【決定版】おすすめアニメ120選

【呪術廻戦】五条悟は敗北して死んだ?死亡が確定したシーンや生き返る展開についてネタバレ解説・考察

【呪術廻戦】五条悟は敗北して死んだ?死亡が確定したシーンや生き返る展開についてネタバレ解説・考察 呪術廻戦

『呪術廻戦』は「芥見下々」原作のバトル漫画です。

本作で特に絶大な人気を誇る五条悟が、236話にて死亡する描写がされていました。

この記事では、五条悟が本当に死亡したのかについて考察・解説していきます。

ネタバレを含むため、見る際にはご注意ください!

 

ちなみに、以下の記事では呪術師・非呪術師の相関図を紹介しています。ぜひご覧ください!

【呪術廻戦】呪術師・非呪術師の人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説
...

 

また、これまでに登場した特級呪霊の解説はこちらの記事でしています。

【呪術廻戦】特級呪霊一覧 | これまで登場した呪霊を紹介【特級仮想怨霊】
【呪術廻戦】特級呪霊一覧 | これまで登場した呪霊を紹介していきます。

【呪術廻戦】五条悟とは

『呪術廻戦』に登場する五条悟は呪術廻御三家の五条家当主であり、現代最強の呪術師です。

特級の中でも格が違うと言われるほどの実力者で、「無下限呪術」の使い手。

他の呪術師をはるかに凌ぐ呪力の持ち主であることに加え、領域展開も習得しています。

呪力の視認が可能な「六眼」を宿しており、いつもは目隠しをしています。

それ以外の特徴としては、白髪で碧眼。

身長も190cm以上もあるなど、日本人離れした体型です。

スポンサーリンク

五条悟の性格

五条悟の性格は、一言で言い表すと「つかみどころがない」です。

いつも飄々とした立ち振る舞いをしており、ノリが軽いのが特徴。

周囲を振り回す言動が多く、時に軽薄だと思われることも。

後輩の七海健人からは信頼と信用はできても尊敬はできないと言われています。

スポンサーリンク

五条悟の声優は「中村悠一」さん

中村悠一さんは、香川県出身でINTENTIONに所属する声優です。

アニメやナレーションなど声の仕事を幅広く担当しています。

主人公らしいカッコイイ声から爽やかな青年の声、飄々とした性格の青年の声まで出せるなど、演技の幅が広いです。

13歳のころ、映画の『リーサル・ウェポン』の吹き替え版を見たことで声優に興味を持ち始めたそうです。

そうして演じる人が変わるとキャラクターの見え方も変わることが面白いと感じるように。

磯部勉に憧れることで声優を目指し、18歳で代々木アニメーション学院に入学。

卒業後はさまざまな事務所を経て現在のINTENTIONに所属しています。

代表作としては、以下の作品が挙げられます。

  • 『ハイキュー!!』 (黒尾鉄朗)
  • 『魔法科高校の劣等生』 (司波達也)
  • 『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』 (高坂京介)

【呪術廻戦】五条悟は敗北・死亡した?

スポンサーリンク

235話までは勝っていた

『呪術廻戦』の235話、ここでは虚式「茈」を放って宿儺が瀕死となり、魔虚羅も消滅していました。

このとき、日下部は五条が勝利するようなセリフを言いました。

そこまでは五条が勝利寸前といった状況です。

しかし、もしかしたら次の週で何かが起こるのではないかと予想していました。

スポンサーリンク

236話で五条悟が敗北・死亡

236話では、本当に五条悟が死亡していました。

その話は、灰原といった過去の仲間たちと出会うシーンから始まります。

ここの描写は走馬灯ではないようで、本当に死後の世界で過去に死亡した仲間たちと会話しているのでしょう。

現実に戻って来ると、下半身と上半身が分かれて真っ二つになっていた五条の姿が。

最強の呪術師と呼ばれた五条悟は、死亡してしまいました。

この話の序盤でわざわざ故人との再会描写があるため、本当に死んでしまったと言えるでしょう。

スポンサーリンク

五条悟が死亡した原因は?

五条悟が死亡したのは、宿儺の術式が五条の不可侵領域に入ったからです。

攻撃が当たったのは、魔虚羅が世界ごと適応を果たしたからだと考えられます。

魔虚羅が世界ごと術式対象に適応させることで、五条がいる空間まで適応させました。

これによって世界のどこにいようと攻撃が当たるようになりました。

つまり、不可侵であろうと攻撃が確定で直撃してしまいます。

そうして魔虚羅を真似した宿儺は、五条悟がいる空間に攻撃を放ち、真っ二つにしたのです。

【呪術廻戦】ここから五条悟が生き返る展開はあるのか

スポンサーリンク

五条悟は復活する?

ここでは五条悟が復活する可能性について考えていきます。

まず、五条は反転術式を使えます。

それによって切断された右腕もすぐに元通りになっていました。

そのため、この場面でも反転術式で治療できるかもしれません。

しかし、このときの五条悟は意識を失っているような描写がされています。

気絶している状態では反転術式を使えないでしょうし、出血も酷いため、普通なら死ぬでしょう。

懐玉・玉折編の『伏黒甚爾』戦において、首を切断されていなかったために反転術式を使用できたと描かれています。

今回のケースでは首が無事ですが、術式を使用できない状態であるため生存は厳しいと予想されます。

まとめ

ここでは、236話で死亡してしまった五条悟について考察・解説してきました。

最強と謳われる五条悟がここで死亡したことで、戦況は大きく変わるでしょう。

いったい生存者の中で誰が宿儺を倒せるのか。

非常に気になりますね!

虎杖辺りがここで登場するのでしょうか。

それはまだわかりませんが、今後の展開に期待していきましょう。

created by Rinker
ノーブランド品
¥14,400 (2024/05/25 05:13:05時点 Amazon調べ-詳細)

コメント