スポンサーリンク
スポンサーリンク

【アニメ】ブラッククローバーの167話ネタバレ感想 | アスタとヤミの限界を超えた戦い!

【アニメ】ブラッククローバーの167話ネタバレ感想 | アスタとヤミの限界を超えた戦い! ブラッククローバー
スポンサーリンク
スポンサーリンク

アニメ「ブラッククローバー」の167話を見た感想とネタバレ。SNSの評判や感想も交えて167話を振り返ってみましょう。

あまりに強大な敵たちに圧倒されるアスタたち。

ヴァニカと戦っていたノエルも、成す術もなく倒されてしまいます。

最終回まであともう少し。

白熱した戦いの結末は一体……?

スポンサーリンク

『ブラッククローバー』前回の第166話のあらすじと振り返り

ブラッククローバー 166話

出典:「ブラッククローバー」公式ページ

高い再生能力を持つダンテ。

ヤミは戦いの中で限界を超え、強力な攻撃を繰り出せるようになりますが、それでも勝ちきれない様子。

油断すればすぐにでも負けてしまうような状況。

目の前で戦うヤミの姿を見て、自分も動かないといけないと感じるアスタでしたが、疲れ切った体は思うように動いてくれません。

ですが、ヤミの共に戦おうという言葉を聞き、立ち上がります。

ダンテVSアスタ・ヤミの戦いが幕を開けようとしていました。

 

前回の話 ⇒ 【アニメ】ブラッククローバーの第166話あらすじ・ネタバレ感想

 

スポンサーリンク

『ブラッククローバー』の第167話ネタバレ・あらすじ・感想

ブラッククローバー 167話

出典:「ブラッククローバー」公式ページ

アスタとヤミ団長の“限界を超えた”戦いが始まった!
お互いに傷だらけでありながら、ダンテに対し、息の合った連携攻撃を仕掛けてゆくアスタとヤミ団長。
激しい攻防に必死で食らいつくアスタだったが、ヤミ団長の信頼に応えるには自身の実力が足りていないと感じる。
今よりもさらに限界を超えるために、自らの身体に宿る“悪魔の力”を含めた全てを出し尽くす決意を固めたアスタは……!?

出典:「ブラッククローバー」公式ページ

ヴァニカの圧倒的な力で倒されてしまったノエル。

ですが、倒れたロロペチカを見て怒り、強くなる彼女を見て、ヴァニカはロロペチカを連れ去ることを決めます。

それは、人質をとればノエルが強くなり、戦いを楽しませてくれるだろうという打算があるからのよう。

去っていく前に、ヴァニカは共に戦っていた部下たちの魔力を爆発させるという手段をとり、ノエルたちは光に包まれていくのでした。

悪魔と対話するアスタ

ブラッククローバー 167話

出典:「ブラッククローバー」公式ページ

ヤミと共闘するアスタ。

ヤミはアンチ魔法が鍵になると考えますが、攻撃を当てることは難しいと感じるのでした。

アスタは、自分がヤミの足手まといになっている事に気が付きますが、今のままでは攻撃は届かないと気が付いています。

そのため、自分の中の悪魔と対話し、取引をすることを決意。

限界を超えるために、自身の体の一部を悪魔に渡すことによって、力を借りると宣言し、ヤミの期待に応えられる男になりたいと叫ぶのでした。

共闘し、ダンテを倒せ!

ブラッククローバー 167話

出典:「ブラッククローバー」公式ページ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブラッククローバー
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
スポンサーリンク
アニメ感想部

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました