スポンサーリンク
スポンサーリンク

【アニメ】裏世界ピクニックの6話ネタバレ感想 | 米軍が恐れるミート・トレイン

裏世界ピクニック
スポンサーリンク
スポンサーリンク

アニメ「裏世界ピクニック」の6話を見た感想とネタバレ。SNSの評判や感想も交えて6話を振り返ってみましょう。

米軍の焦燥ぶりは想像以上でした。

リーダーがどんどんいなくなり、仲間もグリッチによって得体のしれない存在へと変えられ、疑心暗鬼になっていることは否めません。

 

そんな中でも空魚たちに優しく接してくれる中尉。

彼は、現実世界にいつ戻ってもいいように、人間らしさを忘れたくはないと言います。

しかし、空魚と鳥子を怪異の仲間だと疑っていた曹長が空魚の目の異変に気付き、いつしか空魚たちは追われる身となっていました。

 
   
  

 

追われる身!?

 

>> 裏世界ピクニックのネタバレ感想まとめ

 

スポンサーリンク

『裏世界ピクニック』前回の第5話のあらすじと振り返り

『裏世界ピクニック』前回の第5話のあらすじと振り返り

出典:「裏世界ピクニック」公式ページ

夜の池袋で仲直りの食事会を開催していた空魚と鳥子。

店を出て駅に向かって歩きますが、いつの間にか裏世界に迷い込んでいました。

夜の裏世界は一層気味が悪く、2人の目の前には人間の死体をぶら下げた4足歩行の怪異が現れました。

 

空魚の右目の力でグリッチを避けながら怪異から逃げる2人。

すると、前方から人影が現れ、それは沖縄での訓練中に空魚たちと同じように裏世界に迷い込んでしまった在日米軍たちでした。

 
   
  

 

グリッチしつこいよね

 

前回の話 ⇒ 【アニメ】裏世界ピクニックの第5話ネタバレ感想

 

スポンサーリンク

『裏世界ピクニック』の第6話ネタバレ・あらすじ・感想

『裏世界ピクニック』の第6話ネタバレ・あらすじ・感想

出典:「裏世界ピクニック」公式ページ

間一髪のところを米軍に助けられた空魚と鳥子は、彼らのキャンプ地に同行する。彼らもまた、沖縄で演習中に部隊ごと〈裏世界〉に迷い込んでしまい、怪異と遭遇することで心身ともに消耗している様子だった。ふと、鳥子が電話が通じるようだと気づく。小桜にかけてみるが、会話の途中から徐々に、小桜が意味不明なことを口走り始める。

出典:「裏世界ピクニック」公式ページ

小桜との電話で2人が遭遇した米軍は何かの特殊部隊であることが判明します。

現実世界にいる小桜に救いを求めようとする2人ですが、だんだん会話の内容がかみ合わなくなってきて、2人を怖がらせるような内容に変わってきました。

 

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました