【アニメ】ブラッククローバーの147話あらすじ・ネタバレ感想 | たどり着いた先には……?

ブラッククローバー 147話 ブラッククローバー
出典:「ブラッククローバー」公式ページ
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

アニメ「ブラッククローバー」の147話を見た感想とネタバレ。SNSの評判や感想も交えて147話を振り返ってみましょう。

徐々に進んでいくオリジナル展開。

敵だった人物が死んでしまい、物語は更に進みました。

スペード王国へと向かったデビル・ビリーバーに追いついたアスタたちでしたが、本題はここから。

沢山の信者を集めることに成功した彼女たちを止めることが出来るのでしょうか。

『ブラッククローバー』前回の第146話のあらすじと振り返り

ブラッククローバー 146話

出典:「ブラッククローバー」公式ページ

命からがら、最後に上司であるダムナティオに連絡をしたカブエ。

彼から告げられたのは、デビル・バニッシャーの真の姿は悪魔を崇拝するデビル・ビリーバーだということ。

ダズーを筆頭に、アスタのような力を得て魔力が無い人間も認められようとする彼女たちは次第に数を集め、スペード王国へと向かいます。

そんな彼女たちを追いかけるアスタたちは、やがて山中で追いつくことに成功し……。

 

前回の話 ⇒ 【アニメ】ブラッククローバーの第146話あらすじ・ネタバレ感想

 

『ブラッククローバー』の第147話ネタバレ・あらすじ・感想

ブラッククローバー 147話

出典:「ブラッククローバー」公式ページ

五つ葉の魔導書(グリモワール)を奪いネロを連れ去った一行を追っていた、アスタ、ノエル、マグナはついに彼らに追いついた。ところが“デビル・ビリーバー”として本性を現した一行はいつの間にかその数を増やしており、マグナは状況を伝えるためヤミ団長の元へ。

一方、ノエルとともに残されたアスタは、何とかしてネロを解放してもらおうとするが、クローバー王国の国民でありながら、魔力に乏しいというだけで蔑まれて暮らしてきた敵は、目的のため、命がけで国境を越える覚悟を決めており……?

出典:「ブラッククローバー」公式ページ

魔法が全ての王国で、薬の調合に感動し薬を学んだダズー。

彼女が率いるデビル・ビリーバーに追いついたアスタとノエルは、他の騎士団に状況を説明するために一度戻ったマグナと別行動を取ることに。

勝手な行動はするなと言い伝えるマグナでしたが、ネロを心配するあまり走り出すアスタ。

マナが乱れている山中で、ノエルは追いつき窘めますが、アスタはもう1度話し合えば分かるというのでした。

アスタとノエルの選択

デビル・ビリーバーとは話し合えば分かるというアスタ。

彼の言葉に感化され、ノエルはデビル・ビリーバーの元へ行きます。

そんな中、山では雪が降り始めてデビル・ビリーバーの構成員たちは苦境に立たされます。

ダズーはそんな景色を見て、今までしてきた苦労を思えば大したことではないと考えます。

これからも力を合わせて団結し、進んでいこうと誓うダズーでしたが、上空からノエルと共にアスタが現れます。

ノエルは、デビル・ビリーバーの構成員から魔力を感じないことに気が付きます。

魔力の無い人たち

ノエルは、魔力のほとんど感じない人たちが王国に沢山いたことを初めて知ります。

アスタは話し合いのため、デビル・ビリーバーの団員たちを縫うように前へ。

風が強い山中では、彼女たちの薬も効力を発揮しないことを見込んでの行動でした。

そんなアスタの姿に、悪魔を崇拝するデビル・ビリーバーは崇めるような態度をとります。

何かあった時には自分が助けになれるようにノエルは臨戦態勢をとりながら、アスタはダズーにネロの開放、グリモワールを返すように話し始めます。

ですが、ダズーはその要求には応じる事はできないというのでした。

ダズーの苦悩

魔力の無い人間の扱いの酷さを語るダズー。

アスタは、そんな彼女でも認めてくれた旦那が居たことを思い出せと言います。

ですが、ダズーは魔力の無いダズーを蔑み利用していたと引きません。

デビル・ビリーバーはそんな魔力の無い人たちの集まりで、蔑まれてきたと言い始めて団員たちも府の感情を露にするのでした。

そんな思いで団結したデビル・ビリーバーの気持ちを汲みながら、それでもアスタの止める意思は変わりません。

悪魔の力を得るためスペード王国へと向かうデビル・ビリーバーに対し、悪魔の力を得てもクローバー王国に復讐しようと考えたことはないということ、そしてスペード王国にネロを連れていくつもりであれば代わりに自分を連れて行けと言い、手錠を付けられるアスタとネロ。

雪が積もる山の中を歩き始めるデビル・ビリーバーでしたが、そこにヤミとマグナが到着します。

『ブラッククローバー』第147話のTwitterでの評判・口コミ

 

 

#ブラッククローバー

 

『ブラッククローバー』第147話を見た感想まとめ

負の感情で集まったデビル・ビリーバー。

その気持ちを汲みながらも対峙するアスタでしたが、ネロの解放のために人質に。

そしてタイミングよく現れたヤミとマグナですが、これから一体どんな展開に?

魔法が使えないもの相手では、戦えばヤミたちの無双になってしまう気がしますが、そんな展開にはならないような気もしますね。

アスタたちの動向から目が離せません。

 

→ 次の話 【アニメ】ブラッククローバーの第148話あらすじ・ネタバレ感想

← 前の話 【アニメ】ブラッククローバーの第146話あらすじ・ネタバレ感想

 

『ブラッククローバー』各回のネタバレ感想記事の一覧

129話 130話 131話 132話
133話 134話 135話 136話
137話 138話 139話 140話
141話 142話 143話 144話
145話 146話 147話 148話
   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓ アニメが配信されてる動画配信サービスについては、以下のページにアニメ見放題のおすすめ動画配信サービスをご紹介しています。
アニメ見るなら!おすすめ動画配信サービス
動画配信サービスによっては、アニメの過去シーズン全て見放題で配信していることもありますし、どの動画配信サービスでも無料のお試し期間があります。 この無料のお試し期間にもしも気に入ったコンテンツが見つからなければ解約すればお金は一切かかりません。是非トライしてみて下さい。

↓ ↓ ↓ ↓

アニメ見放題
この記事を書いた人
takumi.h

アニメ、漫画を愛する新潟県民。
音楽も好きでバンドマン。
熱い作品が好きですが、分け隔てなく作品に触れていきたいと思っています。
一番影響を受けたのは天元突破グレンラガン。
日々、精進していきます。

Follow Me!
ブラッククローバー
スポンサーリンク
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント