【アニメ】メイドラ2期の12話(最終回)ネタバレ感想 | お祭りでの告白に、桜の下で結婚式

【アニメ】メイドラ2期の12話(最終回)ネタバレ感想 | お祭りでの告白に、桜の下で結婚式 小林さんちのメイドラゴンS

アニメ「メイドラ2期」の12話を見た感想とネタバレ。SNSの評判や感想も交えて12話を振り返ってみましょう。

小林さん一家だけでなく、ルコアやタケもお祭りに参加するようです。
トールの過去を知った小林さんと、トールの間柄はぎくしゃくしたものになっていきますが…、お祭りで二人はさらに仲良くなり、さらに告白まで…!?

また、お祭りの後はみんなお花見で結婚式です!

 
スポンサーリンク

『メイドラ2期』前回の第11話のあらすじと振り返り

トールは小林さんのことが好きすぎて、全力で尽くしてしまいますが…?
それは正しいのだろうか?と考えてしまいます。

一方、小林さんは勤めている会社で使われている文字列と魔法の文字列がそっくりであることに気が付き…?
専務に電話をすると、なぜか終焉帝にあることに!?

前回の話 ⇒ 【アニメ】メイドラ2期の第11話ネタバレ感想

スポンサーリンク

『メイドラ2期』の第12話ネタバレ・あらすじ・感想

いつも通りの朝。いつも通りのドラゴン娘たち。何一つ不満のない、かけがえのない平凡な日常。だが小林さんの中には、終焉帝の話を聞いてから、ほんの少しだけ重い何かが転がっていた。でもそれが何か判然としない。もやもやとする中、待ちに待った夏祭りが始まる――。

出典:「小林さんちのメイドラゴンS」公式ページ

小林さん一家だけでなく、ルコアやタケもお祭りに参加するようです。
トールの過去を知った小林さんと、トールの間柄はぎくしゃくしたものになっていきますが…、お祭りで二人はさらに仲良くなり、さらに告白まで…!?

アメリア
アメリア

小林さんとトールの関係はもっと深まっていくね♪

お祭りにいきます

屋台がいっぱい来るという夏祭りに興味を持つトールですが、小林さんとの関係性はぎくしゃくしています…。
前回トールの過去をきき、トールとの関係が少し重くなってしまったようです。しかし、小林さんは浴衣を買ってトールたちに着てもらおうかと画策します。

小林さんはカンナ・イルル・トールと浴衣をえらび、一緒に祭りを練り歩くようです。

トールの告白!?浴衣に衣替え

ルコアとイルルたちが一緒に地元トークに入っていけず、小林さんは疎外感を感じます。
才川さんはカンナと一緒に回り、毎日が楽しそうですし、ルコアとエルマたちは異世界の話と今の世界の神の違いを談義で盛り上がっているようです。

仕事が終わったトールを迎えに行った小林さんは「2人でまわろっか」とトールを誘い、「トールは神とも戦える最強のドラゴンで、人間界では誰とも仲良くできるすごい子」であるトールに好かれている現状に、小林さんはこのままでいいのか…?と悩みますが、「いや、このままでいいんじゃないかな?」と軽く結論を出しますが、トールはどう思っているのか?、そこは気になっている様子。

トールは「小林さん大好きです、これからもずっと」と、小林さんに思いを伝えます。
しかし、小林さんに「重い」と一言いわれてしまいます…。

花見と腕相撲大会!トールと小林さんの結婚式

イルルとタケは二人で一緒に浴衣を回ります。
イルルをよく見ているタケは「たまに大人の顔をする」と言い、イルルは「子供に戻っていいと小林さんに誘惑されているのだ」小林さんと出会った昔を思い出します。
タケは知らずと「じゃあ俺もお前を子供にしてやるよ」と、イルルの感情を揺さぶるような言葉を告げます。イルルはタケの言葉に動揺したようで…?

一方、肉片が華になる友達がルコアさんにいるらしく、ルコアの提案で桜にしか見えない桜見が始まります。
腕相撲大会が開催され、腕を骨折しかけた滝谷などの犠牲がありましたが、最終的にはルコアとトールの決勝戦になります。結果は、翔太君の「トールさん頑張れ!」の一言でショックを受けたルコアをトールがくだし、1位になります。

酒も回った最後の最後で、結婚式を宣言したトールは、小林さんにウエディングドレスを着せられ「アホか!?」と叫ぶのでした。

スポンサーリンク

『メイドラ2期』第12話のTwitterでの評判・口コミ

#メイドラ2期

 

スポンサーリンク

『メイドラ2期』第12話を見た感想まとめ

まさか1期のBlu-ray特典がアニメ化するなんて…!
桜や夏祭りもいいですが、バレンタインもいいですね。

 

← 前の話 【アニメ】メイドラ2期の第11話ネタバレ感想

 

 

 

スポンサーリンク

『メイドラ2期』各回のネタバレ感想記事の一覧

1話 2話 3話 4話
5話 6話 7話 8話
9話 10話 11話 12話

コメント

タイトルとURLをコピーしました