【アニメ】イエスタデイをうたっての11話あらすじ・ネタバレ感想 |周囲への罪悪感。何も知らないハルやロウは果たして・・・

【アニメ】イエスタデイをうたっての11話あらすじ・ネタバレ感想 |周囲への罪悪感。何も知らないハルやロウは果たして・・・ イエスタデイをうたって
出典:「イエスタデイをうたって」公式Twitterページ
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

アニメ「イエスタデイをうたって」の11話を見た感想とネタバレ。SNSの評判や感想も交えて「イエスタデイをうたって」の11話を振り返ってみましょう。

前話で遂に恋人関係になった陸夫と榀子ですが、周囲に告げることが容易ではない様子。

ハルやロウは、果たして上手く自身と折り合いをつけることができるのでしょうか。

残すところ1話。最後まで見守っていきたいです。

アメリア
アメリア

恋の残酷さを身に染みて味わいました・・・

『イエスタデイをうたって』前回の第10話のあらすじと振り返り

【アニメ】イエスタデイをうたっての10話あらすじ・ネタバレ感想 | 陸夫と榀子、恋の行方に遂に決着が・・・

出典:「イエスタデイをうたって」公式Twitterページ

福田家でホームパーティーを楽しんだ後、陸夫は榀子にクリスマスプレゼントを手渡します。

プレゼントに感激し「共に正月を過ごそう」と提案する榀子。

一方、ハルは新作ベーグルを手に陸夫の家の前で帰りを待っていました。

正月。遂に陸夫と榀子の間にある想いが芽生え始めます。

陸夫が榀子を抱きしめるシーンに、ため息を漏らした人も少なくないと思います。

二人の関係を知らないハルが嬉しそうに陸夫と話す度、胸が苦しくなりました。

 

前回の話 ⇒ 【アニメ】イエスタデイをうたっての第10話あらすじ・ネタバレ感想

 

『イエスタデイをうたって』の第11話ネタバレ・あらすじ・感想

【アニメ】イエスタデイをうたっての11話あらすじ・ネタバレ感想 |周囲への罪悪感。何も知らないハルやロウは果たして・・・

出典:「イエスタデイをうたって」公式ページ

警察からの電話で晴の家に向かった陸生。
空き巣の被害はなかったものの、晴に懇願され家に泊まることにした。
ゆっくり話す機会がありながらも、陸生は榀子とのことは言えないでいた。
一方、榀子も徐々に進展して行く陸生との関係を浪に言えないでいた。
晴はお礼を口実に自分が作ったベーグルサンドを持って陸生のアパートに向かうが、家から出てきた陸生と榀子に遭遇してしまう…。

出典:「イエスタデイをうたって」公式ページ

電話を受けた陸夫は、急いでハルの家に駆け付けます。

空き巣に狙われたようですが、特段、ハルに被害は無い様子。

泣きついてくるハルを見かねて、陸夫は家に泊まることになります。

朝食時、ふとしたきっかけで榀子のことを尋ねられ思わずドキマギしてしまう陸夫。

ハルに榀子との関係を告げるのは容易ではなさそうです。

また、榀子もロウに陸夫との関係を伝えることができず、モヤモヤした想いを募らせていました。

ある日、榀子が陸夫のアパートに遊びに行きます。

帰り際、アパートの階段で二人が目にしたのは、ベーグルを持ったハルの姿でした。

前半部、ハルが嬉しそうな顔をする度に、見ながらとても胸が苦しかったです。

辛いことは分かりますが、やはり陸夫の口から直接ハルへ伝えてあげるべきだと思いました。

駆けつけた陸夫はハルの家に一泊することに

【アニメ】イエスタデイをうたっての11話あらすじ・ネタバレ感想 |周囲への罪悪感。何も知らないハルやロウは果たして・・・

出典:「イエスタデイをうたって」公式ページ

電話を受け、ハルの家へ駆けつけた陸夫。

被害は無かったものの、泣きついてくるハルを見かねて、陸夫は一泊することになります。

朝食時、何気ない会話の中で榀子の話題が出ますが、陸夫はハルに関係を伝えることができません。

一方、榀子もロウに陸夫との関係を伝えられずにいました。

アメリア
アメリア

涙ぐむハルも可愛い!

キスを拒む榀子。そしてハルは・・・

【アニメ】イエスタデイをうたっての11話あらすじ・ネタバレ感想 |周囲への罪悪感。何も知らないハルやロウは果たして・・・

出典:「イエスタデイをうたって」公式Twitterページ

ハルやロウに関係を伝えられずにいるまま、陸夫と榀子は互いに信頼を深めていきます。

ある日、榀子は陸夫の家へ遊びに行き、夕食を共にします。

帰り際、二人はアパートの階段を上がってきていたハルと出くわします。

「なんだ。そういう事か…」

全てを察するハル。踵を返すハルに対し、二人は声を掛けることができません。

アメリア
アメリア

見るのが辛いシーンでした・・・

陸夫との関係をロウに隠す榀子は徐々に不安になっていく

【アニメ】イエスタデイをうたっての11話あらすじ・ネタバレ感想 |周囲への罪悪感。何も知らないハルやロウは果たして・・・

出典:「イエスタデイをうたって」公式ページ

大学に受かったロウは、榀子と共に入学式用のスーツを買いに行きます。

帰り際、些細なことでムキになるロウに対し、陸夫との関係を伝えられていない榀子は徐々に不安を募らせていきます。

「コソコソするのは嫌だな」

電話越しで陸夫から投げかけられた言葉に、「頃合いを見て・・・」と榀子は答えます。

後日、榀子の家の前で会話する陸夫と榀子。

「いつもの魚住くんでいてくれれば、それでいい」

シャツを掴みながら言葉を口にする榀子を陸夫は温かく見守ります。

そんな二人の前にロウが姿を現します。

「あんたらどういう事?」

ロウの問いかけに対し、二人はどのように答えるのでしょうか。

アメリア
アメリア

ムキになるのもいいですが、ロウはもう少し大人になるべきかと!

『イエスタデイをうたって』第11話のTwitterでの評判・口コミ

 

#イエスタデイをうたって

 

『イエスタデイをうたって』第11話を見た感想まとめ

ハルの表情が見ていてとても辛かったです。

いつも前向きなハルが、あんな泣き顔を見せるのは余程ショックだったのでしょう。

意地っ張りのロウが二人の関係を簡単に許せるとも思いません。

残り最終話ですが、最後までハラハラした展開が続きそうですね。

アメリア
アメリア

次回、遂に最終話です!

 

→ 次の話 【アニメ】イエスタデイをうたっての第12話あらすじ・ネタバレ感想

← 前の話 【アニメ】イエスタデイをうたっての第10話あらすじ・ネタバレ感想

コメント