【決定版】おすすめアニメ120選
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【無職転生】エリスの強さと能力・転移後の展開を紹介【結婚後の子供たちについても】

無職転生 ~異世界行ったら本気だす~
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ライトノベルやコミカライズで長年に渡って多くのファンを獲得し続けている「無職転生-異世界行ったら本気出す-」。

本記事では、アニメ第5話で初登場を果たしたエリスの剣術の強さや称号を紹介。
さらに記事の後半では、ルーデウスとの結婚と授かることになる2人の子供たちにも迫ります。

 

※ こちらネタバレに関する内容が含まれています

無職転生の登場キャラ一覧は「無職転生の人物相関図」の記事をご覧ください。

無職転生の人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説
...

 

\「無職転生」が観れる公式動画配信サービス /

無職転生 動画配信
U-NEXT 人気 Amazon Prime dアニメストア
¥2,189円 ¥440
31日間無料+書籍1冊 30日間無料 31日間無料
視聴する 視聴する 視聴する
関連記事 無職転生を全巻無料・お得に読む方法

\今だけ割引セール中!!/

無職転生の原作小説を読むなら『コミックシーモア』がとってもお得。会員登録限定50%OFFクーポンあり。全巻無料の試し読みあり

無料立ち読みする ▶︎ コミックシーモアの評判はこちら ▶︎ コミックシーモアの登録方法はこちら

 

スポンサーリンク

エリス・ボレアス・グレイラットとは

まずはエリス・ボレアス・グレイラット(以下は「エリス」と表記します)のキャラクター性から紹介していきます。

エリスのプロフィール

まずはエリスの簡単なプロフィールから見ていきましょう。

種族 人族(人間)
髪の色 真紅
クラス 剣士
職業 ・A級冒険者
称号 ・剣王
・狂剣王
・北聖
冒険者ギルドのランク Aランク

ロキシーシルフィエットに続き、このエリスも登場したため、アニメ版でも本作品を代表する“三大ヒロイン”がついに揃いましたね!

ロキシーの詳細は以下の記事をご覧ください。

【無職転生】ロキシーの結婚と子供たち・魔術能力と過去や今後の展開【ネタバレ】
...

 

強い暴力性を持つご令嬢

ルーデウス(少年期)がギレーヌに連れられたボレアス家の中で出会うことになる、真紅ロングヘアが特徴的な女の子です。
ボレアス家のご令嬢でありながら、お姫様とは思えぬ程に暴力性の高い性格”の持ち主でもあります。

彼女の父親(フィリップ)に案内されてエリスの部屋に入りますが、ルーデウス・・・と言うより彼の中にいる「前世の男」がすぐに”赤信号”と警戒心を強めます。
それでもルーデウス(少年期)の方からご丁寧に挨拶しますが、エリスから返ってきたのは“強烈な拳”でした!

エリス「何よ、私より年下じゃないの!こんなのに教わるなんて、冗談じゃないわ!」

可愛いらしい容姿とは想像できないような”強い暴力性”に加えて、怖い目つきでルーデウス(少年期)を睨みつけるのです。

そんなエリスは「前世の男」が想像していた”お嬢様像”から遠くかけ離れた存在であり、ルーデウス(少年期)の方も一気に見方を変えてしまいます。

ルーデウス「あれは・・・“不良漫画の主人公”だ!」

彼が抱いた印象はあながち間違いでもなく、もしもエリスが「前世の男」と同じ現実世界で生まれていたら・・・ほぼ間違いなく地元の中学校や高校を占めてしまう程のヤンキー少女に成長していたことでしょう。

「前世の男」の詳細は以下の記事をご覧ください。

【無職転生】前世の男はクズニートだけど実は勝ち組!【ルーデウスに残した能力とトラウマとは?】
...

 

ちなみにコミック版の方では少し違って「狂犬」とされますが、それも間違いではありません。
コミック版の方では、エリスの怖い顔つきがアニメ版以上にリアルかつ怖そうに描かれています。
その怖い顔つきを動物などで例えてみると、まさに「狂犬」そのものです!

アニメ版とは少し異なる、エリスの怖い顔つきや”狂犬”ぶりを見たい人は、彼女が初登場するコミック版の第2巻を読んでみると良いでしょう。

 

やられた分は倍返し!

出会った瞬間に殴られたルーデウス(少年期)ですが、これまでもエリスの暴力を受けたことで逃げ出した家庭教師(候補も含む)も大勢いることを知らされます。
それにより、エリスも殴った後にルーデウス(少年期)から平手打ちで殴り返されます。

ルーデウス「これで殴られた人達の”痛み”が分かったでしょう」

ここでエリスも”他人の痛み”を理解して反省するべきですが、彼女の”暴力性の強さ”を侮ってはいけません!

エリス「誰に手を上げたか・・・思い知らせてやるわ!」

速攻でルーデウス(少年期)を倒した上にのしかかり、動けなくなった彼を何発も殴り続けます!
まさに“倍返し”なやり方ですが、エリスがまだ7歳にして、こんな暴力的な少女に成長してしまったのは、祖父(サウロス)の影響を強く受けてしまったためでもあります。

ルーデウス(幼年期)の詳細は以下の記事をご覧ください。

【無職転生】ルーデウス(幼年期)の強さと魔術能力・未来の結婚相手たちも紹介
...

 

拉致事件を経てルーデウスを認める

自分の魔術の家庭教師として雇われたルーデウス(少年期)のことを一向に認めてくれません。
出会った矢先に暴力ばかり受けるので、拉致があかないことを悟ったルーデウス(少年期)は、エリスの父親(フィリップ)に対して“1つの提案”を持ちかけます。
それが「エリスを人さらいに拉致させて“身の危険”“魔術の貴重さ”を身体で解らせる」というものでした。

しかし、この話し合いを聞いていた使用人(トーマス)がこれを利用して、演技などでなく”本物の人さらい”に拉致および監禁されてしまいます。

薄気味悪い牢獄の中で監禁されている中でも、ボレアス家の時と変わらず大声で叫びます。
しかし、そこへ入ってきた人さらいからの容赦ない暴力を受けることで“血まみれの顔面”にされてしまうのです。

アニメ作品の中でここまで血塗れにされてしまうヒロインキャラも、ある意味では貴重な存在かもしれませんが・・・ここまでの時点でロキシーシルフィエットとは完全に大きく違うタイプであることが解りますよね。

シルフィエットの詳細は以下の記事をご覧ください。

【無職転生】シルフィエット(フィッツ)の魔術能力や今後の展開を紹介【嫌われる理由や結婚と子供たちの情報も】
...

それでも自分の魔術で簡単に縄を焼き切ってしまうルーデウス(少年期)を見たことや、脱出後に追ってきた人さらい達との戦闘中に放った攻撃魔術(特に上空に打ち上げた花火)を見たことがキッカケとなり、魔術への強い関心を抱き始めます。
そして、途中から助けに来てくれたギレーヌも一緒にボレアス家に帰還した後は・・・

エリス「特別に『エリス』って呼ぶことを許してあげるわ!特別なんだからね!」

かなり強気かつ偉そうな言い方ですが、これによってルーデウス(少年期)のことを「自分の家庭教師」として正式に認めてくれたのです。

 

“お願い”の仕方が意外と可愛い一面も!

エリスの方からルーデウス(少年期)のことを認めたものの、これだけではまだ”正式な家庭教師”としての契約は果たせていません。
彼女自身は祖父(サウロス)に対して、彼の方からルーデウス(少年期)に頼むようにお願いしていましたが、その企みはすぐに却下されてしまいます。

ルーデウス「お言葉ですが・・・それはサウロス様からではなく、エリス本人が僕に言うべきことです!」

その言い分に納得した祖父(サウロス)から頼み事をしたいなら、自分から頭を下げろ!」と言われたエリスがプライドを捨てて、自分からルーデウス(少年期)へ“お願い”を始めます。

エリス「エリスに魔術を教えてくださいニャン!」

彼女は自身の長い髪を両方とも手で掴んで、“獣族の垂れ耳”を表現しながら“お願い”してきます。
エリスのそんな姿に祖父も父親も「可愛い!」とデレ始めますが、ルーデウス(少年期)からしてみれば”地獄絵図”でしかありません。
(これにより、ボレアス家の男たちが大の”獣族好き”であることも判明します)
そんな苦悩する彼をよそに、エリスは更に”お願い”を続行してきます。

エリス「読み書きや算術はいらないニャン!“魔術だけ”でいいニャン!」
ルーデウス「それが人に物を頼む態度かー!」

かなり身勝手な言い分による内容の”お願い”に対して、ルーデウス(少年期)の方も我慢しきれず爆発してしまいます。
しかし、結果的にエリスはギレーヌと一緒に彼から魔術を教えてもらえることになります。

ちなみにコミック版の方でも”垂れ耳”スタイルによるお願い場面がありますが、こちらではエリスの引きつった形相が怖い雰囲気で描かれています。
これもまた、コミック第2巻で見られますよ。

 

スポンサーリンク

エリスの家族構成と受けた影響とは?

ここからはエリスの家族構成を簡単に紹介しながら、その家族から受けた影響についても触れてみましょう。

 

エリスの家族構成

まずはエリスの家族構成を簡単に見ていきましょう。

①祖父 サウロス・ボレアス・グレイラット
②父 フィリップ・ボレアス・グレイラット
③母 ヒルダ・ボレアス・グレイラット
④子供たち アルス・グレイラット
クリスティーナ・グレイラット

この家族構成の紹介だけでも、少しだけネタバレさせてしまってますが、エリスには今後の展開の中で「祖父や両親との死別」と「ルーデウスとの結婚により、2人の子供を授かる展開」が待ち受けているのです。

 

母親と祖父から強い影響を受けている

エリスが自分の家族から特に強い影響を受けた存在は、やはり母親(ヒルダ)と祖父(サウロス)になります。

  1. “真紅の髪”を始めとした外見は母親(ヒルダ)似。
  2. “強い暴力的な性格”は祖父(サウロス)からの影響によるもの。

ちなみに母親(ヒルダ)だけが始めはルーデウス(少年期)のことを認めておらず、彼と目が合うたびに”怖い目つき”で睨みつけることも多いです。
(コミック版ではエリスに似た”引き攣った表情”を露わに出して、嫌いであるあることをアピールしていました)

暴力的な性格は完全に祖父(サウロス)から受けたものです。
彼は気に入らなければ、息子であるフィリップでも容赦なく殴り飛ばしてしまう始末です。
(それでも女性であるエリスやヒルダに手を挙げることはありません)

 

スポンサーリンク

エリスの剣術能力と強さ・秘めた大きな才能

ここからはエリスの特技である”剣術”においての強さや能力、更に秘められた大きな才能にも迫りたいと思います。

 

ルーデウスの影響で本格的にうち込み始める!

剣術においては完全にルーデウスを超えた実力才能を持つエリスですが、始めはそれほど強くなろうとは思っていなかったようです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓
この記事を書いた人
小吾郎

アニメ・漫画を始めとしたネタバレやキャラクターの考察記事をメインに執筆しております。
ここ最近ではライトノベル関連も担当するようになり、過去に視聴していた作品のリピートをしながら人気作品の新作展開にも関心を持っています。

Follow Me!
無職転生 ~異世界行ったら本気だす~
スポンサーリンク
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク