スポンサーリンク
スポンサーリンク

【アニメ】大運動会リスタートの12話ネタバレ感想 | 姉かなたから妹ひなたへバトンタッチ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

アニメ「大運動会リスタート」の12話を見た感想とネタバレ。SNSの評判や感想も交えて12話を振り返ってみましょう。

神・大運動会。

かなたの1番になりたいという想いから始まった物語ですが、太陽系管理委員会を倒すためという目的になりました。

かなたはどうする。

 
  
  

 

かなたは誰かを救うために1番になるなんてカッコいい!

>> 大運動会リスタートのネタバレ感想まとめ
スポンサーリンク

『大運動会リスタート』前回の第11話のあらすじと振り返り

前回は、セヴァとの対決となる中、かなたが奮闘しますが途中で運営の手が入ったのか、急にかなたが動かなくなります。

セヴァを助けてほしいとパリアからお願いされたこともあり、かなたは頑張っていたのですが、急な変化にメンバーもどこか怪しさを感じていました。

しかし、かなたが怪我をして復活しないのは事実、果たしてどうなる。

前回の話 ⇒ 【アニメ】大運動会リスタートの第11話あらすじ・ネタバレ感想

スポンサーリンク

『大運動会リスタート』の第12話ネタバレ・あらすじ・感想

神・大運動会の決勝戦、決勝戦に進んだのはエヴァと入れ替わったセヴァ、そしてかなただった。競技は一発勝負の百メートル走。かなた達は、エヴァとの出会いにまつわる最後の謎を解き明かし、太陽系管理委員会を倒す奥の手を見つけていた。それを使うには勝利が必要。皆の思いを背負うかなたが世界を変える一歩を駆け出す!

出典:バトルアリーナ 大運動会 リスタート公式サイト

ついに神・大運動会の決勝戦。

かなたとセヴァのバトルになるかと思いきや、最後はかなたとエヴァです。

そして、裏にいる太陽系管理委員会を倒すために、かなたは勝利する(1番になる)ことを決意します。

勝つための戦いではなくて、誰かを救うための最終バトルが始まります。

 
   
  

 

やっぱり、太陽系管理委員会が裏にいたんだね!

いってこいジャガイモ娘

ついにセヴァとの決勝戦。

かなたを送るようにメンバーは、「いってこいジャガイモ娘」と送り出します。

勝てない戦いではなく、勝つための戦いをしに行くためにメンバー全てが送り出してくれるシーンは感動しました!

パリアも再びメンバーに加わり、かなたは全力全開!

 
  
  

 

やっぱり、かなたは仲間がいてこそだよね!

太陽系管理委員会の犯罪行為を告発します

エヴァのお母さんが、太陽系管理委員会の犯罪行為を告発することで、ついに今まで犠牲になった人達が求めた罪が実現しました。

かなたが、セヴァに勝つことで実現できた幸せがついに現実的のものに。

無事、勝利して、罪が告発されて良かった!

 
  
  

 

かなたがコスモビューティーになったことで、本当に大運動会になったね!

かなたからひなたへのバトンタッチ

かなたは、優勝することで大運動会を正式な運動会になります。

そして、バトンは姉のかなたから妹のひなたへ。

おばあちゃんの時代から始まった大運動会が、孫のかなたによってより正式なものになりました。

 
  
  

 

おばあちゃんから続いて、孫も凄いね!

スポンサーリンク

『大運動会リスタート』第12話のTwitterでの評判・口コミ

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました