【アニメ】魔王学院の不適合者の13話(最終回)あらすじ・ネタバレ感想 | 生きよ!

魔王学院の不適合者~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~
出典:「魔王学院の不適合者」公式ホームぺージ
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

アニメ「魔王学院の不適合者」の13話を見た感想とネタバレ。SNSの評判や感想も交えて13話を振り返ってみましょう。

「魔王学院の不適合者」、いよいよ最終回です!
勇者学院と魔王学院の交流は文字通り決裂……存在しないはずの魔王アヴォスが現代によみがえったのです。
魔王の復活は、魔族と人間の断絶を決定的なものにしてしまいます。
人間と魔族、二つの種族の壁が壊れる日はやって来るのでしょうか。

アメリア
アメリア

どうなるのかな

 

『魔王学院の不適合者』前回の第12話のあらすじと振り返り

『魔王学院の不適合者』前回の第12話のあらすじと振り返り

出典:「魔王学院の不適合者」公式ホームぺージ

エレオノールから聞かされた彼女の正体と、勇者学院の成り立ち。
それらはすべて、勇者カノンが命を落とす元凶となった、ジェルガという魔族を激しく恨む人間の憎悪からやって来たものでした。
そして存在しないはずの魔王アヴォスが復活、魔族と人間の対立が決定的になります。
アノスたちはそれらの軍を傷つけず壊滅させ、アノスは魔王と対峙、その正体は自身の配下であるレイ、かつ、勇者カノンの転生した姿でした。

アメリア
アメリア

前回は驚いたよね

 

前回の話 ⇒ 【アニメ】魔王学院の不適合者の第12話あらすじ・ネタバレ感想

 

『魔王学院の不適合者』の第13話(最終回)ネタバレ・あらすじ・感想

『魔王学院の不適合者』の第13話ネタバレ・あらすじ・感想

出典:「魔王学院の不適合者」公式ホームぺージ

全ては二千年前から始まっていた。黒い仮面の男・アヴォス・ディルヘヴィアの正体が明らかになり、事態は急転する。二千年を経ても癒えぬ魔族と人間の禍根。その果てに、暴虐の魔王アノス・ヴォルディゴードが取った選択とは――。

出典:「魔王学院の不適合者」公式ページ

勇者カノンの狙いは、自分が魔王アヴォスとして討たれることで、人間の魔族に対する憎しみを断ち切ることでした。
しかし当然勇者カノンも救わねばならないアノスとは対立します。
始まった戦い、アノスは容赦なく幾多の魔法を使いカノンの根源を破壊します。
カノンの残る根源は残り一つ、それでも彼は果敢に戦います。

アメリア
アメリア

アノスに頑張ってほしいね

友との別れに涙するカノン

友との別れに涙するカノン

出典:「魔王学院の不適合者」公式ホームぺージ

そして決着が着きます。
アノスはカノンの刃を黙って受け止めました。
アノスは自身を魔王のようないでたちにし、カノンの服装を勇者のそれに変えました。
自分自身が「暴虐の魔王」として葬られるためにです。

アメリア
アメリア

アノスはすごいことを考えたんだね

 

魔法で一つになるミーシャとサーシャ

魔法で一つになるミーシャとサーシャ

出典:「魔王学院の不適合者」公式ホームぺージ

ですが戦いは終わっていませんでした。
魔王が消えても魔族への憎悪がやまないジェルガが、魔法の姿でこの世に君臨しました。
アノスの期間を信じるミーシャとサーシャは奥の手として、一つになる魔法でジェルガに対抗します。

アメリア
アメリア

ミーシャとサーシャも頑張るんだね

 

復活したアノス

復活したアノス

出典:「魔王学院の不適合者」公式ホームぺージ

ジェルガは万を超えるゼシアたちを自爆させようとしますが、それは他ならぬアノスに止められました。
アノスは「一度受けた攻撃を元に復活する魔法」を仕掛けていたのです。
アノスはカノンとともに、ジェルガを滅ぼしました。
長かった戦いは終わり、平和が戻ってきました。
アノスたちは家へと、日常へと帰っていくのでした。

アメリア
アメリア

良かった!

 

『魔王学院の不適合者』第13話のTwitterでの評判・口コミ

#魔王学院の不適合者

 

『魔王学院の不適合者』第13話を見た感想まとめ

「魔王学院の不適合者」、ちょっと不安でしたが大団円で終わってよかったです!
前回の怒涛の真実暴露から、みんなが報われる形になってとてもうれしいです。
ですがこれでアノス様の活躍が見られなくなるのは寂しいですね……二期があったら……。
アニメスタッフの皆さん、お疲れさまでした!

 

← 前の話 【アニメ】魔王学院の不適合者の第12話あらすじ・ネタバレ感想

 

『魔王学院の不適合者』各回のネタバレ感想記事の一覧

1話 2話 3話 4話
5話 6話 7話 8話
9話 10話 11話 12話
13話

コメント