【アニメ】放課後ていぼう日誌の11話あらすじ・ネタバレ感想 | その美味しさに感動し、キス釣りを提案する陽渚!しかし、そこには思わぬ落とし穴が……?

【アニメ】放課後ていぼう日誌の11話あらすじ・ネタバレ感想 | その美味しさに感動し、キス釣りを提案する陽渚!しかし、そこには思わぬ落とし穴が……? 放課後ていぼう日誌
出典:「放課後ていぼう日誌」公式ページ
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

アニメ「放課後ていぼう日誌」の11話を見た感想とネタバレ。SNSの評判や感想も交えて11話を振り返ってみましょう。

放送が再開したのがつい先日だったように感じますが、あっという間に最終話が近づいてきています……。無限にていぼう部の活動を眺めていたいのですがね……!

アメリア
アメリア

何はともあれ、今日も楽しんで見ていきましょう!

『放課後ていぼう日誌』前回の第10話のあらすじと振り返り

『放課後ていぼう日誌』前回の第10話のあらすじと振り返り

出典:「放課後ていぼう日誌」公式ページ

夏真っ盛りの中、部室に集ったていぼう部。乗り気ではなかった黒岩が、何かを思いつき本日の活動にのべ竿での釣りを提案しました。頭は良いはずの夏海ですが、シーバス釣りの説明で超感覚派の人間なのが伝わってきました!部長は悪だくみをさせたら日本一でしょうね……!

アジゴを釣っていましたが、陽が落ちるにつれ段々と釣れなくなっていきます。その時黒岩が狙う深さを変えるよう指示し、陽渚にアジを釣らせました。部長の本命はアジだった様子!確かにずっとアジって言ってましたもんね、策士!アジゴであたふたしていた陽渚が、まだ慌ててはしていますが、アジを釣っているところに成長を感じずにはいられません!

釣ったアジを部室に持ち帰り、一夜干しの仕込みをします。翌日、部室に集って完成した一夜干しをみんなで頂きました。相変わらずの飯テロ!自作の燻製機とは、さやかちゃんの酒に対する“覚悟”が違いすぎますね……。大野先輩は流石のアレンジのうまさで、やっぱりいいお嫁さんになりそうです!

前回の話 ⇒ 【アニメ】放課後ていぼう日誌の第10話あらすじ・ネタバレ感想

 

『放課後ていぼう日誌』の第11話ネタバレ・あらすじ・感想

『放課後ていぼう日誌』の第11話ネタバレ・あらすじ・感想

出典:「放課後ていぼう日誌」公式ページ

放課後に、のべ竿でウキ釣りをしていた陽渚と夏海ですが、釣りあげたのはバリと呼ばれる魚。正式にはアイゴという、ヒレに毒がある危険な魚です。黒岩は「バリはうまい」と声をかけるのですが、夏海は磯臭いからとリリースしてしまいます。バリを食べたい黒岩は、美味しく食べられるよう大野に処理をお願いすると……。

出典:「放課後ていぼう日誌」公式ページ

いつものように釣りをしていた陽渚は、バリという魚を釣り上げます。意外な美味しさのバリを釣ってから帰宅すると、陽渚はキスの天ぷらに出会いました。長く釣りに親しんでいるだけあって、先輩たちはやっぱり物知りですね!大野先輩の処理は流石の手際!

キスの美味しさに感動した陽渚は、部活でキス釣りをすることを提案します。気乗りしていない黒岩たちとたこひげ屋に行って、陽渚はその理由を知りました。フナムシくん以来の鳥肌案件でした……。部長と夏海、何故平然と触れるのか……。陽渚もいつかは平然と青虫を触るようになるのでしょうかね。

どうしても虫が触れず、陽渚は疑似餌でのキス釣りに挑戦します。一人だけ釣り上げれず落ち込みますが、黒岩の出したヒントによって陽渚のやる気が再燃しました。意気込んだ時の空振りほど辛いものは無いですよね……。部長は先生とか向いてそうな教え方!陽渚が釣りを嫌いにならなくて何よりでした!

アメリア
アメリア

優しい世界とはまさにこのこと。

美味との遭遇

美味との遭遇

出典:「放課後ていぼう日誌」公式ページ

夏海と並んで釣りをしていた陽渚は、バリという魚を釣り上げます。夏海が言うには美味しくないとのことで、対岸の黒岩が美味しいと言うもののリリースしてしまいました。陽渚と夏海の部長に対する認識に激しく同意した人は多いのではないでしょうか!クセあるもの好きそうですよね……。

そこへやって来た大野先輩に、黒岩がその美味しさを二人に分からせるよう指示します。再度釣れたバリを大野先輩が処理して、陽渚と夏海は美味しさを理解しました。大野先輩、あの一瞬で刺身に捌いて……!?食べたことのない魚なので、余計に食べてみたくなりました!

釣り上げたバリを持って帰った陽渚は、食卓につきます。並んだ一品のキスの天ぷらを食べて、陽渚はその味に感動することとなりました。天ぷら、美味しいですよね……!バリに対し不安そうなお父さんに自慢げな陽渚、そんなところも可愛らしいです!

アメリア
アメリア

美味しいものを食べた時の陽渚のリアクションが本当に美味しそうで、和みます!

キスを釣りましょう!

キスを釣りましょう!

出典:「放課後ていぼう日誌」公式ページ

キスがあまりに美味しかったために、陽渚は部活でキス釣りを提案します。何故か乗り気ではなさそうな三人とともに、陽渚はたこひげ屋を訪れました。食べた美味しかった魚を部活で釣る。ていぼう部感が増してきましたね!経験者たちが何か言いあぐねている時は、大抵何事でも何か嫌なことがある時ですよね……。

そこでキス用のエサとして見せられたのは、陽渚の大嫌いな青虫。キス釣りを断念しようとしますが、店主に疑似餌の存在を教えられました。三人とも、陽渚のことをよく分かってますね……!慣れ、と言っていますが、果たして慣れで触れるようになるものなんでしょうか……?

黒岩に指示され、言い出しっぺである陽渚が道具を揃えることになります。店主の助言を受けつつ、キス釣りに適した道具を買い揃えました。店長頼りになる!知識はまだまだの陽渚ですが、経験から針の大きさを気に掛けるなど、少しずつ吸収しているのが感じられました!

アメリア
アメリア

もし釣りをすることになっても、青虫は使いたくないです……。

やり方

やり方

出典:「放課後ていぼう日誌」公式ページ

浅瀬に棲むキスを狙うため、ていぼう部はマゴチ釣りでやって来た亀ヶ浜海水浴場を訪れます。黒岩たちが青虫、陽渚は疑似餌を使ってキス釣りを開始しました。夏だしね、ちょっとくらい遊んじゃうのも仕方ないですよね!運動苦手の陽渚ですが、青虫から逃げる系の競技があればトップクラス間違いないでしょう……。部長はやっぱり指導上手です!

三人は着実にキスを釣り上げますが、陽渚は一向に当たりが来ません。無慈悲に時間は流れ、陽渚だけキスを釣れないまま活動は終了になってしまいました。久しぶりのダーク陽渚、見ている側も悲しかったです……。意気込んでいただけに、陽渚の悲しみは計り知れないでしょう……。

疑似餌でキスを釣ることは出来ない、と落ち込む陽渚に黒岩が助言をします。帰宅した陽渚は疑似餌なりの釣り方があることを発見し、今度こそキスを釣ると意気込みました。元気を取り戻せて本当に良かったです!流石部長!夏海と大野先輩の優しさも伝わってきて、良い回だったと思います!

アメリア
アメリア

次こそ疑似餌で釣ってやりましょう!

『放課後ていぼう日誌』第11話のTwitterでの評判・口コミ

#放課後ていぼう日誌

 

『放課後ていぼう日誌』第11話を見た感想まとめ

部長も大野先輩も夏海も、初心者である陽渚のことを大切に思っているのが良く伝わってきました!本当に素晴らしい関係性だと思います!ずっと見ていたい……。

アメリア
アメリア

疑似餌でのキス釣り、上手くいってくれたらいいですね。

 

→ 次の話 【アニメ】放課後ていぼう日誌の第12話あらすじ・ネタバレ感想

← 前の話 【アニメ】放課後ていぼう日誌の第10話あらすじ・ネタバレ感想

 

『放課後ていぼう日誌』各回のネタバレ感想記事の一覧

1話 2話 3話 4話
5話 6話 7話 8話
9話 10話 11話 12話

コメント