【アニメ】LISTENERSの12話あらすじ・ネタバレ感想 | 僕は君を諦めない

【アニメ】LISTENERSの12話あらすじ・ネタバレ感想 | 僕は君を諦めない LISTENERS
出典:「LISTENERS製作委員会」公式ページ
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

アニメ「LISTENERS」の12話を見た感想とネタバレ。SNSの評判や感想も交えて12話を振り返ってみましょう。

 

各国のメンバーが新たな協力関係を結んでミミナシの王に対抗するも力及ばず、ミミナシの王が持つ圧倒的な力を前に為す術もない・・・そんな最中にエクイップメントを伴ったエコヲが登場!

アメリア
アメリア

どうなる最終回!?

『LISTENERS』前回の第11話のあらすじと振り返り

『LISTENERS』前回の第11話のあらすじと振り返り

出典:「LISTENERS製作委員会」公式ページ

前回は各国のメンバーが新たな協力関係を結んでミミナシの王に対抗しました。かつてを思えば感動的な結束でしたが、力及ばず、万策尽きた各国のプレイヤー達。防戦一方のなか、突如プレイヤーとして現れたエコヲが最後の希望となるのか・・!?

 

前回の話 ⇒ 【アニメ】LISTENERSの第11話あらすじ・ネタバレ感想

『LISTENERS』の第12話ネタバレ・あらすじ・感想

『LISTENERS』の第12話ネタバレ・あらすじ・感想

出典:「LISTENERS製作委員会」公式ページ

ミミナシの王として人々の前に立ちはだかるミュウには、祈手たちの決死の攻撃も通用しなかった。最早なす術無しとリバチェスタの街は混乱に陥る。しかし、そこに現れたのは、祈手としてAC30に乗り込んだエコヲだった。世界に別れを告げようとするミュウに「もう一度、君に会いに来た」と伝えるエコヲ。彼の声は果たしてミュウに届くのか。

出典:「LISTENERS製作委員会」公式ページ

前回エコヲが声を掛けた時、ミュウはすでに自我を失っていました。今回ミミナシの王となってしまったミュウに再度の声掛けを試みます。ミュウを正気に戻す最後の頼みの綱はエコヲの説得だけです。お願い届いて・・!

もう一度君に会うために

もう一度君に会うために

出典:「LISTENERS製作委員会」公式ページ

ミュウへの想いを胸についにプレイヤーへと変貌したエコヲ。初めて2人が出会ったリバチェスタのゴミ捨て場でミュウと対峙します。あのときから2人はどんな大冒険を繰り広げてきたことでしょう。

 

エコヲはAC30を乗りこなしながら、ミュウの攻撃を防ぎ、君は君だと呼びかけます。涙を流しながら世界に別れを告げようとするミュウに、さよならなんて言うなよと強く訴えます。エコヲの強い想いに呼応するように見えたミュウは果たしてどんな想いを抱えているのか・・?!

アメリア
アメリア

目を覚ましてミュウ!

僕は君を諦めない

僕は君を諦めない

出典:「LISTENERS製作委員会」公式ページ

ミュウとエコヲの関係は、ミミナシと人間とプレイヤーとの関係にも当てはまるようです。

ミミナシも人間もプレイヤーも本当は同じ。互いを区別し差別するから、誤解によるすれ違いや憎しみが生まれてしまうのですね。

 

エコヲは違うからこそもっとミュウと繋がりたいと言います。みんな違うから出会う。そして互いを認めあって関係を含めていく。この純粋な想いに打たれたミュウは暴走をやめ、ミミナシも消えていきます。

エコヲのミュウただ1人に向けたれた、たった1つの想いに世界も心を打たれたからです。

 

アメリア
アメリア

ミュウに名前を与えたのも、再び名前を呼びかけて救ったのもエコヲなんだなぁ

人々に愛される聖地となった始まりの街

人々に愛される聖地となった始まりの街

出典:「LISTENERS製作委員会」公式ページ

ミミナシは人間化し、ミミナシと人間は共に手を携えて生きていく社会が到来しました。

 

復興のなかで始まりの街リバチェスタは新たに聖地として生まれ変わります。リバチェスタはエコヲが生まれた街として、ミミナシが訪れるような平和を象徴する場所になりました。

 

エコヲとミュウの2人は旅を続けます。しかし、エコヲは再びプレイヤーから普通の人間に戻りました。エコヲがプレイヤーの穴を失ったのは、伝えたいことを相手に伝えられたってことなのかもしれませんね。

 

アメリア
アメリア

いまやエコヲがプレイヤー名鑑に載っていてミミナシの少年から憧れるのは、1話と対比すると大変エモいです!

『LISTENERS』第12話のTwitterでの評判・口コミ

#LISTENERS

『LISTENERS』第12話を見た感想まとめ

観念的なテーマでしたが、綺麗な終わり方でしたね。

 

もともとこの2人旅はミュウの記憶を探すために始まったものでしたが、実際に発見したのは旅の中で垣間見えるお互いの姿と関係性であり、ミュウは記憶がなくともエコヲに存在を認められるということで自己を定義し、この旅は終わりを迎えました。まだまだ旅を続ける2人はきっとこれから新しい関係性を紡いでいくのでしょう。

 

アメリア
アメリア

音楽ネタにとどまらず色々な要素盛りだくさんのアニメでした!

← 前の話 【アニメ】LISTENERSの第11話あらすじ・ネタバレ感想

コメント