【決定版】おすすめアニメ120選
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【怪獣8号】全キャラ強さランキングTOP10 | 解放戦力や戦闘スタイルも紹介

怪獣8号
スポンサーリンク
スポンサーリンク

『怪獣8号』は、2020年夏から「少年ジャンプ+」で連載中の人気漫画作品です。

「怪獣と戦う」という王道テーマながらも、多くのコメントが寄せられるほどの大人気ぶりを見せています。

本記事では、本作品に登場した第3部隊のメンバーと怪獣たちもひっくるめて、登場キャラクターたちの強さを”ランキング形式”でまとめてみました。

アメリア
アメリア

ランキングは、”解放戦力”や”フォルティチュード”の高さ、戦闘での勝敗を基準として順位づけしました!ただ、劇中での活躍ぶりや今後への期待など、例外的な要素も含めているよ。

スポンサーリンク

怪獣8号の作品内で強さを決める要素

【怪獣8号】全キャラ強さランキングTOP10

(怪獣8号第1巻 松本直也/集英社)

まずは、本作品で各キャラクターの強さを解りやすく示してくれている「解放戦力」と「フォルティチュード」について紹介していきます。

スーツの力を引き出している指標「解放戦力」

主人公カフカ達が所属している防衛隊の隊員たちは、専用スーツを着用して戦います。

専用スーツは対怪獣兵器の最大手「出雲テックス」により開発され、過去に倒した怪獣たちから摂取した”細胞”や”筋肉繊維”が組み込まれて構成されています。

着用した時に”スーツの力をどれだけ引き出せているか”の指標を、解放戦力といいます。

この数値が高いほど強いとみなされます。

ちなみに、初めて着用する挑戦者や新人たちが出せる数値は、基本的に10%代。

入隊後に訓練を積み重ねて数値を引き上げられたとしても、一般的な隊員では20%代が良い方であり、30%の壁を超えられる人間はごくわずかです

怪獣の危険度を表す「フォルティチュード」

怪獣側の強さを示す数値。
防衛隊の計測機によって計算されています。

この数値は、強さというより怪獣の危険度を示しています。

並の本獣たちの数値は6.0代ですが、この数値が8.0以上になると「大怪獣クラス」に分類されます。

アメリア
アメリア

劇中や公式では公表されていないけど、フォルティチュードは現実世界の地震”マグニチュード”から取られていると思うよ!

スポンサーリンク

怪獣8号キャラ強さランキング

ここから、登場キャラクター達の強さをランキング形式で紹介していきます。

【1位】日比野カフカ(怪獣8号)

【怪獣8号】全キャラ強さランキングTOP10

(怪獣8号第1巻 松本直也/集英社)

解放戦力(日比野カフカ) 1%
フォルティチュード 9.8
戦闘スタイル 打撃

現時点での栄えある1位は主人公・日比野カフカが変身した姿「怪獣8号」です!

人間時(カフカ)の時は解放戦力も”0%”と絶望的な数値ですが、怪獣8号に変身すれば、大型怪獣さえも渾身の力を込めた拳だけで全て粉々に打ち砕いてしまいます。

怪獣8号のフォルティチュードは「9.8」と非常に高く、保科からは「歴史に残るほどの”大怪獣”」とまで言われました。

あの保科にそこまで言わせた数値や強さは本物であり、これまでの怪獣戦では圧勝を続けています。

大型怪獣戦では拳で2回殴っただけで粉砕しましたし、怪獣9号戦においても雄叫びで怪獣9号の攻撃を無効化していました。さらには、防衛隊史上最強の男「四ノ宮功」からも、”噴射孔”を利用しての拳の速さを認められています。

このように、怪獣8号の強さは攻撃面に加えて、防御力なども他の隊員や怪獣たちよりも群を抜いていることが分かるでしょう。
ただ、怪獣8号は変身と精神面の制御ができない弱点を抱えています。逆に言えば、「自在にできるようなるとさらなる活躍を期待できる」ということになります。

日比野カフカ(怪獣8号)のキャラクター性や強さ・能力の詳細は「【怪獣8号】日比野カフカ変身後の強さと能力・弱点 | 亜白ミナとの恋愛関係は?」の記事を参照ください。

【怪獣8号】日比野カフカ変身後の強さや怪獣になった理由 | 亜白ミナとの恋愛関係は?
...

【2位】鳴海弦

【怪獣8号】全キャラ強さランキングTOP10

出典:サブかる

解放戦力 不明
戦闘スタイル 不明(銃剣タイプの武器)

強さランキング2位は、第38話で初登場した鳴海弦です。

解放戦力がまだ不明で多くの謎に包まれていますが、第1部隊の隊長である上に「現日本最強」と言われています。(第1部隊では隊員全員が”40%以上”もの解放戦力を持っています)

その実力の一片が、第1部隊に転属されてきたばかりの四ノ宮キコルの目の前で披露されました。

自分の身長ほどの長さもある大型の銃の切先に、カッターのような剣がついている「銃剣タイプの専用武器」を使って、川崎区に襲来してきた大型怪獣を速攻で殲滅してしまいました。

その時の攻撃力やスピードは、キコルを唸らせるほどの絶大さでした。

それでも、鳴海弦の実力は、まだまだ底が知れません。

アメリア
アメリア

今後の激闘で、鳴海弦の解放戦力や底力が判明される時が待ち遠しい!

鳴海弦の強さ・専用武器やカッコ良さの詳細は「【怪獣8号】鳴海弦の強さと解放戦力・専用武器 | かっこいい魅力やカフカとの関係性を解説」の記事を参照ください。

 

【怪獣8号】鳴海弦(なるみげん)の強さと解放戦力・専用武器 | かっこいい魅力やカフカとの関係性を解説
...

【3位】四ノ宮功(長官)

【怪獣8号】全キャラ強さランキングTOP10

(怪獣8号第4巻 松本直也/集英社)

解放戦力 不明
戦闘スタイル 打撃

強さランキング3位は、キコルの父親「四ノ宮功(長官)」です。

2位の鳴海弦と同様に解放戦力は不明ですが、防衛隊史上最強の男と呼ばれた実力を誇ります。

歴戦で培ってきた経験から得た高度な戦術や分析力、そして「怪獣2号」をベースに作られたスーツとアームを唯一使いこなす程の絶大な攻撃力とスピードで、暴走状態となった怪獣8号とも互角の戦いを繰り広げました。

ちなみに、功の戦法も”近距離タイプ”であると同時に、両腕にガントレットを装着して”打撃”で戦うため、怪獣8号(カフカ)と似ている点があります。

逆に、”隊式格闘術”をベースに怪獣2号が得意としていた「ソニックブーム」による”打撃範囲の拡張”ができる点が、怪獣8号にはない強みですね。

【4位】亜白ミナ

【怪獣8号】全キャラ強さランキングTOP10

(怪獣8号第1巻 松本直也/集英社)

解放戦力 96%
戦闘スタイル 遠距離狙撃

強さランキング4位は、第3部隊の隊長かつカフカの幼馴染の亜白ミナです。

解放戦力は驚異の96%と、現時点で判明している数値の中では最高峰を誇っています。

同じ部隊の副隊長(保科)やキコル始め、近距離戦に長けたメンバーが多い中、ミナが巨大機関砲で放つ”遠距離狙撃”は離れた場所からの攻撃方法としても非常に貴重です。

その一撃の威力は絶大であり、並の大型怪獣であればたった一発の狙撃だけで撃破できてしまうほど。さらに、あの保科を倒した怪獣10号の胴体を、2回の狙撃だけで真っ二つにしてしまいました。

しかし、狙撃タイプであるミナは接近戦の解放能力値が極めて低く、得意の遠距離狙撃で狙いを定めるためには伐虎や仲間の協力が不可欠です。「接近されれば何もできない」という致命的な弱点を抱えているのです。
これらの弱点やウェイトがなければ、もう少し上の順位に行けてたかもしれませんね。

亜白ミナの強さや可愛さ・カフカとの恋愛関係の行方は「【怪獣8号】亜白ミナの強さや専用武器について解説」の記事を参照ください。

【怪獣8号】亜白ミナの強さや専用武器について解説
...

【5位】怪獣10号

【怪獣8号】全キャラ強さランキングTOP10

(怪獣8号第1巻 松本直也/集英社)

フォルティチュード
小型時 8.3
大型時 9.0

強さランキング5位は、立川基地に襲撃して保科宗四郎をも苦しめた人型怪獣”怪獣10号”です。

注目すべき点としては、高いフォルティチュード。
初登場した小型時の時点で”大型怪獣クラス”の数値を叩き出し、大型化した後には怪獣8号に次いで高いフォルティチュード値でした。

実際の強さや与える恐怖も、並の本獣や余獣たちとは完全に桁違いです。

保科からは怪獣8号以上とまで言わせた”強硬の装甲”により、彼から繰り出された6式八重討ちをマトモに食らって八つ裂きにされても、倒れませんでした。

それどころか急速な回復能力で斬られた箇所を速攻で癒やし、疲労およびスーツの限界点に達したした保科を打ち倒してしまいます。

怪獣10号の強さはただ単に戦闘力の高さや装甲だけでなく、人間の言葉を話せる点やプライドの高い翼竜怪獣たちをも従わせてしまうカリスマ性も含まれています。

【6位】保科宗四郎

【怪獣8号】全キャラ強さランキングTOP10

(怪獣8号第3巻 松本直也/集英社)

解放戦力 92%
戦闘スタイル 保科流刀伐術

強さランキング6位は、第3部隊の副隊長「保科宗四郎」です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓
この記事を書いた人
小吾郎

アニメ・漫画を始めとしたネタバレやキャラクターの考察記事をメインに執筆しております。
ここ最近ではライトノベル関連も担当するようになり、過去に視聴していた作品のリピートをしながら人気作品の新作展開にも関心を持っています。

Follow Me!
怪獣8号
スポンサーリンク
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント

  1. より:

    怪獣9号が一位だろ

    • スッパムーチョ より:

      それな
      鳴海と8号を同時に相手取っているもんなぁ

      • 小吾郎 小吾郎 より:

        スッパムーチョ様
        コメントいただき、ありがとうございます。

        分裂した上に、鳴海とカフカ(8号)を同時に相手にして戦えてしまう9号は、本当に反則的な強さと同時にチート級な能力まで身につけてしまっていましたよね。

    • ポンチョ より:

      それな
      鳴海と8号を同時に相手取っているもんなぁ

      • 小吾郎 小吾郎 より:

        ポンチョ様
        コメントいただき、ありがとうございます。

        これまでに登場してきた10号や翼竜怪獣たちも強敵でしたが、9号の異常なまでのパワーアップと新しい能力は本当に恐ろしかったですよね。

    • 小吾郎 小吾郎 より:

      お 様
      コメントいただき、ありがとうございます。

      このランキング記事を作成した当時は、怪獣9号が分裂などのチート級な能力をまだ披露していなかった時期でした。

      今となっては、これ程までのパワーアップやチート級な能力を習得してとは思いもよりませんでしたからね・・・まさに、敵の人型怪獣では9号が最も脅威かつ怖い存在ですよね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク