スポンサーリンク
スポンサーリンク

【アニメ】ドラゴンクエスト ダイの大冒険の11話ネタバレ感想 | 明かされるヒュンケルの悲しき過去、そしてあのキャラが再登場!

ドラゴンクエスト ダイの大冒険
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

アニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」の11話を見た感想とネタバレ。SNSの評判や感想も交えて11話を振り返ってみましょう。

. 前回のダイの大冒険は原作における人気キャラクターが初登場の回でした。
人間でありアバンの弟子でありながら魔王に仕えるヒュンケル。
ビジュアル、エピソードとともにとても人気のあるキャラクターです。
今回は彼の過去が描かれます。
 
 
   
  

 

楽しみ~!

 

 

>> ドラゴンクエスト ダイの大冒険のネタバレ感想まとめ

 

スポンサーリンク

『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』前回の第10話のあらすじと振り返り

. レオナを救うため、パプニカに降り立ったダイたち。
しかしパプニカはすでに廃墟と化し、アンデッドの魔物がはびこっていました。
そこに現れた謎の人間、彼はアバンの使徒であるようですが、すぐに正体を現し、魔団長が一人ヒュンケルと名乗ります。
ダイの剣では、彼がアバンより授かった剣の技術に敵わず……。

 
   
  

 

兄弟弟子なのに……

 

前回の話 ⇒ 【アニメ】ドラゴンクエスト ダイの大冒険の第10話ネタバレ感想

 

スポンサーリンク

『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』の第11話ネタバレ・あらすじ・感想

ダイのアバンストラッシュはヒュンケルには通用しなかった。 アバンとその弟子に対する強い憎しみに燃えるヒュンケルは、「鎧の魔剣」をまとってダイたちにぶつかっていく。 あらゆる攻撃呪文をはじく最強の鎧は、ダイ、ポップ、マァムの三人がかりの攻撃もものともしない。 いったいなぜ、ヒュンケルはそんなにもアバンを憎むのか?
マァムが疑問を投げかけると、彼は自身とアバンの過去を語り出した。 ヒュンケルは、魔王軍のモンスターである地獄の騎士バルトスに育てられた身だった。
しかし、バルトスはアバンによって命を奪われてしまう。ヒュンケルは父の仇を討つために、アバンに弟子入りをする。 修業を経て力を付けたヒュンケルは、独自に編み出した必殺剣・ブラッディースクライドでアバンを攻撃するが、返りうちに合う。 そうして死にかけていたところをミストバーンに救われて魔王軍に加担したのだった。 過去を語り終えたヒュンケルがダイにとどめを刺そうとしたそのとき、クロコダインが現れ、満身創痍のダイとポップを戦線から離脱させる。 ヒュンケルはクロコダインを倒し、戦場に残されたマァムを人質にしてダイたちをおびき寄せることにする。

出典:「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」公式ページ

ダイのアバンストラッシュを見切ったヒ魔剣士ヒュンケル。
ヒュンケルはダイの剣がいまだ未熟であることを見抜きます。
剣では通じないうえに、ヒュンケルはさらに剣を鎧とし、攻撃呪文をも受け付けない形態に変化します。
アバンの剣を悪用するヒュンケルを責めるマアム、その言葉を聞いた彼は自身の過去を話し始めます。
 
 
   
  

 

ヒュンケル強すぎ

ヒュンケルに立ち向かうダイ

元々このパプニカのある大陸は過去にハドラーに攻められたことがありました。
そのときヒュンケルは赤ん坊で、それをあわれんだハドラーの腹心である地獄の騎士バルトスに拾われたのです。
成長したヒュンケルはバルトスを父として慕っていました。
しかし魔王城に勇者アバンが攻め入り、ハドラーが死んだことでアンデッドのバルトスは灰となって死んでしまったのです。

 
   
  

 

 悲しい

 

ダイを操る呪文を行使するヒュンケル

アバンを殺す機会を探るためにあえて彼に弟子入りしたヒュンケル。
免許皆伝の時、ヒュンケルはアバンを殺そうとしますが返り討ちに遭ってしまいます。
マヌーサをかけてマアムはヒュンケルに対抗しますが、効きません。
ダイも兜から露出した顔を狙いますが、返り討ちに遭ってしまいます。

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました