【決定版】おすすめアニメ120選
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【呪術廻戦】特級呪霊一覧 | これまで登場した呪霊を紹介【特級仮想怨霊】

呪術廻戦
スポンサーリンク
スポンサーリンク

『呪術廻戦』には五条をはじめとする呪術師、そして偽夏油ら呪詛師が登場しますが、この物語を盛り上げてくれるのが「呪霊」の存在です。

呪霊は様々でとてつもなく強く、意思をもって呪術師、人間に襲いかかってくることもあります。

今回は『呪術廻戦』に登場した呪霊を紹介します。(2021/11現在)

アメリア
アメリア

17巻まで登場した呪霊を一覧にしてみたよ。

スポンサーリンク

特級呪霊とは?

特級呪霊とは?

出典:呪術廻戦公式HP

呪術師には階級があり、そのトップといえるのが特級術師である五条悟、夏油傑(すでに死亡 現在体を偽夏油に乗っ取られている)、九十九 由基、乙骨憂太の4人です。

特級呪霊は、呪術師トップ4である特級術師しか倒せない最強の呪力をもった呪霊です。

呪霊とは

呪霊は人が後悔したり恨んだり、また恥辱を受けたときなどに流れ出てくる負の感情が具現化した異形のものです。

恨みつらみなどのマイナスの感情が「呪い」に転じ、それが形になったものであり、通常はコミュニケーションなど取れません。人間を見れば何も考えずに殺そうとします。

学校や病院などたくさんの人が集まるところには多くの思念が集まっており、こうした場所はマイナスの感情の宝庫となります。そのため、人が大勢集まるところには呪霊が発生しやすいのです。

一般の方は呪霊がいることもわからないし、触れることもできませんが、例えば精神的に追い詰められ極限状態になっている場合など稀に見えることもあります。

呪霊の階級について

呪霊には呪術師と同じように階級が付けられており、四級から一級、そして特級に分けられています。

  • 四級:木製バットで倒せる
  • 三級:拳銃があれば安心
  • 二級(準二級):散弾銃でぎりぎり
  • 一級(準一級):戦車でも心細い
  • 特級:クラスター弾での絨毯爆撃でとんとん

これは東京都立呪術高等専門学校(以下呪術高専)東京校の教師である伊地知が説明したものです。

特級以上の階級がないので、特級といってもその呪力の幅は大きいのですが、特級となれば呪術師も特級が対応しないと命の補償はできません。

呪霊の種類について

また呪霊にはいくつかの種類に分けることができます。

内容 対象人物
呪霊 負の感情が呪いに転じたもの 真人・漏瑚・花御など
特定疾病呪霊 呪霊の中で特定の病気に対して
負の感情が呪いとなったもの
疱瘡神
怨霊 人が死後呪いに転じたもの 折本里香
仮想呪霊 実在しないものに対する負の感情が
呪いとなったもの
口裂け女など

こうした呪霊の中でも特に強い呪力を持ち、呪術高専が「特級」として認定しているのが特級呪霊です。

特級呪霊は言葉を話す、もしくは人とコミュニケーションが取れる方法を持ち、人の世界を滅ぼして呪霊の世界を作ろうとしているものもいます。

スポンサーリンク

特級呪霊一覧

出典:Twitter

『呪術廻戦』ではこれまでに何体かの特級呪霊が出てきています。

いずれも強力な呪力を持ち、またかなり個性的です。

これまでに登場した特級呪霊を紹介します。

真人(まひと)

出典:呪術廻戦公式HP

術 式 無為転変(むいてんぺん)
発 生 源
C V 島崎信長

真人は「人が人を恐れ憎む」マイナスの感情から生まれた呪霊です。

つぎはぎだらけの体に長髪。
まだ発生したばかりの呪霊なので考え方が子供のように無邪気です。逆に子供のようだからこそ残虐でもあります。

人間に対しては残虐で非常ですが、同じ呪霊に対して、特に偽夏油の一派には家族のような感情を抱いているようです。

真人の術式は「無為転変」です。触れたものの魂の形を変え、肉体の形も質も無視して思うように改造、変身させてしまいます。(自分の手が変形していない、自分が人の状態でいなければ発動できない)

真人は呪術高専で認定されている呪霊ではないため、はっきりと等級はついていません。しかし、1級術師の七海健人も追い詰め、渋谷事変で殺したことを踏まえると、特級呪霊レベルといっていいでしょう。

そんな真人は、領域展開「自閉円頓裹(じへいえんどんか)」を繰り出します。また、2つ以上の魂を融合させる多重魂「撥体(ばったい)」など、戦いの中で成長していくタイプです。

虎杖、東堂葵との戦いで、真の姿である「遍殺即霊体(へんさつそくれいたい)」になりました。

真人は『呪術廻戦』の2巻、漏瑚が五条悟に敗れた際、花御に助けられビーチのようなところ(多分陀艮の領域展開内)で登場しました。16巻で虎杖に追い詰められ、偽夏油に取り込まれており生死不明です。

真人については、『【呪術廻戦】真人の性格や強さ、術式 | 正体や嫌われている理由を解説』をご覧ください。

【呪術廻戦】真人の強さ・術式 | 正体や嫌われている理由を解説
...

漏瑚(じょうご)

出典:呪術廻戦公式HP

術 式 火山・火炎の術式
発 生 源 大地
C V 千葉繁

漏瑚は人が自然災害など大地の天災を恐れる負の感情から発生しました。

火山のような(虎杖曰く 頭が富士山)頭に一つ目玉。漏瑚が興奮すると周囲が猛烈に熱くなり、激怒すると頭、耳のあたり両側からマグマを噴出します。

もちろん人と話ができますし思考も深く、漏瑚は「人間の嘘偽りのない府の感情から生まれた自分たちこそ人間、偽物は消えるべき」と考えています。

漏瑚も呪術高専で存在を認定されている呪霊ではないため、特級という確固たる等級はありません。

しかし、偽夏油も「甘く見積もって宿儺の指8、9本分」の強さがあるといっていますし、渋谷事変で陀艮とやりあった禪院直毘人、禪院真希、七海らは、後から現れた漏瑚に「陀艮という呪霊より格段に強い!!」とひいています。

間違いなく特級、特級の中でも上位の呪霊でしょう。

漏瑚の術式は炎、マグマなどを操るもので、極ノ番「隕(いん)」「火礫蟲(かれきちゅう)」など繰り出しています。また漏瑚は領域展開「蓋棺鉄囲山(がいかんてっちせん)」も繰り出しました。

繰り出した相手が五条だったので何ともありませんでしたが、波の術師ではここに入った瞬間、焼き切れるという領域です。

漏瑚は『呪術廻戦』の2巻、偽夏油、花御、陀艮とともに登場しています。

ファミレスに入り偽夏油とともに樹齢の世界を作る作戦を練り、興奮した漏瑚によりファミレス内が熱くなりました。その後、店内の人たちは焼け死んでいます。

漏瑚は16巻 渋谷事変で両面宿儺と戦い全く歯が立ちませんでしたが、宿儺に「誇れ オマエは強い」といわれた後、死亡しました。

漏瑚については、『漏瑚(じょうご)の強さと愛すべきかわいさ|切なすぎる最期とは』をご覧ください。

漏瑚(じょうご)の強さ・術式・領域展開 | かわいいと言われる理由や切なすぎる最期
...

花御(はなみ)

出典:呪術廻戦公式HP

術 式 樹木を操る術式
発 生 源
C V 田中敦子

花御は人が森を怖がるマイナスの感情から発生した呪霊です。

花御も呪術高専未登録の呪霊であるため、特級呪霊として認定はされていません。しかし、呪術高専姉妹校交流戦で現れたとき庵歌姫は、花御の呪いの気配に特級クラスでは?と気が付いています。

両目から木のようなものが生えており、左肩は何か布のようなもので覆われています。花御は世界を呪霊のものにしたいというのではなく、元通りの自然を取り戻すためには人を滅ぼすしかないと考えている呪霊です。

森も空も海も、人間がしてきたことに限界となっており、自然に人は必要ないと思っているのです。

植物を操る術式には、左肩にある花のようなものを使った供花や花畑、呪いの種子、木の鞠などがあり、花御も領域展開ができます。花御の領域展開は朶頤光海(だいこうかい)といいますが、出そうとしたときに五条が登場したので、結局どのような領域展開なのかわからずに終わってしまいました。

花御は漏瑚、陀艮とともに2巻で初登場し、10巻、渋谷事変で漏瑚、脹相らと五条を襲ったとき、五条に体をつぶされ死亡しました。

花御については、『【呪術廻戦】花御の性格や強さ、術式 | 正体や謎の言葉の解読方法を解説』をご覧ください。

花御の強さ・術式・領域展開 | 意味不明なセリフは逆再生で解読可能
...

陀艮(だごん)

出典:呪術廻戦公式HP

術 式 水・水棲生物を使った術式
発 生 源
C V 不明

陀艮は人の海に対する恐怖の感情から生まれた呪霊です。タコのような顔、フードのようなものをかぶり丸い芋虫のような足を引きずって歩きます。

言葉は発せず「ぶふぅー」としか言いません。
渋谷事変では禪院直毘人に攻撃され、大量の人の骨を吐き出し(渋谷で捕食したと考えられます)、その後大好きな花御が殺されたことを思い出し涙・・・から激昂。脱皮して筋肉だらけの形態に変わりました。

実は脱皮前の状態は呪胎で、変異によって呪力も増大し、言葉も話すようになりました。

呪胎のときには禪院直毘人にがっつりやられていますが、変異してからの陀艮は禪院直毘人、禪院真希、七海健人、さらに陀艮が領域展開を発動してから飛び込んできた伏黒恵も圧倒されていました

陀艮も呪術高専が認識していない呪霊だったため等級がついていませんが、特級呪霊といっていいと思います。

陀艮は水や水棲生物を模した式神を操ります。また、とんでもない体力を持っており、直毘人、真希、七海と3人から攻撃を受けているのに、ほぼダメージを受けていませんでした。しかも、水や海に関する呪霊なのに、滞空能力まで兼ね備えていました。

領域展開 蕩蘊平線(たううんへいせん)も繰り出すことができ、南国のビーチのような生得領域を展開します。真人が本を読んでいたシーンや花御に助けられた漏瑚がやってきたのもこの空間です。

この領域内では海から式神を再現なく出す死累累湧軍(しるるゆうぐん)を放っています。

陀艮は漏瑚、花御らとともに『呪術廻戦』2巻で登場し、渋谷事変、13巻の渋谷事変でオガミ婆によってこの世に戻った伏黒甚爾がいとも簡単に殺されました。

折本里香(おりもとりか)

出典:呪術廻戦公式HP

術 式 無条件の術式模倣
発 生 源 乙骨憂太
C V 花澤香菜

折本里香は乙骨憂太に憑いていた「特級過呪怨霊」です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓
この記事を書いた人
稲田

元GMSのチラシ校正員で、現在はWEBライター兼主婦業をしています。アニメは勿論、映画も洋画もよく見ててきました。本は雑食で金融学からなろう系ライトノベルまで様々。

Follow Me!
呪術廻戦
スポンサーリンク
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク