【決定版】おすすめアニメ120選

【アニメ】アイカツプラネット!の5話ネタバレ感想 | 初めてのオーディション!

アイカツプラネット!

アニメ「アイカツプラネット!」の5話を見た感想とネタバレ。SNSの評判や感想も交えて5話を振り返ってみましょう。

久しぶりに登場のキューピット。その透明感は美しさを増しているように見えました。

今回はオーディションを通して舞桜が演技に対して大切なことを学んでいくお話です。

 

演技もバレエも演じるという点は同じなので似ているところが多いと気付いた舞桜、みるみるうちにシンデレラ役を上達させていきます。

迎えたオーディション当日。実力者ばかりの中で、ハナは結果を残すことができるのでしょうか。

 

アメリア
アメリア

ハナは大丈夫かな

 

 

 

[アイカツプラネット!動画情報]

 

スポンサーリンク

『アイカツプラネット!』前回の第4話のあらすじと振り返り

『アイカツプラネット!』前回の第4話のあらすじと振り返り

出典:「アイカツプラネット!」公式Twitter

学校の高嶺の花・響子が舞桜の前に表れて、一日自分の様子を見ていてほしいと指示します。

よく意味が分からないまま響子の言う通りにする舞桜ですが、響子の正体がアイカツ!のビートだと知ってびっくり。

 

響子は、前任のハナと雰囲気が変わったと言われて落ち込んでいる舞桜に、自分らしくアイカツ!をすることの楽しさや素晴らしさを教えるために声を掛けてくれたのでした。

学校での響子もアイカツ!でのビートもどちらも本当の自分、と胸を張って言う響子の姿に自信をもらい、舞桜は自分らしいハナを演じようと気を取り直しました。

アメリア
アメリア

気を取り直してくれたよかった

 

前回の話 ⇒ 【アニメ】アイカツプラネット!の第4話ネタバレ感想

 

『アイカツプラネット!』の第5話ネタバレ・あらすじ・感想

『アイカツプラネット!』の第5話ネタバレ・あらすじ・感想

出典:「アイカツプラネット!」公式Twitter

映画「シンデレラ」のオーディションに向け、響子達と特訓に励む舞桜。空から飴が降ってきたら?シンデレラなら今なんて言う?演技は想像力と表現力が大事だと教えられる。私にしかできないシンデレラって何だろう?はたして舞桜は主役の座を掴むことができるのか…?!

出典:「アイカツプラネット!」公式ページ

シンデレラのオーディションが開催されるにもかかわらず、オーディションを受けるレベルにさえ到達できていない舞桜。

オーディションを受けられるようにいろいろなシチュエーションで演技の練習をすることにしました。

 

まずいものを食べたときの「美味しい」は声のトーンだけではなく、体の動きや顔つきの変化なども大切だと教わって、本当にその状態に自分が陥ったらどうするだろうと想像することが上手な演技の鍵だとわかった舞桜。

そしてそれは、自分が長年続けてきたバレエにも共通していると気付いて、舞桜の演技力は格段にレベルアップします。

アメリア
アメリア

レベルアップするなんてすごいね

シンデレラのオーディション開催!

シンデレラのオーディション開催!

出典:「アイカツプラネット!」公式Twitter

みんなの憧れの監督である片桐ナタリーさんがシンデレラのオーディションを開催することに。

るりや響子は片桐さんの前で演技ができることを喜び、主役の座を勝ち取ろうとオーディションに臨む決意をします。

 

舞桜も2人に便乗して頑張ろうとしますが、演技の経験が一度もない舞桜のことを綿貫はオーディションに応募していませんでした。

まずはオーディションを受けられるレベルにまで演技力を磨くことが課題の舞桜。

るりたちの協力を得ながら学校で演技の練習を始めました。

アメリア
アメリア

演技の練習を自主的にするなんてすごいね

 

演技はバレエにそっくり!

演技はバレエにそっくり!

出典:「アイカツプラネット!」公式Twitter

早速特訓を始めますが、舞桜のセリフは棒読みで感情がこもっていません。

そんな舞桜に響子は動きをつけるよう、アドバイスをします。

首の角度や表情など、声色だけではなく体全体で表現することが大切だと学んだ舞桜は、自分の得意であるバレエとの共通点を見つけます。

 

感情を体で表し、自分が心から楽しいと思える演技を舞桜ができたとき、その様子を見ていた響子が綿貫に連絡をして、シンデレラのオーディションに応募させてあげてほしいとお願いしてくれました。

アメリア
アメリア

共通点ってすごく大事だよね

キューピットの圧巻の演技

キューピットの圧巻の演技

出典:「アイカツプラネット!」公式Twitter

いよいよ監督の前で演技を披露するとき。みんな順番に個性あふれるシンデレラを披露していきます。

ルリ、ビート、キューピットの後輩のアンの演技が終わり、次はハナです。

ハナは踊ることが楽しく、12時の鐘が鳴っても王子様の手を取って踊り続けるシンデレラを演じて、現場では拍手が送られました。最後の出番はキューピット。

 

キューピットは一言も発さず、その表情と動作、涙などを使って王子様と離れ離れになってしまう寂しさを表現。

見事監督の心をつかみ、キューピットはシンデレラの座を獲得しました。

オーディション後、監督から声を掛けられたハナ。

監督はハナの演技が一番個性的であったと評価して、特別な役をハナに与えてくれました。

アメリア
アメリア

特別な役!?

『アイカツプラネット!』第5話のTwitterでの評判・口コミ

#アイカツプラネット!

 

『アイカツプラネット!』第5話を見た感想まとめ

十人十色のシンデレラを披露したメンバー。

それぞれ個性があって面白い作品になりそうでしたよね。

しかし、やはりキューピットの切なさや葛藤の表現力は見事でした。

 

ハナの楽しげなシンデレラも観る人を元気にしてくれそうで個人的には大好きでしたよ。

今回はオーディションがメインの話だったのでバトルステージはありませんでした。

まだまだみんなのステージが見られたわけではないので、ドレスチェンジなども含めていろんなアイドルを見てみたいですね。

 

→ 次の話 【アニメ】アイカツプラネット!の第6話ネタバレ感想

← 前の話 【アニメ】アイカツプラネット!の第4話ネタバレ感想

 

 

[アイカツプラネット!動画情報]

 

『アイカツプラネット!』各回のネタバレ感想記事の一覧

スポンサーリンク
   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓ アニメが配信されてる動画配信サービスについては、以下のページにアニメ見放題のおすすめ動画配信サービスをご紹介しています。
アニメ見るなら!おすすめ動画配信サービス
動画配信サービスによっては、アニメの過去シーズン全て見放題で配信していることもありますし、どの動画配信サービスでも無料のお試し期間があります。 この無料のお試し期間にもしも気に入ったコンテンツが見つからなければ解約すればお金は一切かかりません。是非トライしてみて下さい。

↓ ↓ ↓ ↓

アニメ見放題
この記事を書いた人
星原

アニメ、声優、ゲーム全て最新の情報を把握しています。そしてライトノベル、コミック、月刊誌、週刊誌等、アニメなどの人を楽しませるメディアを大事にしています。最近は過去にあったアニメやゲームも楽しんでおり、最新だけではなく昔も大切にしています。

Follow Me!
アイカツプラネット!
スポンサーリンク
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント

タイトルとURLをコピーしました