スポンサーリンク
スポンサーリンク

【アニメ】進撃の巨人 4期の87話(28話 最終回)話ネタバレ感想 | エレンが選んだのは間違った文明の駆逐

【アニメ】進撃の巨人 4期の87話(28話 最終回)話ネタバレ感想 | エレンが選んだのは間違った文明の駆逐 進撃の巨人
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

アニメ「進撃の巨人 4期」の86話(27話)話を見た感想とネタバレ。SNSの評判や感想も交えて86話(27話)話を振り返ってみましょう。

いよいよ進撃の巨人4期も最終回。

個人的に地ならしまで行くかなと思ったのですが、やっぱり迫力あるシーンは分けましたね。

果たしてエレンとどう立ち向かうのか!?

スポンサーリンク

『進撃の巨人 4期』前回の第86話(27話)話のあらすじと振り返り

出典:「進撃の巨人 4期」公式ページ

前回はエレンの元へと行くために移動手段として飛行艇を手に入れる話でしたが、いろいろアクシデントがあり、結局船で行くことに。

ただ、マガト隊長とシャーディス教官という素晴らしい人を亡くしてしまったのは本当に残念でした。

本当は、皆仲良く生活できればいいのですが、エレンが選んだ道が人類と敵対することなので上手くは行かないですよね。

隊長と教官の想いが少しでもエレンに届けばいいのですが。

 

前回の話 ⇒ 【アニメ】進撃の巨人 4期の第86話(27話)話あらすじ・ネタバレ感想

 

スポンサーリンク

『進撃の巨人 4期』の87話(28話)話ネタバレ・あらすじ・感想

『進撃の巨人 4期』の87話(28話)話ネタバレ・あらすじ・感想

出典:「進撃の巨人 4期」公式ページ

あの日、見たこと。あの日、語り合ったこと。あの日、選んだこと。それは全て彼が望んだこと。彼は何も変わってない。

出典:「進撃の巨人 4期」公式ページ

船で壁の外へと向かうのですが、そこにはエレンもいました。

ミカサとエレンの会話は重要な分岐点になりそうです。

ミカサ曰くエレンは何も変わっていない、むしろ今の姿がエレンの本当の姿だと述べています。

エレンは文明に関わったものを全て駆逐することで、新たな世界が生まれるということですが、それは巨人がいない世界をさすのかもしれません。

人類の最大の敵となったエレンに対してどう立ち向かうのか。

俺はお前のなんだ?

俺はお前のなんだ?

出典:Twitter

今回の見どころ1つ目です。

エレンとミカサの二人っきりになるシーンなのですが、ミカサの回答次第でもしかしたらと本人も気にかけています。

エレンの問いかけに対してミカサが答えるまでに時間がかかり伝えきれませんでした。

もしここで大切な人、好きな人だからと答えていたら変わっていたかもしれません。

もう過去には戻れないのですが、ミカサも回答を出す時に相当悩んでいたので難しかったのかもしれないですね。

そんなの間違っている!!

そんなの間違っている!!

出典:Twitter

エレンの想いは変わらず、やっぱり島の外の人を全て駆逐するようでした。

ヒストリアは必死に止めようとしますが、もうエレンの想いは変わらないようです。

エレンがかつての仲間と敵味方関係なく酒を交わして楽しんだ後に、島の悪魔を忌むべきと言われたのだから、エレンが島の外の人間を全て駆逐したい気持ちも分かります。

これは完結編で起こる出来事の伏線になりそうですが、ミカサがエレンを恋人としてもエレンの想いは変わらなかったかもしれません。

結局島の人たちを悪魔と言っている人がいる限り、戦争は終わらないですしね。

進撃の巨人

進撃の巨人

出典:Twitter

地ならしの途中で終わるわけですが、迫力が半端ないです。

尺から考えると劇場版で終わりそうですが、エレンの巨人化がとにかくすごい。

テレビで見ていますが、これが大スクリーンになると興奮が止まらないですね。

はたして、ミカサ達はエレンとどう立ち向かうのでしょうか?

もうエレンの中には目的を果たすという使命しかないように思えます。

スポンサーリンク

『進撃の巨人 4期』第87話(28話)話のTwitterでの評判・口コミ

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました