(17話)ネタバレ・あらすじ・感想

出典:Twitter

降りしきる雨の中、一人の兵士が倒れている。その横で謎の巨人の蒸気の中から、あの男が這い出てきて……。その頃、始まりの地・シガンシナ区でマーレが奇襲を仕掛け、巨人たちも動き出す。そして、始祖の巨人と鎧の巨人が再び対峙する。「来いよ、ライナー」。

出典:「進撃の巨人 4期」公式ページ

75話からの続きで、エレンが1人で始祖の巨人として乗り込むところから始まります。

今までは外からマーレー軍に攻め込むだけでしたが、今回は本格的に巨人同士の迫力ある戦闘が見れます。

エレンがライナーに宣戦布告したことで、巨人が再び動き出します。

巨人たちが動き出した

巨人たちが動き出した

出典:Twitter

進撃の巨人 4期の始まりは、75話からの続きで丁寧に導入から入るのですが、雷槍にやられ瀕死のリヴァイ兵長の姿を見た時は悲しくなりましたね。

とどめを刺そうというシーンで巨人からジークが出てきて、話が変わったのでリヴァイ兵長の頭に銃弾が撃ち込まれることはなかったのですが、内臓がズタズタで生きている方が不思議なくらいの瀕死みたいです。

そして、ここからが本番になり巨人がついに活動を始めます。

主人公エレンに立ち向かうのは鎧の巨人ライナーです。

こいよ!ライナー

こいよ!ライナー

出典:「進撃の巨人 4期」公式ページ

進撃の巨人の名場面ですね。

エレンとライナーが決着をつける話ですが、外部世界からやってきたエレンが城に攻めている状態なので、相手の方が有利な状態です。

ライナーを慕う仲間達が、エレンに雷槍を打ち込んだりと、とにかく状況が悪い。

エレンとジークに手をかすというのは、安楽死計画を実現させることになることもあり、ライナーの方につく人が多みたいですね。

始祖の力をどう使うかはエレン次第だ!

始祖の力をどう使うかはエレン次第だ!

出典:Twitter

人としての自由を求めるライナー、エレンが始祖の力を使い安楽死計画を実行させるのかという議題で話が分かれていました。

しかし、始祖の力をどう使うかはエレン次第で、そもそもエレンとジークに勝利させることは必ず安楽死計画の実現に繋がるとは限らないですよね。

でもその話の中で、地鳴らしを一度実現させる必要があるという話が出るなど、結局は全てを白紙にしたいという意思を感じますね。

いよいよ2人の主人公が激突する戦いが展開されます!

スポンサーリンク

『進撃の巨人 4期』第76話(17話)のTwitterでの評判・口コミ

#進撃の巨人 4期

 

スポンサーリンク

『進撃の巨人 4期』第76話(17話)を見た感想まとめ

リヴァイ兵長の瀕死状態から始まり、1人立ち向かうエレンに対してライナーが応戦するなど、見どころが多かったですね。

コメント

  1. Raphael より:

    Stunning quest there. What occurred after? Good luck!

    My homepage – software tools

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました